ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2019年 > 広報あかしテキスト版 2019年(令和元年)8月15日

ここから本文です。

更新日:2019年8月15日

 広報あかしテキスト版  2019年(令和元年)8月15日

2019年(令和元年)8月15日号

 

広報あかし No.1291 2019年(令和元年)8月15日

市章マーク

明石市役所

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111

 

市政へのご意見・ご要望は…

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

受付時間/8時55分~17時40分

(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

休日・夜間の救急医療は…

消防局 TEL921-0119 FAX927-0119

夜間休日応急診療所 TEL937-8499

休日歯科急病センター TEL918-5664

 

 


(1面)
財政編
人口増、出生数増で元気な明石!明石は財政も元気です!

6年連続の人口増にともない、税収が増えることで、新たな市民サービスを提供できる「明石のまちの好循環」が続いています。今号では、この好循環の中の「財政」を中心にお知らせします。
お問い合わせ/財務室財務担当(TEL918-5011 FAX918-5125)

住む人
6年連続増 人口が過去最高に
赤ちゃん
4年連続増
地価
5年連続上昇

続いています!明石のまちの好循環
人口 にぎわい 財源 施策

パパたこファミリーが解説します!

ポイント1
税収増えています!
主要税収入※が6年で25億円増
(※個人市民税、固定資産税、都市計画税の合計額)
パパたこコメント=若い世代の転入者が増えるから納税者も増えているんだ

ポイント2
貯金増えています!
貯金(基金残高※)が115億円に
(※財政基金、減債基金、特別会計等財政健全化基金の合計額)
じぃじたこコメント=12年ぶりに100億円を超えるそうじゃ

ポイント3
借金 減っています!
実質公債費比率2.9%(2017年度実績)
自由に使えるお金のうち借金の返済に使うお金の割合が小さい
県内29市中1位(2017年度)
ばぁばたこコメント=「やさしいまちづくり」にお金が使えるんだね

2-3面で詳しく紹介します

市の人口と世帯数
2019年(令和元年)8月1日現在
※( )内は前月比
人口
合計人口/299,099人(プラス68人)
男性/144,569人(プラス26人) 女性/154,530人(プラス42人)
世帯 世帯総数/128,474世帯(プラス107世帯)
市域 49.42キロメートル


4面 ひとり暮らしの高齢者対象「みんなの給食」ほか
5面「子育てモニター」 たくさんのご応募ありがとうございましたほか
6面7面 情報アラカルト
8面 関西唯一「先導的共生社会ホストタウン」に認定されましたほか



(2-3面)
好循環を加速
さらなる市民サービスの向上へ
明石で続いているまちの好循環は、市の財政にも良い影響を与えています。
ここでは、税収、貯金、借金の3つのポイントから好循環を解説します。
お問い合わせ/財務室財務担当(TEL918-5011 FAX918-5125)

これまで広報紙で「好循環」を紹介してきたよ。今回は、お金の面からみてみよう!
たこぽんコメント=夏休みの自由研究にいいかも!
広報あかし2018年11月15日号

①子育て施策を充実
ママたこコメント=こどもの病院代が無料なのは安心だわ2人目の保育料も無料で助かるわ~

こどもを核としたまちづくり
中学生までのこども医療費無料化
関西初 第2子以降の保育料完全無料化
全国初 こども食堂全小学校区41か所に
中核市で関西初 明石こどもセンター(児童相談所)の設置
全国初 あかし里親100%プロジェクト
中学校給食全校実施

②人口が増える
パパたこファミリーコメント=特に若い世代の人たちが増えているの
転入による人口増と赤ちゃんが増えてるんだね。うれしいことだわ
6年連続増 まもなく人口30万人へ
299,099人(2019年8月1日現在)
子育て施策の充実が、子育て世代の増加につながり、明石市の人口は6年連続で増加しています。

③にぎわい
おとたこコメント=駅の周りにお店がいっぱい出来てるよね
ねぇたこコメント=土地の価値(地価)も5年連続で上がってるのよ
じぃじたこコメント=図書館に出かけるのが日課じゃ

2016年にリニューアルした明石駅前。駅南側の人通りが大幅に増加し、にぎわいが増しています。
写真説明=多くの人が行き交う明石駅前

④税収増加で財源確保へ
たこぽん、おとたこコメント=簡単に言うと、住む人が増えたから税収が増えたってことだね
ばぁばたこコメント=やりくりを上手く進めたことも一つの要因だね

ポイント1
市の収入
主要税収入が6年で25億円増!
342億円(2012年度決算)→367億円(2018年度決算見込み)
2012年度と2018年度の主要税収入 (個人市民税、固定資産税、都市計画税※の合計)を比較すると、6年連続人口増加で、個人市民税の納税義務者約1万人増、税収約11億円増を含む、主要税収入が25億円増える見込みです。
※個人市民税…収入に応じて住んでいるまちに納める税金
※固定資産税…持っている土地や家(建物)にかかる税金
※都市計画税…道路や公園など都市計画事業のためにかかる税金

ポイント2
市の貯金
基金残高が115億円へ
【基金残高の推移】
12年ぶりに100億円超
財政健全化を進める
市の基金残高※が115億円になり、12年ぶりに100億円を超える見込みです。
※基金残高とは
財政基金…財源が不足する年に取り崩すための貯金
減債基金…借金の返済に備えるためのお金
特別会計等財政健全化基金…特別会計が安定的に運営できるようにするためのお金
の3基金の合計


