ホーム > よくある質問 > よくある質問:税金 > よくある質問:個人市民税・県民税について > 寄附をすると、寄附金控除が受けられると聞いたのですが?

ここから本文です。

更新日:2018年8月6日

寄附をすると、寄附金控除が受けられると聞いたのですが?

質問

寄附をすると、寄附金控除が受けられると聞いたのですが?

回答

 前年中に寄附金を支出し、その合計額が2,000円を超える場合、寄附金控除が受けられます。
 ただし所得税と異なり、市民税・県民税で寄附金控除が受けられるのは、以下の3つの寄附先に寄附をした場合ですので、ご注意ください。

1 ・ 都道府県、市町村または特別区に対する寄附金(ふるさと寄附金)
2 ・ 兵庫県共同募金会または日本赤十字社兵庫県支部への寄附金
3 ・ 兵庫県の条例で指定された寄附金(※ 県民税のみが寄附金控除の対象となります)
4 ・ 明石市の条例で指定された寄附金(※ 市民税のみが寄附金控除の対象となります)
  (現在、明石市の条例で指定された寄附金はありません)

 寄附金控除の適用を受けるためには、確定申告書または市民税・県民税の申告書に、寄附金の受領書等を添付する必要があります。

お問い合わせ

明石市総務局市民税課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?