ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2019年 > 広報あかしテキスト版 2019年(令和元年)10月15日

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

 広報あかしテキスト版  2019年(令和元年)10月15日

2019年(令和元年)10月15日号

 

広報あかし No.1295 2019年(令和元年)10月15日

市章マーク

明石市役所

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111

 

市政へのご意見・ご要望は…

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

受付時間/8時55分~17時40分

(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

休日・夜間の救急医療は…

消防局 TEL921-0119 FAX927-0119

夜間休日応急診療所 TEL937-8499

休日歯科急病センター TEL918-5664

 

 
(1面)
あかしニュース!これからも、このまちと一緒に。
まちづくり市民意識調査 結果発表
今年の夏に市民の満足度やまちづくりに対する考え方を聞く「まちづくり市民意識調査」を行いました。その結果、明石のまちに愛着を感じ、住みやすいと思っている人が9割以上であることが分かりました。
お問い合わせ/政策室(TEL918-5010 FAX918-5101)

住む人も7年連続増
※各年10月1日現在

明石が好き
5年前80.6%
今年90.8%
※明石のまちに愛着を感じると回答した人の割合

住みやすい
5年前83.0%
今年91.2%
※住んでいる地域が住みやすいと回答した人の割合

こどもを核としたまちづくりすべての人に「やさしい」まちづくり
こんなところが評価されています
1位 子育て環境の充実
・中学生以下の医療費無料
・保育料第2子以降無料
・公共施設の入場料無料

2位 本のまちの推進
・あかし市民図書館
・2台体制での移動図書館車

3位 良好な都市環境の整備
・明石駅前再開発

まちづくり市民意識調査の概要
調査対象:18歳以上の市民5000人
調査方法:調査票の郵送
※調査方法や主な項目の結果は、市ホームページで公開しています

調査にご協力いただき、ありがとうございました

これからも「住みたい、住み続けたい」まちであり続けるために、頂いたご意見を参考にまちづくりを進めていきます。エス・ディー・ジーズ未来安心都市・明石へ

市の人口と世帯数
2019年(令和元年)10月1日現在
※( )内は前月比
人口 合計人口/299,094人(マイナス16人)
   男性/144,553人(マイナス18人) 女性/154,541人(プラス2人)
世帯 世帯総数/128,606世帯(プラス82世帯)
市域 49.92キロメートル


2面3面 すべての子どもが、心も体も健やかに成長するために
4面 高齢者対象インフルエンザ予防接種 ほか
5面 第91回明石公園菊花展覧会 ほか  6面7面情報アラカルト
8面 明石に大使がやってくる 追加イベント決定! ほか


(2-3面)
すべての子どもが、心も体も健やかに成長するために
ひとり親家庭をサポートします
明石市では、すべての子どもが笑顔で過ごせるように、子どもに寄り添った施策を進めてきました。ひとり親家庭にも、それぞれの状況に合わせて子どもの立場からサポートしています。
お問い合わせ/市民相談室(TEL918-5002 FAX918-5102)

じぃじたこ・ばぁばたこコメント=明石では5年も前からやっておるぞ
これが明石流!ひとり親家庭へのサポート

離婚後の子どもの暮らしと気持ちのために
これまでの取り組み1
参考書式の配布 全国初平成26年~
離婚後の子どものことを話し合ってもらうために、参考書式(こどもの養育に関する合意書、こども養育プラン)を配布しています。その結果、明石市での養育費の取り決め率は7割(全国は6割)となっています。
明石市の書式を参考にして、法務省がパンフレットを作成(平成28年)。全国の自治体に配布しています。
わらしコメント=明石市の書式がモデルとなり全国に広がったんだね

子どもの会いたい!を応援します
これまでの取り組み2
面会交流のサポート 全国初平成28年~
こどもイラストコメント=お父さんはどうしているの?
お母さんイラストコメント=今さら連絡とりにくいなぁ
「子どもが親に会いたがっていても、どうしていいか分からない」といった不安を持つ人を経験豊富なスタッフがサポートします。相手との日程調整や当日の立ち会いのほか、交流場所の提供もしています。

面会交流ってなに?
離れて暮らしている親子が、会ったり、連絡したりすることをいいます。親との交流を希望する子どものために行うものです。

【これまでの面会交流実績】(9月末時点)
平成28年度 8件
平成29年度 42件
平成30年度 64件
令和元年度 31件
相手に会わずに子どもが面会できる。親の精神的な負担も軽減された
子どもの安全が守られていて安心

家計のやりくりをお手伝い
これまでの取り組み3
児童扶養手当を毎月支給 全国初平成30年~
児童扶養手当の支給は、4か月ごとの年3回です。明石市では、家計のやりくりをしやすいよう、毎月支給(無利子貸し付け)を実施しています。
お問い合わせ/児童福祉課(TEL918-5027 FAX918-5196)
収入が安定して、やりくりがしやすい
国も年6回支給に
今年11月分からは、国の児童扶養手当の支払いが、2か月ごとの年6回に変更されます。

養育費の相談がしたいな
こども養育専門相談
養育費や面会交流など、離婚前後の子ども養育に関する相談を専門家にすることができます。
日時/毎月第4木曜日午後1時~4時
場所/市民相談室
申し込み/毎月1日から、市民相談室(TEL918-5002 FAX918-5102)で電話受け付け

情報や悩みを共有したい
ひとり親家庭交流事業
ひとり親同士で情報交換や交流ができます。生活に役立つセミナーや、親子でのふれあいなど、内容はさまざま。
12月15日(日) 親子クッキング
2月9日(日) ふれあいヨガ、表現遊びのワーク
詳しくは児童福祉課(TEL918-5182 FAX918-5196)へ問い合わせるか、市ホームページで確認を。
写真説明=親子でクリスマスクッキング

