ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2019年 > 広報あかしテキスト版 2019年(令和元年)7月15日

ここから本文です。

更新日:2019年7月15日

 広報あかしテキスト版  2019年(令和元年)7月15日

2019年(令和元年)7月15日号

 

広報あかし No.1289 2019年(令和元年)7月15日

市章マーク

明石市役所

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111

 

市政へのご意見・ご要望は…

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

受付時間/8時55分~17時40分

(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

休日・夜間の救急医療は…

消防局 TEL921-0119 FAX927-0119

夜間休日応急診療所 TEL937-8499

休日歯科急病センター TEL918-5664

 

 

(1面)

住みたい・住み続けたいまちへ トリプルスリー達成まであと少し!

人口が増え、にぎわいも増し、まちの好循環が続く明石。「住みたい・住み続けたい」まちを目指し、平成27年に掲げた「明石のトリプルスリー」達成へ向けて着々と進行中です。

 

目標その① 人口30万人

ママたこコメント=明石の人口、6年連続で増えているんだってね

たこぽんコメント=そうそう、30万人まであと少し。もうすぐ達成するかも!?

子育て施策の充実が、子育て世代の増加につながり、明石市の人口は6年連続で増加しています。

平成23年 290,856人

平成24年 290,657人

平成25年 290,909人

平成26年 291,357人

平成27年 293,409人

平成28年 293,710人

平成29年 295,908人

平成30年 297,920人

令和元年 299,031人(7月1日現在)

ついにあと1000人をきりました!

6年連続増(各年10月1日現在)

 

目標その② 出生数3,000人/年

じぃじたこコメント=生まれてくる赤ちゃんも4年連続で増えとるの~

ばぁばたこコメント=国や県と比べて、明石の出生率は高いわね

平成25年 2,627人

平成26年 2,570人

平成27年 2,652人

平成28年 2,713人

平成29年 2,730人

平成30年 2,819人

4年連続増

 

合計特殊出生率

1人の女性が一生の間に産む子の数を示す指標

市 1.64

県 1.44

国 1.42

(厚生労働省人口動態調査より 国・県=2018年、市=2017年の数値から市で算出)

 

目標その③ 本の貸出冊数300万冊/年

おとたこコメント=3つ目は本だね。あかし市民図書館はいつもにぎわってるよね。

ねぇたこコメント=目標の300万冊まであともう少しよ!

「いつでも どこでもだれでも 手を伸ばせば本に届くまち」を目指しています。昨年度の本の貸出冊数は約294万冊に。

 

図書館や学校などで貸し出された冊数

平成26年 220万冊

平成27年 218万冊

平成28年 210万冊

平成29年 292万冊 あかし市民図書館オープン

平成30年 294万冊 移動図書館車リニューアル

300万冊まであと少し!

 

パパたこコメント=そんな、大好評な「本」が今回の特集だよ。アンケート(12面)も実施中!ぜひ、応募してね!

2-3面 すべての人が本に親しめるまちに

明石市出身、芥川賞作家

上田たかひろさんが「あかし本のまち大使」に!  詳しくは4-5面へ

 

お問い合わせ/政策室(TEL918-5010 FAX918-5101)

 

 

市の人口と世帯数

2019年(令和元年)7月1日現在

※( )内は前月比

人口 

合計人口/299,031人(プラス214人)

男性/144,543人(プラス135人) 女性/154,488人(プラス79人)

世帯 世帯総数/128,367世帯(プラス207世帯)

市域 49.42キロメートル

 

6面 7月21日は参議院議員通常選挙の投票日ほか

7面 B-1夏休みこども料理教室ほか

8面9面10面情報アラカルト ほか

11面 市長への意見箱ほか

12面 本のまちアンケート

 

 

(2-3面)

子どもも、高齢者も、障害のある人もない人も

すべての人が本に親しめるまちに

赤ちゃんから高齢者まで、障害のある人もない人もすべての人に本に親しんで

もらえるよう、さまざまな取り組みを進めています。

今号では、図書館や本のまちづくりについてのアンケートも実施します。

みなさんのご意見をお待ちしています。

お問い合わせ/政策室本のまち担当(TEL918-5209 FAX918-5155)

 

誰もが図書館の本を楽しめるサービスがいっぱい

ユニバーサルマークのあるものには別途登録が必要です。

 

大きな文字で本を読みたいな

大活字本

通常の単行本より、大きな文字の本です。文字の大きさだけではなく、行間にも配慮。時代小説や話題書、エッセイなど約2000冊の本を楽しめます。

 

拡大読書器

読書台に読みたい本を設置するだけで、拡大表示ができます。

文字の大きさや、背景の色も変えられます

 

点字の本はあるかな

点字本 ユニバーサル ※一部例外あり

一般書や児童書など、約850タイトルの点字本を貸し出しています。点字新聞や、点字版の広報あかし、点字やでこぼこのついた絵本なども読めます。

写真説明=点字新聞や触って遊べる絵本など

村山純子「さわるめいろ2」小学館

 

読み上げてくれると助かるな

音声デイジー ユニバーサル

活字による読書が困難な人のためにつくられた録音図書です。

 

読み上げ機

印刷物を読み取り、音声で読み上げます。本だけでなく、新聞や雑誌なども読み上げることができます。

写真説明=拡大読書器とつなげれば画面と同期した読み上げも可能

 

あかし市民図書館

利用方法など詳しくはあかし市民図書館ユニバーサル担当(TEL918-5800 FAX913-6071)までお問い合わせください。

開館時間/午前10時~午後9時 ※土・日・祝日は午後7時まで

休館日/第3火曜日、年末年始ほか

写真説明=ユニバーサル担当の職員

写真コメント=私たちが伺います

 

 

誰もが住みやすいまち やさしいまち × 本のまち

ご存知ですか?読書バリアフリー法

障害のある人が読書を楽しめるよう環境整備を推進する「読書バリアフリー法」が、先月可決されました。市では今までの取り組みをさらに広げ、すべての人にやさしい「本のまち」づくりを進めていきます。

 

わらしコメント=この重なりが読書バリアフリーなんだね

 

図書館に行くのが難しいな

移動図書館車

県内唯一の2台体制で、保育所や幼稚園、高齢者施設や病院など、市内すみずみまで本を運びます。積んでいる本は、児童書から一般書までさまざま。ぜひご利用ください。

巡回日程は図書館ホームページでご確認ください

市内78か所回っています!

 

一般書もOK

宅配サービスユニバーサル

市内在住で、障害者手帳2級以上の人や、来館が難しい65歳以上の人などに、図書を自宅までお届けします。登録・貸し出し・返却のすべてを自宅で行えます。

 

録音・点字図書の

郵送サービス  ユニバーサル

市内在住で、障害者手帳2級以上(視覚障害)の人に、図書を自宅まで郵送します。

 

わらしコメント=いろんな本をたくさん読みたいな

 

赤ちゃんのときから、本を身近に

ブックスタート・ブックセカンド

4か月の赤ちゃんに

3歳の子どもに

絵本と読み聞かせをプレゼント

ことばあそびやクイズの本が人気

わらしコメント=4か月児健診と3歳6か月児健診のときには、絵本と親しむ時間をプレゼント。家でも親子で絵本を楽しんでね!

 

こども図書室

赤ちゃん絵本や児童書、保護者向けの育児書などを揃えており、子どもと保護者がゆっくりと本を楽しむことができるスペースです。

あかし子育て支援センター 大明石町1丁目6-1(パピオスあかし5階)

子育て支援センターおおくぼ 大久保町ゆりのき通1丁目4-7(明石こどもセンター2階)

 

NEW

ブックリスト

「どんな本を読んであげたらいいか分からない」という声に応えて司書おススメの本をまとめました。ブックスタート・セカンド時にお渡ししています。

 

 

全国初

子どもと絵本をつなぐコーディネーターに

あかし保育絵本士を養成しています

市内の幼稚園・保育園の先生が絵本選びや読みきかせのポイントなどを学んでいます。

絵本で心豊かに育ってね!

