ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 平成29年 > 広報あかしテキスト版 平成29年(2017年)11月15日

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

 

 広報あかしテキスト版 平成29年(2017年)11月15日

平成29年(2017年)11月15日号

   

広報あかし No.1249 平成29年(2017年)11月15日

 

 

明石市役所

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111 市章マーク

 

市政へのご意見・ご要望は…

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

受付時間/8時55分~17時40分(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

休日・夜間の救急医療は…

消防本部 TEL921-0119 FAX927-0119

 

 

 

 

(特集1面)

誰もが気軽に楽しめる!やさしいB-1グランプリ いよいよ開幕!

11月25日(土)、26日(日)9:30~15:30

場所・明石公園 

「2017 西日本B-1グランプリ in 明石」がいよいよ開幕!

子どもから高齢者・障害者まで参加しやすい 明石市ならではの「やさしいB-1グランプリ」として、皆さんをあたたかいおもてなしでお迎えします。全国から24のまちおこし団体が大集合!

ご当地グルメと楽しいパフォーマンスをみんなで楽しもう!

会場で使える!B-1グランプリ会場マップ付き!

おとたこイラスト説明=みんな来てね~

 

 

 

B-1グランプリと明石市の歴史

2006年に始まった日本最大級のまちおこしイベント「B-1グランプリ」。昨年、東京で開催されたB-1グランプリスペシャルでゴールドグランプリを明石市が受賞。「行きたいまち・住みたいまち・応援したいまち」第1位に選ばれました。ぜひ、皆さんでお越しください!これまでの歴代受賞団体も来るよ!

 

お問い合わせ/シティセールス課(TEL918-5284 FAX918-5136)

 

 

(特集2-3面)

B-1グランプリを楽しもう!

明石公園内の4つのエリアに全国から24のまちおこし団体が大集合。ご当地グルメやパフォーマンスを満喫した後は、日本最大級のダンボール迷路にも挑戦してみよう!会場周辺のイベントもお楽しみください。

 

①チケットを買う

料理の購入には3~5枚のチケットが必要です(現金や、現金とチケットの併用で料理の購入はできません)。チケットは当日会場で購入できます。

10枚1組 1,000円(バラ売りはできません)

余ったチケットは市内の利用協力店で金券として使えます

このポスターを掲載している店舗で使えます(12月10日まで)

利用協力店283店舗

 

②食べる

4つのエリアに24の団体が

チケットと料理を引き換えよう!

全国のご当地グルメとともに、まちの魅力も味わってください。

お気に入りの団体に割り箸で投票しよう!

過去の受賞団体が集まってるよ

・東エリア 4団体(投票対象団体)

・西エリア 6団体(投票対象団体)

・南エリア 6団体(投票対象団体)

・北エリア 8団体(ゲスト団体+開催地団体)

パパたこファミリーイラスト説明=詳しくは中面をチェック

 

③遊ぶ

子どもたちが遊べるエリアもあるよ!

こどもエリア こどもSOUZOUスタジアム

公園内の野球場で午前9時30分~午後3時30分随時開催

 

・日本最大級 ダンボール迷路がやってくる!

※有料1回200円(B-1グランプリのチケットが使えます)

・折り紙で作るハンドスピナー 25・26日 無料

イラスト説明=折り紙でハンドスピナーを作ろう!

・ミサンガを作ろう 25・26日 無料

イラスト説明=わたしだけのミサンガ作りたい!

・アロマを楽しもう ハンドマッサージなども 25・26日 500円

・あおぞらライブラリー 25・26日

・お箸を作ろう 25日 無料

・紙飛行機飛ばし大会 26日 無料

・ちんどん屋さんと遊ぼう 似顔絵コーナー(有料)もあるよ 25日 無料

・木の玉プール積み木で遊ぼう 26日 無料

・スライムを作ろう 26日 100円

※一部材料がなくなり次第終了となるものがあります。

イラスト説明=ゲームや歌、ダンスで体を動かそう!

 

 

周辺施設イベント

11月25日(土)・26日(日)に同時開催!!

 

天文科学館 

問 TEL919-5000  FAX919-6000

B-1グランプリ当日限定

★B-1グランプリチケット表紙を見せると入館料無料(チケット1冊につき1人)

★午後6時まで開館延長

★シャトル便随時運行(無料)

パパたこファミリー説明=チケットを見せると入館料が無料になるよ

 

▼キッズ・プラネタリウム

時間/①午前11時10分~正午 ②午後5時10分~6時

▼こども天文教室「世界各地の星の動き」

日時/11月25日(土)午前9時50分~10時40分

▼星と音楽のプラネタリウム

日時/11月25日(土)午後2時30分~3時20分

出演/トット(小川幸子さん/ピアノ、荒玉哲郎さん/コントラバス)

▼日食 写真展

今年8月アメリカで撮影された皆既日食

宇宙食の販売も!

※プラネタリウムは全回整理券制

 

 

あかし市民広場  駅前再開発ビル2階 

B-1グランプリ情報サテライト

内容/B-1グランプリ会場中継や出展団体インフォメーションのほか、描いた魚が泳ぐデジタル水族館も。

写真説明=5階ギョギョルーム

写真説明=4階あかし市民図書館

 

写真説明=魚の棚商店街へはあかし市民広場を通って行くのが便利。

 

魚の棚商店街

明石の地酒と食べ歩き商店街

主催/魚の棚商店街

時間/正午~午後5時

会場/同商店街「青空楽市」

 

アスピア明石 

明石ええとこ写真展

主催/アスピア明石

内容/地元高校生による明石の風景写真展や、ステージパフォーマンスなど

会場/1階ギャラリーストリート ほか

 

25・26日限定

明石のまちをめぐって「愛のあかし」を集めよう

明石まちなかスタンプラリー

6か所以上のスタンプを集めて記念品と交換しよう!