ポイント3
市の借金
実質公債費比率 2.9%
実質公債費比率※が2.9%(2017年度実績)は兵庫県内29市で最も低い水準です。
※公債費に費やした一般財源の額が標準財政規模に占める割合を表す比率
国が決める「自治体が使い道を決められるお金」の中から、借金の返済に使っているお金がどれくらいの比率を占めるかということ。
県内29市中1位(2017年度)

節約しながら事業の見直しも
❶人件費の削減
2002年度と比較して、2018年度では正規職員数を631人、総人件費を40億円削減
❷民間ノウハウの活用
小学校給食調理業務の民間委託、卸売市場などの指定管理者制度の導入など
❸公有財産の有効活用
大蔵海岸バーべキューサイトの民営化やJT跡地の売却など


⑤さらなる市民サービスの向上へ
すべての人にやさしいまちに
じぃじたこコメント=明石は、「エス・ディージーズ未来安心都市」を目指してるんだって
2020年春予定
●ユニバーサル歯科診療所を設置

●(仮称)ユニバーサルツーリズムセンターを明石駅前に設置
→誰もが利用しやすい観光案内所や公共トイレ、授乳室などを整備
●JR明石駅にホーム柵を設置(JR西明石駅にホーム柵を整備中)

ばぁばたこコメント=この財源を利用してさらなるまちづくりを進めるんだね

今年度スタート
2019年4月
●たこバス70歳以上の運賃を無料に(バス共通寿優待乗車証保持者)
2019年5月
●総合福祉センター新館オープン
2019年10月 
●「みんなの給食」全中学校区で開催へ。詳しくは4ページへ

ママたこコメント=高齢者や障害者にもやさしいまちになっていくね!



(4面)
ひとり暮らしの高齢者対象「みんなの給食」すべての中学校区コミセンで開催
お問い合わせ/高齢者総合支援室いきいき係(TEL918-5166 FAX918-5133)
ひとり暮らしの高齢者を対象に、中学校給食を利用した温かい昼食を提供する「みんなの給食」を実施します。今年は新たに8校区増えて、すべての校区で開催します。
受付開始時間/午前11時ごろから※開催場所によって異なります 対象/開催場所の中学校区域に在住する65歳以上でひとり暮らしの人と、その人と一緒に参加する人 定員/各20人 費用/1人400円 ※当日、開催場所で支払い
受付開始日/①⑩~⑬=8月5日、③~⑧=8月15日、②⑨=9月5日
申し込み/受け付け開始日から開催場所の各コミセン(午前10時~午後4時。月曜日・祝日は休館)で先着順電話受け付け

開催場所(中学校区コミセン)・日・電話番号
①錦城 9月4日(水)918-1612
②朝霧北★ 10月2日(水)913-0633
③大蔵★ 9月19日(木)912-3620
④衣川★ 9月26日(木)922-4700
⑤野々池★ 9月19日(木)929-0355
⑥望海★ 9月24日(火)923-1439
⑦大久保★ 9月24日(火)936-0879
⑧大久保北★ 9月19日(木)935-3588
⑨高丘★ 10月3日(木)935-0909
⑩江井島 9月3日(火)947-0073
⑪魚住 9月6日(金)943-0303
⑫魚住東 9月12日(木)947-0199
⑬二見 9月5日(木)942-8000
★新たに開催する校区


職員募集(本のまちづくり担当、消防吏員)
▶本のまちづくり担当(正規職員) 来年1月以降採用予定
募集人数/2人程度 職務内容/本のまちづくりの推進 対象/昭和39年4月2日以降に生まれた人で、司書の資格を有し、図書館の運営や図書に係る業務の実務経験が5年以上ある人、またはこれらに準ずる知識や経験などがあると認められる人 
試験日/9月28日(土)、29日(日) 試験内容/教養、論作文、集団討論、面接 申し込み/市ホームページに掲載するほか、市役所、あかし総合窓口、各市民センターなどで配布する試験案内で詳細を確認し、8月20日~9月13日に、所定の申込書などを職員室職員担当(〒673-8686 市役所内 TEL918-5006 FAX918-5145)へ(郵送可)
▶消防吏員(高校卒) 来年4月採用予定
募集人数/2人程度 受験資格/平成10年4月2日以降に生まれ、高等学校を卒業または来年3月末までに卒業見込みの人。身体強健で聴力、言語、運動機能など消防活動に障害がなく、視力が矯正視力を含み両眼で0.7以上かつ一眼で0.3以上の人 試験日/9月22日(日)、23日(月・祝) 申し込み/市ホームページに掲載するほか、消防局、市役所で配布する募集案内で詳細を確認の上、8月19日~9月6日に消防局総務課(藤江924-8 TEL918-5270 FAX918-5983)へ直接持参を(土・日除く)※遠方に限り郵送も可(9月3日消印有効)


傍聴者募集
▶児童福祉専門分科会 日時/8月26日(月)午後1時30分から 場所/市役所議会棟2階第3委員会室 内容/第2期明石市子ども・子育て支援事業計画の策定について 定員/10人 申し込み/8月23日午後5時までこども育成室運営担当(TEL918-5149 FAX918-5650)で先着順に受け付け
▶明石市防災会議 日時/8月30日(金)午後2時~ 場所/市役所議会棟2階大会議室 内容/明石市地域防災計画、水防計画の2019年度修正案について 定員/10人 申し込み/8月23日午後5時まで総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)で先着順に受け付け