 

 

手作りの布の絵本の良さを知ってほしい

絵本の会タッチ

小さな子どもも安全に楽しめる手作りの布の絵本やおもちゃを貸し出す活動をしています。優しい手触りで、子どもたちに大人気。

写真説明=ふわふわ柔らかくかわいい布の絵本。布の絵本講習会

 

アンケート

12面で図書館や本のまちづくりについてのアンケートを実施しています。ぜひご意見をお聞かせください。

アンケートにお答えいただいた人の中から抽選で100人に図書カード(500円)をプレゼント

 

 

(4-5面)

市長が聞く

あかし本のまち大使 上田たかひろさん

明石市出身の芥川賞作家上田たかひろさんを「あかし本のまち大使」として任命し、明石の本のまちづくりを応援してもらうことになりました。上田さんの幼少期や明石の子どもへのメッセージを、泉市長が聞きます。

写真説明=「あかし本のまち大使」に任命!

撮影協力/アドミュージアム東京

 

上田たかひろさんプロフィール

1979年明石市生まれ。IT企業を経営するかたわら、執筆を続ける。2013年、「太陽」で第45回新潮新人賞を受賞しデビュー。2019年「ニムロッド」で第160回芥川賞を受賞。

「異郷の友人」新潮社

主人公は明石市出身神をめぐる物語

「ニムロッド」講談社

芥川賞受賞作人間とは何か

 

いつでも どこでも だれでも

本に手が届く「本のまち」を明石から

 

本をよく読んでいた子ども時代

泉 まずは、芥川賞受賞おめでとうございます。明石の人間としてとても誇りに思っています。江井島小学校、江井島中学校、明石西高校のご出身と伺いました。私も西高なんですよ。4回生です。

上田 私は19回生です。

泉 小説家になろうと決めたのは、小学校に入る前、5歳のころとか。

上田 卒園するときに将来の夢を聞かれて本屋さんと答えました。本を作りたいという思いが漠然とあって、それがいわゆる小説家だと固まってきたのは、小学生や中学生になってからです。子どもの頃から、家の中に転がっている絵本や図鑑をよく読んでいました。兄や姉がいるのでいろいろな種類の本に囲まれていた感じです。中学2年生ごろって精神が柔らかくて、これからどういう人間になっていくのかという分岐点だと思うんですね。僕自身、小説家になりたいんだとはっきり気づいたのが中2でした。

 

写真説明=上田さんの地元、江井島海岸

 

いろいろな経験が作風を広げる

泉 本を書いていくと決めて、でも、高校では理系で。大学卒業後、会社の経営も経験された。

上田 作家になるには、ほかのこともやっておいたほうが作品の幅が広がるかなぁと。それに、人生は1回しかないのでいろいろやりたいし。企業という属性がある状態で社会を味わった方が、作風も広がるだろうと。22、23歳から書き始めてデビューするまで7年、ずっと働いていました。

泉 デビューしてからの活躍はすごいですね。書くものすべてがチャレンジしているなと感じます。芥川賞は取りにいったように見受けられましたが。

上田 より多くの目にさらされても、揺るがないものが伝わるようにと意識して書いたのが『ニムロッド』です。

泉 分かりやすく、でも深いところは譲らない。受賞後の作品も、守りに入らず攻めている感じが伝わってきます。

上田 原稿用紙200枚くらいの長めのものだと場面転換がいろいろ作れます。物語を楽しんでもらえる作品が作りたいなと思って、書いています。

 

明石駅前の変化にびっくり

泉 明石の実家へ、帰ってこられることはありますか。

上田 年に1~2回ほど帰ります。明石駅前がすっかり変わっていて驚きました。

泉 「本のまち明石」として、駅前のビルを本と子どものビルにしました。“ブックスタート”と名付け、4か月健診のときに図書館の司書が絵本の読み聞かせをして、そのあと子どもに本をプレゼント。3歳児健診でも本をプレゼントする“ブックセカンド”があります。

上田 無料でプレゼントですか? 素晴らしいですね。

泉 これってね、本だけをプレゼントしているのではないんです。自分の子が目を輝かせている、キャッキャ言って喜んでいるのに気づいてもらう、そういう時間をプレゼントしているんです。

上田 明石を「本のまち」って言い始めるのって結構勇気がいることだと思うんです。大変じゃなかったですか。

泉 たしかにすごい挑戦でした。最初は疑問視する人もいたんですが、今は、まち全体で応援してもらえています。そうだ、図書館に上田さんおススメの本も置きたいですね。親御さんが、うちの子も将来芥川賞を取れるかもって読んでくれそう…(笑)。

上田 シリーズものがいいんじゃないかな。

はまるとずーっと読んでいられますよ。

 

物事を考える基本は読書ぜひ本を読んでほしい

泉 これからの明石を担う子どもたちにメッセージをいただけますか。

上田 読書は物事を考えるときの基本になります。意識的に本を読む習慣を作れば、物事を考える力を養うのにとてもいい。手の届くところに本があるのは素晴らしいことです。気になった本があれば、ぜひ読んでほしい。

 

アットホームさと先進性が共存する明石

泉 明石への期待はありますか。

上田 明石が持つ、ある種の緩さとアットホームな空気が大好きで、そこを大事にしながら先進的な取り組みを進めているところが素晴らしいと感じています。そこは継続してほしいですね。

泉 ありがとうございます。上田さんには「あかし本のまち大使」になっていただいて、これからも明石や明石の子どもたちのために力を貸していただけたらと思っています。よろしくお願いします。今日はありがとうございました。

上田 ありがとうございました。こちらこそ、よろしくお願いします。

 

上田さんの子どもたちへのおススメ本

「それいけズッコケ三人組」ポプラ社

那須 正幹著、前川かずお絵

やんちゃなハチベエ、物知りのハカセ、優しいモーちゃんという6年生トリオが活躍する物語シリーズの第1巻。小学生時代を描いたのは全50巻。

 

「チョコレート工場の秘密」評論社

ロアルド・ダール著、柳瀬尚紀訳

ウォンカの、閉ざされた巨大なチョコレート工場に見学に行けることになったチャーリーたち。工場には驚くようなしかけがあって…。

 

「大どろぼうホッツェンプロッツ」偕成社

オトフリート・プロイスラー著、中村浩三訳

ドイツの児童書。大どろぼうのホッツェンプロッツと、彼を捕まえようとする2人の少年、カスパールとゼッペルの冒険物語。

 

読者プレゼント

「ニムロッド」サイン本

上田さんサイン入りの芥川賞受賞作『ニムロッド』を5人にプレゼント。

応募方法/メールまたはファクシミリ(ニムロッド希望・氏名・住所・電話番号を記入)で7月31日(必着)までに広報課(TEL918-5001 FAX918-5101 メールkouhouakashi@city.akashi.lg.jp)へ。応募は1人1通のみ。応募多数時抽選

※当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

 

募 集

お気に入りの1冊を教えてください

子どもに伝えたい「本」感動大賞

子どもたちに薦めたい本を、文章やイラストを使って紹介したオリジナルの「本の帯」と、読み聞かせを聞いた幼児の読書感想画「一枚の絵」を募集。

 

①本の帯 感動大賞

対象/市内在住・在学の小学生以上 対象図書/書店で購入できる小・中学生向けの本 テーマ/小・中学生=これがわたしのイチオシ! 高校生以上=子どもに伝えたい本

②一枚の絵 感動大賞

対象/市内の幼稚園・保育所・認定こども園に通う4・5歳児 対象図書/書店で購入できる本 応募形式/四つ切画用紙を使用、題材・画材は自由

 

展示/代表作品を選定し、図書館などで本と併せて展示。市ホームページにも掲載(受賞者名も) 

表彰式/代表作品の表彰と「本の試食会」を実施

応募期間/8月26日~9月24日(必着)

応募方法/作品と出品票に必要事項を記入し、幼児と小・中学生は所属先の園・所・学校へ、高校生以上は郵送または持参で青少年教育課(〒673-8686 市役所分庁舎5階TEL918-5057 FAX918-5155)へ

※「本の帯の作り方」や「出品票」は市ホームページ(子どもに伝えたい「本」感動大賞作品募集ページ) からダウンロード可

 

写真説明=昨年の作品例

わらしコメント=みんなの応募まってるよ!

