ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(テキスト版) > 2021年 > 広報あかしテキスト版 2021年(令和3年)3月1日

ここから本文です。

更新日:2021年3月1日

 広報あかしテキスト版  2021年(令和3年)3月1日

2021年(令和3年)3月1日号

 広報あかし No.1328 2021年(令和3年)3月1日

市章マーク

明石市役所

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号 TEL912-1111

 

市政へのご意見・ご要望は…

 

市民相談室 TEL918-5050 FAX918-5102

受付時間/8時55分~17時40分

(土曜、日曜、休日と年末年始を除く)

 

休日・夜間の救急医療は…

消防局 TEL921-0119 FAX927-0119

夜間休日応急診療所 TEL937-8499

あかしユニバーサル歯科診療所(休日) TEL918-5664

広報あかし No.1327 2021年(令和3年)2月15日


 

 

(1面)

新型コロナウイルス感染症

明石市の最新情報はホームページで

 

新型コロナウイルス

ワクチン接種の準備を進めています

市では、新型コロナウイルスのワクチンを安心・安全でスムーズに接種できるよう、専門部署を設置し準備を進めています。現時点でのスケジュールや接種方法などをお伝えします。

 

コロナワクチン接種相談窓口

明石市での接種対象者・スケジュール・場所など

市コロナワクチン専用ダイヤル

TEL0570-003-085 毎日/午前9時~午後5時 FAX0570-041-489

ワクチン接種への疑問・不安など

国(厚労省)ワクチン相談窓口

TEL0120-761-770 毎日/午前9時~午後9時

※聴覚に障害のある人は FAX03-3581-6251 メールcorona-2020@mhlw.go.jp

 

「ワクチン」って?

ウイルスの情報をあらかじめ体内に投与することで、ウイルスへの免疫(抵抗力)を得られ、感染症にかかりにくくなったり、万が一かかっても症状が軽くなります。

ワクチン接種に不安がある人は、かかりつけ医または上記の国の相談窓口にご相談ください。

 

ワクチン接種に関する情報

2月19日時点の情報です。変更の可能性もありますので、最新情報は市ホームページでご確認ください

時のわらしセリフ「詳しい案内と接種券は郵送でお送りします」

対象 接種を希望する明石市民

費用 無料

接種場所 市内の医療機関、または集団接種会場

140以上の医療機関 プラス 土日の集団接種

市内140以上の医療機関で接種できます。また、土・日曜日にも接種できるよう公共施設での集団接種も実施予定。

接種方法 ・事前予約制 ・一定期間の間隔をあけて2回接種

 

スケジュール

3月下旬 65歳以上の高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた人)に接種券の送付を開始

4月以降  接種開始

優先順位をつけて順次進めます

高齢者や高齢者施設の従事者、基礎疾患のある人などから、優先順位をつけて順次接種を進めていきます。

※高齢者以外の人への接種券の送付時期については、あらためてお知らせします。

 

手話チャンネルでも情報をお知らせしています

動画はホームページで

 

 

インデックス

2面3面 みんなにやさしい 安全・安心な道路・鉄道へ

4面5面 令和3年度予算案の概要、石ケ谷墓園 臨時墓参バスの運行と交通整理 ほか

6面7面 天文科学館だより ほか 8面今が旬!明石に春がやってきたよ!

9面 情報アラカルト 10面11面 保健メモ、市民相談 12面 新型コロナ関連情報

 

 

 

(2-3面)

みんなにやさしい  安全・安心な道路・鉄道へ

市は、すべての人が、安心して道路や鉄道を利用できるように、公共交通機関などと共に、“交通バリアフリー”のまちづくりを進めています。今号では、これまでの取り組みや、今後の予定についてお知らせします。

 

障害のある人もない人も暮らしやすいまちづくりを進めてきた市の取り組みが評価され、2019年8月に「先導的共生社会  ホストタウン」に選ばれました。

時のわらしセリフ「関西初!」

 

写真説明=安全に渡れるように踏切を広げ、歩道を設置(東二見農協前踏切)

 

道路

歩行者も車も安全に

 

横断歩道に点状ブロック

横断歩道の中央に点状ブロックを設置した「エスコートゾーン」。

写真説明=総合福祉センター西側

利用者の声「エスコートゾーンがあるので横断歩道も安心。これからどんどん広がってほしいです。」

まもなく完成予定

明石駅西口・明石駅前の交差点でも、今春に設置を予定。

写真説明=明石駅西口

 

利用しやすい乗降場

車いすや高齢者も乗り降りしやすい

段差を無くし、スペースを広くとっています。

写真説明=JR大久保駅

 

踏切が広く

道幅が広くなり、新しい歩道もでき、歩行者が安全に渡れるようになりました。

写真説明=東二見農協前踏切

 

グリーン舗装

児童が安全に登下校できるように、道路を塗装しています。

通学路が緑色に塗られて歩きやすくなったよ!

写真説明=藤江

 

ハートフルハード(安全・安心)のまちづくり

市民の安全と快適な暮らしを支えるため、市は「安全・安心(ハートフルハード)のまちづくり」をコンセプトにインフラの整備を進めています。歩行者や車が安心して利用できる道路の整備、また鉄道やバスなどの公共交通機関とも密に連携しながら、駅や踏切などの改良を進めています。

障害の有無や年齢などを問わず誰もが安全・安心、快適に利用できる基盤づくりをこれからも進めていきます。

都市局長 あずま俊夫

 

時のわらしセリフ「みんなが安心して生活できるように進めていくよ」

高齢者や障害のある人と一緒に“まちあるき”

実際にまちを歩いて、現場を確認。それぞれの立場で意見を出し合い、道路や施設の改修につなげています。

写真説明=当事者の目線で、気になる場所をチェック(2020年7月に実施した「まちあるき」)

 

JR

転落事故を防ぐために

明石駅・西明石駅にホーム柵

写真説明=ホーム柵が設置され、より安全に(JR明石駅)

県内で3番目に乗降客数が多い明石駅。現在、新快速や特急が停車する3・4番線にホーム柵が設置されています。今後、1・2番線でも設置を予定。さらに、ホームからの転落が多い西明石駅でも、設置を進めています。

写真説明=ホーム柵設置を後押しした1万1308人の署名

 

トピック

「らくラクはりま」が  大久保駅にも停車

JR通勤特急「らくラクはりま」が3月13日(土)から、大久保駅にも停車するようになります。

姫路~大阪の移動が、ますます便利に。

時のわらしセリフ「座って楽々」

 

ニュース

西明石駅周辺に注目!

便利になります

①南側に新しい改札口

市は、昨年JR西日本とまちづくり協定を結びました。

駅の南側に新しく改札とエレベーターの設置を計画中。新幹線側まで大回りする必要があった車いす利用者もスムーズに乗り降りできるようになります。

写真説明=新幹線西明石駅、在来線西明石駅、このあたりに新しい改札口を計画中

安全になります

② みなみはた踏切に歩道橋

みなみはた踏切(小久保)は、距離が長く、通過列車も多い危険な踏切です。安全に横断できるように、2024年3月の完成を目標に、歩道橋(エレベーター併設)を設置することとなりました。

写真説明=毎日多くの人が 利用しています

 

山電

駅のバリアフリー化 進行中

山陽電車の各駅で筆談による対応やエレベーターの設置などバリアフリー化の工事が進んでいます。

写真説明=エレベーターが設置され、車いすでの移動も可能に(山陽江井ヶ島駅)

 

2015年   西新町駅

2018年   江井ヶ島駅

2021年   林崎松江海岸駅

エレベーター設置

2022年   中八木駅 新改札を設置予定

写真説明=エレベーターが設置され、車いすでの移動も可能に(山陽江井ヶ島駅)

写真説明=券売機横のモニターで筆談対応(山陽人丸前駅)

 

少しの思いやりと気遣いを

声かけやサポート

目の不自由な人や高齢者など困っている人を見かけたら、「何かお困りですか」など声をかけましょう。

イラストセリフ「どこまで行きましょうか?」

点状ブロック上に物を置かない

点状ブロックは目の不自由な人にとって大切な標識です。ブロックの上に立ったり、物を置いたりするのはやめましょう。

 

