ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2019年 > 広報あかしテキスト版 2019年(平成31年)1月15日

ここから本文です。

更新日:2019年1月15日

 広報あかしテキスト版  2019年(平成31年)1月15日

2019年(平成31年)1月15日号

広報あかし No.1277 2019年(平成31年)1月15日

市章マーク

市政へのご意見・ご要望は…
市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102
受付時間/8時55分~17時40分
(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

休日・夜間の救急医療は…
消防局 TEL921-0119 FAX927-0119
夜間休日応急診療所 TEL937-8499
休日歯科急病センター TEL918-5664


自分たちの地域は 自分たちで守る
兵庫県南部地震(1995年1月17日)から24年

地震に備える
近い将来、高い確率で南海トラフ地震が発生し、明石でも大きな被害が起こると予測されています。災害時の応急対応に大きな役割を果たすのが地域での助け合い(共助)です。今号では、各校区で行われている防災の取り組みを紹介します。

写真説明=毛布を使った簡易担架で搬送
写真説明=市民が負傷者役として参加
写真説明=消火器の使い方を学ぶ

お問い合わせは、総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)へ。


お知らせ
参加しよう!1分間の防災訓練 
シェイクアウト訓練
日時 1月17日(木)午前10時~
防災行政無線の放送などを合図に地震を想定し、参加者がそれぞれの場所で一斉に安全な行動をとる簡単な訓練です。
※スマートフォンや携帯電話から緊急速報メールの一斉送信音が鳴ります
その場で身を守る安全行動
まず低く ドロップ!
頭を守り カバー!
動かない ホールドオン!

8割の人が近隣の住民により救出
兵庫県南部地震では、発災直後に近隣の住民に救出された人は、警察や消防に救出された人の3倍以上いました。
市民による救助者数と警察・消防・自衛隊による救出者数の対比
警察・消防・自衛隊によって救出された人 約8000人
市民によって救出された人 約2万7000人
出典/消防庁国民保護・防災部 防災課作成資料より

わらしコメント=大規模災害が起こったときは地域の力が重要な役割を果たすんだね。

2-3面 特集
地域の助け合いが命を救う


インデックス
4面 2019年4月新規開設 保育園などの園児募集
5面 市スポーツ賞 受賞者決まる
6・7面 情報アラカルト
8面 里親相談会 明石のりまつり ほか

市の人口と世帯数
2019年(平成31年)1月1日現在
※( )内は前月比
合計人口/298,511人(プラス224人)
男性/144,220人(プラス127人) 女性/154,291人(プラス97人)
世帯/127,219人(プラス126世帯)
市域 49.42平方キロメートル



(2-3面)
地域の助け合いが命を救う 共助
市内では、各小学校区単位を中心として、地域主導で防災訓練が行われています。災害発生時やまちの復旧・復興に大きな役割を果たす地域コミュニティ。いざというときに備えて、あなたも出来ることからはじめてみませんか。


江井島まちづくり協議会
平成30年度 市総合防災訓練
「だれか」ではなく「じぶん」の命を守る防災

江井島 防災訓練
実施日/2018年11月17日
場所/江井島小学校

避難所で3日間過ごすには何が必要?
水や食料、懐中電灯をはじめ、スマートフォンや薬などさまざまなものが必要だと分かりました。

ベランダ避難体験
ベランダ壁(隔て板)を蹴破って、脱出する訓練。足を痛めないよう、つま先ではなく足の裏全体で蹴るのがコツです。

炊き出し
避難所で温かい食事を提供する、炊き出しも大切な訓練。ガスで調理した具だくさんのおみそ汁を訓練参加者にふるまいました。

防災に強い地域に
江井島校区は、赤根川の氾濫や高潮などの危険性がある地域です。今回の防災訓練は、体験を中心に行いました。訓練は、積み重ねていくことが大切。さらに住民の防災意識を高めていきたいです。
江井島まちづくり協議会
会長 大西 こうじさん


二見西防災イベント
見て 触れて 体験しよう!

二見西防災イベント
実施日/2018年12月16日
場所/二見西小学校

安心して住むことができる地域に
二見西校区で初めて防災イベントを企画しました。「見て、触れて、体験する」をテーマにスタンプラリーを取り入れ、楽しく学べるように工夫しました。
二見西小学校区連合自治会
会長 吉川 正博さん

段ボールベッド作り
床で寝るより冷たさが少し和らぐ、昼間は椅子替わりになる、ベッドの中は収納になるなど災害時に有効な段ボール製簡易ベッド。

車いす体験
防災グッズの展示
車いすの押し方の基本を学んだり、非常食・備蓄品などの防災グッズを展示。考えて、学ぶ訓練となりました。

写真コメント=助け合える、信頼ある関係を作りたい


林校区防災フェスタ
年末警戒

林校区防災フェスタ
実施日/2018年11月11日
場所/林小学校

幼稚園、小学校と一緒に事業所も協力

林校区では、幼稚園や小学校の子どもたちも参加して地域の人と一緒に防災訓練を行っています。また市が協定を結んでいる近隣の事業所とも連携しながら、地域全体の防災力の向上を目指しています。
林校区コミュニティ推進協議会
会長 小川 ともゆきさん

救急救命講習
AEDの使い方や心肺蘇生法の救命処置を学ぶ参加者。

川重への避難訓練
隔年行われる一時避難所の川崎重工業明石工場への避難訓練。
小学生が園児の手を引いて避難所へ

手作りの〝のぼり”を持って防火を呼びかけ
林校区で30年以上続けられている年末の火災予防を呼び掛ける「年末警戒」に地元の子どもたちが参加しました(12月26日)。
「火の用心、サンマ焼いても家焼くな~」



松が丘校区 防災訓練

松が丘 防災訓練
実施日/2018年11月18日
場所/松が丘小学校

「向こう三軒両隣」普段の交流が減災につながります

松が丘校区は、高齢化が進み、一人暮らしの高齢者も増えています。平成14年度から続く訓練では、参加者に来て良かったと思ってもらえるよう毎回工夫してます。訓練に参加しにくい人に情報をどう伝えていくかが今後の課題です。
松が丘校区まちづくり協議会の皆さん

