ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2016年 > 広報あかしテキスト版 平成28年(2016年)8月15日

ここから本文です。

更新日:2016年8月15日

 

 広報あかしテキスト版 平成28年(2016年)8月15日

平成28年(2016年)8月15日号

明石市役所
〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111 市章マーク

 

 

市制へのご意見・ご要望は…
市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102 受付時間/8時55分~17時40分(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

 

休日・夜間の救急医療は…
消防本部 TEL921-0119 FAX927-0119
夜間休日応急診療所 TEL937-8499
休日歯科急病センター TEL918-5664

 

 

 

広報あかし No.1219 平成28年(2016年)8月15日

 

明石からリオパラリンピックへ!

活躍に期待!!

 

9月7日から18日まで、ブラジルのリオデジャネイロでパラリンピックが開催されます。車いすテニスでは、明石商業高等学校出身の上地結衣さんが、車いす卓球では、市内在住の別所キミヱさんが出場します。

 

 

車いすテニス

かみじゆい選手(22)

明石生まれ、明商出身活躍の舞台は世界!

 

日本選手団の旗手に決定!

1994(平成6)年明石市生まれ。明石商業高校卒業、エイベックス所属。生まれつき脊椎の病気があり、11歳で車いすテニスを始める。史上最年少の14歳で国内ランキング1位になる。現在、世界ランキング2位。

 

4年前のロンドン大会に挑んだのは、明石商業高校3年生のとき。卒業後は、リオを目指して車いすテニスに専念し、ウインブルドン選手権では女子ダブルスで3連覇を果たしました。リオでの目標は、「シングルスで金メダル」。海外の選手に故郷の味「明石焼」を紹介したり、今年春の選抜高校野球大会では、母校の試合を遠征先で応援したりと「明石愛」を発揮しています。

2面にインタビュー続く

 

 

車いす卓球

別所キミヱ選手(68)

明石市在住、4大会連続出場を果たす

 

40代で難病の仙骨巨細胞腫を患い2度の手術後、

車いす生活に。45歳で車いす卓球に出会う。

全日本選手権11連覇のほか、数々の国際大会でもメダルを獲得。

4大会連続でパラリンピックに出場。

 

一生現役で卓球を続けたい

「与えられたチャンスを逃さず、目の前の試合を一戦一戦大切にし、今までの自分の記録を超えていきたい」。車いす卓球日本代表に決定している明石市在住の別所キミヱさんは、現在世界ランキング7位。「一生現役で卓球を続けているでしょうね。卓球が生活のすべてだから」と明るい笑顔の中に卓球に対する強い想いが。明石市民からの応援を受けてリオで4度目の出場となるパラリンピックで初のメダルを目指します。

 

 

 

市の人口と世帯数

平成28年(2016年)8月1日現在

プラスマイナス表記の後の数字は前月比

人口 合計人口/293,740人(プラス102人)、男性/141,842人(プラス34人)、女性/151,898人(プラス68人)

世帯 世帯総数/122,868世帯(プラス81世帯)

市域 49.42平方キロメートル

 

 

 

 

インデックス

4面「救急フェア」を開催、人事募集 ほか

5面介護サポーター養成研修 第2期生募集

6面7面情報アラカルト

8面イベント情報 ほか

 

 

 

 

2-3面

明石から夢に向かって羽ばたけ

障害のある人もない人も一緒にスポーツを楽しもう!

 

パラリンピック開幕まであと1か月を切りました。障害者の健康増進を図り、また競技を通じてスポーツする楽しみや喜びを感じてもらえるように市内では障害者スポーツが盛んに行われています。今回の特集では、明石から東京パラリンピック出場に向けて練習に励むアスリートや、障害者競技を支える人々を紹介します。

お問い合わせ/広報課(TEL918-5001 FAX918-5101)

 

上地選手インタビュー

-前回のロンドン大会から4年。自分で成長したと思うところは。

学生だった4年前に比べ、テニスのことを考える時間が増え、テニスへの思い入れも強くなりました。

-リオ大会の目標は。

シングルスでの金メダルです。ダブルス戦に出場できるようなら、そちらも全力を尽くしたい。

-障害者スポーツの啓発活動にも積極的に取り組まれています。

私がプレーをする姿を見てもらうことや結果を残すことで、車いすテニスや障害者スポーツを知っていただくきっかけになればいいと思っています。私自身が初めて車いすテニスをしたとき、何も分からなかったけど、とても楽しかった。皆さんにもそういう体験をしていただけるように心がけています。

-リオでのご活躍を明石からお祈りしています。

1年の半分以上は遠征しているので、明石へ帰る機会は少ないですが、18年間育った明石の方々の応援はとても力になります。リオ出場が決まって、同級生からたくさん連絡をもらいました。卒業後も応援してもらえるのはとてもうれしいです。この4年間で成長した自分の姿を、目に見える形=成績として残し、リオから帰ってきたいと思っています。どうぞ、応援をよろしくお願いします。

写真説明=7月21日 泉佐野市内テニススクールにて

 

明石からスポーツでつながる

障害の有無や、種別を超えて楽しむ!

サッカー(フットサル)

アンプティサッカー=主に上肢、下肢の切断障害を持った選手がプレーするサッカー。松葉杖で競技を行います。

CP(脳性まひ者)サッカー=比較的軽度の脳性まひ選手がプレーできるように考案されたサッカー。オフサイドがないなどはあるが11人制サッカーとほぼ同じルール。

ごちゃまぜフットサル=“ごちゃまぜ”というキーワードのもと、障害のある人もない人も、子どもから大人まで一緒のチームで試合をするあかしユニバーサルフットボール連盟オリジナルのゲーム。

ブラインドサッカー=アイマスクをつけてボールの音と声のコミュニケーションで行うサッカー。

 

世界のストライカーが明石で顧問に

あかしユニバーサルフットボール連盟顧問

元サッカー日本代表

釜本 邦茂さん

明石の皆さんの障害者スポーツへの熱い思いに応えるべく2年前に同連盟の

顧問になり、毎年明石市に伺っています。体を動かすことの楽しさ、ボールを追いかけることの喜びをフットサルを通して感じてもらえればと思います。今後、東京パラリンピックに向けて国内の障害者スポーツが盛り上がっていくことを期待しています。