お問い合わせ

道路について/道路整備課(TEL918-5034 FAX918-5108)

JR・山電について/都市総務課(TEL918-5035 FAX918-5109)

西明石駅周辺

新しい改札口について/プロジェクト推進室(TEL918-5283 FAX918-5136)

南畑踏切について/道路整備課(TEL918-5034 FAX918-5108)

 

 

 

(4面)

令和3年度 予算案の概要をお知らせします

財務室財務担当(TEL918-5011 FAX918-5125)

現在、市議会で審議されている令和3年度予算案の概要をお知らせします。

一般会計 1195億1278万円

一般会計は、市税を主な財源として、福祉、道路、教育など、一般的な行政サービスを行うための会計です。令和3年度の当初予算は、1195億1278万円で、新型コロナウイルス感染症対策事業費や、保育所等運営事業費、障害福祉事業費の増加などにより、前年度と比べて5.0%(約57億)の増となります。

 

特別会計 689億  469万円

企業会計 221億7512万円

 

※詳しくは市ホームページ

明石市  令和3年度予算

明石市  施政方針 で検索

 

円グラフ

歳入

市税(市民税、固定資産税、その他市税)34.9% 417億5660万円

国・県支出金(国、県からの補助金など)30.3% 362億3370万円

地方交付税等交付金(国から交付される地方交付税など)15.8% 188億3000万円

市債(市の借入金)11.0% 130億7650万円

負担金・使用料など(市営住宅使用料、申請手数料など)2.0% 24億3142万円

その他(貸付金元利収入など)6.0% 71億8456万円

歳出

扶助費(生活保護、児童手当やこども医療費などの福祉・医療費など)31.4% 375億9615万円

人件費(職員の給料や議員の報酬など)17.6% 210億3824万円

物件費(業務委託や事務に必要な経費)14.4% 171億9438万円

公債費(市債などの返済金)10.0% 119億2484万円

繰出金(特別会計などの支援)9.4% 111億8487万円

投資的経費(道路、公園、公共施設の整備など)8.8% 105億7403万円

補助費等(各種団体への運営補助金など)6.4% 76億1909万円

その他 2.0% 23億8118万円

 

 

3月議会開催中 新型コロナウイルス感染症の患者等への支援を定める条例議案などを審議

総務課(TEL918-5041 FAX918-5103)

2月19日から3月議会が開催されています。市が提案している議案は、来年度当初予算のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市民等に対する支援及び差別禁止を定める条例議案、ソジー(性的志向、性自認及び性表現の総称)にかかわらず、誰もが自分自身を大切にし、自分らしく生き、互いを認め合える「ありのままがあたりまえのまち明石」の実現に向けた事業に要する経費に充てる、にじいろ基金を設置するための条例議案などです。

〈今後の日程〉記載のないものは午前10時~

本会議/3月2日(火)、3日(水)、4日(木)、24日(水)いずれも午前10時~、3月12日(金)午後3時~

常任委員会/総務=3月5日(金)、17日(水)

文教厚生=3月8日(月)、15日(月)

生活文化=3月9日(火)、16日(火)

建設企業=3月10日(水)、18日(木)

新庁舎整備検討特別委員会/3月11日(木)

あかしSDGs推進計画特別委員会/3月11日(木)午後2時~

 

 

2021年4月採用予定

幼稚園臨時養護教諭を募集

こども育成室運営担当(TEL918-5149 FAX918-5650)

募集人数/10人程度

受験資格/昭和31年4月2日以降に生まれた人で、養護教諭免許を有する人※3月末までに取得見込み含む

勤務場所/市立幼稚園(27園)のいずれか

勤務時間/午前8時45分~午後4時45分

雇用期間/最長3年

試験日/3月31日(水)まで随時

申し込み/募集要項(市ホームページに掲載するほか、市役所で配布。希望者には郵送も可)で詳細を確認し、同室運営担当(〒673-8686 市役所議会棟1階)へ郵送または持参

 

 

意見募集

食品衛生監視指導計画(素案)

食の安全確保や食中毒防止のために食品関係施設の監視体制や重点監視指導項目などを定めた計画への意見を募集します。

応募方法/持参・ファクシミリ・メール(住所、氏名、意見を記入)で、3月26日(必着)までに生活衛生課(あかし保健所4階 TEL918-5426 FAX918-5441 メールseikatsueisei@city.akashi.lg.jp)へ

※計画案は市ホームページ、行政情報センター、 あかし総合窓口、各市民センターで閲覧可

 

 

傍聴者募集

明石市ひきこもり支援関係機関ネットワーク会議

日時/3月19日(金)午後2時~ 場所/市役所北庁舎5階ゆほびかホール 内容/ひきこもり支援の現状と課題ほか 定員/10人 

申し込み/3月18日正午までひきこもり相談支援課(TEL918-5669 FAX918-5440 メールhi-soudan@city.akashi.lg.jp)で先着順に受け付け

 

 

あかしこども広場子育て支援講座

あかしこども広場講座受付係(毎月最終水曜日休館)

TEL918-6219 FAX918-6223 メールakashikodomo@kobeymca.org

講座名 日時 対象 定員 費用 内容

①ハッピープレママサロン

4月3日(土)14:00~15:30

7~9月に出産予定の妊婦 10人 無料

妊娠中と産後の食生活アドバイス

②離乳食教室(後期)

4月8日(木)10:00~11:30

第1子が9~11か月の子どもと保護者 10組 無料

離乳食の進め方についての話

③親子工作教室A・B

4月10日(土)A=10:30~11:30、B=13:00~14:00

4歳~就学前の子どもと保護者 各10組 150円

牛乳パックでおもちゃづくり

④赤ちゃんとお母さんのふれあい教室

4月14日(水)10:00~11:00

第1子が6か月未満の子どもとお母さん 10組 無料

赤ちゃんとのふれあい、ベビーマッサージ

⑤もうすぐパパママ講座A・B

4月17日(土)A=10:15~11:45、B=14:00~15:30

7~9月に出産予定の妊婦とパートナー 各10組 無料

助産師による赤ちゃんを迎えるにあたっての話、赤ちゃんの沐浴デモンストレーション

⑥孫育て応援講座

4月20日(火)10:00~12:00

妊娠中~生後12か月のお孫さんがいる人、子育て、孫育てに関心のある人 10人 無料

今とむかしの子育ての違いを知る。おもちゃの紹介など

⑦離乳食教室(前期)

4月22日(木)10:00~11:30

第1子が4~6か月の子どもと保護者 10組 50円

離乳食の進め方についての話

⑧小学生工作教室

4月24日(土)10:30~11:30

小学1~6年生 15人 150円

ブーメランをつくってあそぼう

⑨小学生運動教室

4月24日(土)13:00~14:00

小学1~6年生 15人 100円

運動あそび

⑩ネイチャークラブ

4月25日(日)10:00~12:00

小学1~6年生 15人 100円

明石公園でネイチャーゲーム

⑪キッズネイチャー クラブ

4月29日(木・祝)10:00~12:00

5歳~就学前の子ども 15人 100円

明石公園であそぼう

⑫昔遊び体験会

4月29日(木・祝)14:00~15:00

4歳~就学前の子どもと保護者 5組 150円

昔のおもちゃづくり

いずれも場所/あかしこども広場 申し込み/電話・ファクシミリ・メール(講座日・講座名・参加者全員の氏名・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号、②~④⑦~⑫は子どもの名前・ふりがな・生年月日・年齢・学年、①⑤は出産予定日、③⑤は希望の時間、⑧~⑪は緊急連絡先を記入)で、3月10日午後5時までにあかしこども広場講座受付係へ。応募多数時抽選。定員に満たない場合は締め切り後、先着順受け付け。対象外の兄弟姉妹の参加不可 ※あかしこども広場子育て講演会を3月14日(日)に開催。詳しくはこども広場ホームページで

 

 

 

(5面)

限度額を超えた場合は申請を

後期高齢者医療 高額介護合算療養費制度

長寿医療課(TEL918-5165 FAX918-5105)

同一世帯内の後期高齢者医療制度加入者全員の、医療保険と介護保険の  1年間(令和元年8月~令和2年7月)の自己負担額の合計額が限度額を超えた場合に、その超えた金額を支給します。該当世帯には3月中旬に申請書を送付します。

