ここから本文です。

更新日:2020年7月10日

「特別定額給付金」のお知らせ

明石市特別定額給付金専用ダイヤル

令和2年5月15日から明石市特別定額給付金に関する専用ダイヤルを設置しています。

電話:078-918-1025 FAX:078-918-5648

※平日(土曜日・日曜日・祝日を除く)午前9時から午後5時30分まで

よくある質問はこちら(PDF:109KB)

特別定額給付金の給付時期について

※総務省設置のコールセンターについて


明石市特別定額給付金の申請について

  • 申請書類を5月27日(水曜日)に発送しています。届いていない場合は、明石市特別定額給付金専用ダイヤル(078-918-1025)までお問い合わせください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、窓口での受付は行っておりません。申請書の提出は同封の返信用封筒で郵送してください。市民の皆様のご理解とご協力を引き続きお願いします。
  • 申請書表面の給付対象者欄横にある、「給付金の受給を希望されない方はチェック欄に×印をご記入ください」の欄に記入すると、特別定額給付金が給付されませんので、ご注意ください。受給される方は記入する必要はありません。
  • 給付金を装った詐欺にご注意ください。

「特別定額給付金」について

1 施策の目的

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、「新型インフルエンザ等対策特別措置法の緊急事態宣言の下、生活の維持に必要な場合を除き、外出を自粛し、人と人との接触を最大限削減する必要がある。医療現場をはじめとして、全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、人々が連帯して一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならない」と示されており、このため、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

2 給付対象者及び受給権者 

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、明石市の住民基本台帳に記録されている方

受給権者

世帯主

3 給付額

給付対象者1人につき10万円(全員分を世帯主に給付)

4 申請方法 

次のいずれかの方法で申請してください。

郵送申請方式

5月27日(水曜日)に本市より、世帯員の情報等を印刷した申請書を、受給権者(世帯主)に送付していますので、必要事項を記入していただき、添付書類(振込口座の確認書類、本人確認書類の写し)とともに同封の返信用封筒で郵送してください。

※詳細は本市より送付します申請書類をご確認ください。

※申請書が届いていない場合は、明石市特別定額給付金専用ダイヤル(078-918-1025)までお問い合わせください。

◎住民票上の住所に住んでいない場合

令和2年4月28日以降の転出や、病院に入院している等の特別な事情で住民票上の住所にお住まいでない方(※)は、「特別定額給付金申請書 再発行及び送付 依頼書」に添付資料を付けて申請してください。
※「単身世帯」または「令和2年4月27日時点において明石市に住民票がある方で、複数人世帯のうち、住民票上の住所に居住する世帯員が申請書を受け取れなかった場合」に限ります。

特別定額給付金申請書 再発行及び送付 依頼届(PDF:268KB)

(添付資料)

・申請者の本人確認書類の写し(運転免許証など)

・現在の居所を証明する書類(居所が明記されている公共料金の領収書の写しなど)

 

オンライン申請方式

マイナポータルから振込先口座等を入力し、振込先口座の確認書類をアップロードして申請してください。

申請には、世帯主の電子証明書を搭載したマイナンバーカードが必要です。
・マイナンバーカードの新規交付には、申請から2か月前後必要です。
・オンライン申請には、カードリーダー(詳細(外部サイトへリンク))やスマートフォン(詳細(外部サイトへリンク))などの機器が必要となります。
・スマートフォンでの申請は、事前に専用のアプリケーションをインストールする必要があります。
・市役所では、カードリーダー等の機器の用意を行っておりません。
・オンライン申請を行った場合でも郵送の申請書は届きますが、郵送申請の必要はありません。

 下記の申請ページからオンライン申請ができます。

申請ページ(外部サイトへリンク)

【ご参考】

マイナポータル(ぴったりサービス)(外部サイトへリンク)

よくあるご質問(外部サイトへリンク)

【マイナポータル(ぴったりサービス)のお問い合せ先】

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 

 平日 :午前9時30分から午後8時
 土日祝:午前9時30分から午後5時30分 (※)
 ※令和2年5~6月中は平日・土日祝ともに9時30分から午後8時


申請における注意点

受取口座にゆうちょ銀行を希望される場合は、通帳見開き下部に記載されている「振込用の店名・預金種目・口座番号(7桁)」を記入してください(ゆうちょ銀行口座番号の確認方法(PDF:177KB))。

1.郵送申請について

申請書表面の給付対象者欄横にある、「給付金の受給を希望されない方はチェック欄に×印をご記入ください」の欄に記入すると、特別定額給付金が給付されませんので、ご注意ください。受給される方は記入する必要はありません。

2.オンライン申請について

現在、オンライン申請の受付・審査を始めていますが、申請内容に以下のような誤りが見受けられます。申請内容に誤りがあると、確認作業が必要となるため、給付金の支払いに時間がかかります。オンライン申請の際は、申請内容を十分にご確認のうえ申請をお願いします。