災害時要配慮者の個別支援についての取り組みを紹介
松が丘5丁目あさぎり自治会では、平成25年から「要支援者と支援側の情報リスト」を作成。日常の一人暮らし高齢者の見守りにも役立っています。

名前や血液型などを記入したあんしんカードを作成


安全・安心を支える3つの柱
自分で守る 自助
水や食料の準備、家具の固定など、自分や家族を守る備え・行動のこと

行政で守る 公助
市をはじめ国、県、消防、警察、自衛隊など公的機関の活動

地域で守る 共助
隣近所や自治会などで助け合うこと

地域で守る 共助
大規模災害の場合、すぐに消防車や救急車が駆けつけられるとは限りません。隣近所の助け合いが大きな力になります。
共助はご近所で

隣近所の助け合い
家族・近所の安否確認
イラストコメント=日頃から緊急時の連絡手段を確認

初期消火
イラストコメント=まずは、小さな火種を消すことが大切

要配慮者の支援
イラストコメント=あなたに出来ることで助け合い

救出・救護
イラストコメント=大丈夫か!



今後の防災訓練の予定
1月~3月に実施予定の校区を紹介します。
校区・日時・場所
朝霧小学校区 3月9日(土)10:00~ 朝霧小学校
人丸小学校区 2月17日(日)9:30~ 人丸小学校
花園小学校区 2月23日(土)10:00~ 花園小学校
大久保小学校区 2月24日(日)9:00~ 大久保小学校
大久保南小学校区 2月9日(土) 9:30~ 大久保南小学校
高丘中学校区 1月19日(土)9:30~ 高丘中学校・高丘東小学校高丘西小学校
魚住小学校区 2月17日(日)9:30~ 魚住小学校
清水小学校区 3月10日(日)10:00~ 清水小学校
錦浦小学校区 2月9日(土)9:30~ 錦浦小学校
錦が丘小学校区 2月24日(日)10:00~ 錦が丘小学校
二見北小学校区 2月16日(土)9:00~ 二見北小学校
詳しくは、総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)へ。


防災訓練をやってみようと思ったら…
地域に伺い、企画段階から支援します
出前講座
1)防災研修 災害への備えを知る
2)災害図上訓練 地図を使って防災対策を検討
3)避難所運営ゲーム 避難所運営を検討
※10人以上のグループならどなたでも申し込みができます。まずは、お電話ください。

動画
校区でやってみよう!防災訓練キックオフ
訓練の方法などを解説した動画を公開中
お問い合わせ 総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)




(4-5面)
2019年4月新規開設
保育園(小規模保育事業所)の園児募集
こども育成室利用担当(TEL918-5093 FAX918-5650)

対象/保護者が仕事や病気、家族の介護などで家庭保育ができない0歳から2歳児 
申し込み/2月1日~8日(土日除く)午前9時~午後5時30分にこども育成室へ直接持参。募集要項その他は市ホームページに掲載。
<4月新規開設の小規模保育事業所>
名称・住所 開所時間 定員
(仮)はやしのちいさな保育園(林崎町1-1-21)
月~土曜日7:00~19:00 19人(0~2歳)
(仮)コスモチャイルド保育園明石駅前園(大明石町2-1-1)
月~土曜日7:00~19:00 18人(0~2歳)
新規開設園のお問い合わせは待機児童緊急対策室(TEL918-5267 FAX918-5163)へ



保育士になるなら明石市へ
潜在保育士就業支援講座 参加者募集
保育士資格を持ちながら保育士として就業していない人で、市内の保育所などへ勤務を考えている人を対象に、講座や実習を通じて就業復帰を支援します。 
日時/2月7日(木)午前9時30分~11時30分、2月14日(木)、21日(木)、28日(木)、3月7日(木) いずれも午前10時~11時30分 場所/勤労福祉会館 内容/講座「保護者とのコミュニケーション」、保育実習 対象/市内で勤務を考えている元保育士、保育士資格を持っている人 定員/20人 費用/無料 申し込み/申込書(市ホームページに掲載するほか、待機児童緊急対策室、あかし総合窓口、各市民センターで配布)で詳細を確認し、2月4日までファクシミリまたはメールで、NPO法人フルーツバスケット(TEL080-4398-4800・高岸 FAX936-1127 メールinfo@fruitsbasket.jp)で先着順に受け付け



市長・市議会議員選挙立候補予定者説明会
選挙管理委員会事務局(TEL918-5062 FAX918-5122)
4月21日(日)執行予定の市長・市議会議員選挙の立候補予定者説明会を開催します。
日時/2月6日(水)午後2時~(受け付けは午後1時30分~) 場所/勤労福祉会館2階多目的ホール 内容/立候補関係の手続きなどの説明 ※1候補者につき3人まで入場可



傍聴者募集
▶第3回(仮称)あかしインクルーシブ条例検討会
日時/1月30日(水)午後1時30分~5時30分 場所/市役所議会棟2階大会議室ほか 内容/「やさしいまちづくり」のための新条例について有識者や障害当事者などに意見を聴く 定員/10人 申し込み/福祉総務課障害者施策担当(TEL918-5142 FAX918-5048 メールhukushi@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け
▶第1回地域総合支援センター運営協議会
日時/2月4日(月)午後1時30分~ 場所/市役所議会棟第4委員会室 内容/地域総合支援センター運営事業報告など 定員/5人 申し込み/1月15日午前9時から地域総合支援室(TEL918-5289 FAX918-5049 メールsougoushien@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け
▶第4回明石市地域自立支援協議会
日時/2月13日(水)午後2時~ 場所/市役所806AB会議室 内容/地域での障害者支援などに関する課題と障害者計画策定のための協議など 定員/10人 申し込み/障害福祉課(TEL918-5160 FAX918-5244 メールshoufuku@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け ※希望者には手話通訳・要約筆記あり