 

 

参加者募集

2016障がい者交流運動会

日時/10月15日(土)午前10時30分~午後3時

場所/明石中央体育会館(大久保駅付近から貸切バスあり)

競技種目/大玉送り、障害物競走、輪投げ、パン食い競走など

対象/市内在住の障害者(児)と家族など

申し込み/8月31日までに総合福祉センター、障害福祉課で配布する申込書に参加費(200円)を添えて総合福祉センター(〒673-0037 貴崎1-5-13 TEL918-5660 FAX918-5661)へ持参

※現地で介助ボランティアあり。運営補助のボランティアも募集しています。

 

参加者募集

みんなでフットサルを楽しもう!

第3回あかしユニバーサルフットボール連盟設立記念大会

年齢・性別・障害の有無・フットサル経験の有無を問わず、誰もが参加できるフットサルゲームを開催。参加者を募集します。市内作業所のバザーや作品展示も。

日時/9月11日(日)午後1時~5時

場所/大蔵海岸多目的広場

定員/100人 費用/300円

申し込み/8月31日までに同連盟事務局(代表・内藤までTEL・FAX911-7851 にじ作業所内)で電話受け付け。応募多数時調整

※知的障害を理解するためのワークショップ(9月11日①午後2時~、②午後3時30分~、場所/大蔵海岸多目的広場談話室)、各回20人も募集中。

 

 

明石からスポーツでつながる

日本の障害者乗馬の拠点が明石に

障害者乗馬

全国のアスリートの指導、育成も

明石乗馬協会は、日本の障害者乗馬の拠点として全国大会を主催するなど、全国のアスリートの指導、育成にも力を入れています。また、介護福祉施設や障害者施設を訪問し、エサやりや乗馬体験などを通じて馬に接して癒され楽しんでもらうホースセラピーの活動も定期的に行っています。

お問い合わせ/同協会(TEL935-8900 FAX935-8950)

 

鎮守美奈選手(明石乗馬協会所属)

一番障害の程度が重いグレード1a(脳性麻痺)の選手として活躍。

2004年アテネパラリンピックに出場。

目標は?

2年後に開催される世界選手権で7位以内入賞、東京パラに出場することが目標です!

 

宇野友紀子選手(明石乗馬協会所属)

乗馬は生活の一部。思い通りに馬を操りたいです。

 

日本代表監督を務めます

一般財団法人 明石乗馬協会

リオパラリンピック日本代表監督

三木則夫理事長

障害者乗馬は教育や療育の面で全国に広がりつつあるスポーツです。アスリートの皆さんがパラリンピックの舞台で活躍することで、障害者に対する理解や明石市の障害者支援に対する恩返しにつながると考えています。

 

明石からスポーツでつながる

障害者のために考案されたスポーツ

ボッチャ

子どもから高齢者まで誰もが楽しめる

ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者や四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツです。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のボールを投げたり、転がしたりして、いかに近づけるかを競います。

写真説明=白いボールに向かって色のついたボールを投げます。子どもから高齢者まで簡単にできるスポーツです(7月16日 総合福祉センターにて)。

 

明石からスポーツでつながる

3年前に明石支部を結成

スペシャルオリンピックス

スペシャルオリンピックスは、知的障害のある人たちの自立と社会参加を目指し、スポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じて提供している国際的なスポーツ組織です。

 

スペシャルオリンピックス

日本・兵庫 明石プログラム委員長

日下孝明さん(明石市医師会顧問)

明石では、平成25年4月に支部が結成され、卓球と水泳の2種目を行っています。陸上競技では、兵庫大会が明石市で開催され、大阪や和歌山、四国からもアスリートが明石の地に集まります。今後もこの活動を通じて知的障害者の社会参加を促進していきたいと思います。

 

応援してください、スポーツするよろこびを

ボランティア募集

同事業は、非営利活動で運営はボランティアと善意の寄付によって行われています。支援していただける方は、木の根学園(TEL918-5572 FAX918-5573)までお問い合わせください。

写真説明=昨年スペシャルオリンピックス兵庫大会で金メダルを獲得した浅井みれいさん(明石市本町在住)。目標は連覇達成すること。

 

 

 

 

4面

「救急フェア」を開催

消防本部警防課 TEL918-5943 FAX918-5983

9月9日の「救急の日」の活動の一環として、市民の皆さんに救急医療への理解を深めてもらうことを目的に、JR西日本と共催で「救急フェア」を開催します。

日時/9月4日(日)午前10時30分~午後0時30分(雨天決行) 場所/アスピア明石1階アトリウムコート 内容/心肺蘇生法体験、救急車両の見学、救急隊員による寸劇、制服に着替えて写真撮影など 費用/無料

 

救急出動件数が過去最多に 上半期(1月~6月)災害出動状況

火災出動件数/火災出動件数は29件(前年同期比4件増、死者3人、負傷者5人)。放火・コンロによる火災が出火原因の上位を占めています。火の取り扱いに十分注意してください。

救急出動件数/過去最多の6956件(前年同期比531件増)。同搬送者数は5957人で、高齢者が半数以上を占めています。

救助出動件数/142件(前年同期比31件増)

※詳細は市消防本部ホームページに掲載

 

 

 

平成28年度 臨時福祉給付金、障害・遺族年金受給者向け給付金 9/1~受け付け

市臨時給付金コールセンター TEL0570-666-723 FAX918-3388

消費税率の引き上げによる負担緩和のため、所得の低い世帯や低所得の障害・遺族年金受給者に対する臨時福祉給付金、障害・遺族年金受給者向け給付金の受け付けを9月1日から行います。

①臨時福祉給付金 対象/平成28年1月1日に明石市に住民登録があり、平成28年度市民税(均等割)が課税されていない人 ※市民税(均等割)が課税されている人の扶養親族などや生活保護制度の被保護者などは対象外 給付額/1人につき3000円(1回限り)

②障害・遺族年金受給者向け給付金(年金生活者等支援臨時福祉給付金) 対象/臨時福祉給付金の対象者のうち、平成28年5月分の障害・遺族基礎年金等を受給している人。(高齢者向け給付金を受給した人を除く) 給付額/1人につき3万円(1回限り)

いずれも申請期間/9月1日~平成29年2月1日(当日消印有効) 申請方法/臨時福祉給付金の対象となる可能性のある人には申請書を8月末に送付します。申請書が届いた人は、必要書類を添付し、同封の返送用封筒を利用して早めに申請してください。申請受け付け後に審査を行い、通常2か月程度で給付します。

給付金をかたる「振り込め詐欺」にご注意ください!