 

 

児童と本とをつなぐオリジナルの取り組み

二見北小学校 音読朗読こえにだして

あいさつ・音読朗読・そうじの3つの日本一を目指す二見北小学校。6年間で音読朗読にチャレンジします。担任の先生の合格をもらえたら、校長先生の前で発表します。覚えた数に応じて認定証も。

写真説明=100の詩や古典、物語を収めたオリジナル音読集「こえにだして」

写真コメント=いろはにほへとちりぬるを

 

山手小学校 図書室オリエンテーション

新1年生に、図書室の使い方や、本の配置を説明。学校に図書室があることや、自由に本を読めることを知ってもらいます。司書やブックママによる、読み聞かせや人形劇に、子どもたちも聞き入ります。

写真説明=やまてオープンシアターの皆さん

写真コメント=子どもたちが本を好きになって、いろんな本と出会ってほしい

 

学校司書が身近な存在に

全小・中学校に学校司書を配置

より多くの児童・生徒が本に親しむことができるように、今年度から市内すべての市立小・中学校に学校司書を配置。本に親しみやすい環境を整えています。

司書の活動

・図書室での展示や図書の紹介

・図書室の本を授業に活用

・本の相談対応

・読み聞かせ  など

 

 

(6面)

7月21日は参議院議員通常選挙の投票日

お問い合わせ/市選挙管理委員会事務局(TEL918-5062 FAX918-5122)

明石市選挙管理委員会 検索

 

7月21日(日)は、第25回参議院議員通常選挙の投票日です。投票時間は午前7時~午後8時です。今回投票できるのは、市内に3か月以上居住する18歳以上の人で、対象の人には入場券を発送しています。

なお、市から郵送する入場券を紛失しても、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。投票所で係員にお申し出ください。

 

わらしコメント=大切な一票を無駄にせず、投票しましょう!

 

当日投票に行けない人は「期日前投票制度」で投票を

投票日に仕事やレジャーなどで投票に行けない人は、入場券裏面の宣誓書に記入し、以下の期日前投票所をご利用ください。

日時・場所/①市役所2階ロビー、大久保・魚住・二見の各市民センター=7月20日(土)までの毎日午前8時30分~午後8時

②パピオスあかし=7月20日(土)までの毎日午前9時~午後8時

③イオン明石ショッピングセンター2番街、イトーヨーカドー明石店=7月15日(月・祝)・20日(土)午前10時~午後8時

 

国民健康保険

高齢受給者証、限度額適用認定証などの更新

①新「高齢受給者証」の送付

8月1日から使用する新しい高齢受給者証(オレンジ色)を7月22日(月)に送付します。7月末まで旧証(桃色)を使用後、差し替えて使用してください。

対象/70~74歳の国民健康保険加入者 

一部負担金の割合/前年中の所得などにより、2割または3割

②「限度額適用(・標準負担額減額)認定証」の更新

更新には、申請が必要になります。対象世帯には申請書を送付します。入院や手術などで引き続き必要な人は申請してください。

対象/認定証(有効期限が7月31日)をお持ちの人

③「国民健康保険特定疾病療養受療証」の送付

受療証(有効期限が7月31日)をお持ちの人には、新しい受療証を7月18日(木)に発送します。

お問い合わせ/①国民健康保険課ふか係(TEL918-5022 FAX918-5105) ②③同課管理係(TEL918-5021 FAX918-5105)

 

 

市内の公立小・中・養護学校

電話での問い合わせ時間が変わります

学校教育課(TEL918-5055 FAX918-5111)

8月1日(木)から、市内の公立小・中・養護学校の問い合わせ時間が変わります。平日の早朝や夜間、休日など勤務時間外は、音声ガイダンスでの対応になります。ご注意ください。

ガイダンス対応日時/小・養護学校=平日の午後6時~午前7時45分、土・日曜日、祝日など 中学校=平日の完全下校時間から1時間後~午前7時45分、土・日曜日、祝日など ※台風などの災害や緊急対応、学校行事などで、ガイダンスの時間を変更する場合あり

 

特別支援学級・特別支援学校への就学相談を受け付けています

市教育委員会では、特別な支援や配慮を必要とする子どもたちが市内小・中学校の特別支援学級や市立・県立特別支援学校へ就学を希望する際の相談を受け付けています。

受付期間/8月23日(金)まで 

お問い合わせ/学校教育課(TEL918-5055 FAX918-5111)、または在籍する各校園(所)

 

市民救命士講習Ⅰ 参加者募集

防災センター(TEL918-5910 FAX918-5911)

日時/8月11日(日・祝)午前9時~正午 場所/防災センター 内容/心肺蘇生法、AEDの実技など対象/中学生以上 定員/30人 費用/無料 申し込み/8月6日まで同センターで先着順に電話受け付け ※講習修了者には修了証を授与

 

リサイクル家具常設展示場の展示家具入れ替え

資源循環課(TEL918-5794 FAX918-5793)

リサイクル家具(有料)常設展示場(明石クリーンセンター1階)の展示家具を総入れ替えし、新たな家具約25点を2か月間展示しています。

時間/午前9時~正午、午後0時45分~4時(日曜日は除く)

▶天ぷら油と使用済小型家電も回収

リサイクル家具展示場では、一般家庭からの天ぷら油(植物性に限る)と使用済小型家電(パソコンやデジカメなど48品目)の回収も行っています。

写真説明=天ぷら油(左)と使用済小型家電(右)の回収ボックス

 

 

6月議会終わる~ハラスメント防止委員会を設置するための条例改正案などを可決~

総務課(TEL918-5041 FAX918-5103)

第1回定例会6月議会は、6月28日に閉会しました。可決された主な議案は、ハラスメント防止委員会を設置するための条例改正案、(仮称)関西こども研修センターの運営経費などを追加する補正予算議案などです。また、人事案件では、公益監察員に村上公一氏の再任が同意されました。

 

傍聴者募集 都市計画審議会

日時/8月6日(火)午前10時~ 場所/市役所議会棟大会議室 定員/20人 申し込み/7月26日午後5時(必着)までに、都市総務課(TEL918-5037 FAX918-5109 メールtosou@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選 ※案件は市ホームページで確認を

 

梅雨明けごろは特にご注意を!

