ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2016年 > 広報あかしテキスト版 平成28年(2016年)7月15日

ここから本文です。

更新日:2016年7月15日

 

 広報あかしテキスト版 平成28年(2016年)7月15日

平成28年(2016年)7月15日号

明石市役所
〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111 市章マーク

 

 

市制へのご意見・ご要望は…
市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102 受付時間/8時55分~17時40分(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

 

休日・夜間の救急医療は…
消防本部 TEL921-0119 FAX927-0119
夜間休日応急診療所 TEL937-8499
休日歯科急病センター TEL918-5664

 

 

 

広報あかし No.1217 平成28年(2016年)7月15日

 

 

広報あかし特別号 あかしこども新聞

よんでね!

明石の元気な子どもたちが明石の歴史を調べたよ

 

 

 

 

本格オープンまで、あと6か月

明石駅前再開発特集

広さも、本の数も日本一の本のビル誕生へ!

来年1月27日市民図書館オープン

文化の香り高いまちに

 

明石駅前再開発ビルの本格オープンまであと6か月に迫りました。本や子どもに関する施設など、新しい明石駅前のそれぞれの施設の特徴と魅力を紹介します。

 

今日はどの本を読もう?

夜9時まで

イベントも

読み聞かせも

拡大読書器も

赤ちゃんから

 

写真説明=平成28年7月1日撮影(パノラマ加工)

 

 

本の数 100万冊以上へ

再開発ビルには市民図書館・こども図書室・大型書店(ジュンク堂)が入り、図書館と大型書店が同居するビルでは、本に関する施設の面積が日本一のビルになります。また、合計の蔵書能力も100万冊以上を予定し、本の数が日本一の「本のビル」を目指します。(※明石市調べ)

 

4階市民図書館プラス5階こども図書室+2階大型書店(ジュンク堂)イコール本の数100万冊以上、広さ約5700平方メートルで日本一

 

100万冊を並べると明石市の長さに

平均的な本(厚さ1.6センチメートル)を100万冊並べると、ちょうど明石の東西の長さ(約16キロメートル)と同じになります。再開発ビルを本のまち明石の拠点として、本をもっと身近に感じられるようにすることで、まちのすみずみまで文化の香りを高めていきます。

 

お問い合わせ/政策室本のまち担当(TEL918-5209 FAX918-5155)

 

2面3面 新しい明石駅前こんなに便利になります

 

 

 

 

市の人口と世帯数

平成28年(2016年)7月1日現在

プラスマイナス表記の後は前月比

人口 合計人口/293,638人(プラス31人)、男性/141,808人(マイナス3人)、女性/151,830人(プラス34人)

世帯 世帯総数/122,787世帯(+81世帯)

市域 49.42 平方キロメートル

 

 

 

 

インデックス

4面 君は色つきカメを見たか? 人事募集 ほか

5面 夏休み「こども」市長室特別見学会、「トライやる・ウイーク」展 ほか

6面7面 情報アラカルト、熱中症を予防しよう ほか

8面 世界的指揮者・佐渡ゆたかさんが明石に! わくわく夏のイベント ほか

 

 

 

 

 

2‐3面

新しい明石駅前

こんなに便利になります

着々と工事が進む明石駅前。「いつできる?」「何ができる?」など、気になっている人も多いのでは? ここでは、オープンまでのスケジュールと、新しい明石駅前の魅力を一部、オープンに先駆けてご紹介します。

お問い合わせ/まち再生室(TEL918-5229 FAX918-5136)

 

ここが便利

12月1日オープン

①明石駅前広場

明石駅からビルまで 徒歩1分

歩行者専用デッキは 幅5メートル で車いすでも通行しやすい

雨に濡れずに魚の棚へ

 

ここが魅力

12月9日オープン

②あかし市民広場

最大約700人が入ります

220インチの大型ビジョン

給排水設備を完備し屋内グルメイベントも

「あかし市民広場」は、飲食イベントや発表会、展示会など幅広い用途にお使いください。

お問い合わせ/明石観光協会(TEL918-9750 FAX911-0579)

 

ここがすごい!

1月27日オープン

③あかし市民図書館

平日は夜9時まで開館、返却ポストは夜11時まで利用可

お家や汽車の形をした本棚に絵本がたくさん!

ユニバーサル資料や明石に関する資料も充実

読書手帳で読んだ本を記録しよう

一般書エリア広さ約4倍

蔵書約2倍

座席約3倍

 

ここが魅力

1月27日オープン

あかしこども広場

一時保育ルーム

・市内最大の一時預かり施設

・年齢に応じた保育サービス

・毎日だれでもOK!(9時~17時、年末年始・休館日をのぞく、対象/生後6か月~就学前)

・利用料金1時間500円

・保育士が複数名常駐

プレイルーム

・こども図書室と併設、遊びも本も一か所で

・家では遊べないような 大きなおもちゃも

こども健康センター

・保健師による妊婦や子どもの健康相談も

・母子健康手帳の交付が土曜日にも受けられる

2月25日オープン(予定)

(仮称)さかなクンコーナー

・明石の海や魚を楽しく学ぼう!

お問い合わせ/シティセールス課 (TEL918-5263 FAX918-5101)

中高生世代交流スペース

中高生世代までは

・音楽スタジオ利用料が無料に

・ギターやドラムも無料で貸し出し

4月20日オープン

親子交流スペース

・無料! ボーネルンド社の屋内大型遊具で遊ぼう!

・大ボールプールやボルダリングなど、赤ちゃんから小学生まで、思いっきり遊べる!

