ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 政策局 > 政策局 インクルーシブ推進室 > 共生社会バリアフリーシンポジウム in 明石

ここから本文です。

更新日:2023年10月27日

共生社会バリアフリーシンポジウム in 明石

2023年(令和5年)10月15日(日)に、「共生社会バリアフリーシンポジウム in 明石」を開催しました。

シンポジウムとサイドイベントの様子をYouTubeで公開しましたので、ご覧ください。

【字幕あり・手話あり】共生社会バリアフリーシンポジウムin明石とサイドイベント - YouTube

共生社会バリアフリーシンポジウム in 明石について

BFsympo_banner

東京2020大会でのパラリンピアンとの交流をきっかけに、障害の有無に関わらず誰もが暮らしやすい「共生社会」の実現に向けた取組を実施する自治体を共生社会ホストタウン(※)として登録し、その取組を推進してきました。
同大会終了後も、ユニバーサルデザインのまちづくりや心のバリアフリーに向けた、各自治体ならではの特色ある総合的な取組が実施されております。

※共生社会ホストタウン一覧(外部サイトへリンク)

この度、全国の自治体や一般の方々に向け、各地の取組を共有・発信するとともに、バリアフリー施策の現状と今後について様々な目線から意見を交わし、誰もが暮らしやすい共生社会の実現に向けた手がかりを探るため「共生社会バリアフリーシンポジウム in 明石」を開催します。

ホールでの講演型の「シンポジウム」と、周辺での体験型の「サイドイベント」をあわせて開催し、年齢や障害の有無に関わらず、幅広い市民が楽しく参加できるイベントとなっています。

日時・会場

 2023年(令和5年)10月15日(日)

 シンポジウム(YouTube配信有り)
  13:30~16:00(※シンポジウム中の入退室は自由です。)
      子午線ホール(アスピア明石北館9階)
 サイドイベント
  10:30~15:30
  あかし市民広場(パピオスあかし2階)
  アトリウムコート(アスピア明石1階)
  フリースペース(アスピア明石北館8階)

アクセス

アスピア明石とパピオスあかしのマップ

駐車場

<アスピア明石>(外部サイトへリンク)  [台数] 約680台 [場所] 4階~7階

<パピオスあかし>(外部サイトへリンク) [台数] 154台  [場所] 地下1階

シンポジウム(13:30~16:00)

オープニングアクト

 和太鼓ユニット ほのぼーのほのぼーのプロフィール写真

ダウン症の青年 山岡孝平を主役に、和太鼓奏者 吟遊打人 塩原良が演出、構成、共演を担う和太鼓ユニット。
シンポジウムのオープニングを盛大に飾ってくれる。

基調講演

 パラ陸上選手 有熊宏徳さん有熊選手プロフィール写真

明石市出身のパラアスリート。脳性麻痺(左半身片麻痺)。
2016年第16回全国障害者スポーツ大会に出場しメダル獲得。以後出場する大会ではメダル獲得、800m日本記録更新。走幅跳でも2021ジャパンパラ陸上競技大会にて大会記録を更新。
粘り強い走りで世界の頂点を目指す。

 

有熊宏徳選手 紹介ホームページ(外部サイトへリンク)

 

共生社会ホストタウンによる取組報告

兵庫県明石市 丸谷聡子市長

福島県福島市 木幡浩市長

 

パネルディスカッション

<テーマ>

みんなが安心して楽しく移動できるまちってどんなまち?

<コーディネーター>
  • 東北福祉大学 石塚裕子教授
<パネリスト>
  • 神姫バス株式会社明石営業所 西正勝所長
  • 明石地区手をつなぐ育成会 四方成之会長
  • 明石ろうあ協会 岸田結香事務局長
  • 国土交通省バリアフリー政策課 田中賢二課長

サイドイベント ワクワクスタンプラリー(10:30~15:30)

3つの会場に合計12個の体験ブースがあるよ!
ブース3つ以上に参加するとプレゼントがもらえるよ!

プレゼントは、あかし市民広場アトリウムコートでのどちらかでもらってね!

<パピオスあかし2F あかし市民広場>

①盲導犬体験(10:30~12:00)
 アイマスクを着用して盲導犬と一緒に移動することを体験できます。
 (体験は12時までですが、盲導犬とのふれあいは、15:30までやっています。)

②ACEボール(12:15~13:45)
 子どもからお年寄りまで誰でも楽しめる明石発祥のスポーツ「ACEボール」を体験してみよう!

③アンプティサッカー(14:00~15:30)
 主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレイするサッカーです。クラッチ(つえ)で体を支えてボールを転がしてみよう!

④点字名刺づくり(10:30~15:30)
 専用の器具で点字を打って、自分の名前が入った点字名刺をつくってみませんか?

⑤視線入力ゲーム体験(10:30~15:30)
 専門的な機器により、視線だけを使ってゲームを操作する体験ができます。

⑥ユニバーサルグッズ体験(10:30~15:30)
 みんなが使いやすいユニバーサルグッズを見てさわって、体験できます!小さなお子さんも楽しめる柔らかい素材の的当てもあります!

⑦高齢者体験(10:30~15:30)
 重りや特殊なアイマスクなど高齢者の疑似体験ができるキットを装着して歩いてみる体験ができます。

<アスピア明石1F アトリウムコート> 

⑧ゴールボール(10:30~15:30)
 目隠しをしながら、鈴の入ったボールを転がしてゴールに入れることで得点できるパラスポーツです。アイマスクをつけて、ボールを転がしてみよう!

⑨ボッチャ(10:30~15:30)
 東京パラリンピックでは日本選手が金メダル!年齢、障害の有無に関係なく楽しめるスポーツです。目標球にどれだけ近づけることができるかな?一緒にやってみよう!

⑩卓球バレー(10:30~15:30)
 重い障害のある人でもできるように考えられた、イスに座って行うチームスポーツ。音の出るピンポン玉を板のラケットでパスしながら、3打以内でネットの下をくぐらせ相手コートに返します。みんなでやってみよう!

<アスピア明石北館8F フリースペース> 

⑪みんなで巨大なタコをつくろう!(10:30~15:30)
 ゴミ袋をみんなでふくらませて、自由につないででっかいタコに!?シールを貼ってカラフルにデザインしよう!どんなタコができるかな。工作好きな人、この指とまれ!

⑫楽器をつくろう!(10:30~15:30)
 廃材を使って自分だけの楽器を作ってみませんか?素材探しから始めて、楽器ができたら一緒に演奏しましょう!

 

共生社会バリアフリーシンポジウム チラシ(PDF:2,351KB)

【テキスト版】共生社会バリアフリーシンポジウム チラシ(テキスト:4KB)

共生社会バリアフリーシンポジウムチラシおもて

共生社会バリアフリーシンポジウムチラシうら

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局インクルーシブ推進室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-6037

ファックス:078-918-5136