ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 2019年度バックナンバー > 撮れたて情報 2020年3月17日 誰もが安心して利用できる「あかし案内所」オープン

ここから本文です。

更新日:2020年3月17日

撮れたて情報 2020年3月17日 誰もが安心して利用できる「あかし案内所」オープン

20200317あかし案内所がオープン

(写真)あかし案内所が明石駅南側にオープン

本日、3月17日から明石駅前に、障害のあるなしや年齢、性別、言語などに関係なく、誰もが安心して利用できる「あかし案内所」がオープンしました。
これまで外出をあきらめていた人に「あかし案内所に行けば何とかなる」と思っていただけるような、「すべての人にやさしいまち明石」を象徴する空間です。
何か、困ったことがあればいつでもお気軽にご利用ください。
お問い合わせ/明石観光協会(TEL918-5080 FAX911-0579)

〇あかし案内所
営業時間/(平日)午前9時~午後7時
     (土・日曜日、祝日)午前9時~午後6時
観光案内だけでなく、居心地の良さや過ごしやすさを感じられるような、総合的な「まちの案内所」。手話・筆談・多言語対応など、いろいろなコミュニケーション手段に対応するほか、車いすや傘の貸し出し、館内外に分かりやすいピクトグラムを備えています。

〇みんなのトイレ
利用時間/午前7時~午後11時
誰もが利用しやすいユニバーサルデザインの公共トイレ。入口付近の音声案内のほか、オストメイト機能やベビーチェア、車いす利用者や重度の障害がある人も利用しやすい多目的シートなどを設置しています。

〇子育てサポート室
利用時間/(平日)午前9時~午後7時
     (土・日曜日、祝日)午前9時~午後6時
安心して子どもを連れてのお出かけできる子育て世代にやさしい空間。授乳室、おむつ交換台、調乳用温水機器、キッズトイレを備えています。

スタッフとして働く飯塚理能さんは「これまで障害当事者として、明石のやさしいまちづくりに関わってきた。案内所の低いカウンターは、車いす利用者でもテーブルの上にあるものが見やすく、会話もしやすい。いつでも誰でも気軽に利用してください」と話してくれました。

明石、西明石からお越しの2組の親子は「駅近くに授乳できるところができてすごく助かります。デザインも可愛いし、絵本もあって、親も子どもと一緒に楽しめますね」と笑顔で話してくれました。

20200317あかし案内所オープン車いす

車いすの人でも利用しやすく低いカウンターに

20200317サポート室

子どもも一緒に座れるソファや絵本がある本棚など、付き添う子どもにやさしい仕組みも

20200317多目的トイレ

利用者が中でスムーズに回転できるスペースがある多目的トイレ

20200317そやままいさんイラスト

市内在住のイラストレーター「そやままい」さんのイラストが案内所のいろいろな所に

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101