ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療 > 母と子の健康

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

母と子の健康

母と子の健康のため、次の各種事業を行っています。

 母子健康手帳

妊娠したときは妊娠届出書を記入のうえ、子育て世代包括支援センター(こども健康センター内)で、母子健康手帳の交付を受けてください。
[必要なもの]
・身元確認書類(免許証・パスポート等顔写真付きは1点、保険証・年金手帳等顔写真がないものは2点)
・個人番号(マイナンバー)確認書類(通知カードまたは個人番号カード)
 *妊婦さんご本人以外が申請に来られる場合は、来られる方の身元確認書類・妊婦さんご本人の個人番号確認書類・妊娠届出書内の代理人選任届出欄の記載が必要になります。
●母子健康手帳の申請に来られた際、保健師・助産師が妊婦さんご本人と面談を行います。
手続きは面談を含め30~60分程度かかりますので、時間に余裕をもってお越しください。
●母子健康手帳交付時に、妊婦さんご本人と面談した場合のみ、妊娠中や産後の赤ちゃんとの外出支援を目的としたタクシー券(5,000円分)をプレゼントします。(※平成29年1月27日以降に限ります)

 マタニティマーク

妊産婦にやさしい環境づくりへ

マタニティマークキーホルダー、車用ステッカーを配布しています。

マタニティマークは妊婦さんが交通機関等を利用する際に身につけることで、周囲の方々からの配慮を促し、妊婦にやさしい環境づくりをめざしています。

  • マタニティマークキーホルダー(PDF:273KB)は明石市民の妊婦の方を対象に、母子健康手帳交付時に配付しています。
  • マタニティマーク車用ステッカーは、妊婦で希望される方を対象に配付しています。母子健康手帳交付時、もしくは母子健康手帳を持参し、こども健康センターに申し出てください。

このマークを身につけている人への、市民の皆さんのやさしいご配慮をお願いいたします。

 妊婦健康診査

明石市では、すこやかな妊娠と出産のために必要な妊婦健康診査の定期的な受診を勧めるために、妊婦健康診査にかかる費用の一部を助成しています。

対象者 妊婦健診受診日に明石市に住民票のある方
申請方法 母子健康手帳の交付時に併せて申請
(医療機関等で医師による妊娠の確定診断を受けてから申請してください。)
申請・発行場所

こども健康センター

内容

1回の妊娠につき、妊婦健診14回分82,000円を限度に助成します。

  • 助成券・・・4,000円×12枚、11,000円×2枚
  • 補助券・・・1,000円×12枚
使い方

協力医療機関等にて妊婦健診を受けた際に助成券・補助券を使用すると、費用の一部が助成されます。

<協力医療機関等>

兵庫県内の医療機関・助産所

※一部使用できない医療機関がありますので、医療機関またはこども健康センターにご確認ください。

 

  • 1回の妊婦健診費が助成額を超える場合は、超過金額は本人の負担となります。
  • 妊婦健診1回につき、4,000円もしくは11,000円の助成券1枚と1,000円の補助券を複数枚組み合わせて使用できます。ただし、1,000円の補助券のみの使用はできません。
  • 医療保険が適用された費用、妊婦健診と認められない費用(妊娠判定、文書料等)については、助成の対象となりません。
  • 助成券交付前や協力医療機関等以外で受診した場合は、妊婦健診費用を自己負担していただき、妊娠終了後6か月以内にこども健康センターで請求手続きをしてください。

<必要なもの>

  • 母子健康手帳
  • 明石市妊婦健康診査助成券
  • 領収書(受診者名、受診日、受診先の名称、領収印、健診費用の記載があるもの)
  • 印鑑(受診者名義のもの、朱肉を使用するもの)
  • 振込先店番号、口座番号がわかるもの(通帳など)

