ホーム > まちづくり・産業 > 上下水道 > 下水道 > 平成30年度予算について

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

平成30年度予算について

 平成30年度当初予算(消費税込)の収益的収支は、収入が93億222万1千円、支出が86億4,994万円となっており、収入のうち下水道使用料が約50億2千万円で約54%を占めています。また、処理する水の量を年間4,008万立方メートルと見込み、支出のうち下水を処理するために要する営業費用(減価償却費等を含む。)として73億7,884万円を計上しています。

 資本的収支は、収入が22億8,505万1千円、支出が54億7,530万円となっており、主要な建設改良費として管渠整備に5億4,579万6千円、ポンプ場整備費に1億6,618万円、処理場整備費に9億3,767万9千円を見込んでいます。 

平成30年度下水道事業予算

yosan_30

 

 収益的収支とは、当該年度における経営活動の予定を示したものであり、その間に発生するすべての収益とこれに対応するすべての費用を計上します。現金を伴う収入及び支出を計上するほか、現金を伴わない収入では長期前受金戻入を、現金を伴わない支出では減価償却費等を計上します。

 資本的収支とは、施設の建設改良に関する投資的収入と支出の予定を示したものであり、収入では企業債、国庫補助金等を、支出では建設改良費、企業債償還金等を計上します。資本的収入が資本的支出に不足する額は、公営企業会計移行時に現金として引き継いだ引継金、収益的支出のうち現金の支出を伴わない減価償却費等の損益勘定留保資金等で補てんします。

お問い合わせ

明石市都市局下水道総務課

兵庫県明石市大久保町八木742

電話番号:078-934-9620

ファックス:078-934-9622