 

1月27日オープン

ここが便利

⑤あかし総合窓口

土曜日にも、印鑑登録や住所変更を受け付けます

「あかし総合窓口」では、住民票や所得証明の発行などに加えて、国民健康保険や国民年金の手続きなどを、明石駅前のワンフロアで受けられるようになります。

 

オープンスケジュール

H28年12月1日

①明石駅前広場、歩行者専用デッキ

飲食店・医療(順次)

12月9日

②あかし市民広場

H29年1月27日(本格オープン)

③あかし市民図書館

④あかしこども広場

▽プレイルーム

▽こども図書室

▽こども健康センター

▽一時保育ルーム

⑤あかし総合窓口

大型書店

2月25日(予定)

⑥(仮称)さかなクンコーナー(あかしこども広場内)

4月20日

⑦親子交流スペース(あかしこども広場内)

⑧中高生世代交流スペース(あかしこども広場内)

 

公的施設以外にも…

12月1日オープン

駐車場 約150台収容

飲食・医療・美容

12月1日から順次オープン

書店 1月27日オープン

大型書店「ジュンク堂」

 

高まる期待!

明石駅前の地価が24年ぶりに上昇

国税庁が7月1日に発表した路線価では、再開発ビル付近の明石駅南側(大明石町1丁目)が、市内の最高価格の1平方㍍あたり39万円となりました。 バブル期の平成5年(1993年)以来下降を続けていた地価が24年ぶりに上昇に転じました。明石駅前リニューアルへの期待が高まります。

 

 

 

 

本のまち明石

夏休みだ、本を読もう! 図書館に行こう!

●「子どもに伝えたい『本』感動大賞」作品募集

子どもに薦めたい本を、文章やイラストを使って紹介したオリジナルの「本の帯」と、読み聞かせを聞いた幼児の読書感想画「一枚の絵」を募集。また、お薦めの本を紹介する「本の試食会」も実施します。

①本の帯 感動大賞 対象/市内在住・在学の小・中・高校生以上 テーマ/これがわたしのイチオシ! ②一枚の絵 感動大賞 対象/市内の幼稚園・保育所・認定こども園に通う4~5歳児 応募形式/四つ切画用紙を使用、題材・画材は自由いずれも募集期間/9月1日(木)~26日(月)

対象図書/①書店で購入できる小・中学生向けの本 ②書店で購入できる本  ※規定の「出品票」を添えて提出 表彰/代表作品を選定し、市役所や市立図書館などで本とあわせて展示 表彰式/①②の代表作品の表彰と「本の試食会」を実施 ※本の試食会…①の代表作品の応募者による本の紹介

①②の提出先/幼稚園・保育所・認定こども園の幼児・小学生・中学生は所属先の園・所・学校へ提出、高校生以上は青少年教育課へ郵送か持参 お問い合わせ/青少年教育課読書推進係(〒673-8686 市役所分庁舎5階 TEL918-5057 FAX918-5155)

 

●市立図書館「こわいウィーク」

TEL918-5800

④妖怪安全マップづくり以外は申し込み不要

①山本孝さんとおばけ屋敷をつくろう! 絵本作家の山本孝さんと、図書館をおばけ屋敷に変身させよう 日時/8月11日(木・祝)午前10時~午後5時(時間内出入り自由) 対象/幼児~小学生

②ゆうぐれのこわいおはなし会 日時/8月12日(金)午後5時~ 対象/子ども

③怪談夜話 日時/8月13日(土)午後5時~ 対象/大人

④妖怪安全マップづくり 日時/8月13日(土)午後1時~4時 講師/髙田知紀さん(神戸市立工業高等専門学校) 対象/どなたでも 定員/20人 申し込み/7月15日午前9時30分から、電話か窓口で先着順受け付け

⑤どこどこおばけ発見ラリー 館内にお化けが出没。見つけて問題が解けた人にはプレゼントも 日時/8月13日(土)~20日(土)午前10時~午後5時 対象/どなたでも

⑥おばけ屋敷 11日に作ったおばけ屋敷を開放。みんなで探検してみよう 日時/8月12日(金)~20日(土)午前10時~午後5時 対象/どなたでも 

 

 

 

 

 

4面

”君は色つきカメを見たか?”アカミミガメの移動状況調査にご協力を

環境総務課 TEL918-5029 FAX918-5586

市は、アカミミガメ防除対策の一環として、神戸市、環境省と共同で、瀬戸川流域において、平成28年10月までアカミミガメの移動状況調査を行っています。瀬戸川流域では、平成26年度に実施した防除調査で一旦減少したアカミミガメが、平成27年度の調査で元に戻りつつあります。今回の調査では、捕獲し、マーキングしたアカミミガメを放流し、移動状況を把握することで、効果的な防除方法を検討していきます。

 

マーキングしたカメを見たらご連絡ください

①氏名 ②連絡先 ③マーキングの色や形 ④カメを見た日時 ⑤カメを見た場所(例)清水小学校付近 ⑥撮影していれば写真

※メールに①から⑥を記載して、調査用アドレス(メール akamimigame@jwrc.or.jp)までご連絡を。

写真説明=マーキングされたアカミミガメ

 

 

 

 

人事募集

保健所設置に向け、専門職員を採用します

▼正規職員(平成28年11月採用予定) 

①精神保健福祉士 募集人数/2人程度

②薬剤師 募集人数/2人程度

③臨床検査技師 募集人数/2人程度

対象/次のアからウのすべてを満たす人

ア.昭和40年4月2日以降に生まれた人 イ.以下の免許等を有する人 ①精神保健福祉士 ②薬剤師 ③臨床検査技師 ウ.各免許等に基づく実務経験を有する人またはこれに準ずると認められる実務経験などを有する人

①から③いずれも 試験日/9月10日(土)※予備日11日(日) 試験内容/教養試験、論文または作文、集団討論および個人面接 申し込み/7月20日~8月31日に人事課で直接受け付け。遠方に限り郵送も可、8月31日必着。