スタンプ設置場所と時間

●B-1グランプリ会場の各インフォメーションテント

 時間/午前9時30分~午後3時30分

●あかし市民広場、魚の棚商店街(魚の駅)、アスピア明石、天文科学館 時間/午前11時~午後4時

引換場所/あかし市民広場(駅前再開発ビル2階)

引換受付日時 11月25日 正午~午後5時 11月26日 正午~午後4時30分

※詳しくは、B-1グランプリチケットの裏面をご覧ください(チケット購入者限定)。

 

イベント専用駐車場はありません

当日は、交通規制などのため周辺道路の渋滞が予想されます。

また、明石公園駐車場はご利用できません。電車やバスなどの公共交通機関をご利用ください。

交通規制(車両通行止)

場所 : 明石駅北側道路

時間 : 25日・26日午前9時~午後4時30分

明石駅でボランティアがお出迎えします。必要があれば会場までご案内します。

 

当日(25・26日)は明石小学校と天文科学館間でシャトル便を随時運行!無料

明石小学校(始発9:20、終発17:00)

天文科学館(始発10:00、終発17:00)

 

 

B-1グランプリのお問い合わせ

2017西日本B-1グランプリin明石 実行委員会(明石観光協会内)

TEL078-918-3871 FAX078-911-0579

午前8時55分~午後5時40分(月曜休み)

 

 

 

(特集4面)

明石のB-1グランプリはみんなにやさしい

「子育てしやすいまち」「障害のある人もない人も安心して暮らせるまち」など「やさしいまち」を目指す明石市。B-1グランプリでも、「やさしいB-1グランプリつくり隊」をはじめとするボランティアのべ1000人以上が参加し、「誰もが楽しめる」イベントづくりを進めてきました。ユニバーサルなおもてなしを、会場で体感ください!

●お問い合わせ/シティセールス課(TEL918-5284 FAX918-5136)

 

1.家族で楽しめる

「子どもが小さいから心配」→授乳室3か所、一時保育サービス もあって安心!

※要事前予約・先着順・保険料1人100円

「退屈してしまわないかな」→こどもSOUZOUスタジアムが登場!

野球場がまるごと子どもの遊び場に大変身。1日たっぷり遊んじゃおう!

ほかにもたくさん!ワークショップ ダンボール迷路 ニュースポーツ体験

イラスト説明=思いっきり走りまわろう!

 

 

2.高齢者も安心

「立ちっぱなし、歩きっぱなしは疲れる…」→1万席を超える飲食・休憩エリアでゆっくり過ごして。

●北エリア(千畳芝会場)近くにベンチを設置

●野球場や陸上競技場の観覧席を開放

●車いすを押すお手伝いもあります

 

3.障害のある人をサポート

「障害があるから楽しめるか不安」→ユニバーサルなおもてなしを用意

ボランティアや障害当事者がサポートします

●視覚障害…一緒に会場を案内。点字サービスもあります

●聴覚障害…手話や文字でサポート

●車いす…スムーズな移動をお手伝い

 

力を合わせておもてなし!

やさしいB-1グランプリつくり隊のみなさん

障害当事者を含む人たちやボランティアなどで構成され、自ら事業を企画し、運営に参画しています。

 

障害のある人に安心して来てもらいたい

障害当事者が運営側で参加する初めての取り組み。障害があるからこそ分かることがあります。当事者も前に出て、一緒に楽しんでほしい。

明石市障害当事者等団体連絡協議会(ASK あすく) 松本  幸雄さん

 

 

「やさしい」気持ちが一番大切

障害当事者と一緒に取り組むことで、教えられることも多くあります。これからこの“やさしい”が地域に広がってくれたら。

市社会福祉協議会ボランティア(サークルりんりん) 糸魚川 信夫さん

 

 

来られた人にも思いやりの気持ちを

会場に来られたお客さんに“やさしい”取り組みを体感してもらい、何か感じてもらえたら嬉しい。

明石障がい者地域生活ケアネットワーク(135Eネット) 飯塚  由美子さん

 

 

(奥付)

広報あかし No.1249 11月15日号

発行/明石市

編集/政策局 シティセールス推進室 広報課

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号  TEL078-918-5001(直通)FAX078-918-5101

メールkouhou@city.akashi.lg.jp http://www.city.akashi.lg.jp/ 明石市検索

 

市の人口と世帯数

平成29年(2017年)11月1日現在

プラスマイナス表記の後の数字は前月比

人口 合計人口/296,192人(プラス284人)男性/143,018人(プラス175人)女性/153,174人(プラス109人)

世帯 世帯総数/125,260世帯(プラス153世帯) 市域49.42平方キロメートル

 

 

明石市広報番組 市の情報を市民の皆さんへお届け

明石ケーブルテレビ 地デジ11チャンネル 「海峡のまち 明石」

月~日曜日午後8時~8時15分、火~日曜日午前10時~10時15分

11月20日~26日「2017西日本B-1グランプリin明石」開催

11月27日~12月3日「知って、分かって、もっとやさしいまち明石へ」(再放送)

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます

 

ラジオ関西 558キロヘルツ

おもしろ明石がく

11月28日午前7時14分~25分「あかし里親100%って?」

 

 

 

 

(特集中面)

明石公園会場マップ

 

やさしいボランティアがいます

必要なお手伝いがあればさせていただきます。

お気軽にお申し付けください。

・手話や要約筆記での案内

・筆談ボードや点字メニューの設置

・車いす、視覚障害者への付き添い

・ヘルプバルーンの配布 など

 

3色のジャンパーを着たスタッフに声をかけてね!

ピンク/救護サポート隊 ケガや病気などに素早く対応

みどり/やさしいB-1つくり隊 障害のある人や高齢者、お手伝いが必要な人をサポート。

あか/盛り上げ隊 来場者をおもてなし。わからないことはなんでも聞いて。

 

 

 

▼東エリア 東芝生広場会場 

1 津山ホルモンうどん研究会 岡山県津山市 チケット4枚

歴史ある独自の牛肉食文化が発展!新鮮な牛ホルモンに特製のたれとうどんが鉄板の上で絶妙に絡みます。ぜひ食べてみんちゃい。

 

2 大村あま辛カレーうまか隊! 長崎県大村市 チケット4枚

口に入れた瞬間フルーティーな甘さが広がり、後からスパイシーな辛さが追いかけてきます。竹炭粉由来の黒さもインパクト大。

 

3 とくしままめてんたまれん 徳島県徳島市 チケット4枚

甘く煮込んだ金時豆と乾燥させた天ぷら「まる天」が入っています。ミスマッチ?いえいえ、この歯ごたえと食感、味は癖になりますよ。

 

