ホーム > 暮らし・コミュニティ > 平和 > 平和啓発冊子について

ここから本文です。

更新日:2021年5月10日

平和啓発冊子について

 1945年、明石市は6回の空襲を受けました。終戦から70年以上が経過し、戦争の記憶と記録の風化が懸念されています。
 そこで、本市では、戦争中の明石空襲を描いたマンガ「七夕の願い~明石空襲~」と、マンガでは描き切れない明石の戦災の史実を次世代に継承していくことをねらいとして、「明石の空襲-史実編-」を作成しました。
 冊子は市内の小・中学校に配布し、市役所人権推進課に設置しています。
 また、以下に内容を公開しておりますのでご覧ください。

平和啓発マンガ『七夕の願い~明石空襲~』

七夕の願い~明石空襲~(PDF:14,293KB)

七夕の願い表紙

明石空襲資料集『明石の空襲-史実編-』

はじめに(PDF:108KB)
p1.明石への空襲,p2.明石公園への空襲被害(PDF:541KB)
p3.山陽電車の被災(PDF:277KB)
p4.二見の空襲被害,p5学徒動員の犠牲者の記録(PDF:271KB)
P6,p7.市内に残る戦争の傷跡(PDF:511KB)
p8.市内に残る防空壕(PDF:243KB)
p9.明石に投下された爆弾・焼夷弾(PDF:241KB)
p10.林崎松江海岸(藤江小学校区)にあった高射砲陣地(PDF:265KB)
p11.この冊子に掲載した場所(PDF:388KB)
奥付(PDF:67KB)

 19史実編表紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局人権推進課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5058

ファックス:078-918-5131