放課後児童クラブ指導員募集 子どもが好きな人、大歓迎!
放課後児童クラブ運営委員会事務局(TEL915-8170 FAX915-8175)
児童の遊びや生活の指導などを担当する指導員を募集します。
①常勤指導員 募集人数/8人 勤務日/月~金曜日もしくは火~土曜日の交代勤務(週5日勤務) 勤務時間/授業日=午後1時~7時、土曜日=午前8時~午後5時、夏休みなど=午前8時30分~午後7時の2シフト制 ※時間外勤務あり 賃金/月額17万1500円(社会保険、雇用保険、労災保険加入) ※週30時間
②指導員A、③補助指導員A 募集人数/各10人勤務日/月~金曜日(週5日勤務) ※週2~4日の勤務も可 勤務時間/授業日=午後1時~5時、夏休みなど=午前8時30分~午後5時 賃金/時給②1050円、③1000円(いずれも雇用保険、労災保険加入)
④指導員B、⑤補助指導員B 募集人数/各3人 勤務日/月・土曜日(週2日勤務) 勤務時間/月曜日=午後1時~6時30分(夏休みなど=午前8時30分~午後6時)、土曜日=午前8時~午後5時 ※時間外勤務あり 賃金/時給④1050円、⑤1000円(いずれも労災保険加入)
対象/①②④=以下のいずれかに該当する人 ▶大学または大学院で社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学、体育学のいずれかを専修する学科またはこれらに相当する課程を修めて卒業した人
▶保育士・教員・社会福祉士資格のいずれかを有する人 ▶児童に関わる業務に2年以上従事していた人 ③⑤=子育て経験や児童に関わるボランティア経験のある人 ※勤務内容や資格など、詳細はお問い合わせを 勤務地/市内小学校内にある27児童クラブのいずれか 勤務開始日/採用から順次(応相談) 交通費/支給(規定による) 申し込み/事前に電話の上、8月31日までに履歴書、資格証明書(写し)を放課後児童クラブ運営委員会事務局(〒673-0883 中崎1-4-1 中崎小学校内)へ郵送または持参。電話連絡時に面接日をおしらせします。
写真説明=遊びや学習で子どもたちの放課後を楽しい時間に
詳細はホームページで確認を


12月新規開設園 園児募集
対象/保護者が仕事や病気、家族の介護などで家庭保育ができない0~2歳児 申し込み/11月1日~8日(土・日・祝日除く)午前9時30分~午後5時に市役所南会議室棟103会議室へ直接持参。募集要項その他は市ホームページで確認を。
募集園概要
園名・場所/開所時間 定員
園名/(仮)錦が丘小規模園
場所/魚住町錦が丘4丁目3-1魚住モール2階)
開所時間/月~土曜日 午前7時~午後7時
定員/19人(0~2歳)
お問い合わせ/①申し込みに関することはこども育成室(TEL918-5093 FAX918-5650)
②新規開設園に関することは待機児童緊急対策室(TEL918-5267 FAX918-5163)


スキマ時間を活用して家事を仕事に!
生活援助訪問型サービス従事者養成研修
軽度認定者の家庭を訪問し、掃除や買い物など身近な生活援助のサービスを提供するための知識を学び、介護事業所で働いてみませんか。
研修日程/10月1日(火)午前10時~午後4時30分、2日(水)午前10時~午後4時30分、4日(金)午後0時45分~3時30分、8日(火)午前10時~午後4時30分(全4回) 場所/市民会館第1・2会議室 対象/介護事業所で働きたい人 ※訪問介護員など有資格者を除く 定員/50人 受講料/無料 申し込み/持参かはがき、ファクシミリまたはメール(研修名・郵便番号・住所・氏名とふりがな・性別・生年月日・電話番号を記入)で9月6日(必着)まで地域総合支援担当(〒673-8686 市役所本庁舎1階 TEL918-5289 FAX 918-5049 メール sougoushien@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け


個人向け「認知症サポーター」養成講座
認知症を理解し、地域で支えるために
日時/9月18日(水)午後2時~3時30分 場所/ウィズあかし学習室704(アスピア明石北館7階) 内容/認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を地域で見守る認知症サポーターを養成 定員/50人 対象/市内在住の人 費用/無料 申し込み/9月10日(必着)までに、はがきかファクシミリ(講座名・住所・氏名・年齢・電話番号、車いすでの参加や手話通訳・要約筆記が必要な場合はその旨を記入)で高齢者総合支援室高年福祉係(〒673-8686 市役所内 TEL918-5288 FAX918-5106)へ。応募多数時抽選


優良公共工事を表彰
工事検査課(TEL918-5071 FAX918-5156)
平成30年度、市が完成検査を行った196件の工事を審査した結果、次の工事を優良工事として8月2日に表彰式を行いました。
工種・工事名・受注者/①土木・山手環状線(西工区)道路新設(その2)工事・⑭中原建設工業 ②建築・市営貴崎住宅外壁ほか改修工事・福本建設⑭ ③土木・大久保町大久保町地内配水管布設工事・⑰河合建設 ④設備・市立王子小学校・明石小学校空調設備設置ほか工事・⑰兵庫設備サービス



(5面)
「子育てモニター」たくさんのご応募ありがとうございました
子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-6191)
広報あかし6月15日号で募集した「子育てモニター」からのご意見・ご質問のうち一部を抜粋して紹介します。
イラストコメント=楽しく子育てしたいから
意見/年齢の近い子どもがいるママさんと出会える機会が欲しい
回答/市内5か所に子育て支援センターがあります。また、幼稚園区ごとに親子が交流できる「子育て学習室」も開設しています。ぜひご利用ください。

