ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 新型コロナウイルス感染症関連情報(まとめ) > よくある質問Q&A(新型コロナウイルス感染症)

ここから本文です。

更新日:2022年8月16日

よくある質問Q&A(新型コロナウイルス感染症)

 新型コロナウイルス感染症の陽性患者や、濃厚接触者となった方などからよくある質問について、以下のとおりまとめておりますので、ご確認ください。

  1 陽性者の方へ

 Q1.病院から陽性と告知を受けましたが、保健所からの連絡がありません。

A1.陽性者増加のため、陽性判明後、1日~2日かかる場合があります

 医療機関からの報告を確認後、SMS(ショートメッセージ)もしくは電話で随時連絡しております。
 なお、SMSの場合は、追加での電話連絡は行いませんので、療養期間などをSMSに添付のホームページ(こちら)にてご確認ください。

 Q2.明石市民ですが、市外の医療機関で受診・検査した場合はどこから連絡が来ますか?

A2.居住地が明石市であれば、あかし保健所で対応します。

 新型コロナウイルス感染症の診断がされると、診断した医師から医療機関を管轄する保健所に発生届が提出され、その後、陽性者の居住地に応じて、次のように対応します。

陽性後フロー

 Q3.療養はどこで行いますか?

A3.陽性者増加に伴い、原則、自宅療養を行っていただきます。

 高齢者や基礎疾患等により重症化リスクを持つ方や、緊急性が高い症状がみられる場合などといった、個別の状況に応じて病院やホテルへの入院・宿泊療養を調整します。

 Q4.療養期間はいつまでですか?

A4. 原則、症状がある方は発症日から10日間、症状がない方は検体採取日から7日間となります。

ryoyoukikan

 Q5.発症日とはいつのことを指しますか?

A5.「風邪症状や消化器症状、味覚・嗅覚障害が出現し始めたいずれかの日」のことです。

 風邪症状とは、発熱・咳・鼻閉・鼻汁・咽頭痛・頭痛・倦怠感などの症状を指します。

 Q6.誰が濃厚接触者になりますか?

A6.発症日の2日前から診断後に隔離されるまでの期間に、マスクを着用せずに1m以内15分以上の会話があった方が濃厚接触者となります。

 現在、陽性者増加に伴い、濃厚接触者のうち検査ができるのは原則、「症状のある人(有症状者)」のみとなります。症状のない人は、健康観察期間を過ごしていただき、症状のある人については(こちら)のとおり、かかりつけ医等にご連絡のうえ、受診・検査することができます。

noukousessyokusyatoha

 2 自宅療養中の方へ

 Q7. 療養中に症状が悪化した場合や不安な場合はどこに連絡すればよいですか?

A7. かかりつけ医、またはあかし保健所(078-918-5421)へご連絡ください。

 呼吸困難など緊急性が高い場合は救急車(119番)を呼んでください
 また、子供(小児)が療養するにあたり、急病時の相談(救急車を呼ぶなど)の目安となる「問診票」や、「発熱時の対応」について、以下のとおり作成しておりますのでご確認ください。

・急病時の子どもの見方と相談の目安のための問診票(PDF:765KB)

・小児の発熱時の対応(4つのポイント)(PDF:502KB)

 (参考)小児救急でんわ相談(#8000

 休日・夜間のこどもの症状にどのように対応したら良いのか、病院を受診した方が良いのかなど判断に迷った時に、小児科医師・看護師に電話で相談ができる相談ダイヤルが開設されています。
 【電話】#8000(「#8000」は短縮番号です。そのまま入力して、通話ボタンを押すと繋がります)
 【受付時間】平日・土曜日:18時~翌朝8時/日曜祝日及び年末年始:8時~翌朝8時

#8000

 Q8.市販の解熱剤は服用しても問題ないですか?

A8.問題ありません。用法・容量等をよく確認の上、ご使用ください。

 なお、下記のような場合には、かかりつけ医にご相談ください。

  • 他の薬を内服している場合や、妊娠中、授乳中、高齢、胃・十二指腸潰瘍や腎機能低下など病気療養中の場合(飲める薬が限られていることがあります)
  • 薬などによりアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある場合
  • 激しい痛みや高熱など、症状が重い場合や、症状が長く続いている場合

 Q9.手持ちの薬が足りなくなった時はどのように対応すれば良いですか?