ただし、対象期間中に転入・転出した人や、他の医療制度から後期高齢者医療制度に変更した人などは申請できない場合があります。

区分 限度額

①現役並み所得

※後期高齢者医療被保険者がいる世帯(住民税課税所得額で異なる)

Ⅲ 課税所得額690万円以上 212万円

Ⅱ 課税所得額380万円以上 141万円

Ⅰ 課税所得額145万円以上 67万円

②一般(①③以外の人)  56万円

③低所得

Ⅱ 世帯全員が住民税非課税 31万円

Ⅰ 世帯全員が住民税非課税で各所得が0円(公的年金等控除額は80万円で計算) 19万円

※医療保険・介護保険のどちらか一方の負担がない場合は対象外。詳しくは同課まで。また、後期高齢者医療制度以外の医療保険に加入している人は、各医療保険者にお問い合わせを

 

 

2021年4月から利用できる

敬老優待乗車券を交付します

高齢者総合支援室(TEL918-5166 FAX918-5133)

令和2年度に敬老優待乗車券の交付を受けた人に、4月から利用できる令和3年度敬老優待乗車券を3月中旬に郵送します。また、令和2年度に対象となった人で、交付申請を行っていない人に申請書を郵送しています。なお、令和2年度に交付を受けた人は申請書の提出は不要です。

対象/2021年1月1日から引き続き市内在住で、1951(昭和26)年4月1日以前に生まれた人 ※市のほかの優待乗車制度(障害者優待乗車券、高齢者通院支援タクシー利用券)との重複交付はできません

 

 

石ケ谷墓園臨時墓参バスの運行と交通整理 3月19日~21日

緑化公園課(TEL918-5265 FAX918-5109)

3月19日(金)~21日(日)は、石ケ谷墓園への臨時バスを大久保駅と明石駅から運行します。

運賃/①大久保駅発(大人230円・子ども120円) ②西明石駅発(大人320円・子ども160円)

③明石駅発(大人400円・子ども200円)

お問い合わせ/神姫バス大久保駅前案内所(TEL934-4500)

 

臨時墓参バス時刻表 3月19日(金)~21日(日)

明石駅発

7時48分(和坂3丁目・西明石駅・大久保駅を経由)

8時48分(和坂3丁目・西明石駅・大久保駅を経由)

9時15分(貴崎・西明石駅・大久保駅を経由)

西明石駅発

8時01分

9時01分、37分

大久保駅発

8時15分、45分、

9時15分、35分、51分

10時05分、20分、50分

11時05分、20分

石ケ谷墓園北発(帰り)

9時10分、40分

10時00分、30分(和坂3丁目・西明石駅・大久保駅を経由)、50分

11時10分(貴崎・西明石駅・大久保駅を経由)、45分(和坂3丁目・西明石駅・大久保駅を経由)

12時15分

備考 ※明石駅発は駅南側「5番のりば」から、西明石駅は西口改札南側「2番のりば」から、大久保駅は駅北側「1番のりば」から発車

※石ケ谷墓園北発の無印は大久保駅行き

3月20日(土・祝)・21日(日)は、混雑状況に応じて、園内からクリーンセンターを経由する自動車・バイク専用帰路を設けます。お帰りの際は交通誘導員と看板の指示に従ってください。特に午前中は混雑が予想されますので、ご注意ください。

※墓園入口は終日開放

 

 

手話や要約筆記を学んでみませんか

①手話奉仕員養成講座 昼の部・夜の部

日時/昼の部=4月14日~来年3月2日 毎週水曜日 午後1時30分~3時30分(全40回) 夜の部=4月13日~来年3月1日 毎週火曜日 午後7時~9時(全40回)

場所/ウィズあかし(アスピア明石北館) 

対象/市内在住・在勤・在学の高校生以上で手話を初めて学ぶ人 ※講座修了後に手話サークルなどでボランティア活動ができる人 

定員/各20人 費用/3300円(テキスト代)

応募フォームはこちらから(QRコード)

②要約筆記者養成講座(パソコンコース)

日時/4月23日~12月17日 毎週金曜日 午後1時30分~4時30分(全32回)場所/総合福祉センター 対象/①18歳以上で、全日程の8割以上出席でき、全国統一要約筆記者認定試験に合格後、明石市登録要約筆記者として活動できる人 ②ノートパソコン(OSはWindows8以上)を持参でき、

基本的な操作ができる人 ③タッチタイピングが、ひらがなで1分間に80文字以上入力できる人 

定員/20人 費用/3670円(テキスト代)

写真説明=聴覚障害のある人に、文字で情報をお届けします

応募フォームはこちらから(QRコード)

 

③盲ろう者向け通訳・介助員養成講座

日時/5月15日~7月10日 毎週土曜日 午前10時~午後4時(全9回) 場所/姫路市総合福祉会館ほか 内容/指点字、触読手話、手書き、ノートテイク、ガイドヘルプなど 定員/40人 対象/講座修了後、ひょうご盲ろう者支援センターに登録し活動できる人 

費用/5000円(資料教材費)

ホームぺージはこちらから(QRコード)

手話受講者の声

一人で学ぶより、仲間と交流しながら学ぶ方が絶対楽しい!先生も丁寧に教えてくれます。

要約筆記受講者の声

要約筆記は奥が深く、勉強は大変ですが、やりがいや楽しさがあります。

申し込み

①②/①は3月26日(必着)、②は4月9日(必着)までに応募フォーム・ファクシミリ・メール・郵送(氏名とふりがな、年齢、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、テキスト購入希望の有無、①はコースを記入)で障害福祉課(TEL918-5142 FAX918-5048 メールsyogai_haken01@city.akashi.lg.jp)へ

③/4月12日(必着)までに、ファクシミリ・郵送(氏名とふりがな、郵便番号、住所、電話番号、FAX番号、年齢、性別、職業、視覚障害または聴覚障害の有無を記入)でひょうご盲ろう者支援センター(〒650-0022 神戸市中央区元町通5-2-20 2階 TEL381-8814 FAX381-8716)へ

 

 

おうちで楽しもう!

明石の観光モデルコースを動画で紹介

明石観光協会(TEL918-5080 FAX911-0579)

明石を訪れる誰もが安心して楽しめるよう、ユニバーサルな観光モデルコースを紹介する動画を作成しました。明石公園・西国街道・時と歴史を知る(天文科学館・文化博物館)の3コースで明石の観光名所が堪能できます。

ぜひ、おうちでも明石の魅力を感じてください。

ポイント1 当事者の声を動画に反映

車いすユーザーや視覚障害者と介助者、外国人などと一緒にモニターツアーを実施して、当事者の声を動画に反映しています。

ポイント2 やさしい観光ガイドがご案内

障害がある人の立場に立ったガイド方法を習得する研修を受講したボランティアガイドが市内をご案内。明石の魅力をたっぷりと楽しんでもらえます。

ポイント3 4か国語に対応

日本語のほか、英語・韓国語・中国語(繁体字)にも対応。動画は順次公開していきます。

動画はこちらから(QRコード)

おとたこ・いとたこセリフ「見てね~」

 

 

 

(6面・7面)

天文科学館だより

〒673-0877 人丸町2-6 電話919-5000 FAX919-6000

開館時間 午前9時30分~午後5時 月曜・第2火曜休館(祝日は開館、翌営業日が休館)

観覧料 一般700円 高校生まで入館無料

お願い

・発熱などの症状がある人のイベント参加やご来館は、お控えください。

・マスクの着用をお願いします。

●感染症拡大防止のため、プラネタリウムの定員を150人に制限しています。

キッズプラネタリウム「はるのほしぞらさんぽ」

日時/3月6日~4月18日の土・日曜日 午前11時10分~(3月25日~4月8日の春休み期間は、午前11時10分~、午後2時30分~)