保険料の納付済額確認書を送付
平成30年中(1月1日~12月31日)に納付された国民健康保険料・後期高齢者医療保険料・介護保険料の「納付済額確認書」を1月22日に発送します。保険料は、社会保険料控除の対象となりますので、確定申告などに利用できます。
▶国民健康保険
送付対象/普通徴収(納付書または口座振替)および特別徴収(年金天引き)により保険料を納付されたすべての世帯(世帯主あてに送付) お問い合わせ/国民健康保険課(TEL918-5023 FAX918-5105)
▶後期高齢者医療制度・介護保険
送付対象/次のいずれかに該当する人 ①普通徴収(納付書または口座振替)により納付された保険料のある人 ②遺族・障害年金からの特別徴収(年金天引き)により納付された保険料のある人(遺族・障害年金は非課税のため、源泉徴収票が送付されません) ※老齢(退職)基礎年金などからの特別徴収のみで納付した人には、納付済額確認書は送付しません。保険料の還付を受け、金額が変更となった人はお問い合わせを。
お問い合わせ/後期高齢者医療制度=長寿医療課(TEL918-5165 FAX918-5105) 介護保険=高年介護室(TEL918-5091 FAX919-4060)



人事募集
臨時保育教育職(保育士・幼稚園教諭・保育教諭)・臨時養護教諭(2019年4月採用予定)
職員室職員担当(TEL918-5006 FAX918-5145)
募集職種・人数/臨時保育教育職(保育士・幼稚園教諭・保育教諭)=10人程度、臨時養護教諭=4人程度 応募資格/1954年(昭和29年)4月2日以降に生まれた人で、保育士資格、幼稚園教諭免許または、養護教諭免許を有する人(2019年3月末までに取得見込みの人を含む) 勤務場所/幼稚園、保育所、認定こども園、その他の社会福祉施設など 試験日/2月9日(土)または10日(日) 試験内容/筆記・面接など 申し込み/2月4日までに職員室職員担当(市役所本庁舎4階)へ直接持参。募集要項は市ホームページに掲載、同担当・各市民センターなどで配布。 ※遠隔地に限り郵送可(2月1日必着)


臨時幼児教育相談員(言語聴覚士)
こども育成室運営担当(TEL918-5149 FAX918-5650)
幼稚園で、言葉の発達に心配のある子どもに言葉の個別指導などを行う言語聴覚士を募集します。 応募資格/1954年(昭和29年)4月2日以降に生まれた人で、言語聴覚士資格を有する人(2019年3月末までに取得見込みの人を含む) 勤務場所/播陽幼稚園、花園幼稚園、二見こども園のいずれか 勤務時間/午前8時15分~午後4時45分 募集人数/2人程度 選考方法/書類選考・面接 申し込み/2月28日までに申込書(市ホームページに掲載、こども育成室運営担当で配布)を同担当へ ※原則郵送不可


パート介助員(市立幼稚園・小・中学校勤務)
応募資格/不問 勤務場所・募集人数/①幼稚園=5人程度 ②小・中学校=若干名 申し込み/1月31日までに申込書(教育委員会ホームページに掲載、申し込み先で配布)を各申し込み先へ ※選考あり・原則郵送不可 申し込み先/①こども育成室運営担当(TEL918-5149 FAX918-5650) ②学校教育課(TEL918-5055 FAX918-5111)

学校司書・図書館支援員(2019年4月採用)
青少年教育課(TEL918-5057 FAX918-5155)
小・中学校図書館などで司書の知識を生かしたい人を募集します。
■学校司書 
職務内容:学校図書館の環境整備や読書推進など
雇用条件:パート職員(学期毎の雇用)、時給1155円
勤務場所:小・中学校図書館(複数校担当)
応募資格:図書館司書の資格を有する人
募集人数:6人程度
選考方法:書類審査・面接
申し込み:2月15日までに履歴書と資格証明書の写しを青少年教育課(〒673-8686 市役所内)へ持参または郵送

■学校図書館支援員
職務内容:学校司書の指導・育成など
雇用条件:任期付短時間勤務職員(最長5年)、月額約17万円
勤務場所:青少年教育課
応募資格:図書館司書の資格を有し3年以上実務経験のある人(ほか条件あり)
募集人数: 1人
選考方法:筆記試験・面接
申し込み:1月25日までに申込書類を教育委員会総務課(市役所分庁舎4階)へ持参


小・中学校区コミセン職員
コミュニティ推進課(TEL918-5004 FAX918-5131)
地域活動や生涯学習をサポートするコミセン職員を募集します。
募集職種・人数/事務職員(昼間勤務)、非常勤嘱託(夜間勤務)いずれも35人程度 勤務日/週3日程度 試験日(適性検査・個人面接)/2月16日(土) 申し込み/採用試験案内(市ホームページに掲載、コミュニティ推進課、ウィズあかし、各コミセン・市民センターなどで配布)で詳細を確認し、2月12日までに同課で直接受け付け ※郵送不可



市スポーツ賞 受賞者決まる
スポーツ振興課(TEL918-5624 FAX918-5194)

149人を表彰
平成30年度に、スポーツの競技会などで優秀な成績を収めた選手やその指導者、市のスポーツ振興に功績を収めた人など149人を表彰します。表彰式は、1月19日(土)午後2時から、市民会館中ホールで行います。

市スポーツ賞受賞者の皆さん(主な成績のみ、順不同・敬称略)