市や厚生労働省などがATMの操作をお願いしたり、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。あやしいと思ったら警察相談専用電話(TEL#9110)へご連絡を。

 

 

 

人事募集(平成29年4月採用予定)

人事課 TEL918-5006 FAX918-5145

募集職種・人数/①土木職=2人程度 ②建築職=1人 ③電気・機械職=2人程度 ④環境化学職=1人 受験資格/昭和57年4月2日以降に生まれ、4年制大学(専門職大学を含む)または高等専門学校において、職種区分の専門課程を修めて卒業した人または平成29年3月31日までに卒業見込みの人 試験日/1次試験(エントリーシート作成・集団討論・個人面接)=10月1日(土) ※予備日10月2日(日) 受付期間/8月23日~9月23日 申し込み/募集要項(市ホームページに掲載するほか、市役所、各市民センターなどで配布)で詳細を確認し、人事課(市役所本庁舎4階)へ持参を。遠方に限り郵送も可(9月23日必着)

 

 

 

社会福祉協議会職員募集

社会福祉協議会 TEL924-9105 FAX924-9109

募集職種・人数(随時採用予定)/①保健師または看護師=1人 ②社会福祉士=1人 受験資格/①=昭和40年4月2日以降に生まれ、看護師は地域ケアに関する経験を有する人 ②=昭和40年4月2日以降に生まれ、包括業務・権利擁護業務の経験を有する人

いずれも 試験日/9月17日(土) 場所/社会福祉協議会(総合福祉センター内) 申し込み/募集要項(社会福祉協議会ホームページに掲載するほか、同協議会などで配布)で詳細を確認し、9月9日(金)までに同協議会で直接受け付け。郵送の場合は9月9日必着。

 

 

 

傍聴者募集

▼明石市立学校通学区域審議会

日時/8月22日(月)午後3時~ 場所/市役所分庁舎4階教育委員会室 内容/山手小学校の通学区域について ほか 定員/10人 申し込み/教育委員会事務局総務課(TEL918-5054 FAX918-5111)で先着順受け付け

▼第2回明石市障害者の差別の解消を支援する地域づくり協議会

日時/8月23日(火)午後3時~ 場所/市役所南会議室棟103ABC会議室 内容/障害者差別の解消に向けた取り組みについて 定員/10人 申し込み/8月15日午前9時から、福祉総務課障害者施策担当(TEL918-5142 FAX918-5133 メールhukushi@city.akashi.lg.jp)で先着順受け付け ※手話通訳あり

▼第6回明石市自治基本条例市民検証会議

日時/8月29日(月)午後3時~ 場所/市役所議会棟2階第3委員会室 内容/条例の検証について ほか 定員/15人 申し込み/8月15日午前9時から、市民協働推進室(TEL918-5004 FAX918-5131)で先着順受け付け

▼第2回明石市財政健全化推進市民会議

日時/8月31日(水)午後3時30分~ 会場/市役所議会棟2階第2委員会室 内容/公共施設配置適正化の取り組みについて ほか 定員/10人程度 申し込み/当日直接会場へ お問い合わせ/財政健全化室(TEL918-5086 FAX918-5125)

 

 

 

協働のまちづくり講演会「地域におけるコミュニティデザイン」

市民協働推進室 TEL918-5004 FAX918-5131

日時/9月3日(土)午後1時30分~3時30分(午後1時から受け付け) 場所/市民会館中ホール 内容/講演:「地域におけるコミュニティデザイン」 講師:山崎亮さん(東北芸術工科大学コミュニティデザイン学科教授) 定員/450人 費用/無料 申し込み/電話かファクシミリ・メール(団体名・参加者氏名・電話番号を記入)にて、8月26日(必着)までに市民協働推進室(メールcommunit@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け。 ※手話通訳、要約筆記あり

 

 

 

一人ひとりの気づかいで防ごう 耳で聞こえない騒音「低周波音」

近年、生活の向上と都市の過密化に伴い、低周波音問題が増加傾向にあります。低周波音とは100ヘルツ以下の音および空気振動のことを言い、影響としては物的なものと頭痛、不眠などを引き起こす人的なものがあります。発生源は工場、事業所、交通機関のほか、最近では家庭用ヒートポンプ式給湯機や灯油ボイラーなど、家庭生活を支える生活機器からも「低周波音」が出ていると言われています。「低周波音」が近隣に与える影響の解決策としては、機器の設置場所等について、ちょっとした気づかいが重要です。知らないうちに低周波音の加害者となってしまう可能性がありますので、注意してください。

「低周波音」に関する相談や問い合わせは、環境保全課(TEL918-5030 FAX918-5107)へ。

 

低周波音とは100ヘルツ以下の音および空気振動のこと

発生源

給湯器や灯油ボイラーなどの生活機器からも発生

頭痛や不眠など人への影響も…

「低周波音」の詳細については本市ホームページ(暮らしとコミュニティ)をご覧ください。

 

 

 

 

 

5面

介護サポーター養成研修 第2期生募集

高年介護室 TEL918-5166 FAX918-5133

デイサービスセンターなどで介護サポーター活動を行う「介護サポーター」の養成研修を行います。研修修了後、希望者は市の介護サポーターモデル事業のサポーターとして活動できます。

