ホーム > 市政情報 > 各課室別案内 > 市民生活局 > 市民生活局 環境室 > 夏季の省エネルギー対策について

ここから本文です。

更新日:2019年6月15日

夏季の省エネルギー対策について

本市では、地球温暖化対策のひとつとして省エネルギー対策を行っています。

夏には電力などのエネルギー消費が増加しますので、市民や事業者のみなさまにおかれましても、自動車のエコ運転や空調機の適正管理など、無理のない範囲で省エネルギー対策にご協力お願いします。

  ■家庭でできる省エネルギー対策
  • 28℃を目安に適正な冷房運転
    (エアコンの自動運転、こまめなフィルター清掃、室外機周りの整理、扇風機やサーキュレーターの併用)
  • 冷蔵庫の適正使用
    (適正な温度設定、食品を詰め込みすぎない、冷蔵庫を壁につけすぎない)
  • 不要な照明の消灯
    (照度・点灯時間の調節、必要のないあかりはこまめに消す)
  • 待機電力カット
    (こまめに主電源を切る、スイッチ付きタップを使う)
  • クールスポットなどへの外出による家庭の冷房使用の抑制、電力消費削減
  • うちエコ診断、HEMS機器設置補助金の活用(ひょうご環境創造協会)

       

お問い合わせ

明石市市民生活局環境総務課

兵庫県明石市大久保町松陰1131

電話番号:078-918-5029

ファックス:078-918-5586