困ったときの相談先が知りたいな
ひとり親家庭サポートパンフレット
困ったときの相談窓口や、ひとり親家庭が利用できる制度などを紹介しています。
相談窓口 経済的な支援 就労サポート

子どものために安定した養育費を
子どもの成長に欠かせない養育費が、きちんと子どものもとに届けられるように支援をしています。
養育費の支払いを「現在も受けている」母子家庭は、全体の24%だけです
養育費ってなに?
子どもが生活するのに必要な経費、教育費、医療費などをいいます。
現在も受けている24.3%
受けたことがある15.5%
受けたことがない56%
不明4.2%
※平成28年度 全国ひとり親世帯等調査から母子世帯の母の養育費の受給状況

養育費が支払われないと…経済的な理由で
十分な衣食住が保障されない
進学をあきらめないといけない
やりたい習い事ができないことがあります
養育費は、子どものために必要なお金です

養育費を払わないと他の国では…
アメリカ
・給与から天引き
・運転免許を停止
オーストラリア
・銀行から引き落とし
・出国禁止
スウェーデン
・国が立て替えて、相手から徴収する
※不足分は税金で支払い
わらしコメント=他の国では当たり前なんだね

養育費の立て替え 全国初平成30年~
わらしコメント=大阪市や湖南市(滋賀県)にも広がってるよ
取り決めた養育費の支払いが滞ったときに、保証会社を経由して立て替えるモデル事業を実施しています。
【利用者の声】
支払いが滞ったときに、保証会社が立て替えてくれるので安心
払ってくれなかった相手が、制度のおかげで、払ってくれるようになった

NEW 子どもがきちんと養育費を受け取れるように
養育費不払いによる泣き寝入りの救済
国では、民事執行法の改正により、裁判所を通して、相手の預貯金口座や勤務先の情報を得られるようになります。
それを受けて
市では、10月11日に 「こどもの養育費に関する検討会」を立ち上げました。有識者や当事者の意見を聞きながら、議論を重ねていきます。

こんなことを検討しています
●差押えに必要な情報提供
●支払いの勧告・命令
●給与からの天引き
●過料の徴収、氏名公表
●養育支援金の支給など

具体的に検討する内容
養育費不払いのときに
①支払勧告
②支払命令
③支払い
養育費を支払うよう、相手に「勧告」し、それでも支払いがない場合は、支払いを「命令」します。

それでも支払いがないときは
①反則金を課す(過料)
②回収
③養育支援金
相手に養育費と同額の過料(反則金)を課します。回収した反則金と同額を、子どもに養育支援金として支払います。


市長コラム
子どもの利益を最優先に
明石市では、一人ひとりの子どもに寄り添った支援をしています。ひとり親家庭の子どもに対しても、国に先んじてさまざまな取り組みを行ってきました。しかし、未だ生活や将来に不安を感じるひとり親家庭も多く、その大きな原因として養育費の不払いが問題になっています。
養育費は子どものためのものです。当たり前のように、子どものもとに養育費が届けられ、子どものために使われる。そういった環境を整えることは、行政の責任です。さまざまな立場の人の意見を伺いながら、まずは5年以内に少なくとも5割以上の子どもたちが養育費を受け取れるように、子どもの利益を最優先に考えながら丁寧な議論を重ねていきます。
明石市長 泉房穂



(4面)
高齢者対象 インフルエンザ予防接種 来年1月31日まで
保健予防課(TEL918-5668 FAX918-5441)
場所/市指定の医療機関
対象/満65歳以上の市民、または満60歳以上65歳未満の市民で、心臓、腎臓、呼吸器の機能障害またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に障害があり、その単独疾病で身体障害者手帳1級相当の人(医師の診断書または身体障害者手帳の写しが必要)
費用/1500円 ※生活保護世帯、市民税非課税世帯の人は、次のいずれかの書類を医療機関に持参すると無料になります。
①インフルエンザ予防接種費用無料券(事前に保健予防課に申し込み要)
②生活保護受給証明書
③平成31年度明石市介護保険料決定通知書(介護保険料段階が1~3段階のもの)
申し込み/上記対象者であることが分かる健康保険証などの証明書を持参し、直接医療機関へ


国民健康保険証を切り替え 11月20日発送
有効期限が7月末になります
国民健康保険課賦課係(TEL918-5022 FAX918-5105)
国民健康保険の保険証が切り替わります(後期高齢者医療制度加入者は対象外)。世帯主あてに新保険証を11月20日に発送しますので、届いたらお手持ちの保険証を処分し、新しい保険証をご使用ください。また、会社の健康保険などへ加入している場合は、速やかに脱退の手続きをお願いします。なお、届け出をすると簡易書留で受け取りができます。詳しくはお問い合わせください。
※令和2年8月から、保険証と高齢者受給者証が1枚になるため、今回更新分から有効期限が7月末になります。


市立あおぞら園 サポーター養成講座
日時/11月18日(月)午前9時30分~正午、19日(火)午前10時~正午(全2回)
場所/市立あおぞら園(ふれあいプラザあかし西2階) 内容/発達障害についての基礎知識と対応方法、同園内でのボランティア体験 定員/6人 申し込み/11月8日までに、電話、ファクシミリまたはメール(氏名・電話番号・ある場合は所属を記入)で同園(TEL945-0280 FAX945-0281 メールaozorakirakira@sandaya.or.jp)へ。


