ホーム > 暮らし・コミュニティ > 住民登録・戸籍・証明 > 公的個人認証サービス(電子証明書) > 電子証明書のパスワード変更・初期化・ロック解除

ここから本文です。

更新日:2021年12月21日

電子証明書のパスワード変更・初期化・ロック解除

電子証明書のパスワードを忘れてしまった場合や、ロックがかかってしまった場合は、下記受付窓口までお越しいただく必要がございます。

パスワードの変更は、下記受付窓口または利用者クライアントソフトをダウンロードしたご自宅のパソコンやスマートフォンのどちらでも手続きは可能です。

※利用者クライアントソフトでは、パスワードのロック解除及び初期化はできません。

パスワードの変更

電子証明書のパスワードを変更したい場合は、自宅のパソコンやスマートフォンから変更することができます。詳細については、「公的個人認証サービスポータルサイト」内「利用者クライアントソフトのダウンロード」をご参照ください。
また、下記受付窓口で変更の手続きをすることもできます。

パスワードのロック解除

パスワードの入力を5回連続(利用者証明用電子証明書は3回連続)で間違った場合は、不正使用防止のため使用できなくなります。ロック状態を解除するためには、下記受付窓口で申請が必要です。

パスワードの初期化

パスワードを忘れてしまった場合は、下記受付窓口で初期化及び再設定する必要があります。

年始から確定申告が終わるまでのしばらくの間(1月初旬~3月中旬頃)、申請件数の増加が見込まれ、窓口の混雑が予想されます。時間に余裕をもってお越しいただきますようお願いいたします。

受付窓口

市民課、あかし総合窓口・大久保・魚住・二見市民センターで受付しています。

  • 市民課(明石市役所本庁舎2階4番窓口)…平日 8時55分~17時15分
  • あかし総合窓口…平日 9時00分~17時15分、土曜日 9時00分~17時15分 ※日曜祝日は行っていません。                    

  • 大久保・魚住・二見市民センター…平日 8時55分~12時00分、13時00分~17時15分

必要書類

●本人が手続きをする場合

1.本人のマイナンバーカード

●法定代理人が手続きをする場合

15歳未満の方や成年被後見人の方は、法定代理人が手続きを行ってください。

1.暗証番号を初期化等する本人のマイナンバーカード

2.法定代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券、特別永住者証明書、在留カード等)

3.法定代理人の資格を証明する書類(戸籍謄本、登記事項証明書。市内に本籍がある場合や、同一世帯により親権者であることが確認できる場合は、戸籍謄本は不要)

●任意代理人が手続きをする場合

任意代理人が手続きをする場合、即日で初期化等の手続きはできません。2度、同じ窓口に任意代理人がお越しいただく必要があります。

詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

お問い合わせ

明石市市民生活局市民課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5019 (住民記録係)