▼臨時保育士

対象/昭和26年4月2日以降に生まれ、保育士資格を有する人

④長期(最長3年) 採用日/平成28年9月以降 募集人数/8人程度 試験日/7月24日(日) 申し込み/7月22日までに、人事課へ。郵送の場合は7月21日必着。

⑤短期(最長1年) 採用日/平成28年7月以降 募集人数/10人程度 勤務日/月曜日から土曜日までの5日間 勤務時間/午前7時~午後3時45分、午前8時30分~午後5時15分、午前10時15分~午後7時のローテーション勤務。他、固定勤務あり。 日給/8980円 申し込み/事前にこども育成室へ電話し面接予約後に、履歴書と資格免許証の写しを持参し、面接

 

▼市民病院職員

 

募集職種・人数/

[平成29年4月1日採用予定] ⑥研修医=3人 ⑦薬剤師=3人(随時採用も有り) ⑧医療ソーシャルワーカー=1人

[随時採用予定] ⑨事務職 企画業務または医事業務(管理監督職候補)=1人 診療情報管理士=2人

申し込み/⑥9月2日まで(土・日・祝は除く)の午前8時30分から午後5時15分までに同課で直接受け付け。郵送の場合は9月1日必着。

⑦⑧いずれも8月17日まで(土・日・祝は除く)の午前8時30分から午後5時15分までに、同課で直接受け付け。郵送の場合は8月16日必着。

⑨同課で直接受け付け(郵送可)

お問い合わせと募集要項配布場所

①②③④=お問い合わせ:人事課 TEL918-5006 FAX918-5145、募集要項配布場所:人事課、市ホームページ、各市民センター

⑤=お問い合わせ:こども育成室 TEL918-5149 FAX918-5650、募集要項配布場所:こども育成室、市ホームページ

⑥⑦⑧⑨=お問い合わせ:市民病院人事課  TEL912-2323 FAX914-8374、募集要項配布場所:病院ホームページ

 

 

 

 

「地域活性化事業」を行う団体に助成

政策室 TEL918-5010 FAX918-5101

東播磨流域文化協議会は、快適で質の高い生活や文化圏をつくるために活動している団体に助成金を交付しており、今年度の申請団体を募集します。

対象事業/①歴史・文化などの伝承事業 ②地域資源再発見事業 ※今年度末までに事業報告・経費精算が完了する事業で、原則昨年度の本助成を受けていない事業 対象団体/市内に所在または活動拠点を置く団体 助成額/上限15万円 申し込み/政策室(市役所本庁舎3階)で配付または同協議会ホームページ(http://www.ryuiki.com)に掲載している申請用紙に必要事項を記入し、8月31日までに政策室へ直接持参。申請団体の中から1団体を選考

 

 

 

 

明石市の中核市移行に関する基本的な考え方(案)への意見募集

今後の中核市移行に向けた取り組みや、移行後の施策展開の方向性についての意見を募集します。

対象/市内在住・在勤・在学の人 募集方法/郵送、ファクシミリ、メールに住所、氏名、電話番号、意見を記入し、8月15日(消印有効)までに中核市準備室(〒673-8686 市役所内 TEL918-5259 FAX918-5164 メール chuukakujunbi@city.akashi.lg.jp)へ 

※素案は同課、各市民センターで閲覧できるほか、市ホームページにも掲載

 

 

 

 

6月議会終わる 和田副市長が再任

法務課 TEL918-5041 FAX918-5103

第1回定例会6月議会は、10議案を可決し、6月30日に閉会しました。可決された主な議案は、(仮称)明石市東部中学校給食センターを建設するための経費を追加する補正予算議案などです。また、人事案件では、副市長に和田満氏(61歳)、公益監察員に村上公一氏(61歳)の再任が同意されました。

 

 

 

 

傍聴者募集

▼市民参画推進会議

日時/7月25日(月)午後4時から 場所/市役所議会棟第3委員会室 内容/市民参画条例の運用課題等について 定員/15人 申し込み/7月15日午前9時から市民協働推進室(TEL918‐5004 FAX918‐5131)で先着順に受け付け

▼環境審議会

日時/7月25日(月)午後2時から 会場/市役所議会棟第2委員会室 内容/環境審議会委員委嘱式、基本計画改定についての諮問等 定員/10人 申し込み/7月19日午前9時から環境総務課(TEL918-5029)で先着順に電話受け付け

▼第4回地方独立行政法人明石市立市民病院評価委員会 日時/7月29日(金)午後3時から 場所/市民病院2階講義室 内容/同病院の平成27年度および第1期中期目標期間の業務実績の評価結果について 定員/15人 申し込み/7月19日午前9時から地域医療課(TEL918-5658)で先着順に電話受け付け

▼都市景観審議会

日時/8月5日(金)午後5時30分から 場所/市役所本庁舎8階806AB会議室 内容/景観計画の策定について 定員/10人 申し込み/7月29日午後5時まで都市計画課(TEL918-5037 FAX918-5109)で受け付け。希望者多数時抽選。

▼あかし女性の活躍推進会議

日時/8月7日(日)午後1時30分から 場所/男女共同参画センター会議室1・2 内容/女性活躍推進に向けた取り組みに係る政策提言(素案)について 定員/10人 申し込み/7月16日~29日の午前9時から午後5時まで(19日、25日を除く)男女共同参画課(TEL918-5613 FAX918-5617)で先着順に受け付け

※1歳半~小学6年生までの児童の一時保育あり(要予約、定員15人、保険料1人100円)

 

 

 

 

撮れたてあかし

7月1日 はんげしょう

市内でタコのふるまいも

関西では、夏至から数えて11日目のはんげしょうの日にタコを食べる習慣があります。栄養のある「明石だこ」を食べて夏を元気に乗り切ってもらおうと、7月1日、明石駅前南側広場で、「明石だこ」の天ぷらがふるまわれました。

写真説明=「タコだいすき!」と旬のタコの味覚を楽しむ親子

 

 

 

 

 

5面

市役所の仕事を学ぼう 夏休み「こども」市長室特別見学会 8月25日

普段見ることの出来ない市長の執務の様子や、行政の仕事を見学しませんか?