優秀選手賞 競技会などで優秀な成績を収めた人
●団体表彰(中学生)
【全国大会入賞】望海中ハンドボール部(女子)
【近畿大会入賞】望海中柔道部(男子)、二見中柔道部(男子)
【県大会優勝】大久保中ハンドボール部(男子)、魚住中剣道部(女子)
●団体表彰(高校生)
【県大会優勝】明石商高野球部(男子)
●団体表彰(一般)
【全国大会入賞】植田 真悟(全国障害者スポーツ大会車いすバスケット)
●個人表彰(中学生)
【全国大会優勝】福岡 みこ(魚住東中・空手道)
【全国大会準優勝】けんとく かいり(望海中・柔道)
【全国大会入賞】なかじま ふうか(大蔵中・水泳)、増井 はやと(魚住東中・ウエイトリフティング)、古川 はつむ(二見中・柔道)、本田 まゆ(二見中・柔道)
【近畿大会優勝】長島 きょうしろう(野々池中・水泳)
【近畿大会準優勝】山本 りゅうすけ(野々池中・柔道)
【県大会優勝】古山 陽太郎(衣川中・陸上)、國安 広人(大久保中・陸上)、重塚 しょう(大久保中・水泳)、筒井 あやか(魚住中・水泳)、寺田 さいな(魚住中・水泳)、山下 なつき(魚住中・水泳)、小林 千紘(魚住中・水泳)
●個人表彰(高校・高専生)
【全国大会優勝】大さき 洋介(明石商高・陸上)、北野 ともあき(明石高専・陸上)
【全国大会準優勝】みとだ ゆうし(明石商高・陸上)、しずくいし 嶺太(明石北高・ウエイトリフティング)
【全国大会入賞】友松 ひな(明石商高・陸上)、安田 ゆいと(明石南高・ウエイトリフティング)、木村 咲紀(明石南高・ウエイトリフティング)、増井 美咲(明石南高・ウエイトリフティング)
【近畿大会優勝】たけふじ 康平(明石南高・ウエイトリフティング)
【近畿大会準優勝】舩橋 ふみや(明石南高・ウエイトリフティング)、大西 らんまる(明石南高・ウエイトリフティング)、こかじ りょうき(明石南高・ウエイトリフティング)
【近畿大会入賞】中西 たくみ(明石南高・ウエイトリフティング)
【国体優勝】市山 れな(明石商高・弓道)、橘 雪菜(明石西高・ライフル射撃)
【国体入賞】永井 ちひろ(明石西高・陸上)
●個人表彰(一般)
【アジア大会優勝】上地 結衣(アジアパラ車いすテニス)
【全国大会優勝】前山 たかし(全日本アームレスリング選手権大会)、木元 やすひろ(全日本アームレスリング選手権大会)、坂根 直基(全国障害者スポーツ大会水泳)、出口 博史(全国障害者スポーツ大会卓球)、萩本 昇(ジャパンパラ陸上)
【全国大会準優勝】
西川 亜紀子(全日本アームレスリング選手権大会)、大坪 太一(全日本アームレスリング選手権大会)、こば 貴士(全日本アームレスリング選手権大会)
【全国大会入賞】佐藤 久文(全国障害者スポーツ大会フライングディスク)、水田 健斗(全国障害者スポーツ大会フライングディスク)、岸本 さやか(全国障害者スポーツ大会フライングディスク)、はに岡 けんじ(ジャパンパラ陸上)

勲功賞 
指導者や小学校教員で児童の体育・スポーツ振興に貢献
きゃくの 健太(衣川中・陸上)、西馬 宏美(野々池中・柔道)、今井 竜也(望海中・柔道)、柳瀬 けんすい(望海中・ハンドボール)、岡村 敏行(大久保中・ハンドボール)、後藤 彰(大久保中・陸上)、太田 昌吾(大久保中・水泳)、本條 晋也(魚住中・水泳)、森 洋輔(魚住中・剣道)、細川 晋吾(二見中・柔道)、山村 博之(明石商高・陸上)、戸田 貴夫(明石商高・弓道)、狹間 善徳(明石商高・野球)、おうらい 俊秀(明石南高・ウエイトリフティング)、はとう 辰雄(明石北高・ウエイトリフティング)、生田 麻実(明石高専・陸上)、河原 英三郎(明石市アームレスリング連盟)、じんぼ 亮(明石市小学校体育連盟)

功労賞 
市のスポーツ振興や指導者として功績のある人
木村 明広(明石野球協会・副審判長)、くる 信彦(明石市水泳協会・副理事長)、堂本 昌稔(明石サッカー協会・理事)、杉山 元治(明石市剣道連盟・理事)、林 敏夫(明石市柔道協会・副理事長)、高橋 潤(明石市クレー射撃協会・理事)、田代 政英(明石市空手道連盟・理事)、岡松 美智子(明石市武術太極拳協会・理事)

奨励賞 
全国大会に出場した小学生
●団体表彰
明石市ハンドボール協会:沢辺 カンナ、桂 遙花、河本 あゆ、有田 楓夏、よしおか もね、横山 明、桂 のぞみ、國野 心菜、小畑 みき(貴崎小)、瀧川 美海、松永 有咲、向 理緒(藤江小)



高齢者大学校あかねが丘学園 学生・聴講生募集
あかねが丘学園(TEL918-5415 FAX918-5416)
▶2019年度学生を募集
対象/市内に住む60歳以上の人 申し込み/願書(あかねが丘学園事務室、行政情報センター、各市民センター・サービスコーナー・コミセンで配布)に必要事項を記入し、2月1日~20日(午前9時~午後5時、土・日・祝日を除く)に本人が直接持参 ※応募多数時はコースごとに抽選
▶聴講生を募集
日時・内容・定員/1月28日(月)午後2時~3時30分=人前で使える話術(30人)、2月4日(月)午前10時30分~正午=行政と市民の新しい関係(10人)、2月18日(月)午前10時30分~正午=アンチエイジングボイストレーニング(30人) 場所/生涯学習センター 費用/各500円 申し込み/1月15日午前9時から同学園で先着順電話受け付け



リサイクル家具常設展示場の展示家具入れ替え
資源循環課(TEL918-5794 FAX918-5793)
リサイクル家具(有料)常設展示場(クリーンセンター1階)の展示家具を総入れ替えし、1月16日(水)から新たな家具25点を2か月展示します。
時間/午前9時~正午、午後0時45分~4時(日曜日は除く)
▶天ぷら油と使用済小型家電も回収
リサイクル家具展示場では、一般家庭からの天ぷら油(植物性に限る)と使用済小型家電(パソコンなど48品目)の回収も行っています。



