ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療(保健所含む) > 感染症情報 > PPE着脱訓練・N95マスクフィットテストを実施しました

ここから本文です。

更新日:2018年12月26日

個人防護具(PPE)着脱訓練・N95マスクフィットテストを2018年12月7日に実施しました

2018年度 個人防護具(PPE)着脱訓練・N95マスクフィットテスト

あかし保健所管内で、エボラ出血熱感染症の患者が発生したことを想定し、PPE着脱訓練・N95マスクフィットテスト・アイソレータ操作訓練を行いました。

PPE

 PPE着脱訓練

 

N95

N95マスクフィットテスト

 

Isolatores

アイソレータ操作訓練

※アイソレータとは:感染症患者を収容し、感染症患者の移送に携わる職員への二次感染を防ぐ装置です。

訓練の実施概要

◇ 訓練の目的
明石市内でエボラ出血熱感染症疑い患者が発生した際に備え、PPEの着脱、N95マスクフィットテスト、アイソレータの操作訓練を実施する。

◇ 実施日時
2018年12月7日(金) 15:00~17:00

◇ 場所
あかし保健所 2階会議室

◇ 参加者
明石市職員

◇ 主催者等
主催:あかし保健所 保健予防課

◇  訓練想定
エボラ出血熱感染症疑い患者を、感染症指定医療機関まで保健所の防疫車で移送することを想定

◇  訓練内容

  • PPE着脱デモンストレーション
  • PPE着脱訓練
  • N95マスクフィットテスト
  • ・アイソレータ操作訓練

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市福祉局保健予防課

明石市大久保町ゆりのき通1丁目4-7 あかし保健所

電話番号:078-918-5421

ファックス:078-918-5441