ホーム > 市政情報 > 明石市が進める特色ある施策 > 特色ある施策ー質の高いサービスを市民に提供

ここから本文です。

更新日:2016年4月20日

 特色ある施策-質の高いサービスを市民に提供

                                                     特色ある施策トップページへ

質の高いサービスを市民に提供

専門性を持つ職員(任期付)の活用

 市民に最も身近な基礎自治体として、高齢者や障害者など支援が必要な人に対して必要な支援がしっかりと行き届く環境づくりを進めることが重要となっています。
 より効果的、効率的にこれらの課題に対応していくため、明石市では、平成24年度から高度な知識、能力および経験を有する専門性を持つ職員を採用しています。
 行政サービスの基となる市民相談をはじめ、福祉、子育て、教育およびコンプライアンス等、様々な分野で新規施策のより円滑な導入、重要事業の一層効果的な推進、またこれまで対応が困難であった課題の解決など、大きな役割を担っています。 
 専門職の業務内容を一部紹介します。

専門性を持つ職員の活用

高度で専門的な知識・経験・能力が市民相談、福祉、子育て、教育など市政の幅広い分野で存分に発揮されています

 弁護士

   主な業務内容

    ・市民向け法律相談(出張法律相談、訪問相談)
    ・福祉等との連携による総合的支援
    ・条例や政策の立案
    ・職員向け法律相談
    ・職員の法務能力向上
    ・コンプライアンス施策  など

社会福祉士・臨床心理士・司法書士

主な業務内容

    ・専門職チームによる総合相談
    ・基幹相談支援センター、障害者虐待防止センターなどの運営
    ・障害者支援および発達支援
    ・スクールカウンセラー
    ・スクールソーシャルワーカー
    ・後見センターの開設など

高齢者・障害者の総合相談窓口を開設

高齢者・障害者の総合相談窓口を開設

手話通訳士

主な業務内容
    ・手話言語・障害者コミュニケーション条例障害者に対する配慮を促進する条例を踏まえた取り組みを推進   

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?