ブロック塀などの撤去費用を補助
危険性のあるブロック塀などの撤去費用の一部を補助しています。 補助対象/不特定多数の人が利用する道路や通路などに面した高さ80センチメートル以上のブロック塀などの撤去費用 補助額/補助対象経費の3分の2または、1平方㍍あたり1万円のいずれか低い額。上限あり(個人住宅=20万円、幼稚園・保育園など=90万円、社会福祉施設=160万円) 申し込み/個人住宅は2月28日、個人住宅以外は1月31日までに建築安全課(TEL918-5046 FAX918-5109 市役所本庁舎7階)で先着順受け付け。予定枠に達し次第終了。 ※詳細は市ホームページで確認を



市営住宅の入居者募集
常時募集を始めます
住宅課(TEL918-5044 FAX918-5109)
対象/市内在住または在勤者で2人以上の世帯 ※所得制限や、市税・家賃の滞納がないことなど条件あり 募集住宅/5戸 申し込み/2月4日から午前10時~正午、午後1時~5時に受け付け。認印持参のうえ住宅課(市役所本庁舎7階)へ。2月6日までに同一住宅に複数の申し込みがあった場合は抽選。以降、先着順受け付け。代理人による申し込みは事前に同課へ。 ※詳細は市ホームページまたは電話でお問い合わせを



スマホで広報紙が読める‼
スマートフォンやタブレット用の無料アプリ「マチイロ」で、広報あかしと市議会だよりを配信しています。
利用方法
①アプリをダウンロードする
iOS版=App Store サイト、Android版=Google playサイトから「マチイロ」をダウンロード ※QRコードから接続できます
②「お住いの地域」を「明石市」に設定する
お問い合わせ/広報課(TEL918-5001 FAX918-5101)




(6-7面)
お知らせ
1月31日は市県民税(第4期)の納期限です
1月31日までに納付書裏面に記載の金融機関などで納付してください。口座振替を利用している人は振替日の前に残高をご確認ください。
お問い合わせ/納税課(TEL/918-5016 FAX/918-5132)


高年クラブ連合会 作品展
日時/1月19日~21日午前9時~午後4時(最終日は午後3時まで)
場所/勤労福祉会館
内容/絵画、彫刻から写真、書道、手芸作品など多種多様な作品の展示
お問い合わせ/市高年クラブ連合会事務局(TEL・FAX/911-5518 火・土・日曜・祝日休み)


2019年度
中学校コミセン登録説明会
中学校コミセンで登録団体として、1年間継続的に活動を希望する団体を対象に登録説明会を開催。登録を希望する団体は必ず出席してください(政治、宗教、営利目的団体は対象外)。
日時/1月27日 ※時間・会場は希望するコミセンにお問い合わせを
お問い合わせ/コミュニティ推進課(TEL/918-5004 FAX/918-5131)


スポーツクラブ21交流文化発表会
▶ステージ 日時/1月26日午後1時~5時(開場午後0時30分~)
場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階)
内容/キッズダンス、民謡、コーラス、太極拳など日頃の活動成果を発表
▶展示 日時/1月22日午後6時~30日午後5時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
内容/書道作品の展示
いずれもお申し込み/不要、直接会場へ
お問い合わせ/コミュニティ推進課(TEL/918-5004 FAX/918-5131)


全国一斉生活保護110番
主催/県青年司法書士会ほか
日時/1月27日午前10時~午後4時
内容/司法書士による生活保護に関する電話相談 相談専用ダイヤル/0120-052-088
お問い合わせ/同会(TEL/251-7800・上野)


子育て支援センターの催し
▼子育て支援センターにしあかし(TEL・FAX/965-6847)
2月14日、28日 9:00~16:00 身体測定
☆2月15日10:00~11:45 (野々池コミセン)絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定・プレイルーム
2月21日10:00~16:00 言語・発達の相談(ことばの時間11:30~、15:30~)
2月22日11:00~11:30 親子リトミック
☆2月27日10:00~11:45 (サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定・プレイルーム
▼子育て支援センターおおくぼ(TEL・FAX/936-7661)
2月13日、27日10:00~16:00 子育て相談
2月14日10:30~11:30 ふれあいマッサージ ※A
☆2月21日10:00~12:00 移動プレイルームてくてく(東江井安心コミュニティプラザ)ふれあい遊び・プレイルーム
▼子育て支援センターおおくぼ北(TEL・FAX/203-9624)
2月1日10:30~11:00 親子リトミック
☆2月6日10:00~11:45 (高丘コミセン)絵本と子育ての部屋・身体測定・プレイルーム
2月13日10:30~11:00 親子ふれあい遊び
2月25日10:30~12:00 ベビーマッサージ ※B
☆2月26日10:00~11:45 (山手小コミセン)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム
▼子育て支援センターうおずみ(TEL・FAX/203-8494)
☆2月5日10:00~11:45 (浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム
☆2月19日10:00~11:45 (魚住市民センター)絵本と子育て・身体測定・プレイルーム
2月19日10:30~11:30 ベビータッチ&ベビー体操講座 ※C
2月25日11:00~11:30 親子リトミック
2月26日11:00~11:30 絵本と子育て

主催/ふるーつばすけっと
お申し込み/直接会場へ(☆は出張ひろば)
※A 2月1日午前9時から来所または電話で予約受け付け、応募多数時、同日午前10時から公開抽選、生後6か月まで
※B 2月1日から予約受け付け、先着10人、オイル代100円
※C 対象/生後1か月からハイハイするまで 2月1日午前9時から来所または電話で予約受け付け、先着10組