意見/子育ての情報をどこで集めたらいいかわからない。
回答/ホームページ「あかし子育て応援ナビ(写真)」やスマートフォン用「あかし子育て応援アプリ」をご活用ください。

意見/子どもの世話から少し離れて気兼ねなく休めるサー  ビスや育児用品の宅配サービスなどがあると嬉しい
回答/安心して子育てできるように、できることから実現していきます

8月3日には、市長との意見交換会を開催しました。いただいたご意見は、今後の子育て支援の充実につなげていきます。


高齢者福祉月間オープニングイベント
高齢者総合支援室いきいき係(TEL918-5166 FAX918-5133)
日時/9月1日(日)午前10時30分~午後3時 場所/あかし市民広場 内容/①ステージ=きんもくせい賞表彰式、栗木剛さん(mottoひょうご)講演会「高齢者はやさしいまちづくりの主役です」(午前11時~)、②ブース出展=高年クラブ・シルバー人材センター活動紹介コーナー、福祉人材募集・相談コーナー、血圧や血管年齢測定(正午~)など 申し込み/不要、直接会場へ

協働のまちづくり講演会
「まちづくりの担い手と世代交代」
日時/9月7日(土)午後1時30分~3時30分(午後1時から受け付け) 場所/ウィズあかし子午線ホール 講師/松原えいきさん(⑰スタヂオ・カタリスト代表取締役) 定員/280人 費用/無料 申し込み/電話かファクシミリ・メール(団体名・参加者氏名・電話番号を記入)で、8月28日(必着)までコミュニティ・生涯学習課(TEL918-5004 FAX918-5131 メール kyodo@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け。 ※手話通訳、要約筆記あり


市史シンポジウム「歴史から探る明石の魅力」
文化振興課文化財係(TEL918-5629 FAX918-5633)
日時/9月7日(土)午後1時~3時30分 
場所/あかし市民広場 
テーマ・講師・時間/①「明石の始まり」・春成ひでじ(国立歴史民俗博物館名誉教授)・午後1時10分~1時30分 ②「明石100年のあゆみ」・奥村弘(神戸大学大学院人文学研究科教授)・午後1時30分~1時50分 ③パネルディスカッション・コーディネーター大国正美(神戸深江生活文化史料館館長) 
定員/150人 費用/無料 申し込み/不要、直接会場へ


あかねが丘学園ボランティアフェスタ
あかねが丘学園(TEL918-5415 FAX918-5416)
あかねボランティアセンターによる活動成果を展示します。
日時/8月21日(水)午前10時~午後4時 
場所/あかし市民広場 
費用/無料


戦没者を追悼し平和の祈念を 74回目の終戦の日
福祉総務課(TEL918-5025 FAX918-5106)
8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。戦争で亡くなられた方々に追悼の意を捧げるとともに、平和を祈念するため、市民の皆さんも正午から1分間の黙とうを捧げましょう。また、市内の忠魂碑でも正午から黙とうが行われます。
〈市内の忠魂碑〉
▶中崎忠魂碑(中崎遊園地 相生町) ▶林忠魂碑(林神社 宮の上) ▶大久保忠魂碑(住吉神社 大久保町大久保町) ▶魚住忠魂碑(魚住市民センター 魚住町西岡) ▶二見忠魂碑(御厨神社 二見町東二見)

成人式「はたちのつどい2020」司会者・発表者も募集
日時/来年1月13日(月・祝)午前11時から
場所/市民会館 
対象/平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの人 ※市外転出者で成人式への参加を希望する人はご連絡を
▶司会者・発表者を募集
実行委員として、成人式の司会進行役(2人)と新成人代表メッセージの発表者(1人)を募集します。詳細は市教育委員会ホームページで確認するか、青少年教育課(TEL918-5057 FAX918-5155)までお問い合わせを。


市の施設見学会 参加団体を募集
市民相談室(TEL918-5050 FAX918-5102)
バスに乗って市の施設を見学しませんか。
日時/10月3日~11月21日の毎週木曜日 見学施設/防災センター、明石クリーンセンター、木の根学園、天文科学館、総合福祉センター、パピオスあかし(あかし総合窓口、あかしこども広場など)、あかし動物センター、東部学校給食センターの中から午前・午後1施設ずつを相談し決定 対象/自治会やPTAなどの団体 定員/各回20人 費用/無料(昼食持参、天文科学館は1人700円必要) 申し込み/はがきかメールに「団体施設見学会希望」と団体名・代表者の住所・氏名・電話番号・見学希望日(第3希望まで可)を記入し、8月29日(必着)までに市民相談室(〒673-8686 市役所内 メールsoudan@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選


ため池の宝物オニバスを観察しよう
西島オニバス観察会
農水産課(TEL918-5017 FAX918-5126)
日本の水生植物の中で最大となる約2㍍の葉をつける水草「オニバス」の生態を観察してみませんか。
主催/西島ため池協議会 日時/8月25日(日)午後1時~3時30分※雨天決行 場所/江井島コミセン(江井島中学校内)、西島皿池ほか 対象/どなたでも(10歳以下は保護者同伴) 参加費/無料 申し込み/不要、当日直接江井島コミセンへ


撮れたてあかし
更生支援フォーラム開催 ~村木厚子さんが講演~
7月27日にあかし市民広場で「更生支援フォーラム」を開催しました。フォーラムでは、村木厚子さん(津田塾大学客員教授、元厚生労働事務次官)が、「ともに地域で暮らし続けるために」をテーマに、更生支援と再犯防止の重要性について講演しました。