4 対馬とんちゃん部隊 長崎県対馬市 チケット5枚

戦後、対馬在住の韓国人から伝わったというタレに漬け込んだ豚ロースを香ばしく焼いた、国境の島ならではのソウルフードです。

 

▼西エリア 西芝生広場会場

5 高槻うどんギョーザの会 大阪府高槻市 チケット3枚

見た目はお好み焼き!?でも、味は「ギョーザ」!昭和50年代の半ばに「大阪のオバちゃん」の知恵から生まれ、今も愛され続ける家庭料理。

 

6 出雲ぜんざい学会 島根県出雲市 チケット4枚

ぜんざい発祥の地出雲。大粒の大納言小豆をふっくらと炊き、汁は多め。縁結びの出雲大社にちなんだ紅白の白玉がアクセントに。

 

7 ひたやきそば研究会 大分県日田市 チケット4枚

焦げ目がつくまでしっかり焼いた麺はパリパリ。たっぷり入れたもやしはシャキシャキ。歯ごたえ・食べごたえたっぷり!

 

8 鳥取とうふちくわ総研 鳥取県鳥取市 チケット4枚 

豆腐7:すり身3の絶妙食感の練り物で、噛むほどに大豆の甘さと魚の旨みが口中に広がります。とうふちくわをよろちくわ!

 

9 佐伯ごまだしうどん大作戦 大分県佐伯市 チケット3枚

茹でたうどんにのせるのは、豊後水道で捕れた魚にゴマなどを加えて作った漁師町ならではの「ごまだし」。魚介とゴマのコクと旨みをどうぞ。

 

10 今治焼豚玉子飯世界普及委員会 愛媛県今治市 チケット5枚

煮豚風の焼豚と目玉焼きをご飯にのせて甘辛いたれをかけた、ご飯もの。地元中華料理店の賄い飯から始まり、まちの人気メニューに。

 

 

▼南エリア 協会駐車場会場

11 佐賀市はシシリアンライスでどっとこむ 佐賀県佐賀市 チケット4枚

ご飯の上に炒めた肉と生野菜を盛り、マヨネーズをかけた「シシリアンライス」は、昭和50年ごろ誕生。いろどり、栄養バランスもgood。

 

12 ひるぜん焼そば好いとん会 岡山県真庭市 チケット4枚

噛むほどに味の出る親鳥のかしわ肉、瑞々しい高原キャベツ、モッチリ麺を濃厚で香り豊かな秘伝の甘辛ダレで一気に焼き上げています。

 

13 田川ホルモンくらぶ 福岡県田川市 チケット5枚

かつて日本を代表する石炭産地だった田川市。炭鉱マンたちにこよなく愛された、ホルモンと玉ねぎ、キャベツなどを炒め煮したソウルフード。

 

14 備後府中焼きを広める会 広島県府中市 チケット4枚

ミンチとキャベツを使ったそば入りのお好み焼き。ミンチと野菜の旨みが合わさり、中はフワッ、外はカリッとした焼き上がりが特徴。

 

15 うまいでぇ!加古川かつめしの会 兵庫県加古川市 チケット5枚

お皿に盛ったご飯の上にビフカツを乗せ、デミグラスソースがベースのソースをかけた気軽な洋食。スプーンではなくお箸で食べるのが一般的。

 

16 おばまちゃんぽん愛好会 長崎県雲仙市  チケット5枚

まろやかで深い味わいのスープ、地元の豊富な魚介類と野菜をふんだんに使った具材が人気。日本三大ちゃんぽんの一つに数えられる。

 

兵庫ええもんお買い物エリア(兵庫県・明石市 魅力発信エリア)

ふるさと東はりま魅力発見市(東播磨観光物産展)が開催されるほか、兵庫県内各地のPRや物産など、兵庫県・明石市の魅力が盛りだくさん。

おさかなタッチプール 

スイーツや新鮮な野菜を販売 

作業所発の個性的な物品がズラリ

 

 

▼北エリア 千畳芝会場

歴代受賞団体と開催地団体が集います。今回の大会では投票対象外となります。

 

17 津ぎょうざ小学校 三重県津市 チケット3枚

直径15㎝の大きな皮で包んだ揚げ餃子。約30年前、栄養士・調理員さんの知恵と工夫と愛情から生まれた、今も大人気の給食メニュー。

 

18 西伊豆しおかつお研究会 静岡県賀茂郡西伊豆町 チケット4枚

江戸時代から伝わる「塩鰹」をふりかけ状にし、茹でたうどんにふりかけます。さらに、ねぎ、鰹節、醤油をかけ、よくかき混ぜて召し上がれ。

 

19 なみえ焼そばたいこく 福島県双葉郡浪江町 チケット4枚

通常の3倍近い太麺、うまみたっぷり濃厚ソース、豚肉とモヤシだけのシンプルな具が特徴。約60年前から親しまれる浪江町民の「こころしょく」。

 

20 熱血!!勝浦タンタンメン船団 千葉県勝浦市 チケット5枚

しょうゆベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。地元の海女さん・漁師さんの冷えた体を温めるメニューから広まった。

 

21 あかし玉子焼ひろめ隊 兵庫県明石市 チケット4枚

卵たっぷりでふわふわの生地と明石だこのコリコリとした歯ごたえ、かつおだしにつけて食べる独特の味わいが魅力。約160年の歴史を誇る。

 

22 富士宮やきそば学会 静岡県富士宮市 チケット4枚

コシのある専用の麺の食感、肉かす(油かす)を使った独特の味わいは、2度、3度と食べるうちにきっと忘れられなくなるはず。

 

23 十和田バラ焼きゼミナール 青森県十和田市 チケット5枚

牛バラ肉を大量のタマネギとともにしょうゆベースの甘辛いタレで炒めた十和田のソウルフード。タレの香ばしい匂いが食欲をそそります。

 

24 甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊 山梨県甲府市 チケット4枚

強火で照り煮し、水気が飛んで飴状になったタレで鳥のモツをコーティング。絶妙な火加減とタイミングで作る”照り”が命!

 

▼ダンスエリア

休憩しながらダンスを楽しもう!

