ホーム > よくある質問 > よくある質問:税金 > 納税者が死亡しました。個人市民税・県民税はどうしたらいいですか?

ここから本文です。

更新日:2017年11月20日

納税者が死亡しました。個人市民税・県民税はどうしたらいいですか?

質問

納税者が死亡しました。個人市民税・県民税はどうしたらいいですか?

回答

個人市民税・県民税の納税義務があるかどうかは、その年の1月1日(賦課期日)で判断します。納税義務者が年の途中にお亡くなりになった場合、相続人に納税義務が承継されるため、相続人の方に納めていただくことになります。
詳しくは、「関連ページ」をご覧ください。

お問い合わせ

明石市総務局市民税課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5013