「拘置所や刑務所にいる人の中には、家族を失ったり体調を崩して収入を失ったりするなどの、不幸が重なったために生活に困窮し犯罪に至ってしまった人が少なくない。拘置所や刑務所は閉じた世界で、中にいる間は守られている感じがあったが、出た瞬間に誰も守ってくれないことに怖くなった」と自身の仕事や経験から、再犯者が犯罪を繰り返す原因について触れました。
「立ち直りで大切なことは“自尊心を大切にする”こと。支援をする人が上から目線ではいけない。地域とのつながりや、一人ひとりにあった支援を見つけてあげることが重要」と、市が進める“やさしいまちづくり”に応援の言葉をいただきました。



(6-7面)
情報アラカル

お知らせ
9月2日は市県民税(第2期)の納期限です
9月2日までに納付書裏面に記載の金融機関などで納付してください。口座振替を利用している人は振替日の前に残高をご確認ください。
お問い合わせ/納税課(TEL918-5016 FAX918-5132)


全国家計構造調査にご協力を
家計の実態を把握するため、全国家計構造調査が実施されます。8月から調査員が訪問しますので、調査票をお配りした世帯はご協力をお願いします。
お問い合わせ/情報管理課(TEL918-5073 FAX918-5124)


文化国際創生財団からのお知らせ
お問い合わせ/文化国際創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121 メール event@accf.or.jp)
▶お能を楽しむための会 明石薪能事前講座
日時/9月7日・14日いずれも午後6時30分~8時30分
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
講師/笠田昭雄さん(観世流能楽師)
内容/能についての基礎知識と第23回明石薪能の演目「船弁慶」の解説
定員/各回75人
お申し込み/ファクシミリまたはメール(講座名・希望日・氏名・電話番号を記入)で同財団へ。
▶PACオーケストラメンバー(兵庫芸術文化センター管弦楽団)によるアンサンブルミニコンサート
日時・場所・定員/9月6日午後7時から
①あかし市民広場・観覧自由
②西部市民会館練習室・80人
③岩屋神社・70人
④大西脳神経外科病院内英明ホール・100人 ※①は午後6時から明石フィルハーモニー・ジュニア・オーケストラによる演奏も
お申し込み/②~④は同財団ホームページから申し込み。※①は申し込み不要、直接会場へ。
▶「運命」公開リハーサル
日時/9月6日午後1時30分~約1時間
場所/市民会館大ホール
対象/18歳以上 ※未就学児の入場不可
定員/300人
お申し込み/同財団ホームページの応募フォームから申し込み。
▶バングラデシュ料理教室
日時/8月31日午前10時~午後2時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
内容/在住バングラデシュ人による料理教室。「やさしい日本語」で行うため、外国人の参加も可
定員/23人
費用/1500円
お申し込み/8月19日までに同財団ホームページの応募フォームから申し込み。


デフ映画(ろうあの人が主人公の映画)上映会
主催/明石ろうあ協会(FAX924-1305 メール akashi.deaf.1967@gmail.com)
日時・場所・内容・定員/8月24日午前の部=午前9時50分~・ウィズ明石(アスピア明石北館8階)・「サイレント・チャイルド」と「段また段を成して」・80人
午後の部=午後1時30分~・市総合福祉センター・「サイレント・チャイルド」と「ゆずり葉」・70人 ※いずれも字幕付
費用/500円(小学生まで無料)
お申し込み/メールまたはファクシミリ(午前または午後・枚数・氏名・住所・ファクシミリ番号またはメールアドレスを記入)で同協会へ。 ※空きがあれば当日受け付けも可


第8回明石公園・納涼フェスティバル
主催・お問い合わせ/明石公園・納涼フェスティバル実行委員会(TEL220-8352 メールtoshimune54@yahoo.co.jp・古志)
日時/8月24日・25日いずれも午後4時~9時40分(小雨決行・荒天中止) 
場所/明石公園西芝生広場・中央園路周辺 
内容/縁日屋台約100店舗、盆踊り(24日のみ)、かき氷早食い大会(25日のみ)、ステージイベントなど


子育て支援センターの催し
▶子育て支援センターにしあかし  (TEL・FAX965-6847)
9/3 11:00~12:00 おさんぽ絵本の会
9/9 10:30~11:30 明石市出前講座・防災講座
9/13・30 9:00~16:00 身体測定
☆9/20 10:00~11:45 (野々池コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定・プレイルーム
☆9/25 10:00~11:45 (サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定・プレイルーム
▶子育て支援センターおおくぼ(TEL・FAX936-7661)
☆9/4 10:00~11:45 (高丘コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・プレイルーム・身体測定
9/6 11:00~11:30 ボランティアさんと遊ぼう
9/11 10:30~11:30 チューブを使った骨盤体操~カイロプラクティックSUN~ 先着10組 ※9月3日午前9時から、来所か電話で申し込み受け付け
☆9/19 10:00~12:00 移動プレイルームてくてく(東江井安心コミュニティプラザ)ふれあい遊び・プレイルーム
☆9/24 10:00~11:45 (山手小コミセン)親子ふれあい遊び・プレイルーム・身体測定
9/25 10:30~11:00 親子リトミック(1歳6か月以上・10組) 9月10日午前9時から、来所のみ受け付け。 (10組以上申し込みの場合、午前10時から公開抽選)
9/26 11:00~11:30(2階こども図書室)絵本と子育て
▶子育て支援センターうおずみ(TEL・FAX203-8494)
☆9/3 10:00~11:45 (浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム
9/13 10:00~16:00 子育て相談(ことばのひろば10:30から)
9/14・27 9:00~16:00 身体測定
☆9/17 10:00~11:45 (魚住市民センター)絵本と子育て・身体測定・プレイルーム
9/30 11:00~11:30 親子リトミック
主催/ふるーつばすけっと
お申し込み/直接会場へ(☆は出張ひろば)