研修日程/1日目=9月13日(火)午前9時30分~午後3時30分、2日目・3日目=9月20日(火)~10月7日(金)の内、指定された2日の午前10時~午後3時、4日目=10月11日(火)午前9時30分~午後3時30分 場所/総合福祉センター・市内のデイサービスセンターなど 対象/市内に住む65歳以上の人(介護保険の要支援以上の認定を受けている人・介護保険料滞納者などは除く)で、4日間18時間程度の研修が受講できる人 定員/20人 費用/受講料無料、ボランティア活動保険料500円 申し込み/はがきかファクシミリに、研修名・住所・氏名・年齢・性別・電話番号を記入し、8月31日(必着)までに、社会福祉協議会(〒673-0037 貴崎1-5-13 FAX924-9109)へ。応募多数時抽選 ※第3期を11月ごろに実施予定

介護サポーターモデル事業 デイサービスセンターなどで行う介護サポーター活動に対し、1時間につき1ポイントが付き、貯まったポイントを換金(上限:1年5000円)できる事業

 

 

 

市の施設見学会 参加団体を募集

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

日時/10月6日~12月1日の毎週木曜日(祝日を除く) 見学施設/防災センター、明石クリーンセンター、明石川浄水場、木の根学園、天文科学館、総合福祉センターの中から午前・午後1施設ずつを相談し決定 対象/自治会やPTAなどの団体 定員/各回20人 費用/無料(昼食持参、天文科学館は1人700円必要) 申し込み/はがきかメールに「団体施設見学会希望」と団体名、代表者の住所、氏名、電話番号、見学希望日(第3希望まで可)を記入し、8月31日(必着)までに同室(〒673-8686 市役所内 メールsoudan@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選

 

 

 

放課後児童支援員認定資格研修受講者募集

青少年教育課 TEL918-5057 FAX918-5155

内容/放課後児童クラブ等で支援員として必要な知識や技能を習得するための兵庫県が行う研修 申し込み/県ホームページ掲載の研修案内を確認し、必要書類を各回の締切日(第7回=8月26日、第8回=9月5日)までに青少年教育課(市役所分庁舎5階)へ持参。詳細は同課まで問い合わせを。

 

 

 

戦没者を追悼し平和の祈念を

71回目の終戦記念日

福祉総務課 TEL918-5025 FAX918-5106

8月15日は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」です。明石市は先の大戦で空襲を受け、約1500人もの尊い命を失いました。戦争で亡くなられた方々に追悼の意を捧げるとともに、平和を祈念するため、市民の皆さんも正午から1分間の黙とうを捧げましょう。また、市内の忠魂碑でも正午から黙とうが行われます。

〈市内の忠魂碑〉 ▼中崎忠魂碑(中崎遊園地 相生町) ▼林忠魂碑(林神社 宮の上) ▼大久保忠魂碑(住吉神社 大久保町大久保町) ▼魚住忠魂碑(魚住市民センター 魚住町西岡) ▼二見忠魂碑(みくりや神社 二見町東二見)

 

 

 

子どもの麻しん風しん予防接種はお済みですか

健康推進課 TEL918-5656 FAX918-5655

麻しん・風しんは感染力が強く、重篤な合併症を引き起こすこともあります。子どもが感染しないためだけでなく、家族や友達など身近な人に感染を広げないためにも早めに接種しましょう。なお、有効期限を過ぎた場合は自費接種(1~2万円程度)となりますのでご注意ください。 

対象/第1期=生後12か月~24か月未満、第2期=平成22年4月2日~平成23年4月1日生(有効期限:平成29年3月31日まで)

 

 

 

高年クラブ会員を募集

高年クラブ連合会事務局 TEL・FAX911-5518

明石市高年クラブ連合会では、高年クラブへの入会者を募集しています。同世代の仲間と趣味やスポーツを楽しんだり、奉仕活動などを通じて地域に役立つ活動をしてみませんか。

対象/市内在住のおおむね60歳以上の人 活動内容/健康づくり、地域での友愛・奉仕活動、文化・レクリエーション活動など

 

 

 

ため池の宝物オニバスを観察しよう 西島オニバス観察会

農水産課 TEL918-5017 FAX918-5126

大きいものは直径2メートル以上になる日本最大の水草であるオニバスの生態を観察してみませんか。

日時/8月28日(日)午後1時~3時30分(午後0時30分から受け付け) ※雨天決行 場所/江井島コミセン(江井島中内)、西島皿池ほか 対象/どなたでも(10歳以下は保護者同伴) 参加費/無料 申し込み/不要、直接江井島コミセン(江井島中内)へ

 

 

 

防災ネットあかしにご登録を

緊急気象情報や市からのお知らせ(防犯情報、当直医情報など)を、あなたの携帯電話やスマートフォンに配信します(右記QRコードから接続可)。

 

 

 

2016ひょうごまちなみガーデンショー

夢プラン参加者募集

9月24日(土)~10月2日(日)に開催される2016ひょうごまちなみガーデンショーの夢プランの参加者を募集します。 お問い合わせ/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405  FAX919-5186) ※先着順受け付け

①キッズ花のファッションショー

10月1日(土)午前10時~午後2時30分 対象/幼児~小学生と保護者 参加費/無料  申し込み/電話かファクリミリで、キッズはな倶楽部・岡本(TEL・FAX914-2128)へ

②フラワーアレンジ体験教室

9月25(日)午前11時~、午後1時~ 対象/どなたでも 参加費/500円 申し込み/電話で9月24までに(公社)日本フラワーデザイナー協会・増田(TEL080-1497-4540)へ

③わくわく散策ラリー

9月25(日)午後1時~3時 対象/幼児~小学生と保護者 参加費/無料 申し込み/メールで、明石公園の自然に親しむ会・岡本(メールo.yasue@i.softbank.jp)へ

④花と緑で脳がいきいき、みんなで健康になろう!