日時/8月25日(木)午後0時30分~3時30分(市役所3階市長室集合) 内容/市長室、市長記者会見、議場などの見学(予定) 対象/市内在住の小学4~6年生 ※保護者同伴 定員/10人 費用/無料 申し込み/電話かファクシミリ、メールに氏名(保護者氏名も)、住所、電話番号、学校名、学年、性別を記入し、8月16日(必着)までに市長室(TEL918-5000 FAX918-5100 メール secre@city.akashi.lg.jp)へ。応募多数時抽選

 

 

 

 

平成28年度 明石市「トライやる・ウィーク」展

学校教育課 TEL918-5055 FAX918-5111

5月30日~6月3日に、市内の中学生が事業所などで体験した活動の成果などを展示します。

日時/7月26日(火)~7月31日(日) 場所/イオン明石ショッピングセンター2番街「海の広場」2階デッキ 内容/各校の取り組みや活動成果を写真や新聞などで展示

写真説明=子どもたちに読み聞かせ体験

 

 

 

 

「数学・英語応援団」指導ボランティア募集

学校教育課 TEL918-5055 FAX918-5111

学力向上のために中学3年生を対象に実施する「数学・英語応援団」の指導ボランティアを募集します。 対象/以下のいずれかの要件を満たす人 ①教員免許取得者または取得予定者(教育実習生など) ②大学生、大学院生またはそれに準ずる人 ③中学校数学・英語の指導経験のある人 活動日/平日の放課後1時間程度 謝礼/1回につき1500円(税込)のほか、規定に基づき交通費を支給 申し込み/市立中学校で配布する登録用紙に必要事項を記入し、各中学校に直接持参。締め切り日は各中学校に確認してください

 

 

 

 

オンブズマン制度をご利用ください

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

行政オンブズマンは、市民の皆さんから申し立てがあった苦情を公正・中立な立場から調査し、市に意見を述べる第三者機関です。申し立てができるのは、市の業務やそれに携わる職員の行為によって、自分の権利や利益を侵害されたという苦情です。

平成27年度の調査件数は4件でした。詳しくは、市のホームページをご覧ください。

日時/毎月第1~第4水曜日午後1時30分~4時30分(要予約) 場所/市民相談室(市役所本庁舎2階) 担当/大内ますみ氏(弁護士)、渡辺ぎしゅう氏(甲南大学法科大学院長・教授)

 

 

 

 

国民健康保険高齢受給者証ほかを更新

①国民健康保険課賦課係 TEL918-5022 FAX918-5105

②同課管理係 TEL918-5021 FAX918-5105

①「高齢受給者証」を切り替え 対象/70~74歳の国民健康保険加入者 送付日/7月22日に新受給者証(桃色)を発送(8月1日から使用してください)。 一部負担金の割合/前年中の所得等により、2割(誕生日が昭和19年4月1日以前の人は1割)または3割

▼70歳の誕生日の翌月(1日生まれの人は誕生月)からは「高齢受給者証」を保険証と一緒に提示してください(受給者証は、使用できる月の前月末までに発送します)。

②「限度額適用認定証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」 対象/有効期限が7月31日までの限度額適用認定証等をお持ちの人 更新手続き/新たに申請が必要になります。7月11日にお知らせを発送していますので、入院や手術などで引き続き必要な人は申請してください。

※有効期限が7月31日までの「国民健康保険特定疾病療養受療証」をお持ちの人には、新しい受療証を7月13日に発送しています。

 

 

 

 

後期高齢者医療被保険者証ほかを更新

長寿医療課 TEL918-5165 FAX918-5105

後期高齢者医療「被保険者証」「限度額適用・標準負担額減額認定証」を8月1日から切り替えます。7月下旬に新しい証を送付しますので、8月1日から使用してください。お手持ちの証の返却は必要ありません(有効期限が過ぎてから破棄してください)。

【被保険者証】 医療費の一部負担割合は、同一世帯内の被保険者および70歳以上の人の平成27年中の所得および収入により判定。 ※世帯状況の異動や所得の更正などにより、随時変更します。

【限度額適用・標準負担額減額認定証】 8月以降も引き続き交付対象となる人に、7月下旬に被保険者証と一緒に新しい認定証を送付します。

※現在認定証をお持ちでない人で、新たに必要な人は申請してください(世帯員全員が住民税非課税世帯に限ります)。

 

 

 

 

子どもたちを水難事故から守りましょう

総合安全対策局 TEL918-5069 FAX918-5140

これからの季節、海水浴場のほか、ため池や河川など、水辺で活動する機会が多くなります。明石市内では平成23年7月に、ため池で遊んでいた小学生が溺れて亡くなるという痛ましい事故が発生しています。夏休みを目前に控え、水難事故を防止するため、家庭や地域で子どもたちの命を守りましょう。

子どもたちの命を守るポイント

▼雨が降りそうなときや雨が降ったあとは水辺に近づかせない

▼幼い子どもから目を離さない。子どもだけで水辺で遊ばせない

▼子どもが遊びに行くときは、家の人に「どこへ」「誰と」「いつ帰る」を必ず伝えさせる

▼ため池、河川、水路、その他の「遊泳禁止区域」など、危険な場所で遊ばせない

▼地域の危険な場所を把握し、子どもたちへ周知する

▼危険な場所で遊んでいる子どもを見かけたら注意する

 

 

 

 

「安全・安心に向けて~明石市の取り組み~」パネル展を開催します

総合安全対策局 TEL918-5069 FAX918-5140

市では、平成13年に大蔵海岸で発生した「明石市民夏まつり事故」「大蔵海岸砂浜陥没事故」の2つの事故を教訓に、事故の再発防止に努めるとともに、安全・安心を最優先としたまちづくりを進めています。

