ホーム > 市政情報 > 入札情報 > 入札コーナー > 消費税及び地方消費税の税率改正に伴う取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2019年4月1日

消費税及び地方消費税の税率改正に伴う取り扱いについて

お知らせ

消費税法、地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律(以下「改正消費税法」といいます。)が、平成31年10月1日から施行されることに伴い、改正後の消費税及び地方消費税の税率(以下「新消費税率」といいます。)が10%になります。
ただし、改正消費税法において、施行日以降に行われる資産の譲渡等のうち、一定のものについては改正前の消費税及び地方消費税の税率(以下「現行の消費税率」という。)の8%を適用することとするなどの経過措置が設けられていることから、明石市における取扱いを定めましたのでお知らせいたします。

基本方針

  • 平成31年9月30日までに契約を締結する案件については、新消費税率10%が適用される契約の場合(工期限、履行期限等が10月1日以降となる案件)であっても 、原則、現行の消費税率8%で契約を締結するものとし、平成31年10月1日以降、速やかに消費税及び地方消費税の増額分について契約金額の変更契約を行うこととします。

平成31年9月30日までに契約を締結する案件について

  1. 公告・通知
    平成31年9月30日までに契約を締結する案件については、原則、現行の消費税率8%で公告・通知を行います。
    平成31年4月1日以降の公告・通知においては、新消費税率10%の適用対象となる契約案件について、公告・通知時に「平成31年10月1日以降、改正後の消費税及び地方消費税率10%の適用により課されることとなる消費税増額分については、契約金額の変更を行う。」旨明記します。
  2. 入札・見積合せ
    平成31年9月30日までに執行する明石市における入札・見積合せの予定価格、最低制限価格及び低入札調査基準価格(以下「予定価格等」といいます。)にあっては、原則、現行の消費税率8%で積算し設定しています。
    入札・見積合せに参加される際は、入札書・見積書に消費税及び地方消費税にかかる課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を記載してください。
  3. 契約締結
    平成31年9月30日までに契約を締結する案件は、原則、現行の消費税率8%で契約を行い、改正消費税法が施行された後に新消費税率10%が適用されることとなる契約については、契約約款に変更契約を行う旨の、附則「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律が施行され、この契約が当該法律の適用を受ける契約である場合は変更契約を締結する。」を追記することとします。

平成31年9月30日までに入札・見積合せを行い、平成31年10月1日以降に契約を締結する案件について

  1. 公告・通知
    平成31年9月30日までに入札・見積合せを行う案件については、原則、現行の消費税率8%で公告・通知を行います。
    ただし、平成31年10月1日以降に契約を締結する時には、新消費税率10%で契約を締結することとなります。
  2. 入札・見積合せ
    平成31年9月30日までに執行する本市における入札・見積合せの予定価格等にあっては、原則、現行の消費税率8%で積算し設定しています。
    入札・見積合せに参加される際は、入札書・見積書に消費税及び地方消費税にかかる課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の108分の100に相当する金額を記載してください。
  3. 契約締結
    平成31年10月1日以降に契約を締結する案件は、契約締結時に新消費税率10%で契約を締結します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

明石市総務局財務室契約担当

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

電話番号:078-918-5012