9月25(日)午前10時30分~正午   対象/どなたでも 参加費/500円 申し込み/メールで9月5までに兵庫県園芸療法士会・上地(メールasahi_ueji@awaji.ac.jp)へ

⑤秋の植物で作る苔玉

9月25(日)午後1時30分~3時30分 対象/どなたでも 参加費/1000円 申し込み/電話で9/17までにグリーン工房いなざわ(TEL0790-64-0670)へ

 

 

 

園芸一口メモ

身近に見られるトチノキ。“はな・みど”に見に行こう!

花と緑の学習園(上ケ池公園内・TEL924-6111 FAX924-6121)

山地の沢沿いに自生するトチノキですが、手のひらを広げたような大きな葉と巨大なロウソク状の花、そして栗に似た丸い種が愛らしく、公園樹や街路樹として人気があります。

「とち餅なら知ってる!」という人も多いと思いますが、その実は非常にアクが強くそのまま食べることはできません。

花と緑の学習園(通称はな・みど)では、今このトチノキの実を間近で見ることができます。建物の西側にある10本の樹のうち実が付いているのは2本ですが、200個くらい実がぶら下がっています。

山に行かないとなかなか見ることができないトチノキ。ぜひ実の付いている姿を見にきてください。

 

ちょこっと情報

パリの並木で有名なマロニエは、西洋トチノキといって近縁種です。

 

 

 

 

 

6-7面

7月の消防出動状況

プラスマイナス表記の後の数字は前年比

火災6件(プラスマイナス0件)、救急1341件(プラス158件)、救助33件(プラス6件)

お問い合わせ/消防本部(TEL921-0119)

 

 

 

交通事故概況(速報)

プラスマイナス表記の後の数字は前年比

件数989件(プラス11件)、死者2件(マイナス2件)、傷者1187件(プラス40件)

7月末累計お問い合わせ/明石警察署(TEL922-0110)

 

 

 

市民電卓講座(秋期)

日時/9月10日(開講式)から11月26日(閉講式)の土曜日(全11回) 午前10時〜正午※検定試験12月10日 場所/明石商業高校 対象/小学3年生以上の市内在住・在学・在勤者

定員/40人 費用/2000円 ※検定用電卓と教材を持っていない人は電卓5000円、教材費3000円要。小・中学生無料(電卓貸し出しあり) お申し込み/はがきかファクシミリに住所・氏名とふりがな(複数申し込みの場合は連記)・生年月日・年齢・電話番号・職業・学生は学校名と学年・電卓の有無(小中学生は電卓購入か貸し出しか)・費用(1万円・2000円・無料のいずれか)を記入し、8月31日(必着)までに同校「市民電卓講座係」(〒674-0072 魚住町長坂寺1250 TEL918-5950 FAX918-5951)へ。応募多数時抽選

 

 

 

情報アラカルト

お知らせ

あかねが丘学園の催し

作陶展・チャリティー販売

日時/8月30日~9月1日午前9時~午後5時(30日は正午~、1日は午後3時まで)

場所/市役所2階ロビー

内容/あかねが丘学園陶芸クラブの作品展とチャリティー販売 ※売上金は社会福祉事業へ寄附

お問い合わせ/同学園(TEL918-5415 FAX918-5416)

 

アスピアスマイルギャラリー

期間/8月18日~31日

場所/アスピア明石3階東側連絡通路

内容/「デッサン子午線絵画展『踊り子』」

お問い合わせ/明石文化芸術創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121)

 

成年後見無料相談会

主催・お問い合わせ/県司法書士会、成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部(TEL341-8686)

日時/9月14日午後1時~4時

場所/商工会議所 お申し込み/直接会場へ

 

就学義務猶予免除者などの中学校卒業程度認定試験

出願期間/8月22日~9月9日(当日消印有効) 試験日/10月27日

場所/兵庫県職員会館

お問い合わせ/文部科学省生涯学習推進課(TEL03-5253-4111)

 

市内全域の街路灯をLED灯へ更新します

作業期間/9月頃~平成31年3月

省エネ化の促進と維持管理費用の抑制のため、街路灯の球替え時にLED灯へ交換します。工事中はご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

お問い合わせ/道路管理課(TEL918-5033 FAX918-5108)

 

ふるーつばすけっとひろばの催し

主催/ふるーつばすけっとひろば

①子育て支援センターにしあかし(TEL965-6847)

9月15日 9:00~16:00子育て相談「ことばの時間」

9月21日 10:30~11:30まちの子育てひろば「ママと子どものスキンケア講座」

9月29日 10:30~11:30動くこどもの館号「伝承遊び」

②子育て支援センターおおくぼ北(TEL203-9624)

9月7日 10:00~11:45(高丘コミセン)絵本と子育ての部屋・身体測定・プレイルーム

9月8日 14:30~15:00ことばあそび「楽器」

9月12日 10:30~12:00ベビーマッサージ(9月1日から受け付け、先着10人、オイル代100円)

9月23日 10:00~10:30絵本と子育て

9月27日 10:00~11:45(山手小コミセン)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム

③子育て支援センターうおずみ(TEL203-8494)

9月6日 10:00~11:45出張ひろば(浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び・身体測定

9月9日 10:30~11:00英語で遊ぼう

9月16日 10:30~11:30こどもの館巡回劇場

9月20日 10:00~11:45出張ひろば(魚住市民センター3F)絵本と子育て・身体測定

9月28日 11:00~11:40ことばのおはなし

詳しくはお問い合わせを お申し込み/直接会場へ(子育て支援センターおおくぼ北のベビーマッサージを除く)

 

135Eネット・ハッピーバザール夏の大バザー

主催/明石障がい者地域生活ケアネットワーク

日時/8月27日午前10時~午後3時

場所/アスピア明石アトリウムコート

内容/自主製品、雑貨、革布製品、飲食物、花苗等の販売

お問い合わせ/時のわらし作業所(TEL・FAX918-8500)

 

軍人恩給等援護制度相談会

日時/9月16日午後2時~

場所/姫路市市民会館第1教室

対象/①旧軍人で、軍人として在職3年以上の人または遺族 ②軍人期間中に公務または勤務関連で傷病を受け、現在も後遺症のある人 ③実在職年は不明だが軍人期間のある人または遺族 ④戦没者の遺族

