ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 2020年度バックナンバー > 撮れたて情報 2020年11月14日 天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴセンゴー」出発進行!

ここから本文です。

更新日:2020年11月14日

撮れたて情報 2020年11月14日 天文科学館×山陽電車のコラボ電車「シゴセンゴー」出発進行!

20201114メイン

(写真)ヘッドマークに天文科学館60周年ロゴがデザインされたシゴセンゴー出発進行!

11月14日、開館60周年を迎えた天文科学館と山陽電車がコラボレーションした電車「シゴセンゴー」の運行を記念して、山陽明石駅ホームでセレモニーとプラットホームミュージアムが開催されました。

「シゴセンゴー」の先頭車両には天文科学館のヘッドマークが装飾され、各車両のドア横には時と宇宙を守るヒーロー「シゴセンジャー」や天文科学館の時計塔が変形するロボット「シゴセンオー」などのステッカーが装飾されています。
また、中吊りポスターには小学生以下の子どもたちが考えたオリジナル宇宙怪獣のイラスト194点が掲載されています。

運行記念セレモニーに続いて行われたプラットホームミュージアムには、およそ1200人の親子が来場。
播磨町から来られた5人家族は「月に1、2回に来るくらい天文科学館が大好き!怪獣のデザインはすぐ思いついたよ。うまく描けたのでポスターになって嬉しい!」とイラストを指差しながら、笑顔で話してくれました。

シゴセンゴーは、12月18日まで、直通特急として山陽姫路駅から阪神大阪梅田駅を1日に5.5往復します。
運行予定は山陽電車ホームページ(ページ下の関連リンクより)で順次公表しています。

怪獣イラストの応募作品は天文科学館サテライト(パピオスあかし5階)でも展示中です。
あわせて、応募作品の1点がデザイン化されたCG動画も公開中です。
動画はこちらから↓

天文科学館ホームページ(外部サイトへリンク)

20201114親子

「わたしが描いたかいじゅう見つけた~!」と声を上げて大喜び

20201114見送り

名残惜しそうにシゴセンゴーを見送るシゴセンジャーとブラック星博士

20201114サテライト

天文科学館サテライトでも怪獣イラスト公開中

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101