ホーム > 市政情報 > 広報 > 広報あかし(広報紙) > 2020年 > 広報あかし 2020年(令和2年)1月15日 > 広報あかし1月15日号特集「SDGs未来安心都市明石~環境編~ 地球にもやさしい明石市へ」

ここから本文です。

更新日:2020年1月16日

SDGs環境遍 地球にもやさしい明石市へ

市は、エスディージーズ未来安心都市を目指し、さまざまな施策を進めています。
今号では、エスディージーズ環境編として、地球環境を守る取り組みを紹介します。

SDGsってなに?

Sustainable Development Goals
世界共通の17の目標 国連サミットで世界が合意した2030年に向けての持続可能な開発目標

環境編のポイント ポイント1気候変動問題に取り組む ポイント2海や陸の豊かさを守る ポイント3みんなで一緒に活動

今、地球が危ない。環境を守るのは私たちです!!

 

SDGs13気候変動に具体的な対策を

地球温暖化による異常気象が発生!!明石でもたくさんの被害が!

2018年7月土砂崩れ(金ケ崎公園)

2018年7月土砂崩れ 金ケ崎公園

2015年7月大型台風(明石川)

2015年7月大型台風 明石川

     

  そこで明石市は

2012年7月集中豪雨(国道2号)

2012年7月集中豪雨 国道2号

県内初 気候非常事態宣言

 近年、市内でも集中豪雨や大型台風による被害が発生しました。そこで、気候非常事態宣言の表明を検討しています。

これまでの取り組みと今後の予定

2019年12月 生活文化常任委員会で報告
2020年1月 市民意見募集
2020年2月 環境審議会
2020年3月 市議会に議案提出

 

世界では 

宣言を表明する自治体は、2019年当初、約300自治体ほどでしたが、2019年9月末現在、世界で1000を超え、短期間で急速な広がりをみせています。

日本では

昨年、異常気象に見舞われた長崎県壱岐市を皮切りに、国内でも各自治体で宣言の表明が広がっています。

気候非常事態宣言(案)市民の皆さんとともに社会全体で地球温暖化防止に取り組みます。

 

SDGs14海の豊かさを守ろう 第41回全国豊かな海づくり大会2021年秋開催 SDGs15陸の豊かさも守ろう

 

SDGs12つくる責任使う責任 SDGs7エネルギーをみんなにそしてクリーンに SDGs17パートナーシップで目標を達成しよう

 

 

 

 

お問い合わせ

明石市