ホーム > まちづくり・産業 > 上下水道 > 下水道 > 下水道の維持管理について

ここから本文です。

更新日:2018年7月4日

下水道の維持管理について

下水道の維持管理

下水道管の維持管理について

 平成30年4月時点で明石市内には、約1,007キロメートルもの下水道管が道路の下などに網の目のように埋設されています。これらの下水道管にはたえず下水が流れています。

 このため、下水道管内には汚水から発生する硫化水素で管が腐食したり、土砂が堆積し流れを阻害したり、古くなって痛んでいる箇所もあります。

 これをそのまま放置していると、道路がへこんだり、下水が流れなくなったりし、大きな事故や皆様の生活に悪影響を与える可能性があります。

 これらを未然に防ぐために、下水道管の中をテレビカメラなどで点検し、不具合のある管の修理や、管内に溜まった土砂等を取り除いたりしています。

 

マンホールの維持管理について

 鋳鉄でできているマンホールの蓋は、サビで道路と段差ができたり、車のタイヤで擦り減ったりしてきて振動や騒音の原因となります。

 これらについても修理や新しい物に取替えを行っています。

 

家庭で排水設備が詰まったら

よくあるつまり

蓋が割れた・どこの管理?

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市都市局下水道整備課

兵庫県明石市大久保町八木742

電話番号:078-934-9628

ファックス:078-934-9626

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?