ホーム > 安全・安心 > 防災 > 【新型コロナ】市の考え方と取り組み > 「認知症 サポート交付金・在宅介護支援金」の関連ページ

ここから本文です。

更新日:2021年8月26日

「認知症 サポート交付金・在宅介護支援金」の関連ページ

認知症 サポート給付金・在宅介護支援金

感染症の影響で、介護サービスや地域の通い場などの利用が制約されている、在宅の要支援・要介護の人をはじめ、認知症が発症または進行するなど日常生活に支障が出ている人に交付金を支給します。

※2021年6月から、認知症「寄り添い支援サービス」を拡充。日常のちょっとした「お困りごと」をお手伝いする生活援助や、新型コロナワクチン接種の同行支援も行っています。(詳しくは下記の認知症あんしんプロジェクトへ)

  在宅介護支援金 認知症サポート給付金
対象

令和2年10月1日時点で要支援・要介護認定を受け、在宅で生活している人
※終了しました

医療機関で、認知症と診断された人
給付額 1万円 2万円

 

【詳しくは下記のページへ】

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市政策局広報課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5001

ファックス:078-918-5101