ホーム > まちづくり・産業 > 建築・開発 > 住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)

ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

 

住宅確保要配慮者円滑入居賃貸住宅(セーフティネット住宅)

 住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律が改正され(平成29年4月26日公布、同年10月25日施行)、民間の空き家、空き室を活用して、低額所得者、高齢者、障がい者、子育て世帯等の住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度が創設されました。 

   セーフティネット住宅情報システム   (外部サイトへリンク)

☆登録申請窓口

 登録申請等手続きについては、次の指定登録機関で受け付けています。申請手続きに関する詳細については、指定登録機関へお問い合わせください。

 (指定登録機関)

 公益財団法人 兵庫県住宅建築総合センター 建築防災課

 所在地:〒651-0088 神戸市中央区小野柄通7丁目1番1号(日本生命三宮駅前ビル7階)

 電  話:(078)252-3982

 (公財)兵庫県住宅建築総合センター   (外部サイトへリンク)

主な登録の基準

※こちらは概要です。基準の詳細については、法令等をご確認ください。

  ◆1戸当たりの床面積が原則25平方メートル以上であること。

  ◆耐震性を有すること。

  ◆台所、便所、収納設備、浴室又はシャワー室を備えること。

  ◆家賃が、近傍同種の住宅の家賃と均衡を失しないこと。 など

 また登録の基準については、兵庫県住宅確保要配慮者向け賃貸住宅供給促進計画も併せてご参照ください。

  兵庫県住宅確保要配慮者向け賃貸住宅供給促進計画   (外部リンク)

 

 

お問い合わせ

明石市都市局住宅課

兵庫県明石市中崎1丁目5-1

(公財)兵庫県住宅建築総合センター
http://www.hyogo-jkc.or.jp/