ホーム > 健康・福祉 > 介護保険 > 介護保険事業者向け > 介護サービス事業者へのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症事業者向け助成金について

ここから本文です。

更新日:2022年6月21日

令和4年度 新型コロナウイルス感染症事業者向け助成金について

 

新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所等に対するサービス継続支援事業について

   利用者又は職員に感染者が発生した介護サービス事業所・介護施設等や、濃厚接触者に対応した訪問系サービス事業所等において、サービス継続に必要な費用(かかりまし費用)が生じた場合、その費用の一部を支援します。
詳細については、以下の交付要領等をご確認ください。

なお、本事業はいわゆる休業補償制度ではありませんので、ご留意をお願いします。

   ・ サービス継続支援事業補助金交付要領(PDF:223KB)

   ・ 別添1(PDF:126KB) (一定の要件に該当する自費検査費用)

   ・ 別添2(PDF:124KB) (感染対策等を行った上での施設内療養に要する費用)

   ・ 別紙 補助基準額表(PDF:621KB) ←補助対象経費等についてはこちらをご覧ください

   ・厚生労働省 Q&A集(PDF:219KB)

 対象は、感染者が発生した場合や濃厚接触者に対応した場合に限られます。

 補助対象期間は、事業所等での感染者の発生が判明した日(濃厚接触者へのサービス提供開始日)から収束日(終了日)までの期間となります。

【申請方法】

  事前協議書と併せて申請時と同様の添付書類を提出いただき、当方での審査完了次第ご連絡しますので、追って申請をしていただく流れになります。

 【申請書類等】  

  ・事前協議書(ワード:40KB)  

   ・事前協議書の書き方(PDF:210KB)

  ・ 別紙1~別紙5(エクセル:141KB)   ←最初にお読みください

   ・ 申請書兼請求書(ワード:37KB)

【申請期限】

 令和5年3月31日午前10時まで 

※事前協議書の提出は3月17日(金)までにお願いします。

※ただし、国との個別協議が必要となる場合は、3月15日までに事前協議書等の提出をお願いします。

 【提出・問合せ方法等】 

  事前協議資料の提出及びお問合せは、原則下記メールアドレス宛にお願いします。

    高齢者総合支援室 給付係 指定担当  kaigo-sitei@city.akashi.lg.jp

  事前協議完了後の申請書兼請求書については、押印が必要となるため、申請関係一式は郵送または持参にて提出をお願いします。

 

支援が必要な感染高齢者に対するフォローアップ体制強化事業について

 介護が必要な在宅高齢者が新型コロナウイルス感染症に感染し、入院するまでの自宅療養期間中に、訪問により当該高齢者に必要なサービスを提供した事業所に協力金を交付するものです。詳細については、以下の交付要領をご確認ください。

〇協力金の額

    1 訪問介護サービス (38千円 / 日)

    2 居宅介護支援    (43千円 / 日)

    3   訪問看護サービス (52千円 / 日)

支援が必要な感染高齢者に対するフォローアップ体制強化事業協力金交付要領(PDF:170KB)

申請書兼請求書(ワード:21KB)

 

 明石市新型コロナウイルス感染症要介護者に対するサービス提供協力金について

 同居する介護者が新型コロナウイルス感染症に感染した高齢者の生活維持のため、新たに在宅支援等を提供した介護サービス事業者に対し、提供協力金を交付するものです。詳細については、以下の交付要領をご確認ください。

〇協力金の額

    1 訪問系サービス事業者   受入協力金    : 200千円(要介護者一人当たり)

    2 ショートステイ受入事業者  受入協力金    : 200千円(要介護者一人当たり)

                    施設使用協力金 :  10千円(1床当たり)

明石市新型コロナウイルス感染症要介護者に対するサービス提供協力金交付要領(PDF:182KB)

申請書兼請求書(ワード:21KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局高齢者総合支援室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5091

ファックス:078-919-4060