 妊婦歯科健康診査

明石市に住民票がある妊婦の方を対象に、自己負担500円で歯科健診を受診(妊娠中1回)できる受診券を交付させていただきます。

明石市妊婦健康診査費助成券・補助券と同時申請して交付を受け、明石市歯科医師会協力歯科医療機関で予約をして受診してください。

不妊・不育専門相談/男性不妊専門相談について

不妊や不育症、男性不妊等に関する内容について、専門的な知識を有する医師・助産師が相談に応じています。
相談は無料、匿名可ですので、お気軽にご利用ください。

詳しくは、下部関連リンク「不妊・不育専門相談/男性不妊専門相談について」で確認してください。

各種教室・相談

 子育て世代包括支援センター

健やかに安心して妊娠・出産・子育てをしていただけるよう、妊娠期から子育て期にわたるまで切れ目ない支援をする「子育て世代包括支援センター」を設置しています。
・母子健康手帳交付時にすべての妊婦さんを対象に面接を行い、妊娠・出産・子育てに関する相談に応じ、情報提供を行うなどサポートします。
・妊娠・出産・子育てに関する相談に、電話・来所面談・訪問等で対応します。
・必要に応じて、医療機関や子育て機関と連携します。

スタッフ 保健師・助産師
場所 こども健康センター
受付

月~土(祝日・年末年始を除く)

9時~17時15分

電話 078-918-5656

ママサポート薬剤師お薬相談室

妊婦の方を対象に、薬剤師による薬の相談を行っています。

実施日時 お電話にてお問い合わせください。(月1回程度開催)
実施場所 こども健康センター

ハッピープレママサロン♪(妊婦さんの栄養教室)

妊婦の方とそのご家族を対象に、妊娠中や産後の食事について学びながら楽しくおしゃべりできる教室をあかしこども広場(明石駅前再開発ビル5F)で開催しています。詳しくは「広報あかし」に掲載しています。

 妊婦訪問

妊婦の方を対象に、助産師・保健師がご家庭へ訪問し、妊娠に伴う健康管理について相談に応じアドバイスを行っています。申し込みは電話にて、こども健康センターまでご連絡ください。

出生連絡票

「出生連絡票」は、新生児訪問の希望の有無や、育児についての心配ごと等を伝えることができる大切なハガキです。このハガキは新生児訪問をはじめ、育児の相談等を行っているこども健康センターに届きます。母子健康手帳にとじこまれていますので、出生後すみやかに、必要事項をご記入の上、こども健康センターへ送付してください。(切手不要)

※なお、出生体重が2,500g未満(低体重)の場合、保護者による届出が義務づけられています。(母子保健法第18条)
明石市では「出生連絡票」が「低体重児出生届出書」を兼ねておりますので、必ず提出してください。

 新生児訪問

おおむね生後2か月になるまでの乳児とその家族を対象に、助産師、保健師がご家庭に訪問し、お子さんの発育・発達や育児の相談をさせていただきます。出生後すみやかに母子健康手帳にとじ込みの「出生連絡票」を記入(新生児訪問「希望する」に◯)し、送付するか、申請書ダウンロードから「出生連絡票」をダウンロードし必要事項を記入した上で、窓口または郵送で、こども健康センターへ提出してください。また、電話での申し込みも受け付けています。

乳幼児健康診査

 4か月児健康診査

対象月齢

4か月

案内時期

3か月頃

受付時間

12時45分~14時00分

実施場所

こども健康センター(明石駅前再開発ビル6階)

指定日

ご案内をご覧ください。日程表(PDF:45KB)

内容

  • 小児科・整形外科の医師による診察
  • 身体計測、保健師による相談、栄養士による離乳食指導
  • ブックスタート(図書館司書による絵本の読み聞かせ体験、絵本のプレゼント)

持ち物

問診票、妊娠・出産・子育てに関する調査、母子健康手帳

費用 無料

 

 10か月児健康診査

対象月齢

10か月~11か月(有効期限は受診券に記載)

案内時期

9か月頃

実施場所

指定医療機関10か月児健康診査実施医療機関(PDF:65KB)

実施日

医療機関に確認後、直接予約

内容

小児科診察、身体計測、相談

持ち物

受診券、問診票、母子健康手帳、健康保険証、こども医療費受給者証

費用

無料

 