安全の継承を誓う「市民安全の日(7月21日)」に合わせ、市の安全に関する取り組みを展示するほか、熊本地震に対する明石市の支援や水難事故など夏の時期に気をつけることを紹介する特設啓発コーナーを設置します。

期間/7月26日(火)まで 場所/市役所本庁舎2階ロビー

 

 

 

 

夏の交通事故防止運動  7/15~24

夏はレジャーなどで出かける機会が増えます。出かけるときは気をひきしめて、交通ルールを守って事故ゼロを心がけましょう。

重点項目

①子どもと高齢者の交通安全

②自転車の交通安全

③飲酒運転など悪質・危険な運転の根絶

④後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

問い合わせ/交通安全課(TEL918-5036 FAX918-5108)

 

 

 

 

防災ネットあかしにご登録を

緊急気象情報や市からのお知らせ(防犯情報、当直医情報など)を、あなたの携帯電話やスマートフォンに配信します(右記QRコードから接続可)。

 

 

 

 

 

6-7面

熱中症を予防しよう、高齢者は特に注意が必要です

市内では、昨年5 ~ 8 月、熱中症で104 人が搬送されました。全体の62.5% が高齢者で、その内の78.6% が自宅内で発症しています。熱中症を予防しよう。高齢者は特に注意が必要です。

高齢者に熱中症が多い理由

・体内の水分量が、若年者よりも少なくなるため、水分不足になりやすい

・暑さや喉の渇きに鈍くなる

・体に熱がたまりやすくなる

お問い合わせ/健康推進課 TEL918-5657 FAX918-5655

 

 

 

 

カンピロバクターによる食中毒にご注意を

カンピロバクターは、鶏や牛、豚などが腸内に保菌している食中毒菌です。主に加熱が不十分な肉料理が原因で、下痢、発熱(38~39℃)、腹痛などの症状が見られます。

食中毒予防のポイント

○食肉は十分に加熱調理して食べましょう

○生肉を焼くときは、専用のはしやトングを使用しましょう

○生肉を取り扱った後の手指、調理器具は十分に洗浄・消毒しましょう

○鶏肉を生や加熱不十分で食べることは控えましょう

お問い合わせ/明石健康福祉事務所食品 薬務衛生課(TEL917-1129)

 

 

 

 

リサイクル家具常設展示場の展示家具入れ替え

リサイクル家具(有料)常設展示場(クリーンセンター1階)の展示家具を総入れ替えし、7月16日から新たな家具約25点を2か月間展示します。

日時/午前9時~正午、午後0時45分~4時(日曜日は休み)

天ぷら油と使用済小型家電を回収

市内各場所で一般家庭からの天ぷら油(植物性に限る)と使用済小型家電(パソコン等48品目)の回収を行っています。市役所・各市民センターなどでも回収しています。

お問い合わせ/資源循環課 TEL918-5794 FAX918-5793

 

 

 

 

6月の消防出動状況

プラスマイナス表記の後は前年比

火災0件(マイナス3件)、救急1104件(プラス89件)、救助19件(プラス3件)

お問い合わせ/消防本部(TEL921-0119)

 

 

 

 

交通事故概況(速報)

プラスマイナス表記の後は前年比

件数850件(プラス42件)、死者2件(プラスマイナス0件)、傷者1015件(プラス71件)

6月末累計お問い合わせ/明石警察署(TEL922-0110)

 

 

 

 

献血にご協力を

▼イオン明石ショッピングセンター

日時/7月31日午前10時30分~午後0時15分、午後1時30分~4時

▼明石運転免許試験場献血ルーム

日時/土曜・祝日を除く毎日 午前9時~午後0時30分、午後1時30分~4時30分

 

 

 

 

情報アラカルト

お知らせ

おにいさん、おねえさん、集まれ!乳幼児とのふれあい週間

日時/8月23日~26日午後1時30分~3時30分

場所/あかし子育て支援センター

内容/プレイルームを利用している乳幼児と自由に遊んだり、保護者の話を聞いたりする交流会

対象/市内在住または在学の小学5、6年生、中学生、高校生、大学生など ※小学生は保護者同伴、中学生は保護者同伴可

定員/各回10人

お申し込み/7月15日から電話かファクシミリ、メール(参加希望日・住所・氏名・電話番号・学校名・学年・保護者同伴の有無を記入)で子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-5617 メールkosodate_ouen@city.akashi.lg.jp)へ。先着順

 

子育て講演会「楽しい子育て応援します!」

日時/9月2日午後2時~3時30分

場所/生涯学習センター

内容/もっとひょうご事務局長 栗木つよしさん

定員/70人 ※1歳半~就学前の子どもの託児あり(保険料1人100円、要予約)

お申し込み/7月15日から電話かファクシミリ(郵便番号・住所・氏名・電話番号・託児希望の有無、有の場合は子どもの名前・生年月日を記入)で子育て支援課(TEL918-5597 FAX918-5617)へ。先着順

 

7月19日から石ケ谷公園の利用が制限されます

中央体育会館の耐震工事に伴い、石ケ谷公園の一部が利用できなくなります。

制限期間/7月19日~平成29年2月28日(予定)

場所/野外活動広場と園路の一部

お問い合わせ/緑化公園課(TEL918-5039 FAX918-5109)

 

ふるーつばすけっとひろばの催し

①場所・お問い合わせ/子育て支援センターにしあかし(TEL965-6847)

8月4 日11:00~11:30親子ふれあい遊び

8月10 日10:00~11:45(西明石町公民館)絵本と子育ての部屋ミニ・身体測定

8月16・31日 9:00~16:00身体測定

8月24日 10:00~11:45(サンライフ明石)親子ふれあい遊びミニ・身体測定

8月26 日11:00~11:30    親子リトミック

②場所・お問い合わせ/子育て支援センターおおくぼ北(TEL203-9624)