スーパーキッズ・オーケストラ明石公演
日時/2月17日午後2時~(開場午後1時30分~)
場所/西部市民会館ホール
費用/大人1300円、子ども(小中高生)500円、親子ペア1500円(大人1人、子ども1人) ※全席自由
チケット/文化芸術創生財団、明石・西部市民会館、イープラスで販売中
お問い合わせ/文化芸術創生財団(TEL/918-5085 FAX/918-5121 mail.event@accf.or.jp)

市民による再生可能エネルギー
付加価値の創出と気候保全を考える
主催・お問い合わせ/NPO法人再生可能エネルギーあかし(TEL/090-9542-9005・山根mail.saieneakashi@freeml.com)
日時/2月9日午後2時~4時30分
場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階)
内容/ドイツでの省エネ事情と再エネ地域内循環の利点などについての講演
講師/ベネ・ミュラーさん(ソーラーコンプレックス(株)代表取締役)
費用/500円(学生・障害者無料)
お申し込み/不要、直接会場へ
※手話通訳、要訳筆記あり


募集
人権教育推進員(大蔵地区・大久保地区)
募集地区・人数/大蔵・大久保地区 各1人
お申し込み/2月14日までに、人権推進課(市役所本庁舎4階)へ申込書を直接持参。募集案内・申込書は同課・地区コミセンなどで配布するほか、市ホームページにも掲載
お問い合わせ/人権推進課(TEL/918-5058  FAX/918-5131)


いなみ野学園 学生
対象/県内在住で①は概ね56歳以上
募集学科・定員/①大学講座(4年制)/園芸、健康づくり、文化、陶芸・計340人 ②大学院講座(2年制)/地域づくり研究科・50人
費用/入学金6000円、受講料5万円(1年)
お申し込み/2月22日(必着)までに、出願書類を郵送か持参で同学園「学生募集」係(〒675-0188 加古川市平岡町新在家902-3 TEL/079-424-3342 FAX/079-424-3475)へ


教室・講座
食カレッジ・あかしセミナー「かんたん!手づくり味噌を作ろう!」
主催/食カレッジ・あかし
日時/第1回=2月10日午後6時~、第2回=2月11日午前10時~、第3回=2月11日午後1時~(各回90分)
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
内容/地場産の大豆・麹・塩を使ったみそ作り
対象/市内在住の人
定員/各回12人
費用/1200円(みそ2キログラム、持ち帰り用容器込み)
お申し込み/1月28日(必着)までに、はがきかファクシミリ、メール(参加者全員の氏名とふりがな・性別・年齢・住所・電話番号と参加を希望する回を第2希望まで記入)で市民相談室消費生活係(〒673-0886 東仲ノ町6-1 TEL/918-5634 FAX/918-5616 mail.syouhi@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選


世界の家庭料理教室「ほくほくの手作り豚まん」
主催/市国際交流協会 
日時/2月6日午前10時~午後1時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
内容/在住中国人による料理教室 
費用/一般1200円、同協会会員700円
定員/20人
お申し込み/1月23日(必着)までに、はがきかファクシミリ、メール(住所・氏名・電話番号を記入)で同協会「世界の家庭料理教室」係(〒673-0886 東仲ノ町6-1 TEL・FAX/918-0044 mail.aia@aia-akashi.jp)へ。応募多数時抽選


ウィズあかしの講座
①まち活パワーアップセミナーvol.5 世代をつなげる地域づくり
日時/1月25日午後2時~4時
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館8階)
対象/市民活動団体、校区まちづくり組織の関係者など活動に関心のある人
定員/30人 先着順 
②あかし楽歴史講座【特別編】
シロフェス~400年前、いよいよお城づくり始まる。~
日時/3月2日午後1時30分~4時30分場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階)
内容/あかし楽歴史講座のまとめ、講義、パネルディスカッションなど
※手話通訳、文字通訳あり
定員/100人
費用/1000円
チケット/1月18日午前9時からウィズあかし窓口で販売。先着順
③自己尊重トレーニング~アートセラピー編~「色で自分の気持ちに寄り添う」
日時/3月9日、16日、23日午後1時~4時(全3回)
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)
内容/色を使った自己表現ワークや参加者同士の語り合いなど
対象/全ての日程に参加できる女性で自己尊重トレーニングを初受講の人
定員/8人 応募多数時抽選
費用/1500円(3回分の材料費、お茶代込み)
①③いずれもお申し込み/ファクシミリ、メール(郵便番号・住所・電話番号・氏名・年齢・講座名、③は一時保育の有無(1歳半~就学前・保険料1人100円・要予約)を記入)で、ウィズあかし(TEL/918-5603 FAX/918-5618 mail.oubo@a-machi.jp)へ。③は1月19日午前9時から受け付け開始。 


21世紀の健康づくりシリーズ第73回大会
主催/市医師会
日時/3月14日午後2時~4時(開場午後1時~)
場所/市民会館中ホール
定員/450人
テーマ/今、明石にある感染症の危機!~高齢者の結核と麻しん・風しん~
お申し込み/2月14日(必着)までに、はがきかファクシミリ(郵便番号・住所・氏名・ふりがな・電話番号を記入)で同会「21世紀の健康づくりシリーズ 第73回大会」係(〒674-0063 大久保町八木743-33 TEL/920-8739 FAX/938-0898)へ。申し込み締め切り後、入場整理券を送付。先着順
※手話通訳、要約筆記あり


文化博物館のワークショップ
▶十二単・鎧または衣冠の着付け体験
日時/2月7日、9日、24日①午後2時~②午後2時40分~ 
※申し込み時、十二単か鎧または衣冠のいずれかを記入。十二単は中学2年生以上対象。鎧は小学生用の紙製鎧あり
▶さをり織り・ティーマット作り
日時/2月15日①午前10時~②午前10時30分~③午前11時~④午前11時30分~
定員/各回2人
費用/200円(材料費)
いずれもお申し込み/1月25日(必着)までに、はがき・ファクシミリ・メール(希望ワークショップ名・希望日時・氏名・年齢・電話番号・郵便番号・住所を記入)で文化博物館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL/918-5400 FAX/918-5409 mail.otoiawase@akashibunpaku.com)へ。応募多数時抽選
※要観覧料