里親はじめてみませんか? 里親相談会
里親家庭で育った子どもたちからのメッセージを紹介。子どもたちの素直な気持ちに、耳を傾けてみませんか。
日時/10月30日(水)午後2時~4時 場所/明石こどもセンター(大久保町ゆりのき通1-4-7)
相談内容/里親・養子縁組についての説明・個別相談 ※ミニ講座「里親家庭で暮らす子どもからのメッセージ」あり 申し込み/不要、直接会場へ お問い合わせ/あかし里親センター(TEL935-9720 FAX935-9721 メールakashi.satooya@ainote.main.jp)


高齢者ふれあい入浴事業の自己負担額が変更になりました
高齢者総合支援室(TEL918-5166 FAX918-5133)
県内の公衆浴場の入浴料金が改定されたことにより、高齢者ふれあい入浴の自己負担額が100円から120円に変更になりました。 
利用方法/各浴場窓口でシニアいきいきパスポートを提示し、入浴料金を支払う
浴場名・場所/
東湯・大蔵天神町15-18
三光湯・樽屋町22-6
明月湯・日富美町14-17
大福湯・田町2-2-3
恵美寿湯・貴崎4-6-12
小久保湯・西明石西町1-1-5
※龍の湯の割引額(300円)は変更ありません


市営住宅の入居者募集
住宅課(TEL918-5044 FAX918-5109)
市営住宅25戸の入居者を募集します。単身世帯向け住宅あり。
対象/市内在住または在勤の人 ※所得制限や、市税・家賃の滞納がないことなど条件あり 
申し込み/10月18日から市役所、あかし総合窓口、各市民センター・サービスコーナーで配布するパンフレットや市ホームページで詳細を確認し、10月28日~11月1日(午前9時30分~11時30分、午後1時10分~4時)に、申込書と印鑑持参で市役所8階へ。 ※代理人による申し込みは委任状と身分証明書が必要


災害や防犯などの情報をメール配信「防災ネットあかし」のご登録を
総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)
登録方法/akashi@bosai.netへ空メールを送信し、返信された登録用URLから手続きするか、QRコードにアクセスし「かんたん登録はこちら!」からメールを送信してください。


来年4月入学の新小・中学1年生を対象に
入学準備費を入学前に支給します
教育委員会事務局総務課(TEL918-5054 FAX918-5111)
経済的理由で子どもの就学が困難な世帯に、学用品費や給食費などの一部を援助する「就学援助」を実施しています。2020年度の市立小・中学校入学予定者に、入学準備費を入学前に支給します。
①新小学1年生
対象/平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子どもがいる世帯(要件あり) 援助額/5万600円(予定) 申し込み/就学時健康診断の案内にあわせて郵送する書類で詳細を確認し、同課で受け付け
②新中学1年生
対象/現小学6年生で就学援助を受給中の子どもがいる世帯 援助額/5万7400円(予定) 申し込み/改めて申請は不要。詳しくは各校から配布されるお知らせで確認を


来年4月入学
新小学1年生を対象に健康診断を実施
学校教育課(TEL918-5055 FAX918-5111)
2020年4月に小学校へ入学する未就学児を対象に、11月に就学時健康診断を実施します。10月中に郵送する通知書を持参し、指定の小学校で受診してください。 ※詳細は市教育委員会ホームページにも掲載


撮れたてあかし
市とJRがまちづくりの連携協定を締結
9月26日、市とJR西日本が、鉄道沿線のまちづくりに関する包括連携協定を締結しました。定住人口、交流人口の拡大など、さまざまな分野で連携を深めていきます。
写真説明=協定書を交わす多田神戸支社長(JR西日本)と泉市長


市の施設を見学してみませんか
▶技術職員が解説!施設の裏側見学バスツアー
通常は見学できない施設の裏側や体験できないコースを市の技術職員がご案内します。
日時/12月4日(水)午前8時45分~午後4時(予定) 見学施設/天文科学館、東部学校給食センター、市役所本庁舎 対象/市内在住・在勤の人
定員/30人 費用/308円(学校給食の体験費用。希望者のみ) 申し込み/11月11日(必着)までに、往復はがきの往信面に参加人数(1グループ5人まで)、参加者全員の氏名・年齢、代表者の住所・電話番号、給食体験を希望する人数を、返信面に代表者の郵便番号・住所・氏名を記入し、工事検査課(〒673-8686 市役所内 TEL918-5071 FAX918-5156)へ。応募多数時抽選。
※給食体験を希望しない人は昼食を持参。車いす利用や食物アレルギーのある人などは、事前にご相談ください。詳細は市ホームページ(右QRコード)で確認を


▶市の施設 個人施設見学会
バスに乗って市の施設を見学するツアーです。
日時/11月28日(木)午前9時~午後4時ごろ 見学施設/明石クリーンセンター、あかし動物センター、東部学校給食センター(昼食場所=ふれあいの里大久保) 
対象/市内在住、在勤の人 
定員/20人 
費用/無料(昼食・飲料持参) 
申し込み/10月31日(必着)までに、はがきまたはメールに「施設見学会希望」と参加者全員の氏名・住所・電話番号を記入し市民相談室(〒673-8686市役所内 TEL918-5050 FAX918-5102 メールsoudan@city.akashi.lg.jp)へ。1通で2人まで申し込み可。応募多数時抽選



(5面)
第91回 明石公園菊花展覧会
花と緑の学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)
市の花である菊を楽しむことができる「明石公園菊花展覧会」を開催します。大菊、福助菊、懸崖菊、菊の盆栽など約300点1500鉢を展示します。
期間/10月19日(土)~11月11日(月) 場所/明石公園