25日

11:30から どんとこいまつり

12:30から 県立明石高校ダンス部

13:30から どんとこいまつり

 

26日

10:30から どんとこいまつり

12:00から 明石洋舞協会チーム

13:15から どんとこいまつり

14:00から 明石洋舞協会チーム

 

▼こどもエリア 詳しくは特集2-3面へ

 

▼こども縁日 野球場西側

・モンキーパフォーマンス

午前9時30分~午後3時30分(随時)

お猿さんの体調により、中止になる場合も

・懐かしの縁日屋台

わたがし、フルーツ飴、ヨーヨー釣り、ベビーカステラ、スマートボールなど

 

 

 

 

 

(奥付)

広報あかし No.1249  11月15日号

発行/明石市

編集/政策局 シティセールス推進室広報課 広報課

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号  TEL078-918-5001(直通)FAX078-918-5101

メールkouhou@city.akashi.lg.jp http://www.city.akashi.lg.jp/ 明石市検索

 

明石市広報番組 市の情報を市民の皆さんへお届け

明石ケーブルテレビ地デジ11ch 「海峡のまち 明石」

月~日曜日 午後8時~8時15分  火~日曜日 午前10時~10時15分

●11月20日~26日 「2017西日本B-1グランプリ in 明石」開催!

●11月27日~12月3日 知って、分かって、もっとやさしいまち明石へ(再放送)

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます

 

ラジオ関西 558kHz

おもしろ明石がく

11月28日 午前7時14分~25分「あかし里親100%って?」

 

 

市の人口と世帯数

平成29年(2017年)11月1日現在

プラスマイナス表記の後の数字は前月比

人口 合計人口/296,192人(プラス284人)男性/143,018人(プラス175人)女性/153,174人(プラス109人)

世帯 世帯総数/125,260世帯(プラス153世帯) 市域49.42平方キロメートル

 

 

 

 

記事面

(1面)

2017西日本B-1グランプリin明石 11月25日・26日

「B -1グランプリ チケット」好評販売中!

パパたこイラスト説明=西日本B−1グランプリin明石まで あと10日

お問い合わせ/シティセールス課(TEL918-5284 FAX918-5136)

 

▼チケットは事前購入がおすすめ

料理の購入にはチケットが必要です

 

▼利用協力店283店舗

余ったチケットは市内の利用協力店で金券として使えます

 

【販売場所】

 「B -1グランプリ チケット」10枚1組1000円(バラ売り不可)

●明石観光案内所

●あかし市民広場

●イオン明石店 (4階サービスカウンター)

●イトーヨーカドー明石店(1階サービスカウンター)

●山陽電車の12駅 (山陽明石・東二見ほか)

 

開催当日(11月25日・26日)の一時保育サービス

時間/1回2時間 ①午前9時30分から ②午前11時30分から ③午後1時30分から 対象/1歳~就学前の子ども 定員/各10人 費用/1人100円 申し込み/11月24日(金)までシティセールス課で受け付け

 

あかしふるさと図書館 「あかしの食」展示 

11月26日(日)は臨時開館!

お問い合わせ/あかしふるさと図書館(TEL918-0552 FAX918-5619)

明石焼や明石の名産など「あかしの食」に関する展示を行います。

期間/12月22日(金)まで

内容/①明石玉や関連図書の展示 ②明石焼クイズ ③明石名産のうつりかわりパネル展示

 

 

B-1グランプリ開催中、一部のバス乗り場が変更になります

お問い合わせ/神姫バス明石営業所(TEL975-0001) 2017西日本B-1グランプリin明石実行委員会(TEL918-3871  FAX911-0579)

11月25日、26日のB-1グランプリ開催中、明石駅北側道路の交通規制を実施します。それに伴い、明石駅前始発から午後5時発便まで⑪西明石駅・国道大久保・土山駅・加古川駅方面、⑭市民病院・がんセンター・リハビリセンター・西明石駅方面の乗り場が変更になります。また、一部路線が明石駅前止めになり、乗り継ぎが必要になる場合があります。ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

 

 

人事募集

▶中学校生徒指導相談員

児童生徒支援課(TEL918-5096 FAX918-5135)

応募資格/次の①~③いずれかを有する人(来年3月末までに取得見込みの人を含む) ①教員免許 ②保育士資格 ③臨床心理士またはその受験資格

職務内容/生徒指導・不登校に関する補助業務など 勤務/原則、土・日・祝日を除く週4日間、午前8時~午後3時45分 登録/登録用紙(市教育委員会ホームページに掲載するほか、児童生徒支援課で配布)に必要事項を記入し、資格証などの写しを添付し、同課へ直接持参(持参時に面接を実施するため、要事前電話予約) ※面接期間、12月15日(金)~来年1月19日(金)午前9時30分~午後5時

 

▶臨時保育教諭(臨時保育士・臨時幼稚園教諭)・臨時養護教諭(平成30年4月採用)

職員室職員担当(TEL918-5006 FAX918-5145)

募集人数/臨時保育教諭65人程度、臨時養護教諭4人程度 勤務場所/保育所、幼稚園、認定こども園、社会福祉施設など 対象/昭和28年4月2日以降に生まれ、保育士資格、幼稚園教諭免許、養護教諭免許のいずれかを有する人または来年3月末までに取得見込みの人 雇用期間/最長3年 試験日/来年1月13日(土)または14日(日)※選択可 試験内容/筆記・面接など 申し込み/市ホームページに掲載するほか、市役所・あかし総合窓口・各市民センターなどで配布する募集要項で詳細を確認のうえ、職員室職員担当へ 受付期間/11月21日(火)~来年1月5日(金) ※遠隔地に限り郵送可(来年1月4日必着)

 

 

委員募集 明石市国民健康保険運営協議会

国民健康保険課管理係(TEL918-5021 FAX918-5105)

対象/次の①~⑤のすべての要件を満たす人 

①    石市国民健康保険の被保険者の資格を有する ②満20歳以上73歳未満 ③属する世帯の国民健康保険料に滞納がない ④市の他の審議会の兼職が5件以上でない ⑤市職員または市議会議員でない 任期/来年1月16日(火)から2年間 定員/3人 申し込み/申込書(市ホームページに掲載するほか、国民健康保険課・行政情報センター・あかし総合窓口・各市民センターで配布)に必要事項を記入し、A4サイズの用紙に「国民健康保険制度について」をテーマに800字以上1200字以内の小論文を添えて、本人が持参(業務時間内)または特定記録郵便(必着)で、同課管理係(〒673-8686 市役所内)へ 受付期間/11月16日(木)~30日(木)

