ホーム > まちづくり・産業 > 道路 > 道路整備 > 現在整備中の主な事業一覧 > 現在整備中の主な事業/八木松陰線

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

現在整備中の主な事業/八木松陰線

「現在整備中の主な事業 一覧」にもどる

[4] 八木松陰線の整備

事業目的、必要性

八木松陰線は、明石市大久保町谷八木の一般県道明石高砂線(旧浜国)を起点として、山陽電気鉄道、国道250号(明姫幹線)、JR山陽本線と立体交差し、さらに国道2号と平面交差し、大久保町松陰新田の江井ヶ島松陰新田線を終点とする市中部における主要な南北幹線道路です。

事業効果

  • (1)周辺の土地利用の増進と南北方向の交通機能の強化を図ります。
  • (2)広幅員歩道の整備により、高齢者や障害者のためのバリアフリー化を図ります。
  • (3)災害時の緊急車両通行など、都市防災機能が向上します。

事業概要

〈大久保工区〉
2005(平成17)年7月供用開始

〈谷八木工区〉
2017(平成29)年3月供用開始

起点 明石市大久保町谷八木
終点 明石市大久保町谷八木
延長 586m
幅員 16m(車道7m、歩道4.5m×2)
事業期間 2005(平成17)年度~2016(平成28)年度

位置図

 yagimatsu_seibi

幅員構成

八木松陰線標準横断図

八木松陰線<大久保工区>完成写真

八木松陰線<大久保工区>完成写真

お問い合わせ

道路整備課 (電話/078-918-5034)

お問い合わせ

明石市都市局道路整備課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5034