ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 市民生活局 > 市民生活局 産業振興室 > 市民生活局 産業政策課 > 個別訪問・継続指導支援業務の支援対象事業者募集

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

個別訪問・継続指導支援業務の支援対象事業者募集

事業概要

中小企業の商品・技術開発等による販路開拓(例:新たな市場への参入、新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、事業活動を支える業務効率化(生産性向上)のための経営コンサルティングを明石市が選定した受託者から無料で支援を受けることができます。

※詳細は、以下の公募要領等をご覧ください。

継続指導支援の内容等

1.支援の概要

商品・技術開発等による販路開拓(消費者向け、企業向け取引のいずれも)及び事業活動を支える業務効率化(生産性向上)の取組みについて、専門家(明石市委託業務受託者)による経営コンサルティングを行います。

企業を個別訪問し、経営者とディスカッションした後、調査・分析・資料作成などを行います。

※具体的な内容については下記のとおりとします。

  1. 経営企画・戦略立案に関する助言
  2. 販売開拓・マーケティングに関する助言
  3. 技術・製品開発に関する助言
  4. 生産管理に関する助言
  5. 人事・労務管理に関する助言

など

2.経営コンサルティングを行う者(業務受託者)の概要

特定非営利活動法人産業人OBネット所属のアドバイザーの中から、支援を必要とする事業者ごとの専門分野に応じて、支援アドバイザーを選定し、経営コンサルティング業務を行います。

※(特非)産業人OBネットは、大手企業出身のアドバイザー約100名が登録し、経営戦略、販売開拓、製品開発、生産管理及び人事労務管理等、幅広い分野で中小企業の支援活動を展開している団体です。

支援対象者数

15社を上限とします。(応募多数時は、市において支援対象事業者を選定します。)

支援期間及び回数

2019年7月から2020年2月までの間で概ね3カ月の期間、原則5回まで訪問指導します。

支援に係る費用

無料(明石市が負担)

応募方法

申込期間:随時

※2019年6月5日を申込期限としておりましたが、定員に達しなかったため、引き続き募集します。

※定員に達した時点で募集終了しますので、ご了承ください。

申込方法:期間内に以下の提出書類を明石市へ郵送

提出書類:個別訪問・継続指導支援申込書

公募要領等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市市民生活局産業政策課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5098

ファックス:078-918-5126