ここから本文です。

更新日:2018年2月9日

障害者優待乗車券等の交付

対象者

明石市在住の(住民票を置いている)方で、障害者手帳をお持ちの方

手続き

交付を受けたい

1障害者手帳をすでにお持ちの方

年度末(2月下旬から3月上旬)に郵送にて申請を受け付けます。ただし、一度申請された方は、翌年度以降は申請なしで毎年度同じ乗車券等が届きます。

2転入された方及び新規に手帳を交付された方

転入時及び手帳交付時に窓口にて交付します。その際、印鑑が必要です。

翌年度以降の変更をしたい

障害福祉課へ変更の旨をご連絡ください。変更届をご記入いただき、翌年度以降ご希望の乗車券等に変更いたします。(年度途中での変更はできません)

交付を止めたい

障害福祉課へ辞退の旨をご連絡ください。辞退届をご記入いただきますと、今後申請書をお送りしません。ただし、再度申請しようと思われた場合は、ご連絡いただき申請書をご記入くだされば交付します。

優待乗車券等の種類は、下表をご覧ください。

優待乗車券等 手帳の種類 種・級 摘要(内容及び利用方法)
A)介護付
バス共通優待乗車証
(シール)
身体 第1種 明石市内の神姫バス・山陽バス・たこバスに、本人及びその介護者(1名)が無料乗車できる(※本人のみも無料)
●降車時に運転手に乗車証(シール)を貼付した障害者手帳を提示
療育(知的) 第1種(A判定)
精神 1級
B)
福祉タクシー利用券
(チケット)
身体 1・2級 明石市内で指定のタクシー事業者を利用した場合に使える割引チケット
●1枚500円の券を年48枚交付(年度途中の場合は年度末までの月数×4枚)
●降車時に運転手に手帳とともに提示
療育(知的) 第1種(A判定)
精神 1級
C)単独
バス共通特別乗車証
(シール)
身体 第2種 明石市内の神姫バス・山陽バス・たこバスに、本人が無料乗車できる
●降車時に運転手に乗車証(シール)を貼付した障害者手帳を提示
療育(知的) 第2種(B1・B2判定)
精神 2級・3級

バス乗車証(シール)は、手帳カバーの裏面に貼付してください。

身体障害者手帳及び療育手帳の種とは、JRの定める旅客鉄道株式会社旅客運賃減額のことです。

この制度は、市の他の優待乗車券制度(「敬老」及び「外出支援タクシー」)との併用はできません。

有効期限は、いずれも3月31日です。

お問い合わせ

明石市福祉局障害福祉課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-1344

ファックス:078-918-5244

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?