ホーム > 市政情報 > ~やさしい社会を明石から~市が進める特色ある施策 > 特色ある施策ー【犯罪被害者】【更生支援】

ここから本文です。

更新日:2018年11月16日

 特色ある施策-理不尽な現実に苦しむ犯罪被害者を救う

全国で初めて立替支援金制度を導入  犯罪被害者等支援条例を改正

 明石市犯罪被害者等の支援に関する条例は、市民の安全・安心を守るため、本市が進める防災、防犯への取り組みに加え、不幸にして事故・事件が発生した場合におけるセーフティネットについて「安全・安心のまちづくり」の一層の質的充実を図ろうとするものです。
 より当事者の視点にたったきめ細かい施策を実施するため、2回の条例改正を施行しました。

【明石市における犯罪被害者等支援の取り組み】
2011年(平成23年)4月1日 「明石市犯罪被害者等の支援に関する条例」の施行
2014年(平成26年)4月1日 「明石市犯罪被害者等の支援に関する条例」の改正施行
2015年(平成27年)6月22日 明石市犯罪被害者等の支援に関する条例に基づく配慮要請~書籍「絶歌」の取扱いについて~
2018年(平成30年)4月1日 「明石市犯罪被害者等の支援に関する条例」の改正施行
  →広報あかし2018年(平成30年)4月15日号で特集

 詳しくは、 犯罪被害者等支援のページへ

 

知的障がい者、認知症高齢者などの再犯防止をサポート

更生支援の取り組み

軽度の知的障害者や認知症が進みつつある高齢者などが、万引き等の軽微な犯罪を繰り返し、刑務所に収容されるという問題が深刻化しています。再犯防止、社会復帰が進んでいない原因として、社会の中で孤立し、療育手帳の取得や生活保護の受給など、福祉サービスが受けられていないことが大きく関わっていると考えられます。
 本市では、地方検察庁や警察、刑務所などの関係機関が連携した更生支援ネットワークを創設するなど、支援のあり方や取り組みについて検討を進めています。
詳しくは、明石市における更生支援の取り組みのページへ。

 【関連ページ】

  ・広報あかし2018年6月15日号
  ・広報あかし2017年6月15日号
  ・広報あかし2016年9月15日号 

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101