8月3日 10:00~11:45(高丘コミセン)絵本と子育ての部屋・身体測定・プレイルーム

8月4日 14:30~15:00ことばあそび「絵カード」

8月8日 10:30~12:00ベビーマッサージ(8月1日から受け付け、先着10人、オイル代100円)

8月22日 10:30~11:30動く子どもの館号「伝承遊び」

8月23日 10:00~11:45(山手小コミセン)親子ふれあい遊び・身体測定・プレイルーム

③場所・お問い合わせ/子育て支援センターうおずみ(TEL203-8494)

8月2日 10:00~11:45(浜西コミュニティプラザ)親子ふれあい遊び

8月5 日11:00~11:30親子ふれあい遊び

8月9日 10:00~11:45(魚住市民センター)絵本と子育て

8月23日 10:30~11:00英語で遊ぼう

8月24 日9:00~16:00子育て相談

お盆期間の閉所/①②8月11日~15日、③8月12日~16日 詳しくはお問い合わせを

主催/ふるーつばすけっとひろば

お申し込み/8月8日のベビーマッサージのみ申し込み要、その他は直接会場へ

 

あかねが丘学園ボランティアフェスタ

日時/7月26日午前9時45分~午後3時30分

場所/生涯学習センター子午線ホール

内容/あかねボランティアセンターによるパネル展示、ステージ

お問い合わせ/同学園(TEL918-5415 FAX918-5416)

 

市民病院茶話会

日時/8月20日午後1時~4時

場所/市民病院

内容/全体説明会、院内見学と同病院看護師との茶話会

対象/看護学生 定員/20人

お申し込み/8月12日までに同病院人事課(TEL912-2323)へ。先着順

 

市薬剤師会 市民講演会「生涯現役のための健康法」

主催/市薬剤師会

日時/9月8日午後2時~3時30分

場所/生涯学習センター子午線ホール

内容/京都大学名誉教授 森谷敏夫さんの講演

定員/293人

お申し込み/8月10日(必着)までに、はがきかファクシミリ、メールで、郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数を記入し、同会「市民講演会」係(〒674-0063 大久保町八木743-33 TEL939-8931 FAX934-9011 メールinfo@ap-akashi.or.jp)へ。先着順。連名は5人まで可。手話通訳・要約筆記あり

 

アスピアスマイルギャラリー

日時/7月21日~31日午前10時~午後8時(最終日は午後5時まで)

場所/アスピア明石3階東側連絡通路

内容/井上広大個展「Train & Bus World 4 電車とバスのある風景」

お問い合わせ/文化芸術創生財団(TEL918-5085)

 

夏休みにこにこプール開放

日時/8月18日、19日午後1時~4時

場所/総合福祉センター

対象/市内在住の障害者手帳、療育手帳を持つ小中高校生と保護者(小学生は保護者も入水)

定員/各日30人(家族、介護者を含む) お申し込み/7月19日から同センター(TEL918-5660 FAX918-5661)で直接または電話受け付け。先着順

 

「司法書士による相続と遺言セミナー」と個別相談会

主催/県司法書士会明石支部ほか

日時・定員/8月20日①セミナー=午前10時~11時30分・150人

②相談会=セミナー終了後~午後1時

場所/商工会議所7階大ホール 

お申し込み/①8月19日までに電話かファクシミリ(氏名・住所・電話番号・ファックス番号・個別相談希望の有無を記入)で同会議所(TEL911-1331 FAX911-6738)へ。先着順 ②当日会場で受け付け順

 

戦没者遺児による慰霊友好親善事業

主催/日本遺族会

対象/戦没者遺児 費用/10万円

お申し込み/兵庫県遺族会(TEL341-2952) お問い合わせ/実施地域・日程等の詳細は日本遺族会事務局(TEL03-3261-5521)へ

 

中小企業退職金共済制度のご利用を

「中退共制度」は、外部積立型の国の退職金制度です。掛金は全額非課税で一部を国が助成します。パートタイマーも加入できます。※詳細は中退共ホームページで確認を

お問い合わせ/中退共本部(TEL03-6907-1234)

 

兵庫障害者職業能力開発校オープンキャンパス

日時・対象/身体障害者/①8月7日②11月27日午後1時15分~4時30分 

知的障害者/③8月6日、7日午前9時~11時30分、午後1時~3時30分

場所/兵庫障害者職業能力開発校(伊丹市)

対象/障害者、保護者、支援関係者等

お申し込み/①③は7月29日②は11月18日までに同校(TEL072-782-3210 FAX072-782-7081)へ

 

江井ケ島綜合市場まつり

主催・場所・お問い合わせ/同市場共同組合

日時/7月30日午後6時~10時、31日午前10時~午後5時

内容/飲食(玉子焼・地ビールなど)、31日 バルーンアートなど夏祭りブース、音楽ステージ

お問い合わせ/同組合(TEL080-4017-3196・車塚)

 

募集

平成28年度刑務官採用試験

試験日/9月18日

試験会場/神戸市ほか

※申込方法など詳しくは法務省ホームページ、受験申込書(人事院近畿事務局、各刑務所・拘置所などで配布)で確認を

お問い合わせ/法務省大阪矯正管区(TEL06-6941-5754)へ

 

災害にそなえて、かんじる 現地体感バスツアー

日時/8月23日JR神戸駅または洲本高速バスセンター集合

内容/バスで南淡路を中心に巡り、河川改修した場所やダムなどを見学

対象/小学4年生以上(小学生は保護者同伴)

定員/36人 ※昼食は各自で用意

お申し込み/申込書(ホームページからダウンロード)に記入し、7月27日までにファクシミリかメールで県土整備部土木局総合治水課(TEL362-9266 FAX362-3942 メールchisui@pref.hyogo.lg.jp)へ。応募多数時抽選