A9.まずはかかりつけ医にご相談ください。

 かかりつけ医がいない場合は、厚生労働省がオンライン診療を行う医療機関を公表していますので、ご参照ください。
 ・(参考)厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を踏まえたオンライン診療について」

 Q10.療養終了日に保健所から連絡はありますか?

A10. 保健所から療養終了の連絡は行いません

 ご自身で療養が終了する日の判断をいただき、療養終了後は社会生活(就業や学業など)を過ごしていただいて構いません。なお、療養解除に伴うPCR検査等による陰性確認は行いません。

 Q11.パルスオキシメーター(血中酸素飽和度と脈拍数の測定装置)の貸与はありますか?

A11.高齢者や基礎疾患といった重症化リスクが高いと思われる方を対象に貸与しています。

 数に限りがあるため、全員に貸与できない場合がありますがご了承ください。

 Q12.パルスオキシメーターの数値が低く心配です。

Q12.冷房で指先が冷えていることもあるため、指先を温め、深呼吸をすることで改善ですることもあります。

 それでも改善しない場合や、SpO2(血中酸素飽和度)が96%以下の場合は、かかりつけ医、またはあかし保健所(078-918-5421)へご連絡ください。

 Q13.陽性者のため、買い物に行けません。食料品等の配付はありますか?

A13. 調達が困難な方については、ご事情をお聞きし、配付しています。個別にあかし保健所(078-918-5421)までご相談ください。

 ネットスーパー等の利用が困難な方や、独居で支援してもらえる方が近所にいないなどなど、調達が困難な方については、レトルト食品など食料品等を、一世帯につき5日分のセットを配布します 。

支援物資

(お届けする支援物資の例)

 3 濃厚接触者の方へ

 Q14.濃厚接触者の自宅待機期間はいつまでですか?

A14.陽性患者との最終接触日から5日間です。

 ただし、無症状で2日目及び3日目に薬事承認された抗原定性検査キットを用いた検査を実施して陰性を確認した場合は、3日目から解除可能となります(※乳幼児を除く)。なお、いずれの場合であっても、7日間が経過するまでは、検温など自身による健康観察と感染対策を継続してください。

 Q15.濃厚接触者としてPCR検査をした結果、陰性でした。出勤しても良いですか?

A15. 陰性でも、その後、発病の可能性があるので、5日間の自宅待機をお願いします。

 Q16.濃厚接触者として自宅待機している間は買い物などで外出してはいけませんか?

A16.不要不急の外出は控えてください。

 生活必需品の購入など、やむを得ず外出する際は、マスクを着用し、人との接触をできる限り避け、短時間でお済ませください

 Q17.陽性者の家族(濃厚接触者)はどうしたら良いですか?

A17.陽性者と自宅内で隔離したうえで、5日間の自宅待機(健康観察)をお願いします。

 陽性者と生活を共にする家族や同居者は、「陽性者の発症日」と「住居内で感染対策を開始した日」のうち、遅い方の日を0日目として、5日間の健康観察をお願いします。
 現在、陽性者増加に伴い、濃厚接触者のうち検査ができるのは原則、「症状のある人(有症状者)」のみとなります。症状のない人は、健康観察期間を過ごしていただき、症状のある人については(こちら)のとおり、かかりつけ医等にご連絡のうえ、受診・検査することができます。

 Q18.家の中で、陽性者と接する場合の感染対策はどのようにしたらよいですか。

A18.こちら(自宅内での感染対策・隔離の方法)を参考に感染対策を実施してください。

 なお、Q17に示す「住居内で感染対策を開始した日」とは、上記感染対策を実施できた日となります。 

 Q19.4人家族のうち、夫→長男→長女と順番と陽性になりました。私(妻)は陰性でしたが、どの時点から濃厚接触者の自宅待機期間と考えれば良いですか。

A19.夫の発症後、感染対策が取れた日の翌日から5日間となります。

kenkoukansatsukikan

 Q20.濃厚接触者の家族に症状が出てきました。どうしたらいいですか?

A20.かかりつけ医か最寄りの医療機関へ相談してください。

 相談する医療機関が分からない場合は、兵庫県が公表している発熱外来医療機関を参考にしてください。

 Q21.子供の学校で陽性者が発生し、子供が濃厚接触者に特定されました。子供は検査の結果、陰性でしたが、同居の親や兄弟も自宅待機が必要ですか?

