ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 政策局 > 政策局 市制施行100周年記念事業推進室 > 市制施行100周年記念事業シンボルマークが決定しました

ここから本文です。

更新日:2019年1月1日

市制施行100周年記念事業シンボルマークが決定しました

シンボルマーク

明石市制施行100周年記念事業の顔となるシンボルマークが決定しました!
一般公募で集まった176点の応募作品の中から、市内小学生からの投票などにより採用作品を決定しました。
2019年は、このシンボルマークとともに、明石のまちを盛り上げていきましょう!
※シンボルマークの使用には申請が必要です。使用についてはこちら

作品説明

タコ、タイ、天文科学館、明石海峡大橋といった明石を代表するたからものに加え、市の木「キンモクセイ」を盛り込んでいます。
タコの足で「AKASHI」、時計塔で100周年の「1」を表しています。

応募作品は176点

明石市内に在住・在勤・在学の人を中心に、8歳から83歳まで、非常に幅広い世代の皆さんから、176作品のご応募をいただきました。

市内小学生がシンボルマークを選定

シンボルマークの最終審査は、市内の小学生約13,000人による投票で行いました。
小学生はそれぞれ一次審査を通過した5作品の中から一番好きなデザインを選び、投票しました。
林小学校では、実際の選挙で使われる投票箱を用い、投票用紙を順に入れていきました。
投票の結果、約4割の支持を集めた作品がシンボルマークに決まりました。

 投票1  投票2

お問い合わせ

明石市政策局市制施行100周年記念事業推進室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5280