 

教室・講座

離乳食教室(後期)

日時/8月12日午前9時45分~正午

場所/保健センター

内容/離乳食の進め方についての話と試食

対象/第1子が生後9~11か月児の保護者

定員/16人

費用/200円

お申し込み/7月20日午前9時から健康推進課(TEL918-5656)で電話受け付け。先着順

 

エクササイズで健康度アップ教室 SP21(健康ソムリエプロジェクト)

①7月20日=明石焼体操、健康体操、ヨーヨーお手玉など

②7月27日=健康体操、笑いヨガ、中国版ラジオ体操、明石焼体操など

いずれも午前9時30分~11時

場所/①大久保南小コミセン ②大蔵コミセン

お申し込み/直接会場へ

お問い合わせ/健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5655)

 

あおぞら園サポーター養成講座

発達障がいについて学べます。

日時・内容/①8月4日午前9時30分~正午=講義 ②8月5日10時~正午=ボランティア体験、認定証交付(全2回)

場所/あおぞら園

定員/6人

お申し込み/7月28日までに同園(TEL945-0280・山本)で電話受け付け。先着順

 

文化博物館のワークショップ

さをり織・ティーマット作り

日時/8月19日①午前10時~②10時30分~③11時~④11時30分~⑤午後1時~⑥1時30分~⑦2時~⑧2時30分~

定員/各回2人

費用/200円(材料費)

お申し込み/7月25日(必着)までにはがきかファクシミリ、メールに希望時間・氏名・年齢・電話番号・郵便番号・住所・参加人数を記入し、同館(〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409 メールotoiawase@akashibunpaku.com)へ。※要観覧料 応募多数時抽選

 

ふれあいプラザあかし西の催し

場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295)で受け付け中

①わくわくサマーフェスタ

日時/7月23日午前10時~午後2時30分

内容/ダンス、和太鼓などの舞台、縁日コーナー、バザー、骨密度測定など

※公共交通機関で来館を

②ふれあいカルチャー教室

日時・内容/絵手紙=8月6日、卓球=8月27日午後2時~3時30分

定員/各15人

対象/障害者手帳を持つ18歳以上(付き添い可)

③スポーツ講習会「ノルディックウォークを体験!②」

日時/8月20日午後2時30分~4時

内容/街歩き

定員/30人

④ふれあい体操教室

日時/8月24日午後5時30分~6時30分

内容/ストレッチ、レクリエーション

対象/知的障がい児(小・中学生)

定員/20人

⑤ほっとかい護「笑って健康 スッキリ元気!」

日時/8月30日午後2時~3時30分

内容/講話

定員/20人

 

明石高専 公開講座 津波の実験を体験してみよう!

日時/9月17日午後1時~4時

場所/明石高専

内容/津波のメカニズムと危険性について

対象/中学生

定員/20人

お申し込み/9月5日(必着)までに、はがきかファクシミリ、メール(イベント名・氏名・ふりがな・性別・学校名・学年・郵便番号・住所・電話番号・メールアドレスを記入)で同校 総務課教育・研究プロジェクト支援室(〒674-8501 魚住町西岡679-3 TEL946-6148 FAX946-6041 メールkoukaikouza@akashi.ac.jp)へ。応募多数時抽選

 

スポーツ&アウトドア

市ウオーキング協会8月例会「早朝ウオーク」

主催・お問い合わせ/市ウオーキング協会事務局(TEL090-6605-2570・大中)

日時/8月6日午前8時から(明石公園時打ち太鼓前集合)

内容/明石公園内約5キロメートルを歩く ※雨天決行。午前6時現在で明石市に気象警報発令の場合は中止。傘使用不可、カッパ持参

対象/団体歩行についてこられる人

費用/一般300円、会員無料

お申し込み/直接集合場所へ

 

石ケ谷ハーブイベント「ハーブの日」

日時/8月2日午前10時~正午(最終受け付け午前11時30分) ※雨天中止(午前8時に決定)

場所/石ケ谷ハーブガーデンズ(石ケ谷公園内)

内容/ハーブの摘み取り(1人、穂20本まで)とハーブティー試飲

費用/100円

持ち物/軍手、剪定ばさみ、持ち帰り用袋

お申し込み/当日時間内に現地で受け付け お問い合わせ/中央体育会館(TEL936-6621)

 

平成28年度経験者弓道教室(休日コース)

主催/県体育協会

日時/8月7日、11日、21日午前9時30分~午後3時30分(全3回)

場所/県立弓道場

対象/有段者、中学・高校・大学等での経験者

定員/10人

費用/7000円(保険料、弦・かけ下代含む)

お申し込み/7月21日(午前9時~午後5時)までに県立弓道場(TEL913-0501)で電話受け付け。先着順

 

ローンボウルズ無料体験教室

主催/NPO法人ローンボウルズクラブALBC

日時/毎月第1土曜日午前10時~正午、午後1時~3時

場所/明石公園ローンボウルズコート

※用具の無料貸し出しあり

お申し込み/不要、直接会場へ

お問い合わせ/同クラブ(TEL947-3270・奥田)

 

園芸

花と緑の学習園(上ケ池公園内)の催し

▼園芸講習会「秋野菜の上手なつくり方」

場所・お申し込み/花と緑の学習園(TEL924-6111)7月20日午前9時から先着順に電話受け付け

日時/8月6日午後1時30分~3時30分

定員/50人

費用/100円

 

花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し

場所・お申し込み/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405)で7月15日午前9時から先着順に電話受け付け

▼小枝アート「森の仲間をつくる」

日時/8月5日午後1時30分から

定員/20人

費用/600円

▼明石公園の自然観察⑤

日時/8月7日午前10時から(雨天決行) 定員/30人

費用/100円

 

 

 

 

 

8面

世界的指揮者 佐渡ゆたかさんが明石に!