  • 申請者が世帯主ではない。
  • 世帯主の氏名が住民基本台帳の記録データと異なる。
  • 住民基本台帳に記録されている世帯全員分で申請されていない。
  • 入力した口座情報が、添付した口座情報写真の内容と異なる。

※申請内容確認のため、申請者に電話等で内容を確認させていただく場合があります。

3.代理申請・代理受給について 

代理申請・代理受給をされる場合は、申請書裏面の【代理申請(受給)を行う場合】の欄に記入し、以下の書類を添付して提出してください。

◎代理申請(世帯主の口座に振込)する場合

世帯主の本人確認書類の写し及び世帯主名義の金融機関口座の確認書類の写し

代理人の本人確認書類の写し

 

◎代理受給(代理人の口座に振込)する場合

世帯主の本人確認書類の写し

代理人の本人確認書類の写し及び代理人名義の金融機関口座の確認書類の写し

世帯主と代理人との関係を示す次の書類(同一世帯の親族の場合は必要ありません)

代理人

必要な書類

同一世帯でない親族(別世帯の親族)

世帯主との関係がわかる書類(戸籍謄本等)、または代理受給理由書

※代理受給理由書(PDF:140KB)

法定代理人(成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び補助人など)

成年後見制度に基づく登記事項証明書の写しなど

福祉施設の職員(老人福祉施設、児童福祉施設及び身体・知的・精神障害者施設)

代理人となる施設職員の職員証及び代理受給理由書

※代理受給理由書(PDF:140KB)

里親(明石市に単身世帯として住民登録されている里子の里親) 措置決定通知書の写し
民間支援団体の職員(DV等避難者)

代理人となる民間支援団体職員の職員証及び代理受給理由書

※代理受給理由書(PDF:140KB)

※市の担当者が電話または訪問により、当該世帯主と代理人との関係性について確認することがあります。

 

5 申請書類の発送・受付等 

郵送申請方式

申請書類の発送   5月27日(水曜日)

申請期限 8月28日(金曜日)まで

給付開始 6月9日から順次給付

オンライン申請

申請受付開始 5月 8日(金曜日)午前0時から

申請期限 8月28日(金曜日)まで

給付開始 5月28日(木曜日)から順次給付

 

6 配偶者やその他の親族からの暴力を理由に避難している方へ 

明石市配偶者暴力相談支援センターまでご相談ください。

TEL:078-918-5186 FAX:078-918-5617

受付時間:平日(土・日・祝日を除く)午前8時55分から午後5時40分まで

「特別定額給付金」に関するお知らせ(PDF:551KB)

申出書(PDF:288KB)

よくある質問(PDF:507KB)

7 無戸籍者の方へ 

特別な理由で現在戸籍がない方については、申請により住所地にて給付を受けることができます。

明石市役所政策局市民相談室までご相談ください。

 TEL:078-918-5002 FAX:078-918-5102

 受付時間:平日(土・日・祝日を除く)午前8時55分から午後5時40分まで

8 その他詳細について

総務省の公表情報について(詳細はこちら(外部サイトへリンク)

 

手話動画 

特別定額給付金について手話で説明しています。

手話動画(2)「特別定額給付金について」

手話動画(3)「特別定額給付金の申請方法について」

多言語対応のお知らせ 

特別定額給付金に関する多言語対応について、総務省のホームページで、多言語表記の特別定額給付金制度の概要が掲載されています。

多言語による案内がされている言語は、日本語のほか英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、ベトナム語、フィリピン語、ポルトガル語、スペイン語、インドネシア語、タイ語、ネパール語の11言語です。

 特別定額給付金制度に関する概要(PDF:599KB)

総務省設置のコールセンターについて 

電話番号 0120-260020(フリーダイヤル)

応対時間 午前9時から午後8時まで

(注意)現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

詐欺にご注意ください! 

他都市において、新型コロナウイルスの感染症拡大に乗じて、電話、メール等で、

 「新型コロナウイルス対策で給付金があります」

 「市役所への申請手続きを代行する」

など、新型コロナウイルスに関して、不審な電話やメール等が報告されています。

市町村・都道府県・総務省は次のことを絶対に行いません。

  • ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること
  • 受給にあたり、手数料の振込を求めること
  • メールを送り、URLをクリックして申請手続を求めること

不審な電話やメール等があった場合は、警察や公的機関に相談するなど、被害にあわないように注意してください。

明石警察署 078-922-0110

警察相談専用電話 #9110

消費者ホットライン(局番なしの3桁) 188

新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン 0120-213-188

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局特別定額給付金担当

兵庫県明石市相生町2丁目5-15

電話番号:078-918-1025

ファックス:078-918-5648