ふれあいプラザあかし西の催し
場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL/945-0294 FAX/945-0295 mail.heartful-shinki2@fureai-akashi.jp)で受け付け中
①JOYくらぶ
日時/2月10日午後2時~3時30分
内容/3B(ボール・ベル・ベルタ―)体操
対象/知的に障害のある人
定員/15人
②ふれあい体操教室
日時/2月13日、27日午後5時30分~6時30分
内容/運動、レクリエーション
対象/知的・発達に遅れのある小学生以上
定員/15人 ※付き添い要
③ふれあいカルチャー教室
▲卓球
日時/2月16日午後2時~3時30分
対象・定員/障害者手帳を持つ18歳以上(付き添い可)・15人
▲料理 ~みんなで手巻き寿司♪~
日時/2月23日午前10時~午後0時30分
費用/1人500円程度(材料費)
対象・定員/障害者手帳を持つ18歳以上(付き添い可)・15人


就農希望者向けセミナー・相談会
日時/2月24日午前10時~午後4時
場所/神戸国際会館
お申し込み/2月22日(必着)までに、ホームページ(「ひょうご就農セミナー」で検索)申し込みフォーム、ファクシミリかメール(住所・氏名・年齢・電話番号・同伴者の人数を記入)で県農政環境部農業経営課(TEL/362-9194 FAX/362-9394 mail.nougyoukeiei@pref.hyogo.lg.jp)へ。


職場の課題解決のためのワークショップ
主催・場所・お問い合わせ/明石商工会議所(TEL/911-1331 FAX/911-6738)
日時/2月5日午後1時30分~4時
内容/職場の働き方や休み方の課題解決や実践につながる情報交換
対象/市内事業所の在勤者
定員/30人
お申し込み/1月31日までに、電話かファクシミリ(住所・氏名・電話番号・事業所名を記入)で同会議所へ。先着順


体を動かして遊ぼう!
主催・場所・お問い合わせ/社会福祉法人ひとまる会明石乳児院(大久保町大窪2752-1 TEL/936-1419 FAX/937-1920)
日時/2月7日午前10時30分~正午
内容/跳び箱、マット、サーキットなど
対象/0歳~就学前の子どもと保護者
定員/20組 
お申し込み/午前10時~午後5時に電話で明石乳児院へ。先着順


第18回 がんフォーラム
主催/県立がんセンター
日時/2月2日午後2時~4時40分
場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階)
テーマ/新たながん医療の扉を開ける~がんゲノム医療~
定員/250人
お申し込み/1月25日(当日消印有効)までに、往復はがき、ファクシミリまたはメール(住所・氏名・電話番号・参加者全員の氏名を記入)で同センター総務部がんフォーラム事務局(〒673-8558 北王子町13-70 TEL/929-1151 FAX/929-2380 mail.jimukyoku@hyogo-ganshinryo.jp)へ。先着順


くらしに役立つ金融・経済講演会・個別相談会
主催/県金融広報委員会、NPO法人日本FP協会兵庫支部
▲講演会「いま役立つお金の知恵、これから役立つお金の知恵」
日時/2月16日午後1時~4時10分
定員/100人
▲保険・住宅ローンなど個別相談会
日時・定員/2月16日午前11時~午後3時50分(各回50分・2組×5回)
いずれもお申し込み/2月12日まで日本FP協会兵庫支部(TEL/334-7750)ホームページと平日午前10時~午後4時に電話で受け付け。先着順


スポーツ&アウトドア
明石海浜公園通年テニス教室
▶火曜テニス
コース・対象・定員//A一般男女(初級)=10人、B一般男女(経験者)=10人、Cキッズ(小学生)=15人
費用/A・B=7300円、C=5000円(月4回)
▶土曜テニス
コース・対象・定員//A・B一般男女(初級・経験者)=各15人、C・D・Eキッズ(小学生)=各20人
費用/A・B=7300円、C・D・E=5000円
いずれも時間はコースにより異なる。詳しくはお問い合わせを
お申し込み/海浜公園屋内競技場事務所(TEL/943-0873 FAX/942-8650)窓口と電話で随時受け付け中。先着順


石ケ谷自然体験教室
▶石ケ谷でネイチャーゲーム&馬とふれあおう!
日時/2月3日午前10時~正午 ※午前8時30分時点で雨天の場合は中止
場所/石ケ谷公園放牧場、中央体育会館
内容/自然の色・音・匂いを触れて感じる体感ゲーム、馬とのふれあい体験
対象/4歳以上(小学生以下は保護者同伴)
定員/20人 
費用/1人300円(保険料込)
※親子の場合は500円
お申し込み/1月25日まで中央体育会館(TEL/936-6621 FAX/936-6624)で電話または事務所窓口で受け付け。


園芸
花と緑の学習園(上が池公園内)
園芸講習会
▶冬だからできる家庭菜園の植付準備
日時/2月2日午後1時30分~3時30分
定員/40人
費用/100円
場所・お申し込み/1月18日午前9時から花と緑の学習園(TEL/924-6111 FAX/924-
6121)で電話受け付け。


花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し
場所・お申し込み/1月15日午前9時から花と緑のまちづくりセンター(TEL/918-2405 FAX/919-5186)で電話受け付け。
▲明石公園の自然観察⑧
日時/2月3日午前10時~ 
内容/園内を散策しながら自然に親しむ
定員/20人 費用/100円
▲知っているようで知らなかったハーブの魅力!⑥春に向けてのプランニング
日時/2月8日午後1時30分~
定員/20人 費用/600円
▲プリザーブドフラワーアレンジ③「ひな祭りアレンジ」
日時/2月10日午後1時30分~
定員/30人 費用/1800円