熱中症から命を守ろう

あかし保健所健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5440)

消防局警防課(TEL918-5943 FAX918-5983)

昨年5~9月、市内で熱中症により219人が救急搬送されました。そのうち7月が143人と半数以上を占めています。梅雨が明けると、急に蒸し暑くなり、熱中症が発生しやすくなります。体調を整えて、しっかりと対策をしましょう。

【熱中症の症状は?】

体がだるい、めまい、吐き気、頭痛など

【予防するには?】

▶外出時やのどが渇く前に、意識してコップ1杯程度の水分をとる。汗をかいたときは、適度な塩分も必要。外出先だけでなく、室内でも注意。

▶外出時は、通気性がよく汗を吸う素材の衣服を着用。帽子や日傘も忘れずに。

▶エアコンや扇風機を効果的に使う。風通しを良くし、すだれや遮光カーテンなどの利用で室温が上がりにくい環境をつくる。

【応急処置のポイント】

▶涼しい場所へ移動し、衣服をゆるめ、足を高くして寝かせる。体を冷やす。

▶水分、塩分を補給する。

▶呼びかけに反応がない、自分で水が飲めない場合は、すぐに救急車を呼ぶ。

 

明石市制施行100周年記念

NHKのど自慢 観覧者募集

お問い合わせ/市制施行100周年記念事業推進室(TEL918-5280 FAX918-5136)

日時/10月20日(日)午前11時45分~午後1時30分

場所/市民会館大ホール ※公共交通機関で来場を

出演/予選通過者(20組程度)

司会/小田切千アナウンサー

ゲスト/北山たけしさん、天童 よしみさん(50音順)

申し込み/9月25日(必着)までに、往復はがきの往信用裏面に郵便番号・住所・氏名・電話番号、返信用表面に郵便番号・住所・氏名を記入し、市制施行100周年記念事業推進室「NHKのど自慢」観覧係(〒673-8686 明石市役所)へ。応募多数時抽選。当選はがき1枚で2人まで入場可(1歳から人数に含む)

 

 

(7面)

B-1夏休みこども料理教室「あかし玉子焼」×「加古川かつめし」

市制施行100周年記念事業推進室(TEL918-5280 FAX918-5136

メールakashi100@city.akashi.lg.jp)

「あかし玉子焼ひろめ隊」と「うまいでぇ!加古川かつめしの会」のコラボによるこども料理教室を開催します。

日時/8月9日(金)午前10時30分~午後1時 場所/あかしこども広場キッチンスペース 内容/B-1グランプリに出展する明石、加古川が誇るご当地グルメを家庭で再現する方法を学ぶ 対象/市内または加古川市在住の小学生と保護者(各1人) 定員/16組 費用/1組1500円持ち物/エプロン、三角巾、飲み物 申し込み/7月29日(必着)までに、はがきかメール(郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名・ふりがな・年齢を記入)で市制施行100周年記念事業推進室(〒673-8686 市役所分庁舎5階)へ、応募多数時抽選

あかし玉子焼 加古川かつめし

 

市議会をのぞいてみよう!夏休み小学生議会体験ツアー

議会局総務課(TEL911-2600 FAX918-5112 メールgikai@city.akashi.lg.jp)

日時/8月10日(土)午前10時~11時30分 場所/本会議場(市役所議会棟3階)ほか 内容/市議会議員とクイズ、議長室の見学など 対象/市内在住・在学の小学生 ※保護者同伴可 定員/30人程度 費用/無料 申し込み/7月31日(必着)までに、ファクシミリかメール(郵便番号・住所・参加者全員の氏名(保護者氏名も)・ふりがな・学校名・学年・日中連絡のつく電話番号と件名「夏休み小学生議会体験ツアー申し込み」を記入)で、議会局総務課へ、応募多数時抽選

写真説明=議場を見学できる!気になることはなんでも聞いてみよう!

 

おにいさん、おねえさん、集まれ!乳幼児とのふれあい週間

子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-6191 メールkosodate_ouen@city.akashi.lg.jp)

日時/8月20日(火)~23日(金) いずれも午後1時30分~3時30分 場所/あかし子育て支援センター 内容/プレイルームを利用している乳幼児と遊んだり、保護者の話を聞いたりする交流会 対象/市内在住・在学の小学5・6年生、中学生、高校生、大学生など ※小学生は保護者同伴要、中学生は保護者同伴可 定員/各10人 申し込み/電話・ファクシミリ・メール(参加希望日・住所・氏名・電話番号・学校名・学年・保護者同伴の有無を記入)で子育て支援課へ、先着順

 

佐渡 ゆたか指揮兵庫芸術文化センター管弦楽団

明石公演「PACシーズン・オープニング・フェスティバルin明石」

小・中・高校生無料招待

文化国際創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121 メールevent@accf.or.jp)

日時/9月7日(土)午後2時開演(午後1時15分開場) 場所/市民会館大ホール 指揮者/佐渡 裕 対象/市内在住・在学の小・中学生、高校生 ※小・中学生は保護者同伴要で、保護者1人につき子ども3人まで。高校生は1組4人まで 定員/96組 ※2階席のみ 申し込み/7月18日(木)午前9時から、文化国際創生財団ホームページ内の応募フォームで先着順に受け付け

 

「クイズで考える!自転車ルール」夏の交通事故防止運動

交通安全課(TEL918-5036 FAX918-5108)

「クイズで考える!自転車ルール」

知っているようで知らない交通ルールのクイズにチャレンジしてみませんか。応募者の中から抽選で300人に賞品をプレゼント!

応募方法/8月31日(消印有効)までに、応募用紙(交通安全課、あかし総合窓口、各市民センター・サービスコーナーで配布するほか、市ホームページにも掲載)で同課へ ※詳しくは市ホームページで確認を。

 

夏の交通事故防止運動 7月15日~24日

【重点項目】

子どもと高齢者の交通安全

自転車の交通安全

飲酒運転の根絶

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 

わくわく地域未来塾 学習支援員を募集します

青少年教育課(TEL918-5057 FAX918-5155)

活動日時/9月~来年3月の土曜日午前9時30分~11時 ※20回程度を予定 場所/市内小学校コミセンほか 内容/小学3年生を対象とした漢字や計算などの学習支援 謝礼/1回1500円 ※交通費は実費支給 申し込み/7月31日までに応募用紙(市教育委員会ホームページからダウンロード可)に必要事項を記入し、青少年教育課(市役所分庁舎5階)へ直接持参

 

のびのび子育て講座

ペアレントトレーニング参加者募集

発達支援センター(TEL945-0290 FAX945-0291)

日時/9月5日・12日・26日、10月10日・24日 いずれも木曜日 午前10時~正午(全5回) 場所/ふれあいプラザあかし西 内容/子どもへの適切な関わり方を学ぶ 対象/3歳~就学前の発達が気になる子どもをもつ保護者 定員/18人 申し込み/8月9日(必着)までに、申込書(発達支援センターホームページに掲載)に必要事項を記入し、郵送で同センター(〒674-0092 二見町東二見1836-1)へ。全回参加者優先。申込書が用意できない場合はご連絡を ※一時保育あり(要予約・無料・生後4か月以上で首がすわっていること)

 

コガネムシの仲間「ブイブイ」はかせになろう!

観察会・スケッチ・展示会を開催

あかし市民図書館(TEL918-5800 FAX913-6071)

▶観察会「ブイブイひろば」

デジタルスコープを使って、ブイブイの拡大映像を投影する観察会を行います。

日時/8月13日(火)午前10時~正午場所/あかし市民図書館 対象/未就学児と保護者 申し込み/不要、直接会場へ

▶「ブイブイかんさつスケッチ!」

ブイブイの観察とスケッチ、「ブイブイみっけ!」の活動成果や資料の紹介などを行います。

日時/8月13日(火)午後1時30分~3時 場所/あかし市民図書館 対象/小学生 定員/15人申し込み/7月22日から、同館の電話と窓口で先着順に受け付け

▶展示会「ブイブイみっけ!てん」

県内に生息するコガネムシ類の標本、拡大写真などの展示ほか、関連した図書・絵本も紹介します。

日時・場所/①8月12日(月・休)~19日(月)・あかし市民図書館 ②8月21日(水)~9月18日(水)・兵庫県立図書館 費用/無料 お問い合わせ/①あかし市民図書館 ②兵庫県立図書館(TEL918-2586 FAX918-2500) 

写真説明=ブイブイのことを知ってみよう

 

ふるさと納税返礼品にご協力ください

返礼品提供希望事業者向け説明会

お礼の品の提供など、明石を一緒に応援してくれる事業者の皆さま向けの説明会を開催します。

日時/8月2日(金)午後3時~ 場所/勤労福祉会館2階 対象/市内に事業所・製造所を有する法人または個人事業主 申し込み/7月22日までにメールかファクシミリで、事業者名・担当者名・所在地・連絡先・主な取扱産品を記入し、シティセールス課(TEL918-5263 FAX918-5136 メールcitysales

@city.akashi.lg.jp)へ。 ※申し込み事業者全員参加可。申し込み後は当日直接会場へ。参加は各事業者1人まで

 

みんなで守ろう、明石の子どもたち!