お問い合わせ/県生活支援課恩給援護係(TEL362-3204)

 

平成29年明石市成人式「はたちのつどい2017」

日時/平成29年1月9日(月・祝)午前11時~

場所/市民会館

対象/平成8年4月2日~平成9年4月1日生まれの人

お問い合わせ/青少年教育課(TEL918-5057) ※11月下旬に市内在住者へ案内を送付します。市外転出者で成人式への参加を希望する人は連絡を

 

産業振興財団各種相談窓口のご案内

産業振興財団では専門家による各種相談を受け付けています。

内容/起業相談=起業(創業)前後の様々な課題についてなど

場所/産業交流センター

お問い合わせ/同財団企業支援係(TEL936-7917 祝日でない月曜日は休み)

 

募集

市民病院職員(看護師)

対象/採用時60歳未満で、三交替または二交替勤務ができ、看護師免許をもつ人、または来年5月31日までに看護師免許取得見込みの人

試験日/9月24日(作文、面接)

採用人数/年間20人程度

採用日/来年1月1日または4月1日

お申し込み/市民病院ホームページで確認の上、郵送は9月13日必着、持参(平日、午前8時30分~午後5時15分受け付け)は9月14日までに同病院人事課(〒673-8501 鷹匠町1-33 TEL912-2323)へ

 

准看護学校の看護教員(臨時・アルバイト)

勤務地/市内(主に市医師会准看護高等専修学校、鷹匠町1-33 市民病院構内 TEL918-0750)

資格/看護師資格、臨床経験5年以上

勤務日/平日

勤務時間/午前8時45分~午後5時15分

勤務期間/来年3月31日まで(更新可)

給与/日額1万1070円

待遇/社会保険あり、交通費支給、年休、マイカー通勤可

募集人数/1人

お申し込み/事前に同校へ電話し、履歴書(写真添付)持参 ※随時募集中

 

県立神戸高等技術専門学院 学院生(10月入校)

コース/福祉調理

試験日/9月8日

募集期間/9月1日まで

対象/18歳以上の求職者(新卒を除く)

定員/20人 費用/無料(別途諸経費要)

※見学説明会開催(事前申し込み要) 詳しくは県立神戸高等技術専門学院(神戸市西区学園東町5-2 TEL794-6630)へ、または同学院ホームページで確認を

 

教室・講座

文化博物館のワークショップ

▼さをり織り・ティーマット作り

日時/9月16日①午前10時~②午前10時30分~③午前11時~④午前11時30分~ 定員/各回2人 費用/200円(材料費)

▼十二単・鎧の着付体験

日時/9月10日・15日①午後2時~②午後2時40分~、9月25日①午後1時~②午後1時40分~

※申し込み時、十二単か鎧のいずれかを記入。十二単は中学2年生以上対象。鎧は小学生用の紙製鎧あり

いずれもお申し込み/はがき・ファクシミリ・メールに(希望ワークショップ名・希望日時・氏名・年齢・電話番号・郵便番号・住所)を記入し、8月25日(必着)までに文化博物館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409 メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。※要観覧料 応募多数時抽選

 

エクササイズで健康度アップ教室

SP21(健康ソムリエプロジェクト)

日時/①9月21日 ②9月28日 いずれも午前9時30分~11時

内容/明石焼体操、健康体操、笑いヨガ、中国版ラジオ体操

場所/①大久保南小コミセン ②大蔵コミセン

お申し込み/直接会場へ

お問い合わせ/健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5655)

 

子育てわいわいトーク

日時/9月16日、23日午後1時30分~3時(全2回)

場所/生涯学習センター

内容/座談会、親子ヨガ、助産師さんのお話、ふれあい遊びなど

対象/平成28年4月1日~5月31日生まれの第1子と保護者

定員/12組

お申し込み/8月16日~8月21日に電話かファクシミリ(講座名・氏名・住所・電話番号・子どもの名前と性別、生年月日を記入)で子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-5617)へ。応募多数時抽選

 

「①もうすぐパパママ講座」&「②もうすぐパパママと先輩パパママ赤ちゃんとの交流会」

①もうすぐパパママ講座

日時/9月10日午後2時~4時

場所/生涯学習センター

内容/前半は抱っこや沐浴の実習、後半は先輩パパママ・赤ちゃんとのふれあいタイム

対象/平成28年11月~来年2月に第1子出産予定の妊婦とパートナー

定員/18組 応募多数時抽選

②もうすぐパパママと先輩パパママ赤ちゃんとの交流会

日時/9月10日午後2時15分~4時

場所/生涯学習センターほか

内容/参加者同士で交流のあと、①の受講者へ育児の様子などについて話すふれあいタイム

対象/おおむね生後4~10か月の赤ちゃんと親

定員/10組 先着順

お申し込み/8月16日から①は8月21日まで②は8月31日までに電話かファクシミリ、メール(講座名・住所・氏名・電話番号・①は出産予定日②は子どもの生年月日を記入)で子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-5617 メールkosodate_ouen@city.akashi.lg.jp)へ。

 

いきいき元気アップ教室

日時・場所/①特別養護老人ホーム 彩葉内・地域交流スペース(大久保町大窪2603-205)/9月27日、10月4日、11日、18日 ②王子公民館(西新町2丁目10-5)/9月28日、10月5日、12日、19日 いずれの会場も全日午後1時30分~3時(全4回)

内容/介護予防のための体操と健康づくりの講話

対象/65歳以上 定員/①40人②35人

お申し込み/9月16日まで高年介護室(TEL918-5166 FAX918-5133)で電話受け付け。先着順

 

離乳食教室(後期)

日時/9月8日午前9時45分~正午

場所/保健センター

内容/離乳食の進め方についての話と試食

対象/第1子が生後9~11か月児の保護者でこれから離乳食を始める人

定員/16人 費用/200円

お申し込み/8月22日午前9時から健康推進課(TEL918-5656)で電話受け付け。先着順

 