※3月20日(土・祝)、21日(日)は、シゴセンジャーのキッズプラネタリウムになります。

軌道星隊シゴセンジャー春場所  事前申込制

キッズプラネタリウム「軌道星隊シゴセンジャー」

プラネタリウム投影にシゴセンジャーとブラック星博士が登場します。

日時/3月20日(土・祝)・21日(日)午前11時10分~

定員/150人

申し込み/開催日前日の午後5時まで同館ホームページで先着順に受け付け

天体観望会   事前申込制

その日の夜に見られる天体を16階観測室の望遠鏡で観望します。

日時/①3月20日(土・祝)、②3月27日(土)いずれも午後7時~8時(受け付け午後6時30分~)

定員/各10人

料金/1人300円(駐車料金別途200円)

申し込み/①3月6日、②3月13日まで同館ホームページで受け付け。応募多数時抽選

写真説明=40センチメートル反射望遠鏡

※事前申し込みが必要なイベントについて、ホームページから申し込みができない場合は電話でお問い合わせを

プラネタリウム一般投影「プラネタリウムのひみつ」

プラネタリウムの歴史や仕組みについてお話しします。

期間/3月31日(水)まで

最新天文ニュース解説

おすすめの天文現象や最新の天文ニュースをプラネタリウムでわかりやすく解説します。

日時/3月13日(土)午前9時50分~

こども天文教室「プラネタリウムであそぼう」

天文科学館の学芸員が小学4年生以上を対象にプラネタリウムについて解説します。

日時/3月27日(土)午前9時50分~

特別展「天体写真展」

期間/4月4日(日)まで

西明石天文同好会と同館星の友の会天体写真サークルが撮影した天体写真を展示します。

写真説明=オリオン三ツ星周辺

 

天文科学館と文化博物館は、「シニアいきいきパスポート」提示で観覧無料

 

文化博物館からの案内状

中学生まで観覧無料

〒673-0846 上ノ丸2-13-1 TEL918-5400 FAX918-5409

メールotoiawase@akashibunpaku.com https://www.akashibunpaku.com/

企画展

「くらしのうつりかわり展 米づくりの春夏秋冬」

「米づくりの春夏秋冬」と題して、明治時代から昭和30年代の農具と農業方法を展示します。

日時/3月21日(日)まで ※会期中は無休 

午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)

観覧料/大人200円、大高生150円(中学生以下無料)

※障害者手帳などの提示で半額

展示会イベント<要観覧料>

ワークショップ「昔の農具体験&わら製品づくり」

日時/3月20日(土・祝)午後2時~3時

場所/同館駐輪場付近(屋外)

※雨天時は昔の道具体験のみ

対象/小学生以上(3年生以下は保護者同伴)

定員/10人

講師/同館学芸員

申し込み/3月9日(必着)までに、往復はがき(イベント名、参加者全員の氏名(4人まで)、代表者の電話番号・住所を記載)で、同館へ。応募者多数時抽選

 

 

複合型交流拠点ウィズあかし

生涯学習・男女共同参画・市民活動支援センター

〒673-0886東仲ノ町6-1(アスピア明石北館7~9階)

TEL918-5248 FAX918-5157 メールoubo@a-machi.jp 

①まちライブラリーフェスタinあかし市民広場

日時/3月14日(日)午前11時~午後4時

内容/本と人、人と人が繋がるきっかけ作りを目的とした「まちライブラリー」提唱者の礒井純充さんの講演、実際に市内で活動している人の報告、読みきかせやお勧めの本の紹介など

②MIXフェスinあかし市民広場

日時/3月13日(土)午前11時~午後4時

内容/ブース出展やステージ発表などで、ウィズあかしグループ登録団体の活動を紹介。就業相談やサロンなどの体験ができます。

いずれも主催/市、コミュニティ創造協会

場所/あかし市民広場 

対象/どなたでも 参加費/無料

 

 

市民会館チケット案内

アワーズネット 検索

市民会館   TEL912-1234  FAX914-0970

西部市民会館 TEL918-5678  FAX946-2334

人形劇団クラルテ

「ふうふうぱたぱたあーうまい」「三びきのこぶた」

日時/4月4日(日)①午前11時開演 ②午後2時開演(各回20分前開場)

場所/市民ホール(らぽす5階)

料金/1000円(全席自由)

※入場料は当日支払い。3歳以下無料

予約はこちらから(QRコード)

 

プリマ ステラ アカシ

西部市民会館コンサート

日時/4月20日(火)

午後7時開演(午後6時30分開場)

場所/西部市民会館ロビー

出演/吉原千景

内容/昭和歌謡ピアノ

料金/無料

申し込み/3月20日午前9時から、西部市民会館(TEL918-5678)窓口または電話で予約受け付け

写真説明=吉原千景

 

市民会館市民企画事業

目覚めよ!管楽器・打楽器~大ホールで楽器を吹こう

日時/4月25日(日)午後2時開演(午後1時開場)

場所/市民会館大ホール

料金/500円

申し込み/メール(①氏名②楽器③年代④住所⑤連絡先を記入)で、アート企画ドッソ(メールart.dosso@gmail.com)へ

予約はこちらから(QRコード)

 

 

本のまち明石

図書館なび

あかし市民図書館(TEL918-5800 FAX913-6071)

西部図書館(TEL918-5675 FAX947-2754)

やまてオープンシアター 春のおはなし会 西部図書館

日時/3月13日(土)午前11時~正午

内容/ストーリーテリング、ブラックパネルシアター、手遊びなど

場所/研修室

対象/3歳以上の親子

定員/10組

申し込み/不要、直接会場へ

地域学講座「企業・業界の目から地域を調べる」あかし市民図書館

日時/3月19日(金)午後6時30分~7時30分 

内容/同館が所蔵する社史・業界紙の紹介と活用方法講座

場所/研修室 対象/どなたでも(学生・社会人向け)

定員/15人

申し込み/3月5日から窓口、電話で先着順に受け付け

バリアフリー上映会 あかし市民図書館・西部図書館

日時/市民図書館3月28日(日) 西部図書館=3月21日(日) いずれも午後1時30分~3時20分

内容/視覚や聴覚に障害のある人も楽しめる作品「僕らのごはんは明日で待ってる」を上映

場所/各館研修室

対象/どなたでも

定員/各館20人

申し込み/不要、直接会場へ

明石高専テクノカフェ「コロナ禍でわかった。『ITを使える、使えない人』今後早急にやるべきこと。」あかし市民図書館

日時/3月29日(月)午後6時30分~7時30分 内容/テレワークや遠隔授業で顕在化した問題点の講座 場所/研修室 対象/どなたでも(学生・社会人向け) 定員/10人 申し込み/明石高専ホームページで受け付け。応募多数時抽選

 

3月の図書館イベント

日 時間 内容 対象

あかし市民図書館

2日(火) 11:00~ おはなし会 3歳以下親子

6日(土) 11:00~ えほんの会 どなたでも

9日(火)・23日(火) 11:00~ おはなし会 3歳以下親子

13日(土)・27日(土) 11:00~ おはなし会 4~6歳、11:30~ おはなし会 小学生

20日(土・祝) 11:00~ かみしばい 小学生以下

28日(日) 10:30~ DVD上映会 子ども向け

 

西部図書館

6日(土)11:00~ えほんの会 3~5歳

9日(火)・23日(火) 11:00~ おはなし会 2歳以下親子、11:30~ おはなし会  3~4歳親子

12日(金)・26日(金) 16:00~ おはなし会 4~5歳

20日(土・祝)11:00~ えほんの会 5歳以上

21日(日) 10:30~ DVD上映会 子ども向け

27日(土) 11:00~ かみしばい 小学生以下

 

 

メリディアン美術展「たなかしん作品展」

文化国際創生財団(TEL918-5085 FAX918-5121)

日時/3月13日(土)~21日(日)、23日(火)午前10時~午後5時

場所/文化博物館2階ギャラリー

費用/無料

内容/画家・絵本作家たなかしんさんの絵本原画を中心とした作品展

 

明石フィルハーモニー管弦楽団 定期演奏会

明石フィルハーモニー協会(TEL918-5085 FAX918-5121)

日時/3月21日(日)午後2時~(午後1時15分開場) 場所/市民会館大ホール

曲目/ボロディン「イーゴリ公」より「韃靼人の踊り」、ラフマニノフ「交響曲第2番」

指揮者/松井隆司 入場料/一般1500円、高校生以下750円 ※当日券あり

 

スマホで広報紙が読める!!