「佐渡ゆたか & 兵庫芸術文化センター管弦楽団 明石公演」

日時/9月21日(水)午後7時~(午後6時15分開場) 場所/市民会館大ホール 出演/指揮=佐渡裕(2部のみ) 管弦楽=兵庫芸術文化センター管弦楽団 曲目/ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」ほか 入場料/S席4000円、A席3000円(全席指定。高校生以下は各席半額)※未就学児の入場不可。託児あり(1歳半~未就学児、要事前申し込み) チケット/7月16日(土)午前9時から市民会館、西部市民会館、観光案内所で販売 お問い合わせ/文化振興課(TEL918-5607)

写真説明=佐渡さんの情感あふれる指揮 ©飯島隆

 

 

 

 

明石フィルハーモニー・ジュニア・オーケストラ 第12回演奏会

日時/7月31日(日)午後2時~(午後1時30分開場) 場所/西部市民会館ホール 指揮/上塚憲一、杉山雄一 曲目/チャイコフスキー:弦楽セレナーデほか 入場料/500円 ※3歳以下の入場不可。託児あり(1歳半~3歳、要事前申し込み) チケット/観光案内所(明石駅コンコース内)で販売中 お問い合わせ/明石フィルハーモニー協会(TEL918-5085  FAX 918-5121)

 

 

 

 

 

わくわく夏のイベント

なつあそびチャレンジ! なつチャレまつり 7月17日

日時/7月17日(日)午前10時~午後5時(少雨決行、雨天中止) 場所/青空楽市(魚の棚商店街内) 内容/子ども向けボルダリング体験、金魚すくい大会、綿菓子体験、飲食ブース 費用/100円~ 主催・お問い合わせ/商店街連合会青年部(090-8754-2226唐津)

 

明石城櫓 夏休み特別公開 7月23日~8月28日

日時/7月23日~8月28日の土・日・祝午前10時~午後5時(雨天中止) 場所/明石公園内巽櫓・坤櫓 ※7月23日(土)のみ坤櫓3階までの見学会を開催①午前11時~②午後1時~③午後3時~ 定員/各回20人(雨天時は翌日に順延) 費用/無料 申し込み/不要 お問い合わせ/県園芸・公園協会(TEL912-7600 FAX913-6620)

 

明石海浜公園 キッズ・ダンスイベント 8月7日

A親子イベント 日時/8月7日(日) 午後1時30分~2時30分 対象/2歳以上と保護者 定員/40組 費用/1組550円(4人まで。5人からは1人につき100円) 内容/ゲーム・ダンス

Bキッズ・イベント 日時/8月7日(日) 午後2時45分~3時45分 定員/40人 費用/550円 内容/ゲーム・ダンス ※ダンスクラスプチステージ有

いずれも申し込み/8月6日(土)午後8時までに、海浜公園屋内競技場事務所(二見町南二見8-1 TEL943-0873)窓口または電話で先着順受け付け。

 

海と日本プロジェクト2016 海の食とビーチアクティビティ 8月7日

日時/8月7日(日)午前9時40分~ 場所/大蔵海岸海水浴場 内容/淡路市の小学生と一緒に、魚のつかみ取り体験やバーベキュー、ビーチサッカークリニックを行う 対象/市内の小学生と保護者 定員/100人(小学生)と保護者 費用/無料 申し込み/はがきかファクシミリに住所・参加者全員の氏名・学年・参加希望人数・電話番号を記入し、7月27日(必着)までに海岸課(〒673-8686 市役所内 TEL918-5042 FAX918-5110)へ。応募多数時抽選。当選者には別途案内を通知。

 

夏休み親子工作塾「発射台付オリジナルロケットを作ろう!」 8月7日

日時/8月7日(日)午後1時30分~3時 場所/中央体育会館 対象/幼稚園~小学3年生と保護者 定員/15組 費用/300円 申し込み/同会館窓口または電話(TEL936-6621)で先着順受け付け。

 

平和のフィールドワーク 明石空襲を知ろう 8月9日

日時/8月9日(火)午前9時30分~正午 場所/明石公園内(集合=生涯学習センター分室) 内容/空襲があった現場を巡り、体験談を聞き、戦争の悲惨さや平和の大切さを学ぶ 対象/市内在住の小学4~6年生と保護者 定員/40人 申し込み/電話かファクシミリ(子どもの氏名・学年・学校名、保護者の氏名・住所・ファクシミリ番号を記入)で人権推進課(TEL918-5058 FAX918-5131)へ。先着順受け付け。

 

かんきょうポスターコンクール 作品募集

歩きたばこやポイ捨て、犬のふん害、環境の美化活動、地球環境問題、自然エネルギーや自然保護などをテーマにしたポスターを募集 対象/市内の小学4~6年生 内容/作品の大きさは四つ切画用紙、画材は自由 申し込み/夏休み後に学校へ提出 お問い合わせ/環境総務課(TEL918-5029 FAX918-5586)

 

 

 

 

奥付

No.1217 7月15日号

発行/明石市

編集/政策部 シティセールス推進室 広報課 〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL078-918-5001(直通)FAX078-918-5101 メールkouhou@city.akashi.lg.jp

明石市ホームページ 明石市 検索

 

明石市広報番組

市の情報を市民の皆さんへお届け

明石ケーブルテレビ 地デジ11チャンネル「海峡のまち 明石」

月~日曜日 午後8時~8時15分

火~日曜日 午前10時~10時15分

●7月18日~24日「あかしこども新聞こどもレポーター大活躍(手話・文字放送付き)」

●7月25日~31日「28校区のまちづくりシリーズ①魚住小学校区編」

 

ラジオ関西 558キロヘルツ「おもしろ明石がく」

7月26日 午前7時14分~25分「135秒で明石の魅力を伝えよう!短編動画コンテスト開催」

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101