A21.濃厚接触者の同居人(この場合は親や兄弟)は、通勤や通学等は可能です。

 ただし、子供が後日症状が出て陽性者となる可能性もあるため、子供と同様に出来る限り不要不急の外出は控えてください。通勤においては、可能な方は、リモートワークなどで対応をお願いします。

 4 各種証明書について

 Q22.保険請求に係る証明書等はどこで請求できますか?

A22. 療養証明書については、下記の申請専用サイトより申請できます。

 申請にあたっては、下記の注意点を必ずご一読いただきますようお願いします。

(療養証明書の申請においての注意点)

(1)申請IDについて
 申請には申請IDが必要です。
 IDは陽性判明日の3日後を目途に携帯電話にSMS(ショートメッセージ)にてお伝えしています。
 申請IDがご不明な方はあかし保健所(078-918-5421)までご連絡ください。

(2)申請対象者について
 申請対象者は、医療機関より発生届が保健所に提出され、あかし保健所が療養を指示した方となります。
 市販の検査キットで陽性判明し、医療機関を受診していない方や、発生届の提出がない検査センター等においての受検により陽性判明した方は申請対象外となります。

sinsei

https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1646201177523

 Q23.職場復帰にあたり、会社に「陰性証明」を提出するよう言われました。検査できますか?

A23.療養解除に伴うPCR検査による陰性確認は行いません(=陰性証明は出せません)。

 PCR検査では感染性のない死んだウイルスの断片を検出することもありますので、発症後1ヶ月程度は、陽性となる可能性があります。

 Q24.出張のため、会社に「陰性証明」を提出するよう言われました。

A24.ビジネス目的でのPCR検査の実施については、日本渡航医学会のホームページ(こちら)をご参照ください。

Q25.自宅療養者は入院給付金の対象になりますか?

A25.自宅療養者が入院給付金の対象となるかどうかについては、ご契約の保険会社にお問い合わせください。

 5 療養後について

 Q26.今後、コロナワクチンを接種した方が良いですか?

A26.新型コロナに感染した方もワクチンを接種することができます。

 一度感染した方でも、再度、感染する可能性があり、自然に感染するよりもワクチン接種の方が血中の抗体値が高くなることが報告されています。ただし、治療内容等によっては、接種まで一定の期間をおく必要がある場合もありますので、いつから接種できるか不明な場合はかかりつけ医までご確認ください。

 Q27.倦怠感や息苦しさなど後遺症があり悩んでいます。

A27.「ひょうご新型コロナ後遺症相談ダイヤル(078-362-9278・毎日/午前9時~午後8時)」にお電話ください。

08-0928

 6 その他

 Q28.医療機関以外の検査(検査センターや検査キットでの検査)で陽性となったときはどうすればよいですか?

A28.かかりつけ医に相談のうえ、受診してください。

 かかりつけ医がいない場合は、受診可能な医療機関リスト(発熱等診療・検査医療機関 公表一覧)が兵庫県のホームページに掲載されています(https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/hatsunetsusoudan.html)ので、そのリストを基にご自身で予約のうえ、受診してください。
 なお、上記ホームページに掲載されているリストは兵庫県下全ての市町村が載っていますので、参考に明石市のみを抜粋したリストを掲載しています(オレンジ色のボタンを押してください)。

list

 Q29.無症状ですが不安なので検査を受けたいので、検査できるところを教えてください。

A29.兵庫県が実施している「感染拡大傾向時の一般検査事業」があります。

 兵庫県の「感染拡大傾向時の一般検査事業」にてPCR検査等を無料で受けることができます(保健所では検査を実施していません)。

 Q30.陽性になり会社を休む場合、休業手当は支払われますか?

A30.一般的には休業手当は支払われません。被保険者保険に加入されている方であれば、要件を満たせば、各保険者から傷病手当金が支給されます。

 具体的な申請手続き等の詳細については、加入する保険者に確認ください。

 Q31.濃厚接触者になり会社を休む場合、休業手当は支払われますか?

A31.所属の担当課(人事など)にお問い合わせください。

 Q32.大雨・台風時等の避難先はどこ?

A32.(こちら)のページをご確認ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。