 

 

放課後児童クラブ 冬休み補助指導員募集(資格不問) 

明石放課後児童クラブ運営委員会(TEL915-8170 FAX915-8175)

勤務地/市内の27小学校内にある児童クラブ 募集人数/各児童クラブに1人~4人 雇用期間/12月25日~28日、1月4日・5日(6日間) 勤務時間/午前8時~午後5時のうち実動7時間、休憩1時間 賃金/時給900円(労災保険加入) 申し込み/11月24日(金)までに同事務局へ電話で申し込みを ※11月25日(土)に面接後、合否を決定

 

 

傍聴者募集 明石市高齢者いきいき福祉計画及び介護保険事業計画策定委員会

日時/12月5日(火)午後2時30分から 会場/市役所南会議室棟1階103B・C会議室 定員/10人 申し込み/高年介護室(TEL918-5091 FAX919-4060 メールkaigo@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け

 

 

事業所税導入スケジュールや制度概要など説明会を開催します

内容/事業所税の導入スケジュールや制度概要(納税義務者、免税点、課税標準、税率、非課税、課税標準の特例など)について 費用/無料 対象/市内で事業を行っている法人・個人 定員/各回50人 申し込み/各回の前日までに、電話・ファクシミリ・メールで、希望の回・出席人数・事業所名・所在地・担当者名・電話番号を記入し、事業所税準備担当(TEL918-5285 FAX918-5104 メールsiminzei@city.akashi.lg.jp)へ。

日時 場所

①12月14日(木)午後2時~4時、商工会議所6階集会室

②12月15日(金)午後2時~4時、西部市民会館2階練習室

③12月19日(火)午後2時~4時 医師会館3階多目的ホール

④12月20日(水)午後2時~4時、南二見会館2階大ホール

⑤12月22日(金)午後2時~4時、市役所南会議室棟103A・B会議室

 

 

TOPIC

人口10か月連続増加!増加数2000人を超える

どんどん人口が増えています

市の人口は今年1月から

 

10月まで毎月増加しており、増加数は合計で2007人に到達。11月1日現在29万6192人になりました。本庁・大久保・魚住・二見の全地区で人口が増加。昨年の人口増加数747人を大きく上回っています。

 

 

 

(2~3面) 

情報アラカルト

お知らせ

地区計画原案を縦覧

大道町地区・大蔵海岸通地区・二見町西二見地区の地区計画の変更原案を縦覧します。区域内の土地所有者などの利害関係者で意見のある人は、12月6日までに都市総務課(市役所本庁舎7階)へ

日時/11月29日までの執務時間内、市ホームページでも閲覧可

お問い合わせ/都市総務課(TEL918-5037 FAX918-5109)

 

 

あかし子育て応援メッセ

日時/11月18日午前10時~午後3時

場所/パピオスあかし(2階・5階)

内容/▶あかし子育て応援企業ブース=家族写真の無料撮影会、絵手紙教室など。風船や足型のプレゼントあり(2階・あかし市民広場) ▶特設遊び場=木のボールプール、手づくりおもちゃなど(5階・あかしこども広場) ▶無料子育て相談=助産師、臨床心理士による子育ての悩み相談(5階・団体活動室)

費用/無料(企業ブースは一部有料)

お申し込み/不要、直接会場へ

お問い合わせ/子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-6191)

 

 

子育てわいわいトーク

日時/12月8日午前10時~11時30分

場所/あかしこども広場(パピオスあかし5階)

内容/座談会、助産師のお話、ふれあい遊びなど

対象/市内在住で、第1子が平成29年8月~9月生まれの乳児と母親

定員/12組

お申し込み/子育て支援センター(TEL918-5597 FAX918-6191)プレイルーム受付か電話で。先着順

 

 

女性のためのチャレンジ相談

日時/12月3日①午後2時から ②午後3時から ③午後4時から

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7階)

内容/女性コンサルタントによる個別相談

対象/再就職・起業・地域活動などを希望する女性

定員/3人(各回1人50分)

お申し込み/11月18日からウィズあかし(TEL918-5603)で電話受け付け。1歳半~就学前の子どもの一時保育あり(保険料100円・要予約)。先着順

 

 

子育て支援センターの催し

▶子育て支援センターにしあかし(TEL・FAX965-6847)

12/14 11:00~11:30 親子ふれあい遊び

12/22 10:00~10:30 親子リトミック(クリスマスコンサート)

12/13・28 9:00~16:00 身体測定

12/15(出張ひろば) 10:00~11:45 (野々池コミセン)親子でリフレッシュヨガ・絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定

12/27(出張ひろば) 10:00~11:45 (サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定・プレイルーム

▶子育て支援センターおおくぼ北(TEL・FAX203-9624)

12/1 10:30~11:00 親子リトミック

12/11 10:30~12:00-ベビーマッサージ ※A

12/26 10:30~11:00 おっちゃんの紙芝居

12/6(出張ひろば) 10:00~11:45 (高丘コミセン)絵本と子育て・身体測定・プレイルーム

12/26(出張ひろば) 10:00~11:45 (山手小コミセン)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム

▶子育て支援センターうおずみ(TEL・FAX203-8494)

12/4 11:00~11:30 親子ふれあい遊び

12/13 11:00~11:30 親子リトミック

12/27 10:00~16:00 子育て相談・ことばのひろば(10:30~)きいてみよう・楽器あそび

12/5(出張ひろば) 10:00~11:45 (浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム

12/19(出張ひろば) 10:00~11:45 (魚住市民センター)絵本と子育て・身体測定・プレイルーム

主催/ふるーつばすけっと

お申し込み/直接会場へ  ※A=12/1~予約受け付け、先着10人、オイル代100円

 

 

平成29年分 年末調整説明会

日時/11月22日午前10時~正午、午後1時30分~3時30分

場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階) ※公共交通機関で来場を

お問い合わせ/明石税務署源泉担当(TEL921-2261)

 

 