●関連イベント
▶菊花展覧会第2回フォトコンテスト作品募集 
対象/どなたでも 募集内容/第91回明石公園菊花展覧会を題材にした写真で、「風景部門」「菊花部門」の2部門。四つ切またはA4サイズ。1人4点まで。詳細は市ホームページなどで確認。 賞品/最優秀賞=図書カード2万円分など 応募方法/郵送または持参で10月19日~11月13日に、花と緑の学習園フォトコンテスト係(〒673-0005 小久保1-10-3)で受け付け
▶第44回菊花展覧会児童写生作品展作品募集対象/市内に在住または通学・通園している小学生・園児など 募集内容/第91回明石公園菊花展覧会の風景などを描いた作品(規格外・合作は不可)。四つ切り画用紙・画材自由(クレヨン、水彩絵の具、はり絵など) 応募方法/10月19日~11月13日に、花と緑の学習園(上ケ池公園内、火~日曜日)または緑化公園課(市役所本庁舎7階、月~金曜日)で受け付け

園芸一口メモ
菊花展覧会 意匠花壇の楽しみ方
今年も会場には、おなじみの明石のタコや干支の意匠花壇が展示されます。さらに、明石市制施行100周年・明石城築城400周年を記念して、初代明石城藩主である小笠原忠政も登場します。
菊の意匠花壇とは、竹細工で生き物や人物などを型どったものに色とりどりの菊の花をはわせて作られたもので、江戸時代に始まったと言われています。
毎年、前年の8月に菊苗の挿し芽をするところから始まり、年をまたいで1月に温室へ移動し、5月から伸びだす脇芽を10月ごろまで、新芽を摘んでは竹にくくりつけることを繰り返します。
このようにして1年以上、時間と手間をかけ、丹精込めて作られた意匠花壇をぜひお楽しみください。
写真説明=1年以上かけて作る意匠花壇


市制100周年記念 あかしこども広場子育て講演会「夢を育て、自立を促す子育て」
日時/11月9日(土)午前10時~11時45分 場所/あかし市民広場 内容/卓球指導者で、平野美宇選手の母である平野真理子さん(「平野M’s卓球スクール」チーム監督)による講演会 対象/子育て中の親子、保育・子育てに関心のある人 定員/200人 申し込み/電話か窓口、またはファクシミリ(参加者全員の氏名とふりがな、年齢・郵便番号・住所・電話番号・託児(1歳6か月~就学前の子ども対象)利用の場合は子どもの名前とふりがな・生年月日、手話通訳・要約筆記希望の有無を記入)で、あかしこども広場講座受付係(TEL918-6219 FAX918-6223)で先着順受け付け。 ※手話通訳・要約筆記希望の人は10月29日までに申し込みを。市外在住者は10月22日から受け付け


少年自然の家 秋のオープンデー
少年自然の家(TEL947-6181 FAX948-5046)
日時/11月10日(日)午前10時~午後3時 内容/不用品・未使用品などの無料交換会「クルクルバザール」、備蓄食料品缶詰で作る料理教室、むかし遊びワークショップ、アウトドア体験、模擬店やクラフトなど 対象/どなたでも ※詳細は同施設ホームページで確認を


スマホで広報紙が読める‼
スマートフォンやタブレット用の無料アプリ「マチイロ」で、広報あかしと市議会だよりを配信しています。
お問い合わせ/広報課(TEL918-5001 FAX918-5101)


明石城築城400周年・市制100周年記念
民俗芸能大会 近畿・東海・北陸ブロック
日時/11月10日(日)午後0時30分~5時 場所/市民会館大ホール 内容/大蔵谷の獅子舞、淡路人形浄瑠璃など6府県7団体の演舞披露や、パネル展示 申し込み/県教育委員会文化財課、市文化振興課(文化博物館内)で配布の整理券を入手か、10月29日(必着)までに往復はがきに「民俗芸能大会観覧希望」・住所・氏名・入場希望人数(4人まで)を記入で、県教育委員会文化財課(〒650-8567神戸市中央区下山手通5-10-1 TEL362-3783 FAX362-3927)へ。先着順受け付け。 ※整理券がない場合は入場をお断りすることがあります
写真説明=大蔵谷の獅子舞


あかし安全・安心市民大会
総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)
市、警察、関係団体、市民が連携し、防犯や交通安全への意識を向上させるため、「あかし安全・安心市民大会」を開催します。
日時/10月25日(金)午後2時~4時(開場午後1時30分) 場所/市民会館中ホール 内容/団体表彰、交通安全教室、県警察音楽隊による演奏など 定員/先着100人 費用/無料 申し込み/不要、直接会場へ。公共交通機関でご来場ください。 ※手話通訳・要約筆記あり
昨年の様子


第17回 明石まちなかバル 11月8日・9日
毎回大好評の「明石まちなかバル」を11月8日(金)、9日(土)に開催します。お店自慢の逸品とワンドリンクなどの〝バルメニュー〟を楽しみませんか(バルメニュー提供日時は参加店舗により異なる)。参加店舗マップは、10月中旬からチケット販売場所で配布するほか、ホームページでも公開します。
お問い合わせ/明石まちなかバル実行委員会事務局(明石地域振興開発⑭ TEL915-5201 FAX915-5205)
前売りチケット(5枚綴り3500円)=バル参加店(一部店舗)、明石商工会議所、観光案内所、魚の駅(魚の棚商店街)、山陽電車ご案内センター(明石駅)などで10月21日(月)から販売予定。早期販売終了の場合あり
当日チケット(1枚800円)=魚の駅、明石駅南側特設ブースで販売 ※当日使い切れなかったチケットは、11月10日(日)~17日(日)にバル参加店で、700円の金券として使用可能(一部店舗除く)


