ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

現在整備中の主な事業/林崎線

「現在整備中の主な事業 一覧」にもどる

[3] 林崎線の整備

本整備は、2007(平成19)年3月に完成いたしました。工事に御協力いただいた周辺地域の皆様には心より感謝いたします。

東西主要幹線である国道2号と県道明石高砂線を結ぶ南北幹線道路である本整備完成に伴い、市域南部から国道175号を経て、第二神明道路玉津I.Cへのアクセス機能が形成され、周辺の交通渋滞の緩和と安全性の向上を図ることができます。

なお、事業中である兵庫県施行の山陽電鉄連続立体交差事業や朝霧二見線事業により、一体的な幹線道路ネットワークを形成し、交通安全の確保や都市機能の充実が図られます。

事業効果

  • (1)市域南部から第二神明道路へのアクセスが向上します。
  • (2)広幅員歩道の整備により、高齢者や障害者のバリアフリー化を図ります。
  • (3)火事の延焼防止や緊急自動車の通行確保など、防災機能が向上します。
  • (4)植樹帯の整備により、環境への負荷が軽減します。

事業概要

起点 明石市立石2丁目

終点 明石市立石1丁目

延長 424m

幅員 20m(車道9m、歩道5.5m×2)

事業期間 2000(平成12)年度~2006(平成18)年度(市施行部分)

位置図

hayashi_seibi

幅員構成

””

【林崎線完成写真】

林崎線部分的整備状況写真

お問い合わせ

道路整備課 (電話/078-918-5034)

お問い合わせ

明石市都市局道路整備課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5034