明石フィルハーモニー管弦楽団 クリスマスコンサート

主催・お問い合わせ/明石フィルハーモニー協会(TEL918-5085)

日時/12月3日午後2時から

場所/市民会館大ホール

内容/クリスマスメドレーなど

費用/一般=前売り1000円(当日1200円)、高校生以下=前売り500円(当日600円)

チケット/市民会館、西部市民会館、観光案内所、文化芸術創生財団、イープラスで販売中

 

 

12月1日は「世界エイズデー」 特例HIV検査(無料・匿名)

HIV感染は、早期発見することでエイズの発症を防ぐことができます。検査は「無料・匿名」で受けることができ、即日結果が出ます。気になったらまず検査を受けましょう。

日時/特例検査12月1日午前9時15分~10時15分受け付け

場所/明石健康福祉事務所

お申し込み/11月30日までに同事務所(TEL917-1627 FAX917-1138)で要予約

 

 

赤い羽根共同募金にご協力を

市共同募金委員会では、地域の福祉活動推進のための赤い羽根共同募金を行っています。皆さんのご協力をお願いします。

お問い合わせ/同委員会事務局(社会福祉協議会内 TEL924-9105 FAX924-9109 メールakaihane-akashi@akashi-shakyo.or.jp)

 

 

福祉活動費用をサポートします(市社会福祉協議会善意銀行)

平成29年度内に市内で行う福祉活動や事業に必要な費用の一部をサポートします(一事業上限10万円)。詳細は同協議会ホームページで確認または問い合わせを。

お申し込み/12月8日までに市社会福祉協議会(TEL924-9105  FAX924-9109  メールshakyo@city.akashi.lg.jp)へ持参

 

 

兵庫障害者職業能力開発校 オープンキャンパス見学会

日時/12月5日午後1時15分~3時

場所/兵庫障害者職業能力開発校(伊丹市)

内容/概要説明、施設および授業見学

対象/身体障害者、保護者、支援関係者など

お申し込み/12月1日までに同校(TEL072-782-3210 FAX072-782-7081)へ

 

 

募集

平成29年度 市社会福祉協議会 正規職員・契約職員

職種・募集人数/①保健師または看護師・1人 ②主任介護支援専門員・3人 ③社会福祉士ほか(管理職1人・一般職4人) ④事務職員・1人 ⑤契約職員(介護支援専門員・3人)

試験日/①~④=12月9日、17日 ⑤=12月9日

場所/総合福祉センター

お申し込み/12月5日までに持参か郵送(12月4日必着)で市社会福祉協議会総務係(〒673-0037 貴崎1-5-13 TEL924-9105 FAX924-9109 メールshakyo@city.akashi.lg.jp)へ

※詳細は同協議会ホームページで確認を

 

 

教室・講座

エクササイズで健康度アップ教室  SP21(健康ソムリエプロジェクト)

日時/12月20日午前9時30分~11時

場所/大久保南小コミセン

内容/お楽しみ会、サザエさん体操、明石焼体操など 

お申し込み/直接会場へ

お問い合わせ/健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5655)

 

 

親子de簡単クッキング!「ジャムクッキー作り」

日時/12月15日午前10時~正午

場所/あかしこども広場(パピオスあかし5階)

対象/3~4歳の子どもと保護者

定員/16組 費用/1組200円

お申し込み/電話かファクシミリまたはメール(参加者全員の氏名とふりがな・性別・年齢・郵便番号・住所・電話番号を記入)で11月26日までに子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-6191 メールkosodate_ouen@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選

 

 

文化博物館ワークショップ さをり織・ティーマット作り

日時/12月15日午前10時から・10時30分から・11時から・11時30分から 

場所/文化博物館

定員/各回2人 費用/200円(材料費)

お申し込み/11月25日(必着)までに、はがきかファクシミリ・メールに希望のワークショップ名・希望時間・氏名・年齢・電話番号・住所を記入し、同館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409 メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。※要観覧料。応募多数時抽選

 

 

ふれあいプラザあかし西の催し

場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295

メールheartful-shinki1@fureai-akashi.jp)で受け付け中

①JOYくらぶ

日時/12月3日午後1時30分~3時

内容/クリスマスのおやつ作りとマナー

対象/知的に障害のある人 

定員/15人

費用/300円程度(材料費)

②ボランティア体験教室

日時/12月12日午後2時~3時30分

内容/レクリエーション「頭と体を使って!Ⅱ」 

定員/15人

③ふれあいカルチャー教室

日時/12月16日午後2時~3時30分

内容/卓球

対象/障害者手帳を持つ18歳以上 ※付き添い可 

定員/15人

④ふれあい体操教室

日時/12月20日午後5時30分~6時30分

内容/ストレッチ、レクリエーション

対象/知的障害児(小、中学生) 

定員/20人

⑤わいわい交流会♪

日時/12月14日午後2時~3時30分

内容/ミニ運動会、茶話会

対象/20歳以上 定員/50人

費用/300円(お茶代)

 

 

市産業振興財団の催し

①    石せきがくサテライト(東京からライブ中継)

日時・テーマ・講師/▶11月21日・「投資の本質 人の可能性に投資する」・藤野英人さん

▶11月22日・「仕事人生のリセットボタン:長時間労働時代をいかに完走するか?」・中原淳さん、為末大さん

▶11月28日・「イノベーターたちの日本史:近代日本の創造的対応」・米倉誠一郎さん

いずれも午後6時30分~8時30分

定員/各30人 費用/各1000円(受講回数券あり)

②兵庫県立大学公開セミナー

日時・テーマ・講師/12月8日午後2時~4時・防災アプリを活用するBCP・有馬昌宏さん(兵庫県立大学大学院教授)

定員/30人

いずれも場所/あかし市民図書館 お申し込み/電話かファクシミリで同財団(TEL936-7917 FAX936-7916)へ。同財団ホームページからも申し込み可

 

 

 

スポーツ&アウトドア

親子で運動遊び体験in沢池

主催/市スポーツ推進委員会

日時/12月9日午後1時30分~3時30分(受け付け午後1時から)

場所/沢池小学校体育館

内容/スポーツ吹き矢、ストラックアウト、スラックライン、エースボールなど

対象/市内在住の5歳~小学6年生の子どもと保護者

定員/親子あわせて60人

お申し込み/11月24日までに、ファクシミリかメールに、参加者全員の住所・氏名(ふりがな)・年齢(学年)・電話番号・参加人数を記入し、スポーツ振興課「親子で運動遊び体験in沢池」係(TEL918-5624 FAX918-5194 メールevent-spo@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選

 

 

中央体育会館の催し

▶冬休み親子工作塾 キラキラ光るクリスマスツリーを作ろう!