ふれあいプラザあかし西の催し

場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295)で受け付け中

①ふれあいカルチャー教室

▼ふれあいクラブ 日時/9月10日 内容/ストレッチ、談話

▼陶芸 日時/9月24日 内容/作品づくり 費用/150円(材料費)

いずれも日時/午後2時~3時30分

対象/障害者手帳を持つ18歳以上 ※付き添い可 定員/15人

②スポーツ講習会「あつまれ小学生!運動能力向上教室」

日時/9月17日午後2時30分~4時

内容/お話と運動

対象/小学生と保護者 定員/40人

③男性料理教室「簡単!脱メタボ料理!」

日時/9月17日午前10時~午後0時30分

内容/講話と調理実習

対象/18歳以上の男性 定員/15人

費用/800円程度(材料費)

④ふれあい体操教室 

日時/9月28日午後5時30分~6時30分

内容/ストレッチ、レクリエーション

対象/知的障がい児(小、中学生) 定員/20人

⑤健康教室「潮風ウォーク♪」

日時/9月29日、10月6日、13日 昼の部:午後1時30分~3時 夜の部:午後7時~8時30分

内容/歩き方チェック、ウォーキング

対象/30歳以上 定員/各30人

 

手話ボランティア養成講座(午後の部・夜の部)

日時/午後の部=10月3日~来年3月13日毎週月曜日午後1時30分~3時30分、夜の部=10月5日~来年3月15日毎週水曜日午後7時~8時30分(いずれも全20回)

場所/総合福祉センター 定員/各30人

費用/1000円(テキスト代別途要)

対象/講座終了後、ボランティア活動ができる市内在住・在勤の人

お申し込み/社会福祉協議会(TEL924-9105 FAX924-9109)で電話受け付け。先着順

 

平成28年度兵庫県立弓道場初心者弓道教室

主催/兵庫県体育協会

日時/10月8日、9日、15日、16日、22日午前9時30分~正午と午後1時~3時30分

対象/中学生以上の弓道初心者

定員/30人

費用/大人9000円、中高生4500円(保険料、弦・かけ下代などを含む)

お申し込み/8月22日までに窓口(結果通知用にはがきを持参)、往復はがきまたはメール(郵便番号・住所・氏名・ふりがな・年齢・性別・電話番号・緊急連絡先を記入)で県立弓道場(TEL・FAX913-0501 メールhyogoken@japan-sports.or.jp)へ。応募多数時抽選 ※午前9時から午後5時まで受け付け、月曜休館

 

「企業価値向上・再生の秘訣」講演会

企業合併・買収の第一人者で㈱スカイマーク会長、一橋大学大学院教授の佐山展生さんが理想の組織について語ります。

日時/9月2日午後2時~(午後1時30分開場)

場所/ホテルキャッスルプラザ

定員/300人

お申し込み/メールかファクシミリ(会社名・氏名・住所・電話番号・FAX番号を記入)で明石納税協会(TEL923-1500 FAX923-1606 メールakasi@nk-net.co.jp)へ。後日ファクシミリなどで整理券送付。先着順

 

スポーツ&アウトドア

キッズ・サッカーフェスin明石

主催/(一社)明石サッカー協会・市体育協会

日時/10月16日午後2時~4時(少雨決行)

場所/大蔵海岸多目的広場

内容/親子でボール遊びやゲームなど

対象/4~6歳児と保護者

定員/200人

お申し込み/ファクシミリかメール(保護者名・住所・電話番号・参加する子どもの名前・子ども保護者の人数を記入)で9月1日~16日に同協会(FAX330-0186 メールapply@akashi-fa.com TEL090-8752-5987 溝口)へ。先着順 ※申し込み用紙は同協会ホームページからダウンロード可

 

婦人バドミントン大会

主催/市婦人バドミントン連盟

日時/9月10日午前9時~午後5時

場所/中央体育会館

種目/女子ダブルス1部~3部、オリーブの部(4月1日現在で60歳以上の人)

対象/女性(学生不可) 費用/1人1200円

お申し込み/8月22日(必着)までに払込取扱票に参加希望の部・氏名・電話番号を記入し、参加費をゆうちょ銀行(口座記号/14320 番号/38807251 加入者名/明石市婦人バドミントン連盟)に振り込み後、はがきか封書で同連盟の稲岡佑子(〒673-0011 西明石町3-10-24 TEL929-2230)へ

 

スポーツクラブ21交流フェスティバル

主催/市スポーツクラブ21連絡協議会

日時/8月20日午前9時30分~正午(午前9時開場)

場所/中央体育会館

内容/ニュースポーツ体験

お申し込み/直接会場へ(体育館シューズ持参)

お問い合わせ/市民協働推進室(TEL918-5004 FAX918-5131)

 

市ウオーキング協会9月例会「神戸空港開港10周年ウオーク」

主催・お問い合わせ/市ウオーキング協会事務局(TEL090-6605-2570 大中)

日時/9月3日午前9時~(雨天決行。午前7時現在で神戸市に気象警報発令の場合は中止) ※傘使用不可、カッパ持参

内容/JR三ノ宮駅中央口南側集合~市民広場駅歩道~神戸どうぶつ王国前~ポートライナー神戸空港駅(約9㌔)

対象/団体歩行についてこられる人

費用/一般300円、会員無料

お申し込み/直接集合場所へ

 

園芸

花と緑の学習園(上ケ池公園内)の催し

▼園芸講習会「秋からはじめる冬の鉢花の管理(シクラメン・シャコバサボテンなど)」

日時/9月10日午後1時30分~3時30分

場所・お申し込み/花と緑の学習園(TEL924-6111)で8月18日午前9時から電話受け付け。先着順

定員/50人 費用/100円

 

花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し

場所・お申し込み/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405)で8月15日午前9時から電話受け付け。先着順

▼バラの手入れ①秋の手入れ

日時/9月2日午後1時30分~

内容/バラの剪定と手入れ

定員/30人 費用/100円

▼明石公園の自然観察⑥

日時/9月4日午前10時~(雨天決行)