教室・講座
文化博物館ワークショップ
▶さをり織・ティーマット作り
日時/9月20日①午前10時から②10時30分から③11時から④11時30分から
定員/各回2人 費用/200円(材料費)
▶十二単・鎧の着付け体験
日時/9月14日・19日①午後2時から②2時40分から、9月22日①午後1時から②1時40分から
対象/中学2年生以上(小学生用の紙製鎧あり)
お申し込み/8月25日(必着)までにはがき・ファクシミリまたはメール(希望のワークショップ名・希望日時・氏名・年齢・電話番号・住所を記入)で同館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409  メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。 ※要観覧料


食品衛生責任者 養成講習会
飲食店などの営業に必要な資格を取得するための講習会。
日時/9月19日午前9時~午後4時30分
場所/あかし保健所
定員/100人
費用/8000円
お申し込み/電話かファクシミリ(氏名とふりがな・性別・生年月日・住所・日中連絡可能な電話番号を記入)で、市食品衛生協会(TEL939-2220 FAX939-2224)へ。同協会ホームページからも受け付け中


ふれあいプラザあか西の催し
場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295 メールheartful-shinki2@fureai-akashi.jp)で受け付け中
①栄養教室「健康長寿のための食事」
日時/9月6日・13日午前10時~午後0時30分
内容/フレイル(虚弱)予防の講話と調理実習
対象/20歳以上 定員/各25人
費用/各700円程度(材料費)
②ふれあいカルチャー教室
▶卓球
日時/9月7日午後2時~3時30分
▶陶芸
日時/9月28日午後2時~3時30分
内容/土からの作品づくり
費用/150円(材料費)
いずれも対象/障害者手帳を持つ18歳以上 ※付き添い可 
定員/各15人
③ふれあい体操教室
日時/9月11日・25日午後5時30分~6時30分
内容/運動、レクリエーションなど
対象/知的、発達に遅れのある小学生以上 ※付き添い要 
定員/各15人
④男性料理教室「食事でコレステロール対策」
日時/9月20日午前10時~午後0時30分
内容/講話と調理実習
対象/18歳以上の男性 
定員/15人 
費用/800円程度(材料費)
⑤ふたみん卓球交流会
日時/9月30日午前9時30分~午後3時
内容/卓球の交流試合
対象/おおむね60歳以上 定員/48人 



ウィズあかしからのお知らせ みんなの講座
場所・お問い合わせ/ウィズあかし(アスピア明石北館7・8階 TEL918-5603 FAX918-5618 メールoubo@a-machi.jp)
①街・暮らしを彩るカラーの世界
日時/10月5日・19日・26日いずれも午前10時~正午(全3回)
講師/沼田典子さん(色彩検定協会認定講師)
対象/どなたでも 定員/16人 
受付期間/9月15日(必着)。 
②「逆に考えるスキル」で人生を楽にしよう!
日時/10月5日、11月9日、12月7日
いずれも午後2時~3時30分(全3回)
講師/アシコさん(上級心理カウンセラー)
対象/どなたでも 定員/20人
受付期間/9月18日(必着)。
③世界でひとつ☆自分だけの詩をつくりましょう
日時/10月6日・27日、11月10日いずれも午前10時~正午(全3回)
講師/一海槙さん(詩人)
対象/詩に興味のある方ならどなたでも
定員/12人
受付期間/8月20日午前9時から。
いずれもお申し込み/各受付期間に、窓口・電話・ファクシミリまたはメール(郵便番号・住所・電話番号・氏名・年齢・①②は一時保育の有無(1歳半~就学前、定員15人、保育料1人100円)を記入)で同施設へ


健康大学講座 健康について学びませんか
主催・お問い合わせ/市医師会(TEL920-8739 FAX938-0898)
日時/10月1日~12月3日の毎週火曜日午後1時30分~3時30分(全9回)
場所/市医師会館
対象/18歳以上の県内在住者
内容/各科の専門医による健康講座
定員/150人 
費用/4000円
お申し込み/9月13日(必着)までに、はがき(氏名とふりがな・郵便番号・住所・性別・年齢・電話番号を記入)で同医師会「健康大学講座」係(〒674-0063 大久保町八木743-33)へ。
※締め切り後、受講決定通知を送付


21世紀の健康づくりシリーズ第74回大会
主催・お問い合わせ/市医師会(TEL920-8739 FAX938-0898)
日時/10月10日午後2時~4時
場所/市民会館中ホール
定員/450人
テーマ/そんなに薬はいりますか?ポリファーマシーについて
お申し込み/9月12日(必着)までに、はがきかファクシミリ(氏名とふりがな・郵便番号・住所・電話番号を記入)で、同医師会「21世紀の健康づくりシリーズ第74回大会」係(〒674-0063 大久保町八木743-33)へ。※手話通訳・要約筆記あり


