ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

固定資産の価格に疑問や不服がある場合はどうしたらいいですか?

質問

固定資産の価格に疑問や不服がある場合はどうしたらいいですか?

回答

固定資産評価の内容などに疑問がある場合には、資産税課窓口で詳しくご説明しますので、お尋ねください。
固定資産の価格に不服がある場合には、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内に固定資産評価審査委員会に対して文書で審査の申し出をすることができます。
ただし、基準年度(3年に一度の評価替えを行う年度:次回は平成30年度)以外の年度は、次の場合を除き審査の申出はできません。
(1)新たに課税されることとなる土地又は地目の変換等があった土地
(2)新たに課税されることとなる家屋又は改築等があった家屋
(3)地価の下落に伴い価格を修正した土地について、その修正部分
価格以外の不服については、納税通知書の交付を受けた日の翌日から起算して3か月以内に市長に対して審査請求をすることができます。

お問い合わせ

明石市総務局資産税課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5015・5077・5238

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?