文化国際創生財団のイベント
文化国際創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121)
▶アスピアスマイルギャラリー
日時/10月23日(水)までの午前10時~午後8時
※最終日は正午まで 場所/アスピア明石東側3階連絡通路 内容/前田弘江・田中武彦 絵画二人展「それぞれのいろ」
▶第187回あかしふれあいコンサート
日時/10月26日(土)午後1時30分~、2時30分~ 場所/イオン明石ショッピングセンター2番街「シーパーク」 出演/二見中学校吹奏楽部
▶第11回メリディアン美術展「北海道・野生の楽園に憩う 三川やえ写真展」
日時/10月30日(水)~11月14日(木)午前10時~午後5時 ※最終日は午後3時まで ※11月11日は休館 場所/文化博物館 ※10月30日、11月4日午後1時30分~三川やえさんの講演会あり(事前申し込み可、先着50人)
▶明石市合同芸術祭
日時/11月2日(土)~4日(月曜日・振休)午前10時~午後5時 場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7~9階) 内容/市内の文化団体によるステージ発表やワークショップなど
※詳細や申し込みはホームページでご確認を
▶明石市芸術祭 第48回音楽のつどい
日時/11月3日(日曜日・祝実)正午~(午前11時30分開場) 場所/市民会館大ホール 出演/市内の児童合唱団や高校生合唱部、男声・女声・混声合唱団


市制施行100周年記念
市場まつり ありがとう100周年
日時/11月3日(日・祝)午前10時~午後3時ごろ 場所/公設地方卸売市場 内容/鮮魚・青果物の物販や飲食ブースなど お問い合わせ/同市場管理センター(TEL918-5591 FAX918-5592)



(6-7面)
情報アラカルト

お知らせ

10月31日は市県民税(第3期)の納期限です
10月31日までに納付書裏面に記載の金融機関などで納付してください。口座振替を利用している人は振替日の前に残高をご確認ください。
お問い合わせ/納税課(TEL918-5016 FAX918-5132)

土地取引の届出をお忘れなく(国土利用計画法に基づく届出制度)
市街化区域2000平方メートル以上、市街化区
域を除く都市計画区域5000平方メートル以上、都市計画区域外1万平方メートル以上の土地取引をした場合は、契約から2週間以内に土地の所在する市役所を経由して知事に届出が必要です。
お問い合わせ/道路総務課(TEL918-5031 FAX918-5108)


農地相談会を開催します
日時・場所/10月30日午前9時~正午・JA兵庫南 明石播磨営農経済センター2階、午後2時~5時・JAあかし本店3階
内容/農地に関すること
お問い合わせ/農業委員会事務局(TEL918-5063FAX918-5261)


明石税務署からのお知らせ
2019年10月から、申告書の作成など来署による相談は、事前予約が必要になりました。面接相談を希望される人は、電話で相談日時の予約を。
お問い合わせ/明石税務署(TEL921-2261)

ハローワーク明石からのお知らせ
▶シニア面接・相談会
日時/10月18日午後2時~4時
場所/ハローワーク明石
内容/事業所やシルバー人材センターとの面接・相談会
対象/おおむね55歳以上
お申し込み/不要、直接会場へ
▶介護就職デイ
日時/11月1日午後1時30分~4時
場所/クリスタルホール(神戸クリスタルタワー3階)
内容/26社の事業所との面接・相談会
対象/介護関係の分野に興味のある人
お申し込み/不要、直接会場へ
いずれもお問い合わせ/ハローワーク明石職業相談部門(TEL912-2305 FAX912-2297)


子育て支援センターの催し
▶子育て支援センターにしあかし(TEL・FAX965-6847)
11月8日10:30~11:30 薬剤師さんのおくすりのはなし
11月13日・29日9:00~16:00 身体測定
☆11月15日10:00~11:45 (野々池コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定・プレイルーム
11月18日10:30~11:30 歯医者さんのお口のケアのはなし
☆11月27日10:00~11:45 (サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定・プレイルーム
▶子育て支援センターおおくぼ(TEL・FAX936-7661)
☆11月6日10:00~11:45 (高丘コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・プレイルーム・身体測定
11月14日10:30~11:30 ふれあいマッサージ(6か月児まで・10組) ※A
11月15日10:30~11:30 歯のおはなし
☆11月21日10:00~12:00 移動プレイルームてくてく(東江井安心コミュニティプラザ)ふれあい遊び・プレイルーム
☆11月26日10:00~11:45 (山手小コミセン)親子ふれあい遊びミニ・プレイルーム・身体測定
11月27日10:30~11:00 親子リトミック(1歳6か月以上・10組) ※B
2階こども図書室
11月2日・14日・28日11:00~11:30 絵本講師によるおはなしの会
11月3日11:00~11:20 保育士によるおはなしの会(小学生向け)
11月22日11:15~11:30図書館司書によるおはなしの会
▶子育て支援センターうおずみ(TEL・FAX203-8494)
☆11月5日10:00~11:45 (浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム
11月8日10:30~11:00 子育て相談(ことばのひろば10:30~)
11月15日10:30~11:00 英語であそぼう
11月16日11:00~11:30 パパも一緒に♪絵本と子育て♪
☆11月19日10:00~11:45 (魚住市民センター)絵本と子育て・身体測定・プレイルーム
主催/ふるーつばすけっと
お申し込み/直接会場へ(☆は出張ひろば)
※A=11月1日午前9時から、来所か電話で受け付け
※B=11月10日午前9時から、来所のみ受け付け。(10組以上申し込みの場合、午前10時から公開抽選)


