ホーム > 市政情報 > 統計情報(人口と統計) > 2019年全国家計構造調査を実施します

ここから本文です。

更新日:2019年8月6日

2019年 全国家計構造調査を実施します

 ポスター2019年 全国家計構造調査が10月から始まります

 全国家計構造調査は、家計における消費や所得、資産などの実態を明らかにすることを目的とする調査です。

 本年10月から11月までの2か月間に渡り、家計における収支や貯蓄・負債、就業状況、住居に関する事項などを調査します。

 全国家計構造調査の結果は、国や地方公共団体において、重要な政策に利用されます。

 例えば、高齢者や現役世代の家計の消費や支出の結果は、年金や保険料を検討する際に使われます。

 このほかに、介護保険料の算定基準の検討、税制改正に伴う政策効果の予測、所得格差や資産格差の現状把握などにも調査結果が利用されます。

 

調査へのご協力をよろしくお願いします

  • 調査地域の世帯の確認のため、調査員が該当地域にお住まいのお宅を訪問して、世帯主の氏名などをお尋ねさせていただきます。
  • その後、統計上の抽出方法によって選定された世帯には、調査員が調査票を配布させていただきます。

調査票が配布されましたら、調査へのご協力をお願いします。 

調査の時期と調査の対象

 2019年10月及び11月の2か月間実施します。

 全国から無作為に選定した約90,000世帯が対象で、明石市内では二人以上の世帯180世帯、単身世帯36世帯を調査します。

主な調査事項

 「家計簿」、「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の3種類の調査票により、日々の家計の収入と支出、年間収入、預貯金などの金融資産、借入金、世帯構成、世帯員の就業・就学状況、現住居の状況、現住居以外の住宅・宅地の保有状況を調査します。

 この調査は、3種類全ての調査票に回答をお願いする「基本調査」と「年収・貯蓄等調査票」及び「世帯票」の2種類の調査票に回答をお願いする「簡易調査」で実施します。

お問い合わせ

調査の趣旨・内容・記入方法のお問い合わせ

 総務省統計局 全国家計構造調査コールセンター 電話番号:0570-55-0852

調査員に関するお問い合わせ

 明石市情報管理課統計係 電話番号:078-918-5073

関連情報

全国家計構造調査|総務省統計局(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

明石市総務局情報管理課統計係
電話番号:078-918-5073
ファックス:078-918-5124