PCB廃棄物の処分期限が迫る
古い工場・ビル・事業所を所有している人は確認を
高濃度PCB(ポリ塩化ビフェニル)を含む電気機器(照明用安定器・変圧器など)の処分期限は2021年3月までです。期限を過ぎると事実上処分ができなくなります。1977年(昭和52年)3月以前に建設された店舗や事務所などで使用・保管されている可能性があります。該当の建物を所有している人は確認をお願いします。PCBを含む電気機器などを発見した場合は産業廃棄物対策課へご連絡ください。なお、一般家庭用の照明器具にはPCBは含まれていません。 
※詳細は市ホームページで確認を
お問い合わせ/産業廃棄物対策課(TEL/918-5784 FAX/918-5785)


献血にご協力を
▶イオン明石ショッピングセンター
日時/1月27日午前10時30分~午後0時15分、午後1時30分~4時
▶明石運転免許試験場献血ルーム
日時/土曜・祝日を除く毎日 午前9時~午後0時45分、午後1時45分~4時30分




(8面)
あかし里親100%プロジェクト
里親はじめてみませんか?
里親相談会&ボランティア里親入門講座
里親相談会(毎月開催)
日時/①1月17日(木)、②2月19日(火) いずれも午後2時~4時 
場所/あかしこども広場多目的ルーム
相談内容/里親・養子縁組に関する説明、里親さんによる個別相談
※①はミニ講座「乳幼児の育ちと里親」あり
申し込み/不要、直接会場へ

ボランティア里親入門講座
日時/2月15日(金)午前10時~正午
場所/あかしこども広場多目的ルーム
内容/ボランティア里親についての説明、ボランティア里親さんによるお話
申し込み/2月8日までにはがき・電話・ファクシミリ・メール(住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入)で児童相談所準備担当へ

ボランティア里親とは、夏休みや年末年始・週末などに数日~1週間程度、施設で生活している子どもを預かる里親さんのことです。

お問い合わせ/児童相談所準備担当(〒673-8686 市役所内
TEL918-5282 FAX918-5128 メールsatooyasodan@city.akashi.lg.jp)



中央体育会館 スポーツ開放(1~2月分)
当日集まったメンバーで練習やゲームを楽しみます。

種目・日時
①大人のバレーボール(20歳以上の男女)
第2・4月曜日19:00~20:45
②バレーボール
毎週水曜日(2/13は休み)
午前の部9:30~11:30
夜の部18:30~20:30
③バドミントン(ラケットとシャトル持参)
毎週木曜日(2/14は休み)
午前の部9:30~11:30
夜の部18:30~20:30
④卓球(ラケットとピン球持参)
毎週金曜日(2/15は休み)9:30~11:30
⑤コアトレ(ラジオ体操+サーキットトレーニングなど)
毎週金曜日(2/15は休み)10:00~11:00

場所/①~④=中央体育会館第1競技場 ⑤同会館2階会議室 費用/1人1回300円
持ち物/室内シューズ・運動のできる服装 申し込み/不要、直接会場へ
お問い合わせ/同会館(TEL936-6621 FAX936-6624)



あかし学校給食作品展
パネルで知ろう あかしの給食
日時/1月25日(金)午後1時~5時、1月26日(土)
午前10時~午後3時
場所/あかし市民広場
内容/児童絵画・給食川柳の展示、学校給食の歴史
や地産地消、食育の取り組みについて
申し込み/不要、直接会場へ
お問い合わせ/学校給食課(TEL918-5594 FAX918-5595)
写真説明=子どもたちの作品が並びます(昨年の様子)


明石のりまつり1月20日(日)
オープニングイベント
県内生産量の4割に及ぶ「明石のり」のPRと、シーズン最初に摘まれた「新のり」や、地元高校生と市内業者が商品開発した「のりパン」などの販売のほか、楽しいイベントを開催します。
日時/1月20日(日)午前11時~午後2時
場所/あかし市民広場

1月19日(土)から
明石のり・恵方巻週間
市内30以上の店舗で、「明石のり」や「恵方巻」にまつわるオリジナルメニューを提供します。参加店舗やメニューはリーフレット(あかし市民広場などで配布)で確認を。
期間/1月19日(土)~2月3日(日) ※一部店舗は期間限定

いずれもお問い合わせ/明石のりまつり実行委員会事務局(TEL090-2047-4344)

写真説明=昨年の様子
写真説明=明商生のパン販売



菊花栽培場の使用者募集
市の花「菊」の普及と菊花展覧会に出品する菊花の栽培と管理のために栽培場を開放します。初心者向けの講習会も開催予定。
貸出期間/2月22日(金)~2020年2月21日(金)
場所/市菊花栽培場(明石公園内)
貸出区画/28区画(1区画1800ミリメートル×900ミリメートル)
※1人1区画まで
費用/無料
申し込み/1月18日(金)~31日(木)に花と緑の学習園(TEL924-6111 FAX924-6121)で電話受け付け
2月3日(日)午後2時から菊花栽培場で貸出抽選(応募多数時)と使用区画の抽選を行います。
写真説明=菊花展覧会と栽培場の様子


奥付
No.1277 1月15日号
発行/明石市
編集/政策部 シティセールス推進室 広報課
〒673-8686
兵庫県明石市中崎1丁目5番1号
TEL078-918-5001(直通)
FAX078-918-5101
メールkouhou@city.akashi.lg.jp
明石市ホームページ 明石市 検索

明石市広報番組
市の情報を市民の皆さんへお届け
明石ケーブルテレビ 地デジ11ch
「海峡のまち 明石」
月~日曜日 午後8時~8時15分
火~日曜日 午前10時~10時15分
1月14日~2月3日
「28校区のまちづくりシリーズ26~二見西小学校区編~」
明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます


人口ニュース
市の人口が約2000人増加!
出生数も4年連続の増加
明石市の人口は、昨年1年間で1946人増加し、6年連続での増加となりました。総数29万8511人となり、30万人まで1500人を切りました。また、出生数も2819人となり、4年連続で増加しました。
人も赤ちゃんも増えて今年も明るい話題がいっぱいだね!

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101