日時/12月2日午後1時30分~3時

内容/ペットボトルを使ってライトで光るクリスマスツリー作り。かわいく飾り付けしよう

対象/幼稚園~小学3年生と保護者 

定員/15人 

費用/500円(保険料込み) ※ペットボトル500ml(キャップ付き)、定規、はさみ、カッター、木工用ボンド、飾り付けしたいもの持参

▶石ケ谷ハーブイベント「ハーブのリース作り」

日時/12月10日午前10時~正午

内容/ハーブとつるや木の実を使って「香りのするリース」作り、ハーブティーの試飲 

定員/20人 

費用/800円(保険料込み) ※はさみ、ボンド、飾り付けしたいもの持参

いずれも場所/中央体育会館 お申し込み/11月30日までに同館(TEL936-6621 FAX936-6624)窓口または電話で受け付け。先着順

 

 

園芸

託児付き限定 かわいいクリスマスリースをつくろう

日時/12月6日午前10時~正午

場所/花と緑の学習園(うわが池公園内)

定員/10組 ※託児付き希望者のみ受講可 

費用/1組1500円

お申し込み/11月18日午前9時から、同学習園(TEL924-6111)で電話受け付け。先着順

 

 

花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し

▶明石公園の野草を見る・楽しむ・学ぶ③

場所・お申し込み/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405 FAX919-5186)で11月15日午前9時から電話受け付け。先着順

日時/12月3日午前10時から

対象/小学生以上 

定員/20人 費用/100円

 

 

ペットが迷子になったら

ペットが迷子になっても「そのうち自分で戻ってくるだろう」と思っていませんか?ペットは自分で家に帰ることはできません。ペットがいなくなったら、すぐに動物愛護センター三木支所と最寄りの警察署に連絡しましょう。

お問い合わせ/同センター(三木市志染町窟屋1242-48 TEL0794-84-3050 平日午前9時~午後5時45分)

 

 

戦没者等のご遺族対象

第10回特別弔慰金の請求はお済みですか

戦没者等のご遺族で、平成27年4月1日現在、公務扶助料や遺族年金などを受ける人(戦没者の妻や父母など)がいない場合、戦没者死亡当時の三親等内親族のうち、先順位者1人に特別弔慰金を支給します。該当する人で、まだ請求されていない場合はご請求を。

請求期間/平成30年4月2日まで

支給内容/額面25万円、5年償還の記名国債

お問い合わせ/福祉総務課(TEL918-5025 FAX918-5106)

 

 

宝くじ助成事業を活用布団太鼓の修繕を実施

一般財団法人自治総合センターの宝くじ社会貢献広報事業「コミュニティ助成事業」を活用し、明石の秋祭りを盛り上げる布団太鼓の修繕を実施しました。

お問い合わせ/コミュニティ推進課(TEL918-5004 FAX918-5131)

 

 

インフルエンザを予防しましょう

健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5655)

インフルエンザは、せきやくしゃみの中のインフルエンザウイルスを吸い込んだり、ウイルスがついたものを触った後に目、鼻、口の粘膜などから感染します。自分がうつらない、そして他の人にうつさないようにみんなで注意しましょう。

予防のポイント

①手洗い

せっけんをよく泡立て、約20秒程度、両手の内側、指や手首、手の甲も忘れずに洗いましょう。

②うがい

うがいは1回目に口の中を軽くすすぐようにし、2・3回目で喉の奥まで洗うことを意識して行いましょう。

③せきエチケット

せきやくしゃみが出そうになったら、ティッシュやハンカチで口と鼻を覆いましょう。

④体調管理と環境整備

バランスの良い食事、適度な運動や十分な休養を心がけ、体力と抵抗力をつけましょう。空気が乾燥しないように部屋の湿度管理とこまめな換気をしましょう。また体調がすぐれない場合は、人混みを避けましょう。

⑤インフルエンザ予防接種の活用

かからないために、またかかっても重症化を防ぐために効果的です。ワクチンの効果が現れるまでに2週間程度かかりますので、早めにうけましょう。ワクチンの効果が持続する期間は、接種した約2週間後から約5か月間です。

 

 

10月の消防出動状況 

プラスマイナス表記の後の数字は前年比

火災5件(プラスマイナス0人)

救急1216件(プラス90件)

救助32件(プラス5件)

お問い合わせ/消防本部(TEL921-0119)

 

 

交通事故概況(速報) 

プラスマイナス表記の後の数字は前年比

件数1247件(マイナス149件)

死者4人(マイナス2人)

傷者1470人(マイナス196人)

10月末累計 お問い合わせ/明石警察署(TEL922-0110)

 

 

 

記事面

(4面)

大好評の「ハレハレ」がもっと便利に!

遊べる時間帯が増え、入場券の発行がよりスムーズに 12/23から

お問い合わせ/子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-6191)

あかしこども広場内にある大好評の「親子交流スペースハレハレ」の利用方法を下記のとおり変更します。待ち時間が緩和され、より多くの人が利用しやすくなります。ますます便利になる広々空間で、思いっきり体を動かして楽しもう!

変更内容

①利用時間帯が1日4回から5回に!

利用時間帯が1日5回総入れ替え制に変わり、ますます利用できる人が増えます。

利用時間/1回70分(1日5回総入れ替え制)

回数 利用時間 (70分)

1回目 9:30~10:40

2回目 11:00~12:10

3回目 12:50~14:00

4回目 14:20~15:30

5回目 15:50~17:00

②利用当日の午前9時からすべての回の入場券が発行できます!ホームページで当日の受付状況を確認できるようになります!

先着順。一度に受け付けできるのは1つの時間帯のみ。あかしこども広場ホームページで当日の受付状況を確認できるようになります。

 

わらしコメント=もっと遊びやすくなるね!