第47回いなみ野祭
日時/11月16日・17日午前10時~午後3時 ※16日午前9時20分~開会式
内容/学園生によるクラブ活動の発表、園芸品や陶芸品の展示と販売など
場所・お問い合わせ/県いなみ野学園(TEL079-424-3342 FAX079-424-3475)


メリディアン・マーチングフェスタ
主催・お問い合わせ/NPO法人音づくり人づくり街づくり(TEL090-5886-5117・山口)
日時/10月20日午前10時30分~午後3時 ※雨天中止
場所/明石公園きしろスタジアム
出演団体/県警察音楽隊、市立野々池中学校吹奏楽部、県立明石南高校吹奏楽部など ※詳しくはホームページで確認を


募集
県立障害者高等技術専門学院
▶令和2年度生(①身体等障害者・②知的障害者)
内容・対象・定員/①ものづくり科・ビジネス事務科・情報サービス科=身体等に障害がある人・各科10人 ②総合実務科=知的障害がある人(通校が可能な人)・15人
期間/1年
お申し込み/12月10日~来年1月17日に現住所を管轄する公共職業安定所で事前相談し(②は2日間の体験入校終了後)、応募書類を提出
▶オープンキャンパス参加者(ものづくり科・ビジネス事務科・情報サービス科)
日時/12月7日午前9時20分~午後4時
場所/同学院
対象/身体等障害者、保護者、支援関係者など
お申し込み/11月4日~12月4日に申込書(ホームページに様式を掲載)をファクシミリか郵送で同学院オープンキャンパス担当へ。
いずれもお問い合わせ/同学院(〒651-2134 神戸市西区曙町1070 TEL927-3230 FAX928-5512)


自衛官
種目/陸上自衛隊高等工科学校生徒(①推薦・②一般)
対象/男子で中学校卒業(見込みを含む15歳以上17歳未満)、①は学校長の推薦が必要
受付期間/①11月1日~29日 
②11月1日~来年1月6日
試験日/①1月5日・6日のいずれか1日 ②1次=1月18日、2次=1月31日~2月3日のいずれか1日
お問い合わせ/自衛隊兵庫地方協力本部加古川地域事務所(TEL079-426-3290 FAX079-426-3444)


教室・講座

文化博物館ワークショップ
▶さをり織・ティーマット作り
日時/11月15日①午前10時~②10時30分~③11時~④11時30分~
定員/各回2人 費用/200円(材料費)
▶十二単・鎧の着付け体験
日時/11月9日・21日①午後2時~②2時40分~、11月24日①午後1時~②1時40分~
対象/中学2年生以上(小学生用の紙製鎧あり)
お申し込み/10月25日(必着)までにはがき、ファクシミリまたはメール(希望のワークショップ名・希望日時・氏名・年齢・電話番号・住所を記入)で同館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409  メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。 ※要観覧料


ふれあいプラザあかし西の催し
場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295
メールheartful-shinki2@fureai-akashi.jp)で受け付け中
①ふれあい体操教室
日時/11月13日・27日午後5時30分~6時30分
内容/運動、レクリエーション
対象/知的、発達に遅れのある小学生以上
定員/各15人 ※要付き添い
②ふれあいカルチャー教室
▶卓球
日時/11月16日午後2時~3時30分
▶陶芸(干支の置物と皿の絵付け)
日時/11月30日午後2時~3時30分
費用/400円程度(材料費)
いずれも対象/障害者手帳を持つ18歳以上 ※付き添い可 
定員/各15人


第5回 介護の日記念事業
介護職員表彰と介護講演会
日時/11月8日 第1部=午前10時30分~午後1時、第2部=午後1時30分~3時30分
場所/あかし市民広場
内容/第1部=介護相談、健康測定(体力・血管・骨密度)、介護用品展示
第2部=優良介護職員表彰式、「ペコロスの母に会いに行く」著者の岡野雄一さんによる講演会
定員/150人(第2部のみ)
お申し込み/電話またはファクシミリ(代表者氏名・電話番号・参加人数と参加者の氏名を記入)で明石市保健福祉施設協会(事務局:ウェルフェア・グランデ明石 TEL929-2630 FAX926-0231)へ。


食品衛生責任者 養成講習会
飲食店などの営業に必要な資格を取得するための講習会。
日時/11月15日午前9時~午後4時30分
場所/あかし保健所
定員/100人 
費用/8000円
お申し込み/電話またはファクシミリ(氏名とふりがな・性別・生年月日・住所・日中連絡可能な電話番号を記入)で、市食品衛生協会(TEL939-2220 FAX939-2224)へ。同協会ホームページからも受け付け中。


自己尊重セミナー
日時/11月27日午後1時30分~4時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)
内容/自分自身への理解を深め、自分を大切に思う気持ちを育む
講師/小松明子さん(ウィメンズカウンセリング京都)
対象/女性 
定員/20人 費用/500円
お申し込み/10月20日午前9時から、窓口、電話、ファクシミリまたはメール(郵便番号・住所・電話番号・氏名・年齢・一時保育の有無(1歳半~就学前、定員15人、保険料1人100円)を記入)で、ウィズあかし(TEL918-5603 FAX918-5618 メールoubo@a-machi.jp)で受け付け。


イライラしない子育て講座
日時/11月15日午前10時~11時30分
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)
テーマ/子どもと上手なコミュニケーションをとるコツ
講師/門脇和美さん、濱田明子さん(子育て応援ほほえみ隊)
定員/18人
※2歳~就学前の子どもの一時保育あり(要事前予約・保険料1人100円・先着5人)
お申し込み/11月10日までにファミリーホームにこにこ(TEL947-8884)で電話受け付け。


