ホーム > 市政情報 > 統計情報(人口と統計) > 令和3年社会生活基本調査

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

令和3年社会生活基本調査を実施します

 ● 総務省統計局では10月20日現在で「令和3年社会生活基本調査」を実施します。

 ● 調査対象となった地域では、この調査の準備のため9月から調査員が皆様のお宅にうかがいます

  のでご協力をお願いいたします。

社会生活基本調査とは?

 目的:私たちが1日のうちどのくらいの時間を仕事、家事、地域での活動などに費やしているかや、

    過去1年間の自由時間にどのような活動を行ったかについて調査し、仕事と生活の調和(ワーク・

    ライフ・バランス)の推進、少子高齢化対策などの政策に必要な基礎資料を得ることを目的として

    います。

 調査対象:総務省統計局が指定した県内2700世帯の10歳以上の世帯員

 調査項目:1日の生活時間の使い方について、1年間の活動についてなど

 調査の流れ:9月上旬頃より調査員が調査対象となる地域の全世帯を訪問し、『世帯主名』『住所』等

       をうかがいます。(準備調査)

       その後上記世帯の中から、調査をお願いする世帯を無作為に選定します。

       10月上旬から選定された世帯を調査員が改めて訪問し調査票を配布します。(実地調査) 

      

  ※調査員は「調査員証(顔写真付き)を携帯し新型コロナウイルス感染症拡大防止に十分配慮して 

   調査を行ってまいります。

         社会生活基本調査3

   調査内容についてのお問い合わせは

     兵庫県企画県民部統計課人口統計班  078-362-4127QR社会

   社会生活基本調査に関する詳しい情報は

     令和3年社会生活基本調査キャンペーンサイト(外部サイトへリンク)

   

 

お問い合わせ

明石市総務局情報管理課統計係
電話番号:078-918-5073
ファックス:078-918-5124