ここから本文です。

更新日:2018年10月23日

成人の健診

あなたとあなたの大切な人のために、定期的に健診を受けましょう。

成人健診の種類

市では、下記の健診を実施しています。

種類

対象

検査内容

健診料金

(平成30年4月1日現在)

受診回数

健康まもりタイ健診(特定健康診査)

実施年度末40歳以上の国民健康保険加入者

問診、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査など

無料

1年度に1回

後期高齢者健康診査

後期高齢者医療制度加入者(生活習慣病で治療中の方は受診できません。)

問診、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査など

無料

1年度に1回

大腸がん検診

実施年度末40歳以上の市民

検便検査(免疫便潜血検査2日法)

1,000円

(あかし保健所等での集団健診の場合900円)

1年度に1回

胸部検診

実施年度末40歳以上の市民

  • 胸部X線(直接撮影)
  • かく痰検査(医師が必要と断した人のみ)
  • X線のみ
    →800円
  • X線+かく痰
    →2,100円

1年度に1回

胃がんリスク検診

実施年度末40歳以上の市民

血液検査(ピロリ菌感染の有無をみる抗体検査と、胃粘膜の萎縮度をみるペプシノゲン検査)

1,500円

5年度に1回

(結果が「異常なし」の場合のみ、5年後に再受診が可能です。)

乳がん検診

実施年度末40歳以上の女性市民

マンモグラフィ
  • 40歳代(2方向撮影)→2,800円
  • 50歳代以上(1方向撮影)→2,200円

2年度に1回

子宮がん検診

実施年度末20歳以上の女性市民
  • 子宮けい部細胞診
  • 子宮体部細胞診(医師が必要と判断した人のみ)
  • けい部のみ→1,400円
  • けい部+体部→2,200円

2年度に1回

肝炎ウイルス検診

実施年度末40歳以上で、過去に肝炎ウイルス検診を受診したことがない市民

血液検査(C型肝炎、B型肝炎)

  • C型+B型
    →1,200円
  • C型のみ
    →900円
  • B型のみ
    →800円

1回のみ

次の人は各がん検診の検診料金が無料となります。

受診の際、かっこ内の書類が必要です。

  • 当該年度3月31日時点70歳以上の人(書類不要)
  • 生活保護世帯の人(受診する人の生活保護受給証明書)
  • 世帯全員が市民税非課税の人(個人負担金免除決定通知書または介護保険料決定通知書)
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの人(手帳)

健診を受診するには、健診費用助成券が必要です。

各種健診は、市の指定した市内の医療機関で、受診することができます。事前に予約の上、当日健診費用助成券を提示してください。健診を受診できる期間は、当該年度の健診費用助成券発送後から3月31日までです。

受診できる医療機関及びその医療機関で受診できる健診の種類は、

をご覧ください。 必ず、事前に医療機関に予約が必要です。

※明石市の制度を利用せずに自費で受診された場合、負担した費用の還付はできませんので、ご注意ください。

健診費用助成券が自動的に届く人(当該年度6月に発送)

  • 40歳の市民
  • 20歳の女性市民
  • 40歳以上の明石市国民健康保険加入者
  • 後期高齢者医療制度に新しく加入した人
  • 前年度に後期高齢者健康診査を受診した人 
  • 70歳未満で過去2年度にがん検診を受診した人 など

※上記の年齢は、当該年度末3月31日時点の年齢です。

上記以外の方も、各種健診の対象者であれば交付できます。下記のいずれかで請求してください。

  • 保健予防課窓口 ・・・ 窓口で交付
  • 電話、ファックス、電子メール ・・・ 郵送で送付(連絡先はこちらを参照

※申請は随時受付いたしますが、交付は当該年度自動発送後以降となります。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局保健予防課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5668

ファックス:078-918-5441