いきいき元気アップ教室
▶大久保東第3団地集会所
日時/9月13日・20日・27日、10月4日いずれも午前10時から
定員/25人 費用/1日につき50円(会場費)
お問い合わせ/おおくぼ総合支援センター(TEL934-8986 FAX934-8987)
▶人丸会館
日時/9月17日・24日、10月1日・8日いずれも午前10時~11時30分
定員/20人 お問い合わせ/あさぎり・おおくら総合支援センター(TEL915-0091 FAX915-0092)
▶鳥羽小学校区コミセン
日時/9月20日・27日、10月4日・11日いずれも午後1時30分~3時
定員/20人 お問い合わせ/にしあかし総合支援センター(TEL924-9113 FAX925-2799)
いずれも内容/健康寿命を延ばす体操や運動・栄養などの講話など
対象/おおむね65歳以上
お申し込み/8月15日から各センターで電話受け付け。


ロコモ体操講座 転倒予防・介護予防のための体操
場所・お問い合わせ/高齢者ふれあいの里魚住(TEL・FAX947-1202)
日時/9月26日~11月28日の毎週木曜日午後1時30分~2時30分(全10回)
対象/60歳以上の市民 定員/25人
お申し込み/9月10日(必着)までに往復はがき(往信裏面に氏名・住所・年齢・電話番号、返信表面に返信先の住所・氏名を記入)で高齢者ふれあいの里魚住(〒674-0084 魚住町西岡367-4)へ。


産業振興財団の催し
あかし販促ミーティング
主催・お問い合わせ/市産業振興財団(TEL918-0331 FAX918-0332)
日時/9月3日・18日、10月3日・17日・30日いずれも午後1時30分~4時(全5回・希望回のみ参加も可)
場所/明石商工会議所
内容/マーケティングアドバイザーによるヒット商品を生むためのアイデア発想から市場展開までのワークショップ
定員/各回12人
お申し込み/申込書(同財団で配布)に必要事項を記入し、ファクシミリかホームページ申込フォームで同財団へ


ひきこもりについて考えてみませんか
主催/陽だまりの会
日時/9月4日午後2時~4時
場所/あかし保健所
内容/平本憲孝さん(精神科医)による講演会「精神科医としてひきこもり支援に関わって」 
定員/90人 費用/500円(資料代)
お申し込み/8月28日までにあかし保健所ひきこもり相談支援課(TEL918-5669 FAX918-5440 メールhi-soudan@city.akashi.lg.jp)へ。

当事者が語る子どもの貧困
家族しか頼ってはいけないのか
主催・お問い合わせ/こどもサポート財団(TEL202-9890 FAX919-1123 メールcontact
@kodomo-fd.org)
日時/9月7日午後1時30分~3時30分
場所/あかし市民図書館
内容/パネルディスカッションや、当事者を囲んでの参加者同士の意見交換
定員/30人
お申し込み/9月6日までに電話・ファクシミリまたはメール(氏名・電話番号・参加人数を記入)で同財団へ。


スポーツ&アウトドア
水中リズム運動
日時/9月5日午後3時~4時
場所/総合福祉センター
内容/水中での簡単なリズム運動
対象/市内在住の障害者手帳を持つ人または60歳以上 定員/30人
お申し込み/9月4日までに窓口・電話・ファクシミリまたはメール(教室名・住所・氏名・電話番号・障害の有無を記入)で、同センター(TEL918-5660 FAX918-5661 メールsouuku@akashi-shakyo.or.jp)へ。


石ケ谷公園・中央体育会館の催し
お問い合わせ/中央体育会館(TEL936-6621 FAX936-6624)
▶石ケ谷自然体験教室「竹で水でっぽうを作ろう!」
日時/9月8日午後1時30分~3時 
※雨天決行。午前11時30分時点で市に警報発令時は中止
場所/石ケ谷公園 石ケ谷自然工房
定員/20人 ※小学生以下は保護者同伴
費用/600円(保険料込)
お申し込み/8月31日まで同会館窓口か電話受け付け。
▶大人のランニング教室
日時/9月14日・28日、10月12日・26日、11月9日いずれも午前10時~11時30分(全5回)
場所/石ケ谷公園 野外活動広場
対象/18歳以上の人
定員/10人 費用/3000円(5回分)
お申し込み/8月31日(必着)までに往復はがき(往信裏面に教室名・住所・氏名とふりがな・年齢・性別・連絡先、返信面表面に郵便番号・住所・氏名を記入)で、同会館(〒674-0053 大久保町松陰1126-47)へ。


明石海浜公園 健康運動講座
日時/9月9日午前10時~11時
内容/体幹トレーニングや姿勢改善のための運動
講師/大朋英理さん
定員/20人 費用/500円
お申し込み/同公園屋内競技場事務所窓口(二見町南二見8-1 TEL943-0873 FAX942-8650)で直接、または電話で受け付け。

ゴールデン・スポーツイヤーズ
ラグビーW杯を楽しもう・体を動かそう
主催・お問い合わせ/県立図書館(TEL918-3366 FAX918-2500)
日時/9月1日午後1時30分~2時45分(受け付け午後1時~)
場所/県立図書館
内容/神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手によるトークショーやラグビー体験、選手とのじゃんけん大会など
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員/80人
お申し込み/参加申込書(同図書館ホームページに掲載するほか、同図書館で配布)に必要事項を記入し、ファクシミリかホームページ専用フォームで同館へ。



園芸
花と緑の学習園(うわがいけ公園内)の園芸講習会
場所・お問い合わせ/花と緑の学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)
▶ベランダでも楽しめるプランター栽培講座①お店では売っていない野菜を作ろう
日時/9月4日午前10時~正午
定員/40人 
費用/100円
▶フォトコンテストの応募を目指して
一眼レフカメラを使った草花風景の撮影方法を学ぼう
日時/9月7日(講義)・28日(実技)いずれも午後1時30分~3時30分(全2回)
定員/20人(両日とも参加できる人)
費用/200円(2回分)
▶ストールを染めよう(藍でホタル染め)
日時/9月14日午後1時30分~3時30分
定員/20人 
費用/2000円
いずれもお申し込み/8月18日午前9時から同学習園で電話受け付け。


