ホーム > まちづくり・産業 > 海岸河川管理 > 海岸管理 > フグよりも強力な毒をもつソウシハギにご注意を

ここから本文です。

更新日:2014年8月8日

フグよりも強力な毒をもつソウシハギにご注意を

            ソウシハギ(2014年)
                    2014年8月8日 明石市大蔵海岸にて撮影

 

            ソウシハギ(2013年)
                    2013年8月 明石市大蔵海岸にて撮影

フグよりも強力な毒をもつソウシハギが大蔵海岸の離岸堤付近に

フグ毒の十数倍の毒をもつソウシハギ(カワハギ科ウスバハギ属)が明石市大蔵海岸で発見されました。

絶対に食べないようにしてください

ソウシハギは消化管や内臓にパリトキシンという毒素をもち、摂取すると筋肉痛、呼吸困難、けいれん等の症状を呈し、死亡する場合もあります。

パトリキシンは加熱調理しても分解されない猛毒です。絶対に食べないようにしてください。

  • 魚の特徴 青い波模様や斑点、大きな尾ひれがあります。
  • 類似の魚 形がウマヅラハギに似ています。
  • 分   布 温かい海に生息するが、日本海や北海道でも捕獲されています。 

お問い合わせ

明石市都市局海岸・治水課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5042

ファックス:078-918-5109