 1歳6か月児健康診査

対象月齢

1歳7か月~8か月

案内時期

1歳7か月頃

受付時間

13時00分~14時00分

実施場所

こども健康センター(明石駅前再開発ビル6階)

指定日

ご案内をご覧ください。日程表(PDF:47KB)

内容

  • 小児科・整形外科・歯科の医師による診察
  • 身体計測、保健師による相談
  • 臨床心理士・栄養士による相談(必要な方のみ)

持ち物

問診票、子育てに関する調査、母子健康手帳

費用 無料

 

 3歳児健康診査

対象月齢

3歳5か月~6か月

案内時期

3歳5か月頃

受付時間

13時00分~14時00分

実施場所

こども健康センター(明石駅前再開発ビル6階)

指定日

ご案内をご覧ください。日程表(PDF:47KB)

内容

  • 小児科・眼科・歯科の医師による診察
  • 耳鼻科医師による診察(聞こえ等に心配がある方のみ)
  • 尿検査、身体計測、保健師による相談
  • 臨床心理士、栄養士による相談(必要な方のみ)

持ち物

問診票(3種類)、子育てに関する調査、尿を入れた容器、母子健康手帳

費用 無料

 

 2歳児歯科健康診査

対象月齢 2歳3か月~2歳8か月(有効期限は受診券に記載)
案内時期 2歳3か月頃
実施場所

指定医療機関

実施日 医療機関に確認後、直接予約
内容
  • 歯科健診
  • フッ素塗布(希望者のみ)
    ※歯科医師の判断で塗布できない場合もあります。
持ち物 受診券、母子健康手帳、お子様の保険証、こども医療費受給者証、タオル、お子様の歯ブラシ
費用

無料

 

子育て相談

 さわやか健康相談

[保健師・栄養士による相談]
子どもの発育・発達やしつけ、離乳食や食習慣、その他、健康や子育てに関する相談を実施しています。

[相談場所]
健康推進課(保健センター内)

[お問い合わせ]
健康推進課(電話番号:078-918-5657)

※保健師・栄養士による電話相談は、こども健康センター(電話番号:078-918-5656)で受け付けています。月曜日~土曜日(祝日除く) 9時00分~17時15分

 身長計・体重計の設置

保健センター、こども夢文庫、子育て支援センターなどの地域の子育て支援の拠点に、乳児用・幼児用の身長計・体重計を設置しています。
子どもの身長、体重の変化は成長の目安の1つです。親子が集える場所で、気軽に計測ができますのでぜひ、ご利用ください。
また、子どもの成長、発達や栄養面について、何かご心配なことがありましたら、さわやか健康相談(来所相談)をご利用ください。

※保健センター、こども夢文庫は開所日に測定できます。(関連リンクをご覧ください。)

子育て支援センターの測定日
あかし子育て支援センター 第2日曜日10時00分~16時00分
子育て支援センターおおくぼ 毎週日曜日9時00分~16時00分
子育て支援センターあかし西 月曜日~日曜日9時00分~17時00分(第4日曜日は休み)
子育て支援センターうおずみ 毎月15、30日(行事や休日と重なった場合は前日に振り替え)
子育て支援センターにしあかし 第1・4火曜日12時30分~17時00分
子育て支援センターおおくぼ北 毎月15、30日(行事や休日と重なった場合は前日に振り替え)

家庭訪問

保健師が乳幼児等をもつご家庭を訪問し、発育・発達、育児等に関する相談に応じ、アドバイスを行っています。

離乳食教室

離乳食について、講義や試食などを通して学べる教室をあかしこども広場(明石駅前再開発ビル5F)で開催しています。

  • 第1子が4~6か月児対象(離乳食のはじめ方と全体の進め方について)
  • 第1子が9~11か月児対象(離乳食後期から完了期の進め方について)

※それぞれ毎月1回行っています。

詳しくは「広報あかし」に掲載しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局こども健康センター

兵庫県明石市大明石町1丁目6-1

電話番号:078-918-5656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?