オレンジリボンキャンペーン協賛企業・団体募集

「児童虐待を許さない」という意識を啓発する活動に協力していただける、協賛企業や団体を募集します。

対象/市内に本社・支社を持つ企業や団体 内容/社員・会員のオレンジリボンの着用、ポスターなどの掲示やチラシの配布、ロゴマークの企業印刷物などへの掲載、児童虐待についての研修会の開催など ※企業・団体名はキャンペーンポスターやホームページなどに掲載 申し込み/申請書(明石こどもセンターで配布のほか、ホームページ「あかし子育て応援ナビ」からダウンロード)を8月9日(必着)までに同センター総務課(TEL918-5281 FAX918-5128)へ

児童虐待のない社会を目指して毎年11月にオレンジリボンキャンペーンを実施しています。オレンジリボンには子どもの虐待を防止するメッセージが込められています。

 

(8~10面)

情報アラカルト

 

お知らせ

 

国民健康保険料休日納付相談

日時/7月27日午前9時30分~午後4時

対象/国民健康保険証の更新や保険料の納付相談が必要な人

場所・お問い合わせ/国民健康保険課(市役所本庁舎2階 TEL918-5023 FAX918-5105)

 

7月31日は固定資産税(第2期)の納期限です

7月31日までに納付書裏面に記載の金融機関などで納付してください。口座振替を利用している人は振替日の前に残高をご確認ください。

お問い合わせ/納税課(TEL918-5016 FAX918-5132)

 

就学義務猶予免除者などの中学校卒業程度認定試験

受験案内配布期間/9月6日まで

出願期間/8月19日~9月6日(当日消印有効)

試験日/10月24日

お問い合わせ/学校教育課(TEL918-5055 FAX918-5111) ※詳細は文部科学省ホームページで確認を

 

中小企業退職金共済制度のご利用を

「中退共制度」は、外部積立型の国の退職金制度です。掛金は全額非課税で一部を国が助成します。パートタイマーも加入できます。 ※詳細は中退共ホームページで確認を

お問い合わせ/中退共本部(TEL03-6907-1234)

 

農地パトロール

遊休農地や無断転用の発生を防ぎ、農地の有効利用を図るため、利用状況調査を行います。調査の際は農業委員などが農地に立ち入ることもありますので、ご理解・ご協力をお願いします。

日時/8月上旬~9月上旬

お問い合わせ/農業委員会事務局(TEL918-5063

FAX918-5261)

 

あかねが丘学園からのお知らせ

▶ボランティアフェスタ

日時/7月31日午前10時~午後4時

場所/あかし市民広場

内容/あかねボランティアセンターによるステージ発表

▶陶芸クラブ作陶展とチャリティー販売

日時/7月31日~8月2日午前9時~午後5時(31日は正午~、2日は午後3時まで)

場所/市役所本庁舎2階ロビー

いずれもお問い合わせ/同学園(TEL918-5415

FAX918-5416)

 

子育て支援センターの催し

▶子育て支援センターにしあかし(TEL・FAX965-6847)

8/14・30 9:00~16:00 身体測定

☆8/16 10:00~11:45 (野々池コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定・プレイルーム

8/27 10:00~10:45 ふれあいマッサージたまごちゃんクラス ※A

8/27 10:45~11:30 ふれあいマッサージひよこちゃんクラス

☆8/28 10:00~11:45  (サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定・プレイルーム

 

▶子育て支援センターおおくぼ(TEL・FAX936-7661)

☆8/7 10:00~11:45 (高丘コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・プレイルーム・身体測定

8/11・15・25 9:00~16:00 ことばの相談(予約可)

8/13・27 10:00~12:00 子育て支援員による子育て相談(11:30受け付け終了)

☆8/15 10:00~12:00 移動プレイルームてくてく(東江井安心コミュニティプラザ)ふれあい遊び・プレイルーム

8/20 9:00~16:00 作業療法士による発達相談(15:00受け付け終了・予約可)

☆8/22 11:00~11:30 (2階こども図書室)絵本と子育て

☆8/27 10:00~11:45 (山手小コミセン)親子ふれあい遊びミニ・プレイルーム・身体測定

 

▶子育て支援センターうおずみ (TEL・FAX203-8494)

☆8/6 10:00~11:45      (浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム

8/9 10:00~16:00 子育て相談(ことばのひろば10:30~)

8/16 10:30~11:00 英語であそぼう

☆8/20 10:00~11:45 (魚住市民センター)身体測定・プレイルーム

8/20 10:30~11:30 ベビータッチ&ベビー体操講座 ※B

 

主催/ふるーつばすけっと

お申し込み/直接会場へ(☆は出張ひろば)

※A 8/1午前9時~来所または電話で予約受け付け、生後1か月から寝返り前まで、先着10組

※B 8/2午前9時~来所または電話で予約受け付け、生後1か月からハイハイするまで、先着10組

 

▶夏休みイベント

①夏休みの宿題の本の帯を作ろう!ポップもつくれるよ♡

日時/8月17日午後1時~3時

対象/小学生と保護者

定員/8組

②ワクワク♪本の福袋を作ろう!

日時/8月24日 1部=午前10時~正午 2部=午後1時~3時

対象/4歳以上の子どもと保護者

定員/各8組

いずれも場所・お申し込み/子育て支援センターおおくぼ2階こども図書室(大久保町ゆりのき通1-4-7 TEL936-0126)で①は8月1日、②は一部二部ともに8月3日午前9時から来所・電話で受け付け。先着順

 

県立図書館 夏祭り

日時/8月18日午前10時~午後4時30分

場所/県立図書館・明石公園

内容/①県立人と自然の博物館の移動博物館車「ゆめはく」による展示 ②いろいろなダンゴムシにふれよう ③サイエンスマジックショー ④ミニシアター(「荒野の決闘」上映) ⑤ちょっと怖い怪談とわくわく肝試し

対象/どなたでも

定員/④34人 ⑤80人

お申し込み/①~③は不要、直接会場へ ④は当日抽選 ⑤はファクシミリ(氏名・ふりがな・電話番号を記入)で同館(FAX918-2500)で受け付け中。同館ホームページからも申し込み可。先着順 ※詳細はホームページで確認を

お問い合わせ/同館(TEL918-3366)

 

 

善意銀行と赤い羽根共同募金の公募配分先を同時募集

市内の福祉活動や事業などに必要な費用の一部をサポートします。

申し込み期限/7月23日まで

対象事業/地域福祉活動、周年・記念事業、備品購入、資機材製作費など

対象団体/市内を活動場所とし、地域に貢献している団体 ※その他要件あり

対象期間/8月1日~来年3月31日

お問い合わせ/詳細は市社会福祉協議会(TEL924-9105 FAX924-9109)のホームページで確認を

 

 

不要なおもちゃ・絵本などのご提供を

主催/市消費者協会

8月24日開催のリサイクルイベントで提供するおもちゃを募集。不要になったおもちゃ・絵本などがあればご協力をお願いします。7月31日までに市民相談室消費生活係(アスピア明石北館7階 ※日・月曜除く。ただし15日開館、16日休館 TEL918-5634 FAX918-5616)または、市民相談室(市役所本庁舎2階 ※土・日曜・祝日除く)へご持参ください。

 

明石城検定

(明石城築城400周年 市制施行100周年)

主催・お問い合わせ・場所/勤労福祉会館(TEL918-5422 FAX918-5423)

日時・内容/①9月20日午後2時~3時30分・歴史講座 ②10月18日午前10時~11時30分・検定試験(全2回)

定員/50人

費用/500円

お申し込み/電話または会館窓口で受け付け。先着順

 