広報課(TEL918-5001 FAX918-5101)

より手軽に多くの皆さんに閲覧していただけるよう、スマートフォン用無料アプリ「マチイロ」で配信しています。

Android版、iOS版をそれぞれダウンロードしてください。

時のわらしセリフ「発行日にお知らせが届くよ!」

 

 

スポーツ教室受講生募集

▶明石海浜公園・魚住北公園

申し込み/3月15日(必着)までに往復はがき(教室名、コース(魚住北テニスは曜日)、住所、氏名、ふりがな、年齢、電話番号、キッズダンスとサッカーは保護者名を記入)で、明石海浜公園屋内競技場事務所(〒674-0093 二見町南二見8-1 TEL943-0873 FAX942-8650)へ。応募多数時抽選

会場 教室名 開催日 コース 対象 時間 定員 参加料

明石海浜公園

キッズダンス

4月6日~5月25日の火曜日(全7回)

A 2歳~小学1年生 15:45~16:45 20人 4200円

B 小学生 17:00~18:00 20人 4200円

サッカー

4月7日~5月26日の水曜日(全7回)

A 4歳~小学3年生 16:00~17:00 20人 4200円

B 小学生 16:50~17:50   20人 4200円

ヨガ

4月8日~5月27日の木曜日(全7回)

A 18歳以上 10:00~11:00 20人 4200円

B 18歳以上 11:15~12:15 20人 4200円

 

魚住北公園

テニス

4月13日~6月8日の火曜日(全8回)

B 初中級~中級 9:20~10:50 15人 9000円

C 中級~中上級 11:00~12:30  15人 9000円

4月14日~6月9日の水曜日(全8回)

A 初級~初中級 9:20~10:50 15人 9000円

B 初中級~中級 11:00~12:30 15人 9000円

4月15日~6月10日の木曜日(全8回)

A 初級~初中級 9:20~10:50 15人 9000円

C 中級~中上級 11:00~12:30  15人 9000円

4月16日~6月11日の金曜日(全8回)

A 初級~初中級 9:20~10:50 15人 9000円

B 初中級~中級 11:00~12:30 15人 9000円  

※ヨガは4月29日(木・祝)、キッズダンスは5月4日(火・祝)、サッカーは5月5日(水・祝)が休講

 

▶中央体育会館

申し込み/3月16日(必着)までに往復はがき(教室名、住所、氏名、ふりがな、年齢、電話番号、子どもの教室は生年月日と保護者名、フットサルは部名を記入)で、同館(〒674-0053 大久保町松陰1126-47 TEL936-6621 FAX936-6624)へ。応募多数時抽選

 

開催日 教室名 時間 対象 定員 参加料

4月6日~6月22日の火曜日(全10回)

卓球(火)

9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 40人 4500円

3B体操

10:00~11:00 0~3歳までの乳幼児と保護者 10組 6000円

11:00~12:00 18歳以上(高校生不可) 15人 5000円

B.Bフィットネス

13:30~15:00 18歳以上(高校生不可) 15人 4500円

フットサル

15:45~16:45 園児(4~6歳)の部 20人 8000円

16:45~17:45 小学1~3年生の部 20人 8000円

17:45~18:45 小学4~6年生の部  20人 8000円

4月7日~6月16日の水曜日(全10回)

自力整体

10:00~11:00 18歳以上(高校生不可) 15人 3000円

卓球(水)

13:30~15:30 18歳以上(高校生不可) 40人 4500円

スポーツウエルネス吹矢

13:30~15:00 どなたでも 15人 4500円

4月14日~6月30日の水曜日(全10回)

幼児体操 14:00~15:30 平成29年4月2日~30年4月1日生まれの子ども 40人 5300円

わくわくスポーツ  16:15~17:15 小学1~3年生 40人 4000円

4月8日~6月17日の木曜日(全10回)

バドミントン

9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 24人 4500円

姿勢改善

10:00~11:00 18歳以上(高校生不可) 15人 4500円

すこやか健康体操

13:30~15:00 概ね40歳以上 40人 4800円

ヨガ

14:00~15:00 18歳以上(高校生不可) 15人 4500円

キッズダンス

18:15~19:30 小学6年生まで 15人 6000円

4月9日~6月11日の金曜日(全10回)

大人のフットサル

19:00~20:45 40歳以上の男性 25人 5000円

女子フットサル

19:00~20:45 高校生以上の女性 25人 5000円

4月17日~6月12日の土曜日(全8回)

バレーボール

9:30~11:30 18歳以上(高校生不可) 40人 3600円

 

 

 

(8面)

いまが!!旬

明石に春がやってきたよ!

明石の野菜と言えばこれ!

ブロッコリー

鮮度と美味しさが特徴。11月から3月にかけての寒い時期が旬です。

キャベツ

県下第3位の収穫量があります。秋、冬、春、初夏にわたり、その時々に一番味の良い品種を選んで栽培されています。

 

収穫量は全国トップクラス

明石ノリ

明石海峡で育まれた栄養価の高い明石ノリは、味・口どけ・香りの良さが自慢。

写真説明=検査員が目で確認してノリに等級を付けます(兵庫県漁連のり流通センター)

 

甘辛い匂いと味がご飯との相性バッチリ

イカナゴ

毎年2月末から3月上旬にイカナゴのシンコ漁が解禁されることから、「春を告げる魚」として親しまれています。近年、漁獲量が下がり、手に入りにくくなってきました。

 

海の豊かさを守ろう

海底耕うんプロジェクト

動画公開中

明石浦漁業協同組合より

海底耕うんって?

じいじたこセリフ「海底の土や泥を堀り起こし、生き物の成長に必要な栄養を海に放出することじゃ。栄養が豊富な豊かな海を作り、守るためにやっているんじゃ。」

 

濃厚な甘みが最高

清水のいちご

魚住町清水で栽培される、みずみずしい口当たりと濃厚な甘さが魅力のイチゴ。

5月下旬まで魚住の直売所で購入できます。

 

3月には、タイやタコ、ノリなど地元産を使った給食を予定しています!お楽しみに!

※写真はイメージです

 

明石産を食べよう!

かんたんミネストローネ

【材料(2人分)】

キャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも……各40グラム

セロリ、ベーコン…………………………… 各20グラム

水…………………………………………… 100cc

トマトジュース(無塩)…………………………300cc

固形スープの素  ………………………………4分の1個

塩・こしょう……………………………………各少々

植物油…………………………………………大さじ2分の1

【作り方】

① 野菜は1センチ角に切り、ベーコンは1センチ幅に切る。

② 鍋に油を熱して①を炒め、水、トマトジュース、固形スープを加えて火を通し、塩、こしょうをする。

 

海と畑のサラダ

給食でも人気メニュー!3月に登場します

【材料(4人分)】

ツナ油漬け……………………………………小1缶(70グラム)

芽ひじき(乾)…………………………………小さじ1と1/2(1.5グラム)

にんじん………………………………………5分の1本(40グラム)

キャベツ………………………………………約3枚(175グラム)

とうもろこし……………………………………小2分の1缶(40グラム)

サラダ油………………………………………小さじ1  

うすくちしょうゆ………………………………少々

ごまドレッシング………………………………適量

【作り方】

① 芽ひじきは水で戻し、にんじん、キャベツは千切りにする。

② ツナ缶、とうもろこし缶は汁をきっておく。

③ 芽ひじき、にんじん、キャベツはそれぞれゆがき水気をきっておく。

④ フライパンにサラダ油を熱し、②・③を炒め、しょうゆで下味をつける。

⑤ ドレッシングで和える。

 

明石産が買える直売所はこちら

明石ノリはこちらで販売しています

あかし案内所 大明石町1丁目1-23 TEL/FAX911-2660 9:00~19:00(土・日・祝は18:00まで)

