ホーム > 市政情報 > 広報 > 撮れたて情報 > 平成30年度バックナンバー > 撮れたて情報 平成30年10月6日 あかし里親フォーラムを開催~聴いてほしい 家庭を必要とする子どもたちの声~

ここから本文です。

更新日:2018年10月6日

撮れたて情報 平成30年10月6日 あかし里親フォーラムを開催~聴いてほしい 家庭を必要とする子どもたちの声~

20181006フォーラムメイン

すべての子どもたちが、それぞれに合った居心地のいい場所で安心して暮らせるよう、子どもを家庭で見守り、支える里親制度について理解を深めてもらう「あかし里親フォーラム」が6日、子午線ホールで開催されました。市民ら約250人が里親さんや里子さんの生活やこれまでの経験などに耳を傾けました。

今回のフォーラムでは、里親・里子として、いろいろな子どもたちとの関わりや、さまざまな環境で過ごしてきた体験や思いなどを、お話しいただきました。

参加者からは、「今日のフォーラムを通じて、少しだけ里親のことを身近に感じることができました(30代夫婦)」「里親さんや里子さんの声を聴いて、何かできることからはじめてみようかなと思いました(50代女性)」と感想をいただきました。

市は、これからもすべての子どもたちが健やかに育つことができるように、里親や各施設とお互いに協力しながら、本気で取り組みを進めていきます。

20181006藤井さん夫婦

養育里親として、これまで10人以上の子どもたちと関わってきた藤井康弘さん・珠美さんご夫婦。これまでの実体験や子どもたちに必要とされる家庭の大切さなどを講演していただきました。

20181006大さん・玲菜さん

トークセッションでは、市内の里親家庭で育った門脇大さん・田岡玲菜さんなどを交えて、家庭での暮らしや里親さんへの感謝の言葉などをお話しいただきました。

20181006パネル展

あかし市民広場では写真展・パネル展も開催。里親制度に関する積極的なPR活動を、これからも続けていきます。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?