子どもわっくわく将棋大会

日時・内容/8月18日午前10時開会、午前10時30分~対局開始、午後1時10分~井上九段・長谷川女流二段の指導対局など

場所/神戸学院大学(神戸市西区伊川谷町有瀬518)

対象/神戸市、明石市在住・在学の保育園児・幼稚園児・小中学生

試合区分・定員//A級=初段~三段・20人 B級=1~6級・30人C級=7級以下、初心者・50人

費用/500円

お申し込み/不要、直接会場へ

お問い合わせ/同大学将棋部部長前田(TEL090-3869-5927 メールokadaetu.123@gmail.com)

 

国際交流活動に助成

在住外国人などへの支援や国際理解の啓発活動にかかる費用の半額を助成します(上限6万円)。

対象/市内に活動拠点があり、継続的に国際交流活動に取り組む非営利団体※企業・宗教団体・政治団体は除く

お申し込み/8月16日までに申請書などの必要書類を同財団窓口へ持参。審査あり。 ※応募要項は同財団事務所で配布、または同財団ホームページからダウンロード可。

お問い合わせ/文化国際創生財団国際交流部門(アスピア明石北館7階 TEL918-0044 FAX918-5121)

 

夏休みごちゃまぜ全員集合

主催・お問い合わせ/NPO法人ウエルネスハートwith企画運営メンバー(TEL・FAX918-6124・代表の石井)

日時/7月31日午後0時30分~5時

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)

内容/折り紙教室、血圧・骨密度測定・健康相談、明石公園のどんぐりを使った笛作り、障害を持つ人の就業相談、子ども発達相談など

費用/無料、ブースで材料費100~500円

お申し込み/不要、直接会場へ

 

空き家対策セミナーと個別相談

主催・お問い合わせ/NPO法人兵庫空き家相談センター(TEL0797-81-3236 FAX0797-85-8557)

日時/8月6日①セミナー=午後1時30分~3時20分(午後1時~受け付け) ②午後3時30分~4時30分=相談会

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)

内容/空き家を放置するリスク、相続登記の必要性など

定員/80人

お申し込み/不要、直接会場へ。 ※相談会は要予約

 

 

募集

 

兵庫県警察官

受付期間/8月26日まで

一次試験/9月22日

詳細は、県警察本部、各警察署で配布する応募要項や県警察ホームページで確認を

お問い合わせ/県警察官採用センター(TEL0120-145-314)、明石警察署警務課(TEL922-0110)

 

刑務官 採用試験

受付期間/7月16日~25日

試験日/9月15日

試験地/神戸市ほか

お問い合わせ/法務省大阪矯正管区(TEL06-6941-5754) ※詳細は法務省ホームページで確認を

 

小中学生ロボコン大会 参加者

主催・場所・お問い合わせ/明石工業高等専門学校(TEL946-6148)

日時/10月26日 小学生部門=午前10時~正午、中学生部門=午後1時30分~3時30分 

対象/①~④のすべての条件を満たす人①県内在住の小中学生 ②8月22日開催の講習会に参加できる ③全日本小中学生ロボット選手権に保護者または学校の教諭同伴で参加できる ④ロボットキット代および③の出場にかかる費用以外をすべて参加者で負担できる 

定員/各20人 

費用/無料(キット無料配布) 

お申し込み/明石高専ホームページでルールなどの詳細を確認し、7月24日午後5時(必着)までに指定の方法で受け付け。応募多数時抽選

 

第1回あかしおしごとキッズ

主催/明石商工会議所青年部(TEL911-1331 FAX911-6738)

日時/8月10日午前10時~(午前9時30分~受け付け)

場所/あかし市民広場

内容/8種類の職業を体験することができる職業体験イベント

対象/明石市立の小学校に通う小学生(一部学年制限あり)

費用/1体験につき500円(保険代含む)

お申し込み/7月22日~8月2日の午前10時~午後4時30分までに同会議所窓口で受け付け。先着順  ※完全前売り制(200体験)

 

教室・講座

 

ウィズあかしからのお知らせ

場所・お問い合わせ/ウィズあかし(アスピア明石北館7・8階 TEL918-5603 FAX918-5618 メールoubo@a-machi.jp)

①クロスカフェ「美術の時間」

日時/8月23日午後1時30分~4時

内容/自分に似合う色診断と、貼絵

対象/女性 定員/10人

費用/200円

お申し込み/8月15日までに窓口、電話、ファクシミリ、メール(氏名・電話番号・郵便番号・住所・メールアドレス・一時保育の有無を記入)で同施設へ。応募多数時抽選

②やりたい仕事で生きていこう!創業準備セミナー

日時/8月29日午前10時~午後5時

内容/先輩女性起業家の体験談(①午前10時~ ②午後1時~)、起業に関する相談会(①午前11時~ ②午後2時~ ③3時~ ④4時~)

対象/起業に興味・関心のある人

定員/20人

お申し込み/7月20日から日本政策金融公庫

神戸創業支援センター(TEL341-5135 FAX341-4995)で受け付け。先着順 ※①②とも一時保育あり(1歳半~就学前・定員15人・保険料1人100円(②は無料)・要予約)

 

文化博物館のワークショップさをり織・ティーマット作り

日時/8月16日①午前10時~②10時30分~③11時~④11時30分~⑤午後1時~⑥1時30分~⑦2時~⑧2時30分~

定員/各回2人 

費用/200円(材料費)

お申し込み/7月25日(必着)までにはがきまたはファクシミリ、メール(ワークショップ名・希望日時・氏名・年齢・電話番号・郵便番号・住所を記入)で、同館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409 メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。応募多数時抽選 ※要観覧料

 

「ひょうごまちなみガーデンショー」

キッズファッションショーのドレス作成会

主催・お問い合わせ/ひょうごまちなみガーデンショー実行委員会(TEL918-2405 FAX919-5186)

日時/9月15日午後1時30分~

場所/花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)

対象/9月28日開催のキッズファッションショーに参加する中学生以下(保護者同伴) 

定員/20人

内容/不織布でドレスを作ります

お申し込み/7月15日午前9時から同実行委員会で電話受け付け。先着順

 

夏休み要約筆記体験教室

きこえないってどんなこと?

主催・お問い合わせ/あかし要約筆記サークル(TEL913-1076 メールakashi4089@

outlook.com・中濱)

日時/7月27日午後1時~3時(午後0時30分~受け付け)

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)

内容/聞こえない人への接し方を学ぼう、難聴体験・口話ゲーム・筆談・要約筆記体験など

対象/市内の小学4年生~中学生と保護者(子どもだけの参加も可)

お申し込み/不要、直接会場へ

 

ふれあいプラザあかし西の催し

場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295 メールheartful-shinki2@fureai-akashi.jp)

①わくわくサマーフェスタ

日時/7月27日午前10時~午後2時30分

内容/和太鼓・ダンスなどの舞台、出店、バザー、血管年齢・骨密度測定(事前予約あり)、折り紙教室など

※公共交通機関で来館を

②ふれあいカルチャー教室

▶ふれあいクラブ~ゆったり体操~

日時/8月10日午後2時~3時30分

▶初めての料理~夏野菜を使って~

日時/8月24日午後1時30分~3時30分

費用/500円程度(材料費)

いずれも対象/障害者手帳を持つ18歳以上(付き添い可)

定員/各15人

③ふれあい体操教室

日時/8月14日・28日午後5時30分~6時30分

内容/運動、レクリエーション

対象/知的、発達に遅れのある小学生以上(付き添い要)

定員/各15人 

④JOYくらぶ

日時/8月18日午後2時~3時30分

内容/パナクレイ(粘土)で作品づくり

対象/知的に障害のある人 

定員/15人

費用/500円(材料費)

⑤健康レストラン「かしこく食べて骨量アップ!」

日時/8月29日正午~午後1時30分

内容/骨粗鬆症予防の食事とお話

対象/20歳以上 

定員/35人

費用/800円程度(材料費)