 

 

 

犯罪被害者等支援にかかるパネル展 11/27~12/1

市民相談室(TEL918-5002 FAX918-5102)

イラスト説明=犯罪被害者等支援シンボルマーク「ギュっとちゃん」

犯罪被害者やその家族の権利利益を保護するため、国は、11月25日~12月1日を「犯罪被害者週間」と定め、さまざまな啓発事業を実施しています。市では「犯罪被害者週間」に合わせて、市の取り組みや犯罪被害者等支援団体の活動についてのパネル展を開催します。

市は、犯罪被害に遭われた人を支援するため、総合相談窓口の設置、貸付金・支援金・立替支援金、家事援助や介護支援者の派遣など、日常生活の安定に重点を置き、生活環境を守るための幅広い支援を行っています。

期間:11月27日~12月1日 場所:あかし市民図書館

 

一人で悩まないで「ひょうご被害者支援センター」・ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」に相談を

▼公益社団法人「ひょうご被害者支援センター」

犯罪や交通事故の被害者やご家族を支援する兵庫県公安委員会指定の民間団体です。

電話相談(TEL367−7833) 火・水・金・土曜日(祝日除く)午前10時~午後4時

▼ひょうご性被害ケアセンター「よりそい」

被害直後からの医療的・精神的・法的な支援を行うために兵庫県が開設した相談窓口です。

電話相談(TEL367−7874) 月・火・水・金・土曜日(祝日除く)午前10時~午後4時

 

 

あかしを食べよう第4弾 あかしを味わう料理教室

日時/12月5日(火)午前10時から 場所/ふれあいプラザあかし西 内容/明石産の果物を使ってカッティングしたフルーツの盛り付け 定員/24人(大人のみ) 費用/1人1000円 申し込み/往復はがき(住所、氏名(ふりがな)、電話番号を記入)で11月20日(消印有効)までに農水産課(〒673-8686 市役所内 TEL918-5017 FAX918-5126)へ。応募多数時抽選。

 

 

リサイクル家具常設展示場の展示家具入れ替え

資源循環課(TEL918-5794 FAX918-5793)

リサイクル家具(有料)常設展示場(クリーンセンター1階)の展示家具を総入れ替えし、11月16日(木)から新たな家具約25点を2か月間展示します。 時間/午前9時~正午、午後0時45分~4時(日曜日は除く)

▶使用済小型家電のボックス回収場所が増えました

万代硯町店(硯町3丁目)で使用済小型家電のボックス回収を開始しました。

 

 

2017あかしヒューマンフェスタ

人権推進課(TEL918-5058 FAX918-5131)

日時/12月1日(金)午後1時~4時 場所/市民会館中ホール 内容/村木厚子さん(元厚生労働事務次官)による講演会、市の取り組みの報告、人権啓発作品の表彰 ほか 費用/無料 申し込み/不要、直接会場へ ※手話通訳、要約筆記あり

 

 

第44回 明石市文芸祭 入賞者決まる

文化芸術創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121)

▶各部門の市長賞(第1席)  

※敬称略、ペンネームがある人はペンネームを掲載

【俳句】    一般の部=竹渕 美千子

小学低学年の部=荒木 渉吾(大久保小3)

小学高学年の部=井上 真宏(二見北小4)

中学生の部=三谷 凌功(大蔵中2)

【川柳】一般の部=西口 時也

小学低学年の部=田中 悠翔(清水小2)

小学高学年の部=髙岡 希天(大久保小5)

中学生の部=正木 愁悟(錦城中1)

【短歌】一般の部=鈴木 美樹

小学低学年の部=三宅 皇輝(山手小1)

小学高学年の部=西 洸平(神戸大附属小6)

中学生の部=針崎 史帆(朝霧中2)

【詩】吉田 瑞代 【随筆】上根 淳子

【小説】    藤野 恒子

【児童文学】宇野 夕喜・大西 みつ

※議長賞ほか4賞は、文化芸術創生財団ホームページに掲載します。

▶表彰式・部門別講評会 文芸祭入賞者を表彰後、部門ごとに選者による講評会を行います。 

日時/12月2日(土)午後1時から 場所/子午線ホール(アスピア明石北館9階)

▶ことのはものがたり 入賞作品を掲載した作品集「ことのはものがたり」を12月2日(土)から販売します(1冊500円)。

 

 

消防出初式 子ども消防隊募集

消防本部総務課(TEL918-5941 FAX918-5983)

消防出初式に出場する「子ども消防隊」の参加者を募集します。消防士の制服やハッピなどを着て入場行進に参加してみませんか。詳細は消防本部ホームページをご覧ください。

日時/来年1月7日(日)午前10時から 場所/市役所周辺 対象/市内在住で平成23年4月2日から平成25年4月1日生まれの子ども 定員/100人申し込み/12月10日までに、消防本部ホームページまたは右記QRコードから申し込みを。応募多数時抽選。

※当日は市役所前駐車場が使用できません。公共交通機関をご利用ください。

 

 

大蔵市場火災により被災された人々への義援金を受け付けています

お問い合わせ/福祉総務課(TEL918-5025 FAX918-5106) 市社会福祉協議会(TEL924-9105 FAX924-9109)

市と市社会福祉協議会では、10月25日に大蔵中町にある大蔵市場で発生した大規模な火災により被災された人々への義援金を受け付けています。

義援金の受付方法/①現金受付…市福祉総務課(市役所2階)、市社会福祉協議会(総合福祉センター)

②現金書留…下記まで

〒673-0037 貴崎1丁目5番13号 総合福祉センター内 社会福祉法人 明石市社会福祉協議会(「大蔵市場火災」義援金担当)

③口座振替…下記口座まで

銀行名:みなと銀行 支店名:明石支店 預金種別:決済用預金 口座番号:1693114 口座名義:社会福祉法人明石市社会福祉協議会 理事長 和田満

募金箱設置/市役所、あかし総合窓口、各市民センター、総合福祉センター(社会福祉協議会)、ふれあいプラザあかし西、各コミュニティ・センター、天文科学館 受付期間/11月30日(木)まで 

義援金の配分/被災の程度(全焼、半焼など)にあわせて、年末までに配分予定

※本義援金は税控除の対象外です。

 

 

 

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?