ここから本文です。

更新日:2022年9月22日

12~15歳の方への新型コロナワクチン接種について

12~15歳の方の新型コロナワクチン接種に関する留意事項をお知らせします。

予約方法は16歳以上の方と同じです。予約方法・接種場所をご確認ください。

 接種にあたっての留意事項

明石市で接種できるワクチン

 明石市では、ファイザー社製ワクチンを使用します。

接種の対象年齢

12歳になる誕生日の前日から接種できます。

例) 平成22年6月15日生まれの場合、令和4年6月14日から接種可能です。

接種を希望される方

ワクチンの接種を希望される方は、接種券の発行申請が必要です。

※お届けには申請から約1週間程度を要する場合があります。

souhubutu5-11

申請方法

コールセンターに電話のうえ申請を行ってください。

 開設時間・・・毎日/午前9時~午後5時

 電話・・・0120-712-160

※電話のお掛け間違いが大変多くなっています。番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようお願いいたします。

 【聴覚に障害があるなど、電話でのお問い合わせが難しい方は】

 FAX ・・・ 0120-655-695

  聴覚・言語に障害のある方用の予約申込書(ワード:26KB)

他の予防接種との間隔について

インフルエンザワクチンを接種する場合は、接種間隔に関する規定はありません。コロナワクチンと同時に接種することができます。(令和4年7月22日に変更されました)

インフルエンザワクチン以外の予防接種を受ける場合は、原則として、コロナワクチンの接種と13日以上の間隔を置く必要があります。

接種間隔改訂

原則、保護者の同伴が必要です

12歳~15歳の方が接種を受ける場合は、原則、保護者の同伴が必要です。

中学生以上の方については、接種医療機関が認める場合(※)に限り、保護者が説明書を読み、予診票に保護者の方が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても、お子様は予防接種を受けることができます。
保護者の同伴なしに接種する場合には、予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

(※)保護者の同伴の要否については、医療機関へ直接お問い合わせください。

予診票には保護者の署名が必要です

接種を希望する場合には、予診票の署名欄(下図参照)に、保護者の氏名を自署してください。

予診票に保護者の署名がなければ予防接種は受けられません。

 保護者署名

予診票

接種日までにあらかじめ記入しておいてください。

予診票(PDF:413KB)

予診票(記入例)(PDF:391KB)

新型コロナワクチン接種についての説明書

新型コロナワクチン予防接種(12~15歳のお子様の保護者の方へ)についての説明はこちら(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市感染対策局コロナワクチン専用ダイヤル
電話番号:0120-712-160
ファックス:0120-655-695