花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し
場所・お申し込み/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405 FAX919-5186)
8月15日午前9時から電話受け付け。
▶バラの手入れ・剪定<秋>
日時/8月30日午後1時30分から
定員/30人 費用/100円
▶【明石城築城400周年記念】明石公園の自然観察④
日時/9月1日午前10時から
対象/小学生以上(小学生は保護者同伴)
定員/20人 費用/100円
▶花と緑で健康づくり 園芸療法の理論と体験①
日時/9月6日午後1時30分から
内容/活動量計をつけて公園内を散策
定員/30人 費用/600円



(8面)
撮れたてあかし
明石商業 兵庫大会連覇!
写真説明=勝利の瞬間、笑顔でマウンドに駆け寄る選手たち

明石市制施行100周年に花を添える 3季連続4度目の甲子園出場
7月29日ほっともっとフィールド神戸で行われた全国高校野球選手権兵庫大会の決勝戦に臨んだ明石商業。中盤0-1とリードされましたが、9回表に劇的な逆転に成功し、4-1で優勝。昨年夏・今年の春に続く3季連続4度目の甲子園大会出場を決めました。


やさしいまちニュース
関西唯一
明石市の「やさしいまちづくり」が高い評価を受ける「先導的共生社会ホストタウン」に認定されました
障害のある人もない人も、誰もが暮らしやすい「やさしいまちづくり」を進める明石市の取り組みが評価され、国から『先導的共生社会ホストタウン』の認定を受けました。全国で9自治体、関西では唯一、明石市が選ばれました。
写真説明=車いす卓球別所キミヱさん
写真説明=JR明石駅に導入が予定されているホーム柵
写真説明=障害当事者とまちの問題をチェック


ホストタウン(416自治体)
共生社会ホストタウン(15自治体)
先導的共生社会ホストタウン(9自治体)
わらしコメント=ステップアップだよ!
※自治体数は8月2日時点
お問い合わせ/政策室(TEL918-5296 FAX918-5101)


神戸製鋼コベルコスティーラーズの選手がやってくる
明石市制施行100周年記念 2019ラグビーフェスタ@あかし
タグラグビー体験会
イラスト説明=スティーラーズのマスコットキャラクターコーロクン
開催日/9月16日(月・祝) ※雨天中止
場所/県フットボールセンター明石(二見町南二見明石海浜公園内)
【第1部】ジュニアラグビー交流戦 午前10時~午後1時30分
「明石ジュニアラグビークラブ」を中心に、神戸や伊丹、京都など近隣市町の小学生ラグビーチームが参加。子どもたちの気迫あふれるプレーにご注目ください。観覧無料

親子で参加を
【第2部】タグラグビー体験会  午後2時~3時30分
参加者募集
親子参加型の体験会。楕円のボール遊びからゲームまで、スティーラーズの現役選手と一緒に楽しむ安全なタグラグビー教室です。体験会終了後には、選手と一緒に記念写真撮影会&サイン会を予定。
対象/5歳~小学6年生の子どもと保護者
定員/30組(60人)
参加無料 応募多数時抽選
体験会申し込み方法
はがきかファクシミリまたはメールに「タグラグビー教室参加希望」、郵便番号、住所、子どもと保護者の氏名(ふりがな)、電話番号、メールアドレス、子どもの性別・学年または年齢を記入し、9月5日(必着)までに、スポーツ振興課(〒673-0847 明石公園1-27 TEL918-5624  FAX918-5194 メールevent-spo@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選。結果は郵送で通知。


熱い声援を送ろう!第64回全国高等学校軟式野球選手権大会
パパたこコメント=そ~れかっとばせ!
今年も明石で軟式野球の全国大会が開催されます。東北・関東・近畿など、それぞれの地方を代表する16校が集結! 熱い戦いを繰り広げる選手たちに、大きな声援をお寄せください。
主催/(公財)日本高等学校野球連盟
期間/8 月24日(土)~29日(木) ※27日(火)は休養日、雨天順延
会場/明石トーカロ球場・ウインク球場(姫路球場)
入場料/無料
お問い合わせ/スポーツ振興課(TEL918-5624  FAX918-5194)



広報あかし
No.1291 8月15日号
発行/明石市
編集/政策局 シティセールス推進室 広報課
〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL078-918-5001(直通) FAX078-918-5101
メールkouhou@city.akashi.lg.jp http://www.city.akashi.lg.jp/ 明石市 検索

明石市広報番組
市の情報を市民の皆さんへお届け
明石ケーブルテレビ 地デジ11ch
「海峡のまち 明石」
月~日曜日 午後 8時~ 8時15分
火~日曜日 午前10時~10時15分
●8月19日~9月1日 「障害のある人もない人もみんな一緒に(手話通訳あり)」

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます


編集後記
7月29日、兵庫大会の決勝戦の取材に行きました。9回表、明石商業逆転の場面の選手や応援団の一体感と熱気は凄かった!そして、気温も暑かった!飲んだ麦茶が全て汗となり、帰るころにはシャツがびしょ濡れ。夢中でシャッターを切り、気付けばゆでたこのように真っ赤に…。皆さん、日焼け止めはお忘れなく。 (西)

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101