ここから本文です。

更新日:2021年9月28日

ホテル療養(宿泊療養)される方へ

 新型コロナウイルス感染症の陽性患者のうち、軽症等で宿泊療養を希望される方は、空室があれば、宿泊療養施設(ホテル)で療養していただいております。ホテル療養するにあたり、注意点や持ち物などをご案内します。

療養にあたっての注意事項

  1. 宿泊中は外出、面会、出前(Uber Eatsなど)の利用はできません。
  2. ネット通販(Amazon・楽天など)、家族等からの差し入れは可能ですが、受付時間などの条件がありますので、詳しくはホテルに入所後、ホテルのスタッフまでお問い合わせください。
  3. 宿泊中は飲酒喫煙(電子タバコ・加熱式タバコ含む)はできません。
  4. 新型コロナウイルス感染症の療養のための宿泊費用、食事代等はかかりません。
  5. 療養先のホテル指定はできません。
    (参考)ホテル一覧はこちら(外部サイトへリンク)

ホテルでの過ごし方

  1. 療養期間中、基本的にはお部屋の中で過ごしていただくことになります。
  2. 毎日、3食のお弁当お茶お水が出ます。電子レンジはありません。
  3. 食事のメニューは共通です。食物アレルギー等、個別の要望には対応できません。
  4. スポーツドリンク、コーヒー、おやつ、夜食など、またその際に使用するマグカップやスプーンなどは持ち込みできます。ただし、お酒・タバコは持ち込みできません。
  5. 売店、自動販売機、コインランドリー(洗濯は洗面所で手洗いとなります)は使えません。
  6. ホテルのサービスとして、タオル・シーツ交換は行いません。

持ち物(荷物はなるべく1つにおさめ、10日分を目途にご用意ください)

  • 健康保険証、お薬手帳 、服薬中の薬、体温計(お持ちの方)
  • 着替え、タオル、生理用品、衛生用品(マスク、シャンプー、ボディソープ、歯磨きセット、コップ、髭剃り、石鹸等)、洗濯用液体洗剤、ハンガー、スリッパ
  • 必要な飲み物、食器類
  • スマートフォン・充電器(お持ちの方)※Wi-Fiは使えます
  • お金(行きは保健所が送迎しますが、帰りは公共交通機関等でご自身で帰宅する必要があります)
  • 雨具(帰りに雨天の場合に備えお持ちください)

ホテルの備品リスト(ホテルにより一部備品は異なります)

  • ベッド・リネン一式
  • デスク
  • お風呂
  • 冷蔵庫
  • 空調設備
  • テレビ
  • 電気ポット
  • トイレ・トイレットペーパー
  • ティッシュ・ゴミ箱
  • ドライヤー

ホテルへの移動方法

〇 ホテルへの移動はあかし保健所が手配した車で送迎します(ご自身の車で移動することはできません)。
〇 帰りはご自身で公共交通機関等(電車・バス・タクシー・家族等の迎え)で帰宅してください。

ホテル移動に際しての注意点

〇 移動途中にトイレに立ち寄ることは出来ません。ご自宅でお済ませください。
〇 他に宿泊療養する方と相乗りになる可能性があります。
〇 乗車中はマスクの着用をお願いします。

お問い合わせ

明石市感染対策局保健予防課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5421

ファックス:078-918-5441