シニアパソコン初心者・初級教室
主催・場所/市シルバー人材センター
日時/11月6日・20日・27日、12月4日・18日=午前10時~正午、11月13日、12月11日午後1時~3時(全7回)
内容/初めてのパソコン、ワード・エクセルの操作基礎、インターネットに挑戦※パソコン持参
対象/60歳以上 
定員/10人 
費用/7000円
お申し込み/10月21日まで同センター(TEL922-5000 FAX922-5040)で電話受け付け。


シニアのためのパソコン教室
主催/パソコンボランティア「PCサポートAA」
内容/希望日に訪問し、年賀状の作成、ワード・エクセルの使い方、メール、ネット検索、写真・動画・音楽の楽しみ方、Windows10対応などを個人指導
対象/60歳以上の市民
費用/交通費実費のみ要
お申し込み/代表の佐伯(TEL927-3520)


「忙しい人への料理応援」講座
時短・簡単・美味しく仕上げるコツ・技
主催/あかしいきいきクラブ・「味蕾の会」
日時/11月23日午前10時~午後1時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
対象/どなたでも 定員/20人
費用/1500円(施設使用料、保険料含む)
お申し込み/窓口、電話、ファクシミリまたはメール(イベント名・氏名・住所・電話番号を記入)で、ウィズあかし(TEL918-5603 FAX918-5618 メールevent@a-machi.jp)へ。


わくわくクッキング!(市こども基金助成事業)
日時・場所・定員/11月10日・高丘コミセン中央集会所・16人 17日・魚住コミセン・12人 24日・大久保コミセン・12人 いずれも午前9時30分~正午
内容/ごはんのお好み焼き・スープ・デザート(食物アレルギー対応不可)
対象/小学生 費用/500円
お申し込み/電話またはファクシミリでへるすイート(TEL・FAX935-8757・三浦へ。


スポーツ&アウトドア

石ケ谷公園・中央体育会館の催し
お問い合わせ/中央体育会館(TEL936-6621 FAX936-6624)
①ハーブイベント「キッチンロープを作ろう!」
日時/10月27日午前10時~正午
場所/石ケ谷ハーブガーデンズ
内容/レモングラスのロープに、ハーブやスパイスを飾り、カットして料理に使える壁飾りを作成します。
定員/15人 
費用/800円(保険料込)
②骨粗しょう症予防講習会
日時/11月4日午前11時~正午、午後1時~2時 
場所/中央体育会館
講師/法田良介さん(医療法人青山会リコルスクリニック リハビリテーション室長)
定員/30人
③トレーニングルーム初回講習会
日時/11月4日午前10時~、午後1時~
場所/トレーニングルーム
内容/トレーニングマシーンの利用方法や料金などシステムの紹介。 
※初めて利用する人は受講必須
対象/16歳以上
定員/各回5人
費用/一般会員1回500円、月会員2000円、デイ会員1500円 ※詳しくはお問い合わせを 
いずれもお申し込み/①は10月25日まで、②③は31日まで電話または窓口で受け付け。


市制施行100周年記念 親子健康マラソン大会
主催/明石二見ライオンズクラブ
日時/11月3日午前8時~午後0時30分(小雨決行)
場所/明石海浜公園内2000メートル、3000メートル、6000メートルの各コース
内容/順位は問わず完走を目指し、レースのあとは抽選会も
対象/どなたでも
※小学3年生以下は保護者同伴
お申し込み/当日午前8時から海浜プール前で受け付け ※先着300人におにぎり弁当進呈
お問い合わせ/明石海浜公園屋内競技場事務所(TEL943-0873 FAX942-8650)


明石シニアフットサル大会
主催/(一社)明石サッカー協会
日時/11月9日正午~午後6時(小雨決行)
場所/大蔵海岸多目的広場
対象/男子40歳以上、女子30歳以上で1人以上市内在住・在勤者のいるチーム(混合可)
定員/12チーム 費用/1チーム1万円
お申し込み/10月20日~31日にファクシミリまたはメール(代表者名・住所・電話番号・チーム名・チーム構成(在住・在勤)を記入)で、同協会(FAX220-2620 メールapply_senior@akashi-fa.com)へ
お問い合わせ/同協会の溝口(TEL090-8752-5987) ※詳しくは同協会ホームページで確認を。


ユニバーサルフットサル交流大会
主催/(一社)明石サッカー協会・市体育協会
日時/11月17日午後1時~4時(小雨決行)
場所/大蔵海岸多目的広場
内容/ゲーム大会、フットサルの練習と試合など
対象/障害者手帳を持つ人
定員/90人
お申し込み/10月31日までにファクシミリまたはメール(氏名・住所・電話番号・障害の種類と程度を記入)で、にじ作業所(TEL・FAX911-7851 メールnanairo@nike.eonet.ne.jp)へ。
お問い合わせ/同作業所または同協会の溝口(TEL090-8752-5987) ※詳しくは明石サッカー協会のホームページで確認を。


園芸
秋の山野草展
日時/10月26日・27日午前9時~午後5時 ※27日は午後4時まで
場所/花と緑の学習園(うわがいけ公園内)
内容/席飾り・寄せ植え・単鉢の三部門に分けて愛好家が育てた山野草約200鉢を展示
お問い合わせ/同学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)


花と緑の学習園(うわが池公園内)の園芸講習会
いずれも場所・お申し込み/10月18日午前9時から同学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)で電話受け付け。
▶清水のいちごの育て方
日時/11月13日午後1時30分~3時30分
定員/30人 費用/600円(苗4株付き)
▶冬に楽しむ寄せ植え
日時/11月23日午後1時30分~3時30分
定員/20人 費用/2600円
▶フレッシュリーフを使ったクリスマスリース
日時/11月30日午後1時30分~3時30分
定員/20人 費用/2500円