 

終活講座「おひとりさま安心セミナー」

主催/(一社)シニアあんしん相談室

日時/8月4日午後2時~4時

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)

定員/20人

お申し込み/電話またはファクシミリでふくい事務所(TEL201-7763 FAX943-5471)へ。先着順

 

スポーツ&アウトドア

 

2019障がい者交流運動会

主催・お問い合わせ/総合福祉センター(TEL918-5660 FAX918-5661)

日時/10月5日午前10時30分~

場所/中央体育会館 ※大久保駅付近から貸切バスあり

対象/市内在住の障害者(児)と家族など

費用/200円

お申し込み/7月31日までに総合福祉センター、障害福祉課で配布する申込書に参加費を添えて同センター(〒673-0037 貴崎1-5-13)へ持参 ※現地の介助ボランティア、申し込み応相談。運営補助も募集中

 

石ケ谷ハーブイベント~ハーブの日~

日時/8月2日午前10時~正午(最終受け付け午前11時30分、雨天中止) 

場所/石ケ谷公園内ハーブガーデンズ

内容/ハーブの摘み取りと、ハーブティーの試飲 ※先着100人にドライポプリのお土産あり

持ち物/軍手・剪定ばさみ・持ち帰り用袋

費用/100円

お申し込み/受付時間内に現地申し込み 

お問い合わせ/中央体育会館(TEL936-6621 FAX936-6624)

 

ファミリーなぎなたスポーツチャレンジ

主催/市体育協会・市なぎなた協会

日時/8月2日午後1時~5時

場所/中央体育会館第2競技場

対象/市内在住の小学生以上(保護者同伴可)

お申し込み/不要、直接会場へ

お問い合わせ/市なぎなた協会事務局(TEL946-0073・政井(まさ い))

 

高齢者ふれあいの里大久保

初心者向け太極拳講座

日時/8月6日~12月17日の第1・3火曜日午後1時30分~2時30分(全10回)

場所/高齢者ふれあいの里大久保

対象/60歳以上の市民 

定員/40人

お申し込み/7月27日(必着)までに、往復はがきの往信裏面に住所・氏名・年齢・電話番号を、返信表面に返信先の住所・氏名を記入し、高齢者ふれあいの里大久保(〒674-0051 大久保町大窪3423 TEL・FAX936-5048)へ。応募多数時抽選

 

明石川タコピー倶楽部イベント

~魚とり・いかだ遊び・川の生き物の話~

主催/明石川タコピー倶楽部

日時/8月4日午前9時30分~午後0時30分(午前9時から受け付け) 

※雨天時8月11日に延期

場所/明石川平野大橋下河川敷

対象/どなたでも ※小学生以下は保護者同伴 

定員/60人

費用/小学生以上1人100円(保険料)

お申し込み/電話またはファクシミリ、メール(代表者の氏名・住所・電話番号・参加者全員の氏名と子どもの人数を記入)で同倶楽部の大中(TEL・FAX994-0130 メールakashigawa1@yahoo.co.jp)へ。先着順

 

にこにこプール開放

主催・場所/総合福祉センター

▶夏休みにこにこプール開放

日時/8月24日午後1時~2時20分

対象/市内に住む障害者手帳・療育手帳を持つ幼児、小・中・高校生と家族(身長130センチメートル以下は必ず保護者も入水)

定員/家族・介護者を含め20人

▶母子・父子家庭にこにこプール開放

日時/8月24日午後2時30分~3時50分

対象/市内に住む母子・父子家庭の幼児、小・中・高校生と家族(身長130㌢㍍以下は必ず保護者も入水)

定員/家族を含め20人

いずれもお申し込み/7月24日から窓口または電話、ファクシミリ、メール(教室名・住所・氏名・年齢・電話番号・家族の入水有無を記入)で同センター(TEL918-5660 FAX918-5661 メールsoufuku@akashi-shakyo.or.jp)へ。先着順

 

初心者弓道教室(休日コース)

主催/兵庫県体育協会

日時/10月6日・13日・14日・19日・22日

いずれも午前9時30分~午後3時30分

場所/県立弓道場

対象/中学生以上の弓道初心者、ブランクがあり新たに学びたい人

定員/30人

費用/大人1万円、中高生5000円(保険料、弦・かけ下代などを含む)

お申し込み/8月1日~19日(必着)に窓口または往復はがき、メール(氏名・ふりがな・性別・生年月日・年齢・郵便番号・住所・電話番号・緊急連絡先を記入)で同施設(TEL・FAX913-0501)へ。

※月曜休館 応募多数時抽選

 

園芸

 

花と緑の学習園(上ケ池公園内)

園芸講習会

場所・お申し込み/7月18日午前9時から同学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)で電話受け付け。先着順

▶秋野菜の上手なつくり方

日時/8月3日午後1時30分~3時30分

定員/40人 

費用/100円

 

花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し

場所・お申し込み/7月15日午前9時から同センター(TEL918-2405 FAX919-5186)で電話受け付け。先着順

▶明石城築城400周年記念明石公園の自然観察③(夜間、セミのふ化観察)

日時/7月28日午後6時~

対象/小学生以上(保護者同伴)

定員/20人 

費用/100円

▶コンテナで秋冬野菜づくり(品種選定と作付けの準備)

日時/8月2日午後1時30分~

定員/30人 

費用/100円

▶花びらアート~まんだらづくり~

日時/8月4日午後1時30分~

対象/小学生以上(保護者同伴)

定員/30人 

費用/1600円

▶天然素材工作「竹笛づくり」

日時/8月11日午後1時30分~

対象/小学生以上(保護者同伴)

定員/20人 

費用/500円

 

 

100周年記念バッジ

予約受け付け間もなく終了!

好評予約販売中の「市制施行100周年記念オリジナルピンバッジ」、予約受け付けは7月31日(水)まで。最後のチャンスをお見逃しなく。

価格/500円(税込)

申し込み/観光協会窓口または電話(アスピア明石北館7階 TEL918-5080 FAX9110579、月曜定休)、観光案内所窓口(明石駅コンコース西側)へ 

※受け取りは9月1日~30日

横18ミリメートル×縦25ミリメートル

 

献血にご協力を

▶イオン明石ショッピングセンター

日時/7月28日午前10時30分~午後0時15分、午後1時30分~4時

▶明石運転免許試験場献血ルーム

日時/土曜・祝日を除く毎日 午前9時~午後0時45分、午後1時45分~4時30分

 

コラム

明石100年の歴史を振り返る vol.5

本のまち明石

1969年 ・市の花を「キク」、市の木を「キンモクセイ」に決定

1971年 ・市民会館完成

1974年 ・明石公園に市立図書館開館

1980年 ・明姫幹線開通

1981年 ・むしゃく市(中国こうそ省)と友好都市に ・中央体育会館開館

 

手を伸ばせば本に届くまち

昭和49年、明石公園に明石市立図書館と兵庫県立図書館がとなりあって開館しました。現在、市立図書館は「あかし市民図書館」として、明石駅前に移転。ロケーションの良さもあり、本との出会い、学びやくつろぎの場として多くの人に利用されています。

 

写真説明=旧市立図書館開館式

写真説明=明石公園の櫓、明石駅、電車が一望できる「あかし市民図書館」児童書コーナーのカウンター席

写真説明=通路広々。車イスでも通りやすく

 

 

明石海浜プール

3回行ったら抽選ですてきなプレゼントが当たる

たくさんプールに行くといいことあるぞ!キャンペーン

明石海浜プールでは、期間中に3回来場してスタンプを集めると、抽選でキッザニア甲子園ペア入場券(5組10人)などが当たるキャンペーンを実施中です。

期間/8月31日(土)営業終了まで  ※8月5日(月)は休業日

対象/乳児~小学生

お問い合わせ/明石海浜公園屋内

競技場事務所(TEL943-0873 FAX942-8650)、同プール(TEL943-7890)

ねぇたこコメント=夏休み楽しもう!

