ここから本文です。

更新日:2017年6月28日

教育・保育の利用手続き

支給認定

新制度に移行する幼稚園、保育所、認定こども園等の利用にあたっては、教育・保育の必要性に応じた支給認定を受ける必要があります。

認定の種類

1号認定

満3歳以上の就学前の子ども(※2号認定を除く)

【利用できる施設】幼稚園、認定こども園(幼稚園部分)

2号認定

満3歳以上で保護者の就労や疾病等により、保育を必要とする子ども

【利用できる施設】保育所、認定こども園(保育所部分)

3号認定

満3歳未満で保護者の就労や疾病等により、保育を必要とする子ども

【利用できる施設】保育所、認定こども園(保育所部分)、小規模保育事業等

 

 

 

 

 

 

 

 

保育の必要性に応じた区分

2号認定または3号認定を受ける方は、保護者の就労時間などの事由により、保育の必要量に応じて以下のいずれかに区分されます。

  • 保育標準時間(保育を利用できる時間:11時間)
  • 保育短時間(保育を利用できる時間:8時間)

手続きの流れ

幼稚園・認定こども園(幼稚園部分)の利用をご希望の場合【1号認定】

  1. ご希望の施設に直接、利用と支給認定の申請を行います。
  2. 施設から入園の内定を受けます。
  3. 施設を通じて市へ支給認定の申請がなされます。
  4. 市より施設を通じて支給認定証(1号認定)が交付されます。
  5. 内定を受けた施設を利用できます。

保育所・認定こども園(保育所部分)の利用をご希望の場合【2号認定・3号認定】

  1. 明石市役所こども育成室等にて配布する入所申込書と支給認定申請書を作成します。
  2. こども育成室窓口にて入所申込みと同時に支給認定を申請します(入所申込み方法はこちら)。
  3. 市より支給認定証(2号認定または3号認定)が交付されます。
  4. 利用調整で決定した施設を利用できます。

 

お問い合わせ

明石市福祉局こども育成室

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5250

ファックス:078-918-5650

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?