フレッシュ・モア西明石店

9:30~16:00 日曜・祝日休み

小久保2丁目8-4 TEL/FAX 927-0775

フレッシュ・モア大久保駅前店

9:00~10:30 日曜・祝日休み

大久保町駅前1丁目2-10 TEL/FAX 934-6333

フレッシュ・モア大久保店

9:00~13:00 日曜・水曜・祝日休み

大久保町大窪2346 TEL/FAX 935-4717

JAファーマーズ プチ・フレッシュ・モア江井ヶ島

9:00~21:30

大久保町西島422-1 TEL 946-8090

ふぁ~みんSHOP魚住

9:00~16:00 日曜・祝日休み

魚住町錦が丘4丁目11-5 TEL/FAX 947-1515

ふぁ~みんSHOP二見

9:00~16:00 日曜・祝日休み

二見町東二見210-1 TEL/FAX 942-1927

 

 

 

(9面)

情報アラカルト

感染症拡大防止のため、イベントなどが中止になる可能性があります。事前にお問い合わせください。

 

お知らせ

 

土曜日市税納付相談

日時/3月13日午前9時30分~午後4時

対象/市税の納付方法の相談が必要な人(課税内容や申告を除く)

場所・お問い合わせ/納税課(市役所西庁舎2階 TEL918-5016 FAX918-5132)

 

国民健康保険料 休日・夜間納付相談

土曜日=3月13日午前9時30分~午後4時

平日夜間=3月18日午後5時55分~7時30分

対象/国民健康保険証の更新や保険料の納付相談が必要な人

場所・お問い合わせ/国民健康保険課収納係(市役所本庁舎2階 TEL918-5023 FAX918-5105)

 

明石市商店街連合会70周年記念

エコバッグとマスクケース製作しました

市商店街連合会70周年を記念して、明石市出身の蓬莱大介さんデザインのオリジナルエコバッグとマスクケースを製作しました。市商店街連合会各加盟店にて配布します。

期間/3月1日~(先着順、無くなり次第終了)

お問い合わせ/明石市商店街連合会(TEL911-8765 FAX911-0083)

加盟店は同連合会ホームページで

 

明石ペン字習作展

主催・お問い合わせ/明石ペン字同好会(TEL942-3874・梅田)

日時/3月13日~15日午前10時~午後5時(13日は正午から、15日は午後4時まで)

場所/勤労福祉会館

 

心の悩み相談ください

こころやすらぐひろば

主催・お問い合わせ/NPO法人明石ともしび会(TEL090-1138-4777・岩永 FAX912-4455)

日時/3月7日・21日午前11時~午後3時

場所/ふれあい作業所(西新町1-6-12)

内容/ひきこもりの人の家族、こころの病をお持ちの人との相談。お昼に料理教室開催

お申し込み/不要、直接会場へ

 

募集

 

明石コミュニティ創造協会

正規職員(2021年4月採用)

職種・人数/コミュニティデザイナー・1人

内容/地域コミュニティ形成の支援、生涯学習および市民の主体的活動支援、公共施設の運営

面接日/4月7日~9日

お申し込み/3月31日(必着)までに、必要書類を持参または郵送で同協会(〒673-0886 東仲ノ町6-1 アスピア明石北館8階 TEL918-5248 FAX918-5157)へ

※月曜休館。詳しくは同協会ホームページで確認を

 

ふるさとひょうご創生塾

令和3年度第25期生

地域活動の秘訣を学ぶ仲間が集う創生塾の塾生を募集します。

対象/県内在住・在勤・在学で2年間学ぶ意欲のある人

期間/2021年5月~2023年3月

開講日/原則土曜日:1年次月2回、2年次月1回+実践活動など

定員/30人

費用/年額3万円

お申し込み/4月15日(必着)までに、所定の申込書をファクシミリまたは郵送で(公財)兵庫県生きがい創造協会ふるさとひょうご創生塾(〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-1-3神戸クリスタルタワー6F生涯学習情報コーナー内 TEL360-9015 FAX360-9016)へ

申込書は同協会ホームページから

 

教室・講座

 

ふれあいプラザあかし西の催し

場所・お申し込み・お問い合わせ/ふれあいプラザあかし西(TEL945-0294 FAX945-0295 メールheartful-shinki2@fureai-akashi.jp)で、3月5日から受け付け

①のびのびジュニア運動教室

日時/4月4日午前10時~11時 内容/縄跳び、鉄棒など

対象/小学生 定員/20人 費用/300円(保険料)

②栄養教室

日時/4月6日午前10時~正午 内容/骨を強く保つレシピ

対象/20歳以上 定員/10人 費用/750円程度(材料費)

③健康教室

日時/4月20日午後2時~3時 内容/骨美人になるコツ!

対象/30歳以上 定員/30人

④ダンスで楽しく健康に

日時/4月16日・23日、5月14日午後2時~3時(全3回)

内容/あかしの盆踊りⅠ 対象/60歳以上 定員/25人

⑤スポーツ講習会

日時/4月17日午前10時~11時

内容/肩こり・腰痛改善!楽しく体操! 定員/35人

 

園芸

 

花と緑のまちづくりセンター(明石公園内)の催し

場所・お申し込み/花と緑のまちづくりセンター(TEL918-2405 FAX919-5186)で受け付け。先着順

▶花と緑で健康づくり 園芸療法の理論と体験

日時/3月19日午後1時30分~

定員/20人 費用/600円

 

 

あかし総合窓口 日曜日に臨時受け付け窓口を開設

3月28日・4月4日午前9時~午後5時15分

お問い合わせ/あかし総合窓口(TEL918-5645 FAX918-5646)

3月28日(日)と4月4日(日)の午前9時~午後5時15分に、あかし総合窓口(パピオスあかし6階)で、住所変更などに伴う手続きができます。平日に仕事などで手続きができない人は、ぜひご利用ください。

▶取り扱い業務

住所変更・戸籍届出など

転入・転出・転居などの住所変更、戸籍の届出、印鑑登録、就学通知の交付など

証明書発行

住民票の写し・戸籍謄(抄)本・印鑑証明書・市税証明書などの発行

公金収納

市税・保険料の納付(納期限内の納付書を持っている人のみ)

国民健康保険

国民健康保険の加入・脱退・住所変更、国民健康保険に係る出産育児一時金・葬祭費などの手続き

後期高齢者医療保険

後期高齢者医療保険の加入・脱退・住所変更などの手続き

介護保険

介護保険の住所変更の手続き

児童手当など

児童手当の受け付け、こども医療費助成の手続き

母子健康関係

妊婦健康診査費助成券の発行、予防接種券の発行

※他の市区町村へ確認が必要な場合など、取り扱いができない業務もあります

 

 

■ 献血にご協力を

▶明石運転免許試験場献血ルーム

日時/土曜・祝日を除く毎日 午前9時~午後0時45分、午後1時45分~4時30分

 

障害者施設による物品販売〈3月〉

主な販売品目 販売日

菓子パン 1.15日

クッキー・パウンドケーキなど 18日

クッキー・お弁当 4.11.18.25日

焼き菓子・チョコレート菓子 4.8.11.15.18.22.25.29日

お弁当・お惣菜・丼など・雑貨 1.8.15.22.29日

チョコレートなど 11日

場所/市役所本庁舎2階ロビー(エスカレーター横)

日時/午前11時30分~午後1時30分

お問い合わせ/障害福祉課(TEL918-1344 FAX918-5244) ※レジ袋持参

 

 

 

(10面)

保健メモ

感染症拡大防止のため、各事業が中止・変更となる場合があります。事前にお問い合わせください。

※午前健診は7時、午後健診は11時時点で市内に気象警報が発令されている場合、中止します。

● 受け忘れはありませんか?