 

(11面)

 

市長への意見箱

皆さんの声が直接市長に届く「市長への意見箱」に、開設後約1年半で1800件を超えるご意見をいただいています。その中の一部を抜粋して紹介します。

いただいたご意見はすべて市長が目を通し、市政運営の参考とさせていただいています。

 

ご意見が多いテーマ

◎ 子ども、子育てなど 148件

◎ 教育関連など 128件

◎ 本のまち、図書館 102件

その他、福祉や環境、交通など。

市長自身への叱咤激励も多数いただいています。

 

明石駅前や魚住には素敵な図書館があるが、「大久保地区にも図書館」を作ってほしい。

大久保地区をはじめ市内全域で、「いつでもどこでも だれでも 手を伸ばせば本に届くまちを目指します。

わらしコメント=移動図書館車で本を届けるよ

 

春頃にため池から発生するユスリカが多くて困っています。

財産区や水利組合と協力して対策を講じています。雲楽池では、今年11月~来年3月にため池の水を抜く、池干しを予定しています。

 

親が高齢で車の運転も不安。「たこバス」は買い物に行くのに助かります。

地域の足として利用者も増えており、今後、市東部についても検討していきます。

わらしコメント=70歳以上の人は無料です!

 

選挙

利便性の高い明石駅前で、期日前投票できる期間を増やしてほしい。

今回の参議院選挙では、パピオスあかしでの期日前投票の期間を8日間に延ばしました。

 

選挙

障害者などにも配慮した対応をしてほしい。

今回の参議院選挙から、筆談ボードを全投票所に設置するなど、今後も誰もが投票しやすい選挙を目指した取り組みを進めます。

 

お気軽にご意見をお寄せください

様式自由で、住所や氏名の記入は不要です。なお、いただいたご意見への個別回答はしませんので、ご了承ください。

 

意見箱設置場所(4か所)

市役所本庁舎1階総合案内

あかし市民図書館

AKASHIユーススペース

あかし子育て支援センター

 

専用メール ikenbako@city.akashi.lg.jp

お問い合わせ/市長室(TEL918-5000 FAX918-5100)

 

 

明石城築城400周年記念事業

主催・お問い合わせ/明石城築城400周年記念事業実行委員会

(〒673-0847 明石公園1-27 TEL911-4001 FAX911-1400)

やぐら・石垣ライトアップ

築城400周年を祝って、美しい明石城を明るくライトアップ。時のまち明石、明石城のとき打ち太鼓にちなみ、毎時00分と30分から5分間、カラフルに演出します。

時間/午後7時~10時 期間/9月30日(月)まで 

 

明石城光のアート

「光でつなぐ地域と未来~光の明石海峡物語~」をテーマに、光るアート作品を東芝生広場や公園正面入口周辺に展示。

日時/7月20日(土)~9月1日(日)午後7時~9時

 

明石城キャンドルナイト

参加者みんなで多数のキャンドルライトを広場や庭園に並べ、柔らかな明かりで夜の明石城を彩ります。

日時/8月24日(土)午後7時~9時

 

明石城なんでもコンテスト

明石城築城400周年記念イベントや明石城・明石公園の写真や短歌・俳句、絵画を応募してみませんか。

写真部門 

申し込み/「明石城築城400周年記念事業実行委員会」のインスタグラム公式アカウントをフォローし、「#明石城フォトコン夏or秋」をつけて投稿

短歌・俳句部門 

申し込み/明石公園サービスセンターロビーに設置の応募箱へ投函

写真、短歌・俳句の募集期間/夏=8月31日(土)まで 秋=9月1日(日)~11月30日(土)

絵画部門 申し込み/四つ切りの画用紙に描画のうえ、実行委員会へ持参または郵送

募集期間/8月1日(木)~31日(土)

※写真はイメージです

※写真はイメージです

 

明石中央体育会館スポーツ教室 受講生募集〈第2期受講生〉

教室名 時間 対象 人数 受講料

9月3日~11月5日火曜日(全10回)

卓球【火】 9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 40人 4500円

3B体操 10:00~11:00 親子の部(0~3歳) 15組 6000円

11:00~12:00 18歳以上(高校生不可) 20人 5000円

B.Bフィットネス 13:30~15:00 18歳以上(高校生不可) 20人 4500円

フットサル 15:45~16:45 園児の部(平成25年4月2日~平成27年4月1日生まれの幼児)

16:45~17:45 小学低学年の部(1~3年生)               

17:45~18:45 小学高学年の部(4~6年生)

各20人 8000円

       

9月4日~11月6日水曜日(全10回)

自力整体        10:00~11:00 18歳以上(高校生不可) 10人 3000円

卓球【水】 13:30~15:30 18歳以上(高校生不可) 40人 4500円

幼児体操 14:00~15:30 平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれの幼児 45人 5300円

わくわくスポーツ 16:15~17:15 小学1~3年生までの児童 42人 4000円

 

9月6日~11月22日金曜日(全10回)

大人のフットサル 19:00~20:45 40歳以上の男性 25人 5000円

女子フットサル 19:00~20:45 高校生以上の女性 25人 5000円

 

9月7日~11月16日土曜日(全8回)

バレーボール 9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 40人 3600円

 

9月12日~11月21日木曜日(全10回)

バドミントン 9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 24人 4500円

姿勢改善 10:00~11:00 18歳以上(高校生不可) 20人 4500円

すこやか健康体操 13:30~15:15 概ね40歳以上 60人 4800円

ヨガ 14:00~15:00 18歳以上(高校生不可) 20人 4500円

ダンス 18:15~19:15 キッズの部(小学1~6年生) 各20人 6000円

19:30~20:45 大人の部(18歳以上、高校生不可) 4500円

申し込み/往復はがきに教室名、住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、電話番号、子どもの教室は生年月日・保護者名、3B体操・フットサル・ダンスは部名を記入し、8月15日(必着)までに、中央体育会館(〒674-0053 大久保町松陰1126-47 TEL936-6621 FAX936-6624)へ。応募多数時抽選

 

(12面)

本のまちアンケート

あなたの図書館への思いを聞かせてください。郵送、ファクシミリ、ホームページまたはメールで受け付けています。

いただいたご意見は、今後の「本のまち」施策の貴重な資料として、活用してまいります。

回答の締め切り/8月31日(必着)

郵送=下記の用紙(切手不要)に記入し、本のまち担当まで郵便はがきでもOK!

FAX=下記の用紙に記入し、破線で切り取ってFAX918-5155まで

ホームページ=明石市ホームページから

お問い合わせ/政策室本のまち担当  TEL918-5209   FAX918-5155

メールhon_event@city.akashi.lg.jp

 

質問内容

Q1 図書館を普段利用していますか

□ よく利用している(Q2へ)  

□ あまり利用していない(Q3へ)

 

Q2 (Q1でよく利用していると答えた人に質問)

普段利用している図書館はどちらですか

※複数回答可

□ あかし市民図書館

□ 西部図書館  

□ 移動図書館車[ ステーション名:      ]

□ その他

 

Q3 (Q1で利用していないと答えた人に質問)

利用しない理由について

□ 図書館が近くにない  □ 時間が合わない

□ 本に興味がない

□ その他

 

Q4 本をもっと身近に楽しむためには、

どうすればいいと思いますか

※複数回答可

□ 図書館の本の冊数や種類を増やす

□ 図書館の数を増やす

□ 公共施設や病院などにも本を置く

□ 貸出期間を長くする

□ 開館時間を長くする

 

Q5 図書館や本のまちづくりに関する

ご意見をご自由にお書きください

 

アンケートにお答えいただいた人の中から抽選で 100人に図書カード (500円分)を プレゼント

 

ご協力ありがとうございました。ご記入いただいた個人情報はプレゼントの発送の際に使用させていただきます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101