ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 感染症情報 > 年末年始は海外渡航先での感染症に注意しましょう

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

年末年始は海外渡航先での感染症に注意しましょう

海外では、日本にはない感染症が流行していることがあります。年末年始に海外渡航を予定している方は、事前に渡航先に関する情報を確認し、予防対策を行いましょう。

 感染症を予防のポイント

  •  事前に渡航先に関する流行情報を確認し、予防接種等の予防対策を行いましょう。
    (厚生労働省)FORTH海外で健康に過ごすために(外部サイトへリンク)
  • 海外では食べ物や水を介した感染症が最も多いです。こまめに手を洗い、生水は飲まないようにしましょう。また、氷、生野菜、生肉、ラクダの生乳も避けるようにしましょう。
  • 動物や蚊・マダニなどによって感染する病気を防ぐために、野外活動の際には、長袖・長ズボンを着用して肌の露出をさけ、虫除け剤を使用しましょう。

渡航後に症状がでたら

  • 渡航後に下痢・嘔吐、発熱、発疹などの症状がでたら、医療機関に事前に連絡し、指示に従い受診してください。

お問い合わせ

明石市感染対策局保健予防課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5421

ファックス:078-918-5441