花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し
いずれも場所・お申し込み/10月15日午前9時から同センター(TEL918-2405 FAX919-5186)で電話受け付け。
▶薬になる木・草を学ぶ<秋>
日時/10月27日午後1時30分~
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
内容/園内を散策しながら薬になる植物について学ぶ
定員/30人 費用/600円
▶明石城築城400周年記念 明石公園の自然観察⑤
日時/11月3日午前10時~
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
内容/明石城史跡を散策しながら自然に親しむ
定員/20人 費用/100円
▶庭木の手入れ②落葉樹の剪定
日時/11月8日午前10時~
定員/20人 費用/100円
▶庭木の手入れ③マツの剪定・整枝
日時/11月8日午後1時30分~
定員/20人 費用/100円



■ 献血にご協力を
▶明石運転免許試験場献血ルーム
日時/土曜・祝日を除く毎日 午前9時~午後0時45分、午後1時45分~4時30分



(8面)
11月2日(土)
市制施行100周年記念 追加イベント決定!
明石に大使がやってくる市長が3人の大使を紹介!
明石市制施行100周年記念「明石に大使がやってくる」に追加イベントが決定しました。明石にゆかりのある3人の大使が、市長を囲んでフリートークを展開します。どんな話が飛び出すか、どうぞお楽しみに!
写真説明=明石たこ大使 さかなクン
写真説明=明石こども大使 川嶋 あいさん
写真説明=あかし本のまち大使 上田たかひろさん
11月2日スケジュール
場所/あかし市民広場
▼午前11時~午後0時30分「さかなクンと川嶋あいさんの親子コンサート&トークショー」
※イベント参加申し込みは終了しています
▼午後2時~3時「上田岳弘さんトークショー」
詳細はホームページでご確認を
お問い合わせ/シティセールス課(TEL918-5263 FAX918-5136)

お天気キャスター蓬莱 大介さん「明石お天気大使」に
10月1日、明石出身のお天気キャスター蓬莱大介さんを「明石お天気大使」に任命しました。
今後、お天気の話題を通じて、明石のまちの魅力を全国に発信していただきます。
写真説明=身近なもので気象を分かりやすく説明する蓬莱さんのお天気教室(2019年6月)
蓬莱大介さん トークショー&クリスマスツリー点灯式
日時/11月2日(土)午後4時~
場所/あかし市民広場 申し込み/不要、直接会場へ 主催・お問い合わせ/パピオスあかし共栄会(TEL917-8139 FAX917-8149)

蓬莱大介さんプロフィル
1982年明石市生まれの気象予報士・防災士。お天気キャスターとして活躍するほか、これまで市内でも実験やクイズを交えたお天気教室を開催しています。



明石市制施行100周年 記念事業 B1グランプリin明石
10月4日、大蔵海岸で「たこバルーン」を浮かべB-1グランプリ50日前のPRを行いました。
日時 11月23日(土曜日・祝日)、24日(日)午前9時30分~午後3時30分
会場(2会場) 明石公園、市役所周辺

「B1グランプリin明石」開催まであと39日。
料理の購入に必要な「B-1グランプリチケット」の販売が始まっています。
お問い合わせ/市制施行100周年記念事業推進室(TEL918-5280 FAX918-5136)


チケットは事前購入がおすすめ 
料理の購入には3~5枚のチケットが必要です(現金・現金併用では料理の購入はできません)。余ったチケットは市内の利用協力店で11月23日~12月8日に、金券として使えます。
チケット好評販売中
金額/1冊1000円(100円券×10枚、バラ売り不可)
販売場所/あかし市民広場、明石観光協会事務所(アスピア明石北館7階)、イオン明石店、イトーヨーカドー明石店、Aコープ江井ヶ島店、山陽電車の12駅(山陽明石・東二見ほか)
※インターネット販売あり

※早期販売終了の場合あり。払い戻し不可。つり銭はでません。出展団体の紹介、チケット販売、利用協力店の最新情報など、詳しくは公式ホームページで確認を。
B1グランプリ明石で検索


わがまちヒーロー
明石で活躍する子どもたちを紹介します
ファイル2
鈴木拓斗選手(兵庫神戸ボーイズ所属 大久保中学1年生)
硬式野球アンダー12(12歳以下)
世界大会で活躍
写真説明=本塁打2本、1塁の守備もこなした
写真説明=守りの要として内外野へ指示を出す(試合写真家族提供)


日本代表の準優勝に貢献
7月26日~8月4日、台湾で行われたU-12ワールドカップ(硬式野球)に兵庫神戸ボーイズの鈴木拓斗選手(大久保中学1年生)が出場。日本代表のキャッチャーとして、準優勝に貢献しました。
2歳上の兄の影響を受け、小学4年生から野球を始めた鈴木選手。「今も一緒に自主練習をして、的確なアドバイスをもらっています。いつか兄を超える選手になりたい」と力強く話してくれました。



広報あかし
No.1295 10月15日号
編集/政策局 シティセールス推進室 広報課
〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL078-918-5001(直通) FAX078-918-5101
メールkouhou@city.akashi.lg.jp http://www.city.akashi.lg.jp/ 明石市 検索

明石市広報番組
市の情報を市民の皆さんへお届け
明石ケーブルテレビ 地デジ11ch
「海峡のまち 明石」
月~日曜日 午後8時~8時15分
火~日曜日 午前10時~10時15分
●10月20日まで「スポーツの秋!楽しく体を動かそう」
●10月21日~11月3日「B1グランプリin明石 徹底紹介(前編)」

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます


お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101