各種健診・予防接種

有効期限は3月31日まで

お問い合わせ/保健予防課(TEL918-5668 FAX918-5441)

予防接種券・クーポン券・健診費用助成券の有効期限は令和3年3月31日です。ご注意ください。受診・接種費用や方法などは市ホームページで確認するか、お問い合わせください。

※券を紛失した場合はご連絡を

● 高齢者肺炎球菌予防接種券

対象/過去に1度も接種していない人で次の①または②に該当する人

①令和3年3月31日現在、65歳~100歳の5歳刻み年齢の人 ※昨年度の延長措置あり。令和2年3月31日時点で上記年齢の人と101歳以上の人

②60歳~64歳で心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害を有し、当該疾病単独で身体障害者手帳1級相当の人

● 明石市風しん抗体検査費用助成クーポン券

対象/過去に同制度の助成を受けていない人で次の①または②に該当する人 ①妊娠を希望する女性 ②妊婦の同居家族 ※過去に風しんにかかった記録がある場合などは対象外

● 風しん第5期定期接種クーポン券(抗体検査・予防接種)

対象/過去に同制度の助成を受けていない昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性 ※過去に風しんにかかった記録がある場合などは対象外。予防接種は抗体検査の結果、抗体価の低い人のみ対象

● 健診費用助成券

種類 回数 対象

健康まもりタイ健診(特定健康診査)

1年に1回 40歳以上の国民健康保険加入者

後期高齢者健康診査

1年に1回 後期高齢者医療制度加入者 ※生活習慣病治療中の人も受診可

大腸がん検診、胸部検診

1年に1回 40歳以上

胃がんリスク検診

5年に1回 40歳以上 ※過去に要精密検査となった人は除く

肝炎ウイルス検診

1回のみ 40歳以上 ※過去に同検診を受けた人は除く

乳がん検診

2年に1回 40歳以上の女性

子宮がん検診

2年に1回 20歳以上の女性

 

● 乳幼児健康診査など(対象児には個別で通知しています)・無料

お問い合わせ/こども健康センター(TEL918-5656 FAX918-6384)

4か月児健診は、個別健診になります。変更や中止は、随時、市ホームページなどでお知らせします。

4か月児健診 要予約

受診期間/9か月になるまで

場所/市内指定小児科医療機関など

 

10か月児健診 要予約

受診期間/1歳2か月になるまで

場所/市内指定小児科医療機関 対象/令和2年5月生

 

1歳6か月児健診 日時指定

受診期間/2歳2か月になるまで

場所/こども健康センター

 

2歳児歯科健診 要予約

受診期間/2歳11か月になる月の月末まで

場所/市内指定歯科医療機関 対象/平成30年11月生

 

3歳6か月児健診 日時指定

受診期間/4歳2か月になるまで

場所/こども健康センター

※対象期間・日に受診できない場合は、ご相談ください

 

 

あかし保健所の健康相談

費用=無料

あかし保健所では、健康に関する悩みや相談を受け付けています。

お問い合わせ

相談名(相談員)・日時

健康推進課(3階)TEL918-5657 FAX918-5440

健康相談(保健師) 栄養相談(栄養士) 歯科保健相談(歯科衛生士)

禁煙相談(保健師) 難病・小児慢性特定疾病に関する療養相談(保健師)

お電話でご相談ください。

 

保健総務課(3階)TEL918-5414 FAX918-5440

不妊・不育専門相談(保健師)

3月24日(水)13:30~16:30(1人1時間以内)

※相談日の1週間前までに要予約

 

保健予防課(4階)TEL918-5421 FAX918-5441

HIV・梅毒・肝炎に関する相談・検査(保健師)

3月11日(木)、25日(木)9:15~9:45

HIV、梅毒検査のみ当日結果通知11:30から

※感染症拡大防止のため、検査枠を縮小しています。

※来所相談は午前の事業は7時、午後の事業は11時に市内に気象警報発令時は中止

 

 

3月は自殺対策強化月間

自殺を防ぐために あなたができること

お問い合わせ/健康推進課(TEL918-5657 FAX918-5440)

新型コロナウイルスの影響で、不安やストレスを抱えた人が増加しています。大切な人の命を守るためには、周りの人が悩みに気づき、必要な相談窓口につなぐことも大切です。

一人で抱えこまずに、まずはご相談ください。

●こころのケア相談 事前予約制・無料

①心理士の相談

日時/3月2日、9日、23日、30日いずれも火曜日 午後1時30分~3時30分

②保健師・精神保健福祉士の相談

日時/平日午前9時~午後5時

時のわらしセリフ「3月は相談日を増やしています。つらいときは一人で悩まず相談を」

 

例えばこんなことで思い詰めていませんか?

強い不安で眠れない

こころが疲れている…

こころの相談ダイヤル

TEL918-5401 FAX918-5440

精神保健福祉士と保健師が相談に応じます。

失業して家賃を支払うためのお金がない…

生活困窮の相談

TEL918-5407 FAX918-5813

専門相談員が相談に応じます。

※電話は平日午前8時55分~午後5時40分、ファクシミリは24時間受け付け。

 その他の各種相談は11面に掲載しています。

 

 

里親相談会(毎月開催)

お問い合わせ/あかし里親センター(TEL935-9720 FAX935-9721)

日時/3月5日(金) 午後2時~4時 「里親ケースワーカーが里親さんに望むこと」のミニ講座を実施

場所/明石こどもセンター

内容/里親・養子縁組についての説明、個別相談

申し込み/不要、直接会場へ

 

 

(11面)

3月の市民相談

●月~金曜日の相談は、休日を除く 費用=無料

●障害のある人などで電話予約が困難な場合は右記へ問い合わせを

お問い合わせ/市民相談室(市役所本庁舎2階)

月~金曜日8:55~17:40 TEL918-5002 FAX918-5102

相談名 内容(相談員) 相談日時(3月)と場所 お問い合わせ・予約

●暮らし 

▽一般相談

日常生活上でのさまざまな問題 月~金曜日 8:55~17:40 市民相談室

市民相談室 TEL918-5002

 

▽法律(弁護士)相談

相続・離婚・借金など(弁護士) 2日、5日、9日、12日、16日、19日、23日、26日、30日

13:00~16:00 市民相談室

当日8:55から電話予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽出張法律相談

相続・離婚・借金など(弁護士)          

8日=大久保市民センター

15日=魚住市民センター

22日=二見市民センター

13:30~16:30

3月1日8:55から電話予約受け付け

市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽交通事故相談

事故の損害賠償など(弁護士)

12日、26日(毎月第2・4金曜日) 13:00~15:30 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽表示登記・境界相談

登記・境界の問題など(土地家屋調査士) 4日、18日(毎月第1・3木曜日) 13:00~16:00 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽建築相談

住宅建築への助言(建築士) 9日(毎月第2火曜日) 13:00~16:00 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽年金・労働相談

年金・労働問題(社会保険労務士) 4日(毎月第1木曜日) 13:00~16:00 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽法務・登記相談

不動産・相続登記など(司法書士) 10日、24日(毎月第2・4水曜日) 13:00~16:00 市民相談室

10日は1日から、24日は15日8:55から電話予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽法務・登記相談

不動産・相続登記など(司法書士) 13日(毎月第2土曜日) 9:00~11:00(当日先着順) 明石商工会議所

県司法書士会明石支部 TEL911-7724

 

▽消費生活相談

消費者トラブルなど(消費生活相談員) 火~土曜日(20日休館) 9:00~16:00 消費生活センター

消費生活センター TEL912-0999       

 

▽人権相談

人権に関する問題(人権擁護委員) 1日、15日(毎月第1・3月曜日) 13:00~16:00 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽行政相談

国への意見・要望など(行政相談委員)

2日、16日=市民相談室

9日=大久保市民センター

16日=魚住市民センター

23日=二見市民センター

13:00~16:00        

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽行政オンブズマン

市による権利利益の侵害(行政オンブズマン) 3日、10日、17日、24日(毎月第1~4水曜日) 

13:30~16:30 市民相談室

市民相談室 TEL918-5050 要予約

 

▽公証相談

公正証書の作成など(公証人) 8日(毎月第2月曜日) 13:00~15:00 市民相談室

随時予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

●子ども

▽あかしこども相談ダイヤル

こどもが抱える悩み・困りごと(心理士など) 年中無休24時間

あかしこども相談ダイヤル TEL926-2525

 

▽あかし子育て相談ダイヤル

子育てに関する悩み(保健師・心理士など) 年中無休24時間

あかし子育て相談ダイヤル TEL926-2525       

 

▽こども養育専門相談

離婚などに伴うこどもの養育費・面会交流など(元家庭裁判所調査官など)    25日(毎月第4木曜日)

13:00~16:00 市民相談室  

3月1日8:55から電話予約受け付け 市民相談室 TEL918-5002 要予約

 

▽あかし子育て相談室(就学前まで、電話・来所)

子育てに関する悩みなど(子育てアドバイザー)              月~日曜日(31日休所)

10:00~12:00 13:00~16:00(来所相談は15:00まで) あかし子育て相談室

あかし子育て相談室 TEL918-5610 来所相談要予約

 

▽里親相談

制度や登録に関する相談(里親専門ケースワーカー) 月~金曜日 9:00~17:00

あかし里親センター(あかし保健所1階)

あかし里親センター TEL935-9720 予約優先

 

▽ひとり親家庭相談

ひとり親家庭の相談(母子・父子自立支援員) 月~金曜日 9:00~17:00 児童福祉課

児童福祉課 TEL918-5182 

 

▽児童生徒にかかわる教育相談(電話・面接)

児童生徒の問題行動・不登校(教育相談員など) 月~金曜日 

9:00~19:00 児童生徒支援課分室(中崎小学校北校舎4階)

青少年育成センター TEL918-5410    面接相談要予約

 

▽いじめ・体罰総合相談

いじめの相談や体罰の通報(市民相談室相談員) 月~金曜日 8:55~17:40 市民相談室

市民相談室 TEL918-5253

 

●その他

男性のための電話相談

男性のさまざまな悩み(男性相談員) 17日(毎月第3水曜日) 18:00~21:00 男女共同参画センター

男性電話相談専用 TEL918-5614

 

▽女性のための相談(電話・面接)

(女性問題カウンセラー) 火~土曜日 9:00~12:30 13:30~17:00 男女共同参画センター

女性のための相談受付 TEL918-5611 火~土曜日 9:00~12:30 13:30~17:00 来所相談要予約

 

▽女性のための法律相談

(女性弁護士) 18日(毎月第3木曜日) ①13:30~ ②14:00~ ③14:30~ ④15:00~ 男女共同参画センター女性のための相談受付 TEL918-5611 火~土曜日 9:00~12:30 13:30~17:00 来所相談要予約

 

▽女性のためのチャレンジ相談

女性の起業・地域活動など(キャリアコンサルタント) 27日 ①14:00~ ②15:00~ ③16:00~ 

男女共同参画センター

5日から先着順に電話予約受け付け ウィズあかし申し込み専用 TEL918-5603(火~土曜日) 要予約

 

▽福祉相談

身体障害者のさまざまな悩み(身体障害者相談員) 月・水~金曜日 9:00~12:00 勤労福祉会館

身体障害者福祉協会 TEL912-3333

             

▽障害当事者相談

障害に関する相談(障害当事者またはその家族)            

▷肢体=1日、3日(家族会)、15日、17日(家族会)、29日、31日(家族会)

▷精神=5日、8日(家族会)、19日、22日(家族会)

▷視覚=4日、18日

▷難聴=10日、24日

▷ろうあ(手話)=11日、25日

▷知的=12日(家族会)、26日(家族会)

10:00~14:00 あすく事務所 

あすく事務所(勤労福祉会館1階) TEL945-5651 FAX945-5652    

 

▽ボランティア相談

ボランティア活動に関する相談(協議会相談員) 月~金曜日 8:55~17:40 場所は予約時要相談

社会福祉協議会ボランティアサポーター協議会 TEL924-9105 要予約

 

▽DV相談

配偶者・パートナーからの暴力(DV相談員) 月~金曜日 8:55~17:40

配偶者暴力相談支援センター TEL918-5186

 

▽ひきこもりに関する相談

ひきこもりに関する相談(保健師・精神保健福祉士・臨床心理士・弁護士) 月~金曜日 

8:55~17:40 あかし保健所3階

ひきこもり専門相談ダイヤル TEL918-5659 メールyorisoi@city.akashi.lg.jp

面接・オンライン相談 要予約

 

▽明石にじいろ相談(電話・メール・来所)

性的少数者の悩みに関する相談(当事者職員ほか)

▶電話=4日、11日、18日、25日 12:30~16:30

▶来所相談=3日、17日 13:00~15:50

SDGs推進室

(電話相談)TEL918-5276

(専用メール)メールsogie@city.akashi.lg.jp

(来所予約)TEL918-6056 来所相談 要予約

 

▽就業相談

就業支援(就労支援員) 火~土曜日

9:00~17:00(25日のみ夜間相談あり①18:00~ ②19:00~ ③20:00~) 男女共同参画センター

ウィズあかし申し込み専用 TEL918-5603(火~土曜日)

※夜間相談の予約は5日前まで面接相談要予約

 

▽若者就労相談(15~49歳)

就職氷河期世代を含む就労支援(キャリアコンサルタント)

▷8日 ①13:00~ ②14:00~ ③15:00~=市民相談室

▷22日 ①13:00~ ②14:00~ ③15:00~=大久保市民センター

あかし若者サポートステーション TEL915-0677 予約優先

 

 

(12面)

新型コロナウイルス感染症

引き続き 感染予防の徹底をお願いします!

1月14日の緊急事態宣言以降、市内の陽性患者は減少傾向にあります。引き続き、感染予防の徹底にご協力いただくとともに、会食や職場での休憩といったマスクを外す状況における感染リスクに注意してください。

感染予防のためのポイント

①マスクの着用

鼻と口の両方を覆いましょう。

②3密を避ける

最低1メートルはあける

間近での会話は避ける

換気は30分に1回

③手洗い

せっけんを使い、念入りに洗いましょう。アルコールによる消毒も効果的です。

気をつけて

会食は感染リスクが高い

会食は少人数、短時間で。なるべく会話は控えましょう。

 

発熱や咳などの症状があるときは

まずかかりつけ医に電話で相談

直接病院へ行かず、まずは電話で相談。

受診可能なときはマスクを着用し指定の日時に受診を

かかりつけ医がいない 電話をするのが難しい

「感染したかもダイヤル」

毎日/午前9時~午後8時

TEL918-5439 FAX918-5441

上記時間外で急ぐ場合は

TEL912-1111 FAX918-5129

夜間の急な発熱や腹痛 などの症状で困ったら

「市立夜間休日応急診療所」

毎日/午後9時~翌日午前6時

TEL937-8499 FAX937-8400

※新型コロナウイルスなどの感染症検査は行っていません

 

その他の相談は

「総合相談ダイヤル」

平日/午前9時~午後5時

TEL918-5090 FAX918-5441

メールc-soudan@city.akashi.lg.jp

 

お困りごと 気になること なんでも お気軽にご相談を

保健師や社会福祉士などの専門職がお応え

「生活支援ダイヤル(社会福祉協議会内)」

平日/午前9時~午後8時 

土日祝/午前9時~午後5時

TEL924-9162 FAX924-9134

メールokomarigoto@road.ocn.ne.jp

 

時のわらしセリフ「ご相談ください」

 

新型コロナウイルス感染症

明石市の最新情報はホームページで

 

 

あかし防犯情報

注意!

新型コロナウイルス感染症「ワクチン接種詐欺」が発生しています

市や保健所の職員をかたり、お金を振り込ませたり個人情報を取得しようとする詐欺が県内でも発生しています。

こんな電話に注意!

10万円支払えば、優先的にワクチン接種を受けられます

優先的に?

後日返金をするので予約金を振り込んでください

手続きに必要なのね

新型コロナウイルスやワクチン接種など社会的な話題に乗じた手口は、今後も増える可能性があります。ご注意ください。

少しでも不審に思えば、市役所・警察へ相談!

お問い合わせ/総合安全対策室(TEL918-5069 FAX918-5140)、明石警察署(TEL922-0110)

ワクチン接種の情報は1面をご覧ください

 

奥付

明石市役所 TEL912-1111

広報あかし No.1328 3月1日号

発行/明石市 

編集/政策局 シティセールス推進室  広報課 

〒673-8686 兵庫県明石市中崎1丁目5番1号

TEL078-918-5001(直通) FAX078-918-5101 メールkouhou@city.akashi.lg.jp

明石市 検索

 

明石市広報番組

市の情報を市民の皆さんへお届け

明石ケーブルテレビ 地デジ11チャンネル

「海峡のまち 明石」

月~日曜日 午後  8時~  8時15分

火~日曜日 午前10時~10時15分

●3月1日~14日「新型コロナウイルス感染症対策 おうち時間を楽しもう」

明石市ホームページでも過去の番組をご覧いただけます

 

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101