ホーム > まちづくり・産業 > 交通政策 > 交通安全 > 交通安全の取組み

ここから本文です。

更新日:2018年11月5日

交通安全の取組み

明石市では交通安全について考え、知っていただくために市内各所でのイベント、交通安全教室、プロジェクトなど様々な活動を行っています。

高齢者 運転免許返して安心プロジェクト!

高齢ドライバーの交通事故防止を目的として、高齢者が自主的に運転免許を返納し、市に申し込みをされた方に素敵な特典を設けています。

高齢者にかがむ        車高齢事故

高齢者 運転免許返して安心プロジェクトの詳しい内容はこちら

 

四季の交通安全運動

交通事故のないまちにするため、交通安全意識の高揚を図ることを目的として実施します。

平成30年度の日程

  • 春の全国交通安全運動:4月6日から4月15日まで

           春の全国交通安全運動実施要綱(PDF:1,206KB)

  • 夏の交通事故防止運動:7月15日から7月24日まで

           夏の交通事故防止運動実施要綱(PDF:1,815KB) 

  • 秋の全国交通安全運動:9月21日から9月30日まで

          秋の全国交通安全運動実施要綱(PDF:1,578KB)

  • 年末の交通事故防止運動:12月1日から12月10日まで

           年末の交通事故防止運動実施要綱

 

秋の全国交通安全運動イベントを開催しました

2018年(平成30年)9月21日(金)、あかし市民広場で秋の全国交通安全運動イベントを開催しました。

当日は、長寿院保育園鼓笛隊や県立明石清水高校吹奏楽部の素敵な演奏のほか、交通安全に関連する様々なブースも設けられ、交通安全を再確認するイベントとなりました。

鼓笛隊清水吹奏楽

盲導犬きらりん

交通安全教室

交通安全教室(出前型)について

交通指導員による交通安全講話や実際に自転車に乗る実技形式の自転車教室など、様々なニーズに合わせて交通安全教室を実施中です。

交通安全教室の詳しい内容はこちら

 

中谷町焼野公民館

スタントマンによる自転車交通安全教室

明石市では、主に市内の高校生を対象に、スケアード・ストレイト方式と呼ばれる手法の交通安全教室を実施しています。

平成30年10月31日、県立明石高校、県立明石南高校でスケアード・ストレイト交通安全教室を開催しました。高校生達はスタントマンの迫力ある交通事故の再現に恐怖と驚きの表情。また、その中で交通ルールの重要性と交通安全意識の大切さを学びました。

※スケアード・ストレイト方式とは、スタントマンにより模擬的に交通事故を再現して、交通事故の恐怖を体感させることでそれにつながる危険行動を抑止する手法です。

sukea-do1

 sukea-do2

明石市交通安全計画・明石市交通安全対策会議

市では明石市交通安全対策会議を設置し、交通安全施策の基本指針を示す明石市交通安全計画を策定しています。

明石市交通安全計画・明石市交通安全対策会議について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市都市局交通安全課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5036

ファックス:078-918-5108