ホーム > 市政情報 > 情報政策 > 情報化のあゆみ

ここから本文です。

更新日:2015年4月20日

情報化のあゆみ

年月

主な運営の経過

主な開発業務

昭和42年

  • 行政事務改善委員会で検討開始

 

昭和44年

  • 電子計算組織利用基本計画を策定し、適用業務を決定

 

昭和45年

  • 「電子計算課」を設置

システム開発を開始

  • ホストコンピュータ(※1)導入

 

昭和46年

  • 業務処理を開始
  • 住民記録、市県民税、固定資産税、市税収納、国民年金、国民健康保険料

昭和52年

 

  • 国民年金(異動・収納)

昭和55年

  • 高度利用研究会を設置(係長級)

 

昭和57年

  • 推進委員会を設置(課長級)

 

昭和59年

  • 「電子計算組織管理運営委員会」設置
  • 「電子計算組織にかかる個人情報の保護に関する規則」施行
  • 出先施設4か所をネットワーク化
  • 住民票発行オンライン

昭和61年

  • 市税情報オンライン(※2) 実施計画決定
  • 市税情報検索オンライン

昭和63年

  • 総合行政情報システム構想策定(行政効率推進委員会)
  • 国民健康保険検索・帳票発行オンライン (賦課、収納)
  • 年金検索オンライン (賦課、収納)

平成2年

 

  • 固定資産税オンライン(土地、家屋)
  • 税収納オンライン
  • 法人市民税オンライン

平成3年

 

  • 市県民税オンライン

平成4年

  • (株)明石ケーブルテレビ創立
  • 明石市テレトピア基本計画(※3)策定
  • LAN(※4)回線架設
  • 印鑑登録オンライン

平成5年

  • 出先施設21か所ネットワーク化
  • 明石テレトピア推進会議発足
  • 財務会計オンライン

平成6年

  • 明石ケーブルテレビ放送局開局
    第1期エリア放送開始
  • 国民健康保険料オンライン (資格、賦課、収納)
  • 固定資産オンライン Ver.2(償却追加)

平成7年

 

  • 国民年金オンライン
  • 税徴収オンライン

平成8年

  • コンピュータ室耐震等セキュリティ対策工事
  • 明石駅市民サービスコーナーの開設

オンラインサービス開始

  • 明石インターネット放送局開局
  • 税収納オンライン Ver.2 

平成9年

  • 明舞サービスコーナーへのオンラインサービス開始
  • 明石ケーブルテレビファックス放送開始
  • 全庁LAN敷設

本庁舎・西庁舎・分庁舎

市民会館・南会議室棟

 

平成10年

  • 地域情報センター設置
  • チャンネルA(行政情報提供マルチシステム)(※5)本格稼働
  • 市県民税オンライン Ver.2 
  • 戸籍オンラインシステム (戸籍、附票)
  • 不在者投票管理システム

平成11年

  • 西暦2000年問題システムテスト
  • ネットワーク拡張工事

本庁舎、保健センター、3市民センター

  • 介護保険(資格・受給者管理)システム

平成12年

  • 神戸大学の地域連携プロジェクト開始
  • 明石ケーブルテレビがインターネットサービス開始
  • 新住民票オンライン
  • 介護保険(賦課・収納管理)システム
  • 市税窓口オンライン
  • 法人市民税オンライン

平成14年

  • 地域イントラネット(※6)の整備(第1次)
  • 明石市総合情報化基本計画策定
  • 国民年金システム再構築
  • 住民基本台帳ネットワークシステム (第1次)

平成15年

  • 地域イントラネットの整備(第2次)
  • 住民基本台帳ネットワークシステム (第2次)
  • 固定資産税オンライン Ver.3 

平成16年

  • 明石市情報セキュリティポリシー(※7)策定
  • ホストコンピュータ管理のアウトソーシング(※8)化
  • 期日前(不在者)投票システム

平成17年

  • 明石駅市民サービスコーナー窓口開設

時間延長(17時25分→20時00分)

  • 未接続施設ネットワーク化(21か所)
  • 市税徴収オンライン(徴収管理・分納管理追加)

平成18年

  • 未接続施設ネットワーク化(5か所)
  • 明石駅市民サービスコーナー窓口土・日・祝日開庁
  • 国民健康保険前期高齢者オンラインシステム
  • 警告内容管理システム

平成19年

  • 未接続施設ネットワーク化(5か所)
  • 明石市情報化推進プラン策定
  • 地域イントラネットの二重化(5区間)
  • 明石市情報セキュリティポリシー改定
  • 3月、4月本庁窓口、土・日開庁(住所変更に伴う手続き)
  • 外国人・備考欄システム

平成20年

  • 地域情報センター及び教育情報センターのサーバ機器(※9)更新
  • 明石市情報システム最適化基本方針策定

 

平成21年

  • 地域イントラネット機器更新
  • 庁内ネットワーク更新
  • 明石市情報システム最適化実施計画策定
  • 軽自動車税コンビニエンスストア収納システム
  • 市県民税オンラインVer.3(年金特徴)

平成22年

  • 明石市新情報化推進プラン策定
  • 情報化システム最適化事業に着手
平成24年  
  •  市県民税、固定資産税、保育所保育料コンビニエンスストア収納システム
  • 保健福祉、保育所保育料、医療費助成システム更新
  • 住民基本台帳法改正対応
平成26年  
  •  本人通知制度対応

※1ホストコンピュータとは、ネットワークに接続されている複数の端末(パソコン)からデータを受信し、一定の処理(編集、加工、抽出など)を行った後、結果を端末に送信するホストとなる汎用大型コンピュータのこと。

※2オンラインとは、機器同士が通信回線につながっている状態のこと。

※3テレトピア基本計画とは、ケーブルテレビ、データ通信、コミュニティ放送等の情報通信メディアを指定地域に集中的に導入し、地域情報化を促進するため、地域において策定される計画のこと。

※4LAN(Local Area Network)とは、庁内や事務所など、比較的狭い範囲でパソコ ンやプリンタ等の各種の情報機器を結ぶネットワークのこと。

※5チャンネルAとは、21世紀の高度情報化に対応するまちづくりを目指し、市ホームページによりインターネットを活用した情報提供を行い、市民サービスのより一層の向上を図ることを目的としたチャンネルのこと。チャンネル構成として、Aid(福祉・医療・保険情報)、Access(市民間での情報交換)、Attend(施設案内・イベント情報)、Action(明石のみどころ・人気投票の実施)、Alive(暮らしや郷土にまつわる情報)の5つの「A」から構成されている。

※6イントラネットとは、インターネットの技術を利用して構築される地域内の公共施設等を結ぶ高速ネットワークのこと。

※7セキュリティポリシーとは、情報システムなどにおける安全性を確保するため、システムを管理する組織内で統一的に決められた共通の規範のこと。

※8アウトソーシングとは、既存システムの運用・保守、新設システムの企画・開発から運用・保守、または特定の業務などを、それらを専門的に行うための機器・人材などの環境を備えた外部の企業等に委託すること。

※9サーバ機器とは、LANに接続され、ファイルやプリンタの管理など、特定の機能を専門的に処理するコンピュータのこと。

お問い合わせ

明石市総務局情報管理課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5009

ファックス:078-918-5130