ホーム > まちづくり・産業 > 商工業 > 経営支援 > 補助金・融資情報 > セーフティネット保証4号(平成30年台風21号の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置)について

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

セーフティネット保証4号(平成30年台風21号の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置)について

平成30年台風21号の影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、セーフティネット保証4号の対象地域に明石市が指定されました。

中小企業庁「平成30年台風20号及び台風21号の影響に関する中小企業者対策を講じます(セーフティネット保証4号の指定)」(外部サイトへリンク)

セーフティネット保証制度による融資を受けるために必要となる認定書については、以下をご参照のうえご申請ください。

 セーフティネット保証4号について

制度概要

セーフティネット保証4号とは、売上高等が減少している中小企業者等の資金繰り支援措置として、信用保証協会が一般保証とは別枠の限度額で融資額の100%を保証する制度です。

※詳細は、中小企業庁ホームページ「セーフティネット保証制度(4号:突発的災害(自然災害等)) 」(外部サイトへリンク)にてご確認ください。

指定案件、及び指定期間

  • 平成30年台風21号による災害 : 2018年(平成30年)9月28日~2019年(平成31年)1月3日

手続きの流れ

対象となる中小企業の方は、明石市産業政策課に認定申請書を提出し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付き融資を申し込むことが必要です。

明石市への認定申請について

 (留意事項)

  • 明石市の認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。
  • 明石市から認定を受けた後、本認定の有効期間内に金融機関又は信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申込みを行うことが必要です。

 認定の基準について

下記の条件(1.2.3)を全て満たしている中小企業者であることが条件です。

  1. 明石市において1年間以上継続して事業を行っていること。
  2. 災害の発生に起因して、当該災害の影響を受けた後、原則として最近1か月の売上高等が前年同月に比して20%以上減少していること。
  3. 2.の「最近1か月」とその後2か月を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

※「最近1か月」とは、原則、申請時の前月、または前々月です。

※「最近1か月とその後2か月」とは、2018年11月中に申請する場合、(ア)又は(イ)の期間になります。

(ア)2018年9月(実績)・10月(見込)・11月(見込)

(イ)2018年10月(実績)・11月(見込)・12月(見込)

申請時の提出書類について

 次の書類を揃えてご提出ください。

  •  4号認定申請書
  •  売上高の確認できる資料

例:最近1か月とその後2か月、及び前年同期3か月の試算表、売上台帳など

(注)月別売上高の確認が必要なため、決算書のみでは認定できません。

  • 個人事業者の場合は、確定申告書等写
  • 法人の場合は、商業登記簿謄本写
  • 個人、法人にかかわらず許認可の必要な業種は、許認可証の写
  • 委任状(ご本人以外の代理人が申請される場合)

認定書の交付について

  • 申請書を受理した翌日以降に交付します。(※即日交付はできません。ご注意下さい。)
  • 認定書を取りに来られる時は、取りに来られる方の認印が必要です。
  • 金融機関ご担当者が代理で取りに来られる場合も、ご担当者の方の認印が必要です。

 認定書の有効期間

認定書の有効期間は、交付日より30日間です。有効期間については認定書に記載していますので、速やかに保証協会へご提出下さい。

申請書のご提出・お問い合わせ

明石市市民生活局産業政策課(明石市市役所本庁舎5階) 

 TEL 078-918-5098(直通)/FAX 078-918-5126

関連リンク

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局産業政策課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5098

ファックス:078-918-5126