ホーム > 市政情報 > 明石市が進める特色ある施策 > 特色ある施策ー理不尽な現実に苦しむ犯罪被害者を救う

ここから本文です。

更新日:2016年4月20日

 特色ある施策-明石の自然環境を未来へ残すために

                                                     特色ある施策トップページへ

理不尽な現実に苦しむ犯罪被害者を救う

全国で初めて立替支援金制度を導入  犯罪被害者等支援条例を改正

 平成26年4月1日に「明石市犯罪被害者等の支援に関する条例」を改正施行しました。
 今回の条例改正によって、故意による犯罪行為により被害に遭われた方やそのご遺族の方から、加害者に対する損害賠償請求権の譲渡を受けることを条件として、1事件あたり300万円を上限とする立替支援金を支給する制度が盛り込まれました。
 また、支援対象者の拡大や相談・情報提供体制の充実、日常生活や居住の安定に関する支援を充実させるなど、より犯罪被害者等の視点に立ったきめ細かい施策についても定めています。
 市民の安全・安心を守るため、本市が進める防災、防犯への取り組みに加え、不幸にして事故・事件が発生した場合におけるセーフティネットについて「安全・安心のまちづくり」の一層の質的充実を図っています。
 詳しくは、 犯罪被害者等支援のページへ。

 すべての人の笑顔を守るために

         すべての人の笑顔を守るために

 

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?