内容/園内を散策しながら自然に親しむ

定員/30人 費用/100円

▼初秋を楽しむ寄せ植え

日時/9月9日午後1時30分~

内容/寄せ植えづくり

定員/20人 費用/2100円

▼ハーブのある暮らし④~健・美・食 ハーブの効果的活用法Ⅱ~

日時/9月16日午後1時30分~

内容/植物力で心と体を改善 ※ハーブティーの試飲あり

定員/30人 費用/1000円

 

 

 

 

 

8面

第19回明石薪能

古来より多くの人々に受け継がれてきた伝統芸能を今に伝える催しとして、明石薪能を開催します。

開演前の午後4時10分からは「こども仕舞」「こども仕舞指導者による模範仕舞」を上演します。

主催/明石薪能の会 日時/9月10日(土)午後6時~8時30分 場所/明石公園西芝生広場(悪天候時は中止) 演目/能「天鼓」、狂言「鬼瓦」 定員/1400席 入場券/一般=前売り2500円(当日3000円)、高校生以下は半額。市民会館、西部市民会館、観光案内所、明石文化芸術創生財団、チケットぴあで販売中 お問い合わせ/明石薪能の会(文化振興課内) TEL918-5607 FAX918-5619

▼「天鼓」事前解説講座 日時/8月18日(木)、31日(水)午後7時~ 定員/各日40人 費用/無料 ※要事前申し込み、詳しくはホームページで確認を。

 

 

 

第5回明石公園納涼フェスティバル

主催・お問い合わせ/明石公園・納涼フェスティバル実行委員会(古志 TEL220-8352) 日時・時間・内容/8月27日(土)午前11時~午後9時30分・午前11時~ステージイベント、午後3時~かき氷早食い大会、午後7時~明石のアイドルグループ「YENA☆」ライブ、午後8時~盆踊り大会、縁日屋台約100店舗 場所/明石公園西芝生広場・中央園路周辺(雨天翌日)

 

 

 

ヴィッセル神戸 明石市民応援デー

ヴィッセル神戸ホームゲームの無料観戦チケットを、明石市民にプレゼントする「ヴィッセル神戸明石市民応援デー」が開催されます。

日時/9月17日(土)午後7時~(柏レイソル戦) 場所/神戸ユニバー記念競技場 対象/市内在住の人 定員/1000人 ※ホーム自由席 申し込み/往復はがきの往信面に申し込み人数(最大4人)、参加者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、返信面に返信先住所、氏名を記入し、9月4日(必着)までに「ヴィッセル神戸 明石市民応援デー係」(〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1-2-1)へ。応募多数時抽選 お問い合わせ/ヴィッセル神戸チケットセンター(TEL651-1222 ※午前10時~午後5時30分、土・日・祝日は休み)

 

 

 

熱戦続く! 明石の野球

第61回全国高等学校軟式野球選手権大会

8月24日~

全国16地方の代表校による高等学校軟式野球の全国大会が開催されます。 主催/(公財)日本高等学校野球連盟 期間/平成28年8月24日(水)から休養日1日を含む6日間(雨天順延) 場所/明石公園第1野球場、姫路球場 入場料/無料 お問い合わせ/スポーツ振興課(TEL918-5624 FAX918-5194)

写真説明=「軟式野球の聖地」明石で今年も熱い戦いが始まります

 

撮れたてあかし

明石勢が大健闘! 夏の高校野球

第98回全国高校野球選手権兵庫大会の決勝(7月28日・明石トーカロ球場)で、夏の甲子園初出場を目指した明石商業高校は、市立尼崎高校に2対3で惜しくも敗れ、2年連続の準優勝に終わりました。最後に敗れたものの、優勝候補の名にふさわしく、随所で明商らしい粘り強いプレーを見せてくれました。

また、ノーシードからベスト8へ勝ち進んだ明石南高校が、敢闘賞に選出されるなど、明石勢が大健闘しました。選手の皆さん、本当にお疲れさまでした、そして感動をありがとうございました。

写真説明=最後まで全力プレー

写真説明=応援団も声を枯らして応援

 

 

 

あかし防犯情報

お問い合わせ/総合安全対策局(TEL918-5069 FAX918-5140)、明石警察署(TEL922-0110)

スマートフォン向けゲームは正しく安全に

屋外で遊ぶスマートフォン向けゲームに熱中するあまり、事故やトラブルにつながるケースが発生しています。ゲームを楽しむ時は、以下の点に気をつけましょう。

○「ながらスマホ」は危険です

スマートフォンの画面を見ながら歩いたり、自動車・自転車に乗りながら操作する行為(ながらスマホ)は、自分が事故やトラブルの被害に遭うだけでなく、周囲の人に怪我をさせたりする可能性があります。

○危険な場所には立ち入らない

ゲームに夢中になるあまり、知らないうちに危険な場所・私有地・立入禁止区域などに立ち入ることがないように注意しましょう。

○無防備な姿はひったくり犯の格好の標的に

注意力散漫で無防備な姿は、ひったくり犯の格好の標的です。周囲の確認、警戒する習慣をつけるなどの対策が必要です。

 

 

 

奥付

広報あかし

No.1219 8月15日号

発行/明石市

編集/政策部 シティセールス推進室 広報課 〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL078-918-5001(直通) FAX078-918-5101

メールkouhou@city.akashi.lg.jp ホームページhttp://www.city.akashi.lg.jp

 

明石市広報番組

市の情報を市民の皆さんへお届け

明石ケーブルテレビ 地デジ11チャンネル「海峡のまち 明石」

月~日曜日午後 8時~ 8時15分

火~日曜日午前10時~10時15分

8月15日~21日「ミドリガメの繁殖を防ぎ、美しい自然をまもろう」

8月22日~9月4日「28校区まちづくりシリーズ②江井島小学校区編」

ラジオ関西 558キロヘルツ「おもしろ明石楽」

8月23日 午前7時14分~25分「子育てするなら明石!」

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101