ここから本文です。

更新日:2022年4月1日

アルコール

みんなで目指す重点目標

  • 生活習慣病のリスクを高める飲酒量を知り、過度な飲酒をなくそう

アルコール適度な飲酒は、リラックスやコミュニケーションをよくするなどの効果があります。しかし過度の飲酒は肝臓の機能低下をはじめ、高血圧や脳血管疾患、悪性腫瘍(がん)など多くの疾患の原因となります。
不適切な飲酒の習慣は、家庭や周囲に大きな影響を与え、社会への適応力が低下するなどの恐れがあります。このため、節度ある適度な飲酒を守ることが大切です。また、20歳未満の方は大人に比べて肝臓のアルコール処理能力が弱く、少量でも負担が大きいです。子どもには飲酒てはいけません。

 

 

 

お問い合わせ

明石市感染対策局健康推進課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5657

ファックス:078-918-5440