ホーム > 市政情報 > ~やさしい社会を明石から~市が進める特色ある施策 > 特色ある施策ーこどもを核としたまちづくり

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

 こどもを核としたまちづくり

                                             こどもの医療費の無料化

中学生までのこども医療費完全無料化  

明石子育て世帯の負担を軽減し、こどもの健全な育ちを支援するために実施しています。

 詳しくは、こども医療費助成のページへ

第2子以降の保育料を完全無料化 関西初

明石市は、保育所や幼稚園などに通う第2子以降の保育料が、年齢制限や所得制限なく無料です。経済的な理由から理想とする数の子どもを持たない夫婦が多いなか、第2子以降にかかる経済的負担の大幅な軽減は、出生数の増加につながっています。

 詳しくは、第2子以降の保育料の無料化についてのページへ

待機児童解消へ本気の取り組み進行中

明石市では、2018 年4 月時点で586 人が待機児童となりました。
保育ニーズの急激な増加に、市の保育所受け入れ枠の拡充が追いついていないのが現状です。そこで今年度はこれまで以上に取り組みを強化し、待機児童解消へ向けて本気の取り組みを進めていきます。

3つの取り組み 質も量も向上へ 

  • ① “入りたくても入れない”を無くすために 保育所受け入れ枠 さらに2000 人拡充!
  • ②サービス向上でもっと利用しやすく 送迎ステーションやパーク&ライド専用駐車場が登場
  • ③良い先生の良質な保育を 保育士の処遇を改善、就職支援もさらに強化

 詳しくは、2018年広報あかし6月1日号

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101