ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(広報紙) > 2020年 > 広報あかし 2020年(令和2年)2月1日 > 広報あかし2月1日号特集「多彩な学びで人生をもっと豊かに」

ここから本文です。

更新日:2020年2月1日

SDGs4質の高い教育をみんなに

市は、いつもまでもすべての人にやさしいまちをみんなでつくることを目標に「エスディージーズ未来安心都市 明石」として施策を展開しています。
今号では、エスディージーズの目標の一つである「教育」の中から生涯学習をテーマに市内の学びの場を紹介します。子どもから高齢者まで幅広い年代の人が、生涯にわたって学び続ける機会を得られるよう、引き続き、環境を整えていきます。皆さんも一緒に、興味のあることから学びを始めてみませんか。

SDGsってなに?

 Sustainable Development Goals
世界共通の17の目標
 国連サミットで世界が合意した2030年に向けての持続可能な開発目標

 

人生100年時代いつまでも学び続ける

高齢者大学校 あかねが丘学園

ボランティア活動・世代間交流・地域交流など地域づくりに活躍する人の育成を目標にしている学びの場です。ふるさと創造コースや健康ライフコースなど5つの専攻コースに分かれて3年間学びます。卒業後もボランティア活動などで地域社会に貢献する人も多くいます。あかねが丘学園5つの専攻コース(健康ライフ、ふるさと創造、音楽交流、陶芸文化、景観園芸)プレゼンに向けて練習する「ふるさと創造コ

コミセン高齢者大学

住み慣れた場所で、地域のことや健康づくり、社会参加活動などを学び、生きがいを創造します。市内の13中学校区コミセンで開講しています。コミセン高齢者大学では、染め物や幼稚園児と一緒に昔遊びを楽しんでいます

 

 


 

 

 

 

 

 

 

地域の学びの拠点 コミュニティ・センター
学びや交流の拠点として全ての小・中学校区にコミセンがあり、文化系からスポーツ系までさまざまなサークルが活動しています。何か始めたいと思ったら、まずはお近くのコミセンをのぞいてみませんか。

ホームーページ

お問い合わせ/コミュニティ・生涯学習課(TEL918-5004 FAX918-5131)

地域の人と共に学び、育つコミュニティ・スクール

 昨年度は、松が丘、朝霧、二見北小学校がモデル校となりスタートしたコミュニティ・スクール。学校や保護者、地域の人が知恵を出し合い、まちの課題に取り組んでいます。今年度からは、全小学校に導入され活動が広がっています。
大人も楽しむ学習広場、松ヶ丘プロジェクト、朝霧小、二見北小の活動を紹介

 複合型交流拠点ウィズあかし(アスピア明石北館7~9階)

学びの場の主役はあなた
生涯学習や市民活動など、皆さんの学びや活動を支援する施設です。イベントやいろいろな講座を開催しています。また、多彩な知識・経験を持っている市民講師の紹介も行っています。
お問い合わせ/ウィズあかし(TEL918-5600 FAX918-5618)

ウィズあかしでは、認知症の方の“心”をつかむ「ユマニチュード」(ケア技法)など様々な授業を行っています

 

みんなの学校2020

日時/3月7日(土)・8日(日)いずれも午前9時30分~午後3時40分
場所/ウィズあかし(アスピア明石北館7・8階) ※申し込み不要
誰もが気軽に学べる「みんなの学校」を2日間限定で開催。特技や知識、経験を「伝えたい」先生と、その知識や経験を 「知りたい」生徒が気軽に学び合いを楽しめます。
「しゃかい」・「けんこう」・「こども」・「ずこう」などさまざまな内容を学ぶことができます。 
詳細はウィズあかしホームページ(外部サイトへリンク)

 

